fx-storyは韓国にいってきました。



jj


だから、韓国のFXに関する記事を書いてみるむにだ。



今私たちは、日本でFXをやってるわけで、基本日本の業者を

使うことが多いはずです。


アメリカやらヨーロッパやったらなんとなくFXの業者がありそう!


ってイメージあるけど、日本を除くアジアの国でFXやってんの?


やってるんだってぇ~(*^ー^)ノ


「韓国の場合」


韓国における外国為替証拠金取引(以下FX)市場は、


2005年の法改正によって個人取引が認められたばかりで、


現在のところ先物会社3社が個人向けにFXを取扱っている状況。


韓国FX市場はまだ黎明期にあり、


現在先物会社数社がFX事業への参入に向けた準備中!


韓国では個人投資家による金融デリバティブ取引への参加が旺盛で、


韓国株価指数「KOSPI200」(※2)においても個人投資家の積極的な


投資が顕著となっています。


日本では1998年の外為法改正以降、FX市場が拡大を続けてきましたが、


韓国では既に金融デリバティブ取引が盛んなことからも、個人投資家に


とっての新たな投資商品としてFX市場が拡大していくことが期待されています。


だそうだ。



韓国語がしゃべるならば、韓国の人と相場トークで盛り上がるのも


時間の問題ですな。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



話は変わりますが、朝サンドイッチを食べようと思ってんやけど・・・


なんて言ったらわからない。


でもね。


ピン!ときたよ。


そう!



パンニハサムニダ!!!



お粗末。




AD

コメント(17)