30分で1冊。ビジネス書評ブログ

現在、本を読まないと言われる時代に、読書の価値を見直し、日本中にビジネス書の読書習慣を広めること。そしてポジティブで楽しめるビジネス書読書を1人でも多くの社会人(社会人準備者)に広めたい。という目的を持って、読書会を開催しています。

30分読書法3大プレゼント


テーマ:

くまのプーさん心を見つめる言葉 くまのプーさんと読む「論語」

ビジネス勉強会、読書会ファシリテーターの友松です。
ビジネス勉強会のWEB読書会(ウェブ読書・スカイプ読書会)に参加してくださっている白川さんが、”【スカイプで地球全域から参加OK】初めての読書会はコレ!~やさしい論語読書会 ・くまのプーさんと読む論語他”というイベントを 2015年5月23日(土)10:00 - 12:00 に行います。

白川さんは、一般社団法人Read For Action 公認 リーディングファシリテーターをされており、ご自信で読書会を主催されています。

白川さんには、
私がファシリテーターをつとめた

5月2日 http://business-study.com/webdokusho20150502/

5月6日 http://business-study.com/webdokusho20150506/

5月9日 http://business-study.com/webdokusho20150509/

5月13日 http://business-study.com/webdokusho20150513/

のビジスタ会員向けWEB読書会(ウェブ読書・スカイプ読書会)に参加していただきました。

白川さんは、冷静で物静かな印象の方なのですが、読書会をさまざまな年代を超え、出会い、共に学べる新しいコミュニティーのあり方として捕らえ、お住まいの地域で読書を通してさまざまな活動をされている熱い志をもったファシリテーターさんです。

今日で4日間、WEB読書会で時間を共有しましたが、私もとてもいい刺激をもらっています。

そんな白川さんの読書会イベント 【スカイプで地球全域から参加OK】 初めての読書会はコレ!~やさしい論語読書会 ・くまのプーさんと読む論語他 ご興味がある方は、ぜひこちらをご覧ください。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1239
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも私のブログを読んでくださってありがとうございます。

ブログの記事を書く場所を変えることにしました。
もちろん、アメブロでも今後記事を書くともあると思いますし、自分にとって貴重な書評記事もあるのでこのブログは残します。

今後は、
ビジネス読書会ブログ
http://business-study.com/blog-d/

で記事を書いていきます。(というか、もう書いてます。^-^;)

読書法の話しや、WEB読書会報告、セミナーの報告なんかも書いていきますので

どうぞ新しいブログも読んでくださいね。



よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月24日(土)の早朝5時から行っているWEB読書会で読んだ本です。

アタマが良くなる合格ノート術

アタマが良くなる合格ノート術
田村仁人(著)


読書ノートの効果を上げるノートのテクニックを知りたいと思い、読みました。
読む前に本全体を調査してみて、3章と4章と6章にゴールがありそうだったので、この3箇所を中心に読みました。

■予習について
3章は予習について書かれていて
予習の方法として、教科書や参考書で新しく学ぶ部分のキーワードや読み方を事前に予習しておくと良いとありました。

読み方を知っておくだけで、意味までは調べなくても良いとのこと。
読み方が分かるだけで授業の内容がスムーズに入ってくるそうです。
これ、授業だけじゃなくて、会議の予習としても使えそうです。

あとは、コーネル大学ノート術。
ノートを3つに分ける。
余白をつくる。
復習に使うことを考えたノート。

このノート法を知った時、
「中学生のときに知りたかった・・・」と思ってしまいました。^^;

■ノートの見返しのタイミング
寝る前に覚え、朝起きてから5分間の復習をする。
この行為は、1週間後に2~3時間勉強することに匹敵すると書かれていました。
エビングハウスの忘却曲線というのがあって、何もしなければ人間は、覚えたことを1日後には74%は忘れる。と言いますからね。

ノートの見返しのタイミングが書かれていて、シードメモにも使えそうなので取り入れたいと思います。

3日、7日、21日、50日、90日が良いそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



社会人の5人に1人が副業をしていると言われている記事をネットでみました。
結構多い割合ですよね。
副業をしている人は、しているところは誰にも見せないでしょうから、5人に1人というのが本当かどうかは分かりません。

ただ、この本のタイトル通り「ネット」で副業をするなら、
仕事が終わった後に、居酒屋や代行運転なんかで体を使わずに自宅で副業ができるでしょう。

今日の本はコチラ
ラクして儲ける ネット副業/リックアップ著

本を読んでみると、日本人の20%~30%が副業していると書かれていました。
(やっぱそんな割合なんだな。)

ただ、ネットの世界は流行の変化が激しいので、こういった本を読んでどんなネット副業があるか傾向を把握しておくことは大事かもしれません。

現在のネット副業のジャンルはコチラ
・ポイントサイト
・アフィリエイト
・ネットオークション
・Amazonでの販売
・WEBライター
・趣味を利用して稼ぐ
・特技を活かして稼ぐ
・LINEスタンプを作って稼ぐ
・スマホで稼ぐ

技術を要しないものから、専門技術や専用ソフトなどが必要なものまで様々ありました。

ネット副業が稼げるのか?ということですが、本を読んでいると分かりますが、技術を要しないもの、つまりだれでもできるような仕事は報酬も安く、また作業量も多い傾向にあります。

逆に、趣味や特技がある人は、特殊技能を持った人なので、
稼げる可能性が高いですね。

■まとめ
絵が描ける人は、LINEスタンプ制作なんかチャンスがあっていいかなと思いました。
あとは、WEBライター等の、実際にリアルな仕事でクリエイティブなお仕事をしている人は、そのままネットでお仕事をもらうという方法も直ぐにネット副業に取るかかれそうです。

また、古くからありますが、ネットオークション。
これも、最初はうまくいかなくても、続けているうちに次第に売れるようになってきますし、不用品を利用できますから、直ぐに始めることができますね。

でも、ここで思うのは、ネットもリアルも、人に誇れる技術を取得していることで稼ぐチャンスが増えるということですね。

努力した先に楽なことが待ってるように感じます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術

昨年のWEB読書会で参加者の方が読んだ本が気になっていたところ、
フラッと立ち寄った書店で見つけた本です。

■サラリーマンは楽なかわりに・・・


著者は、元国税局の局員。
不正をしている人から税金を取り立てていた、いわば課税のプロ。
そんな人が税を納める側にたった知らなければ損をする正しい節税方法を指南してくれる本です。

サラリーマンって、会社の仕事に一生懸命になればいいという面があり、年末調整等の面倒な事務関係は会社がやってくれるので楽ですよね。(お仕事は大変ですが)
その代わり、税金は40%も支払っているという・・・。
年末調整である程度はお金が返ってくるとは言え・・・。

■中小企業の社長は、表向きは質素でも、実は一番裕福


日本の中小企業は、そのほとんどがオーナー会社です。
株式会社であっても、株は社長が所有している場合がほとんどです。
日本の90%がオーナー会社です。

そのため、社長は、パソコンはもとより、家、車、遊興費にいたるまで、会社の経費として使うことができます。(実際に仕事に関係していなければならないという建前はあります)

サラリーマンは、自分がもらう給料に税金がかかってきます。
本書に登場するある社長は、年商3000万で自分の給料が30万。
平均的な中小企業の会社員と変わらない給料を自分の会社からもらっています。
もちろん、この給料から税金が差し引かれるわけですが、見ていると、年収2000万を超える人と変わらない生活を送っています。

社員は自分ひとり。
車、住居は会社名義。
レジャー、衣服、飲食、すべて会社の経費になっています。

何も知識が無い人が見ると、「えー!!なんで??」となるんですが、これが全く違法ではなく正しいんです。

詳しい内容は本書に譲りますが、こういったことがどうして起こるのか?
税の仕組みはどうなっているのか?
自分も同じようなことをするにはどうしたらいいのか?


これが本書で学べます。
知っているのと知らないのとでは本当に大きな違いです。
サラリーマンも仕事ばかりして、給料や待遇の不満がでてくるまえに、読書を通してこんな情報を積極的に知る必要があります。


■まとめ


会社を作ることのメリット、節税の方法が書かれていて、サラリーマンをしていたら気にもしなかった貴重な情報がたくさん掲載されています。自分にとってとても新鮮な内容でした。

今回は、株式会社をこれから立ち上げようとしている人、それからすでに会社を持っているひとにとっては、おそらく知っていなかったらとんでもなく損をしていただろうと思われる情報なのですが、サラリーマンで会社をつくろうなんて思ってなかった人が、本書を読んで、「会社を作ればなんか得しそうじゃん!」と思って会社を作ったら逆に大きな損失がでてしまう・・・というか、払わなくてもいい税金を払うことになってしまうようです。
これは著者も本の中で書いています。

今回は、この著者の本がこの本しかなかったため読んだのですが、その他にも今後の活動に役立ちそうなタイトルの本が数冊出版されていますので、あわせて読みたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。