こんばんは、今日もEasySniper Hyper を見ていこうと思います。


ちなみに、このEasySniper Hyper はもちろん、前verのEasySniper もゲムトレードから指定の口座を作らないと使うことができません。、


ゲムトレードから口座を作る際の注意点として、


EA(自動売買ソフト)の使用に関しては、


 ■ パターン1 :証券会社のFX口座に$2,000以上入金した場合は完全無料
 ■ パターン2 :証券会社のFX口座に$500以上入金した場合は通常のスプレッド

           に1トレード毎1pipsの利用料が加算されるが、全てのEAがそれ以外

           は完全無料

の2種類のパターンがあります。


基本的にFXは少額で始められるといっても、最低10万、できれば20万は口座に入金しておく必要があると思います。

それくらいの資金が口座にないと、かなりトレードが制限されると思いjますし、精神的にも余裕がなくなります。

であれば、パターン1で始めるのがお得かなぁと思います。


ゲムトレードはこちら

  ↓  ↓  ↓


また、証券会社についても指定のところに口座を作る必要があり、アメリカニューヨークに本社を構えるFXDD社、キプロスに本社を構えるFXGM社、スイスに本社を構えるフォレックスプレイス(4xp)社のいずれかが現在対応しています。


今回のEasySniper Hyper では、FXDD社でしか使えないモードがありますので、EasySniper Hyper 目当てで口座を作るのであれば、FXDD社がよいと思います。

ちなみに、一部制限のあるものの、4xp社にも対応しているようです。


さて、EasySniper Hyper についてみていきます。

EasySniper Hyper の5分足版はこちら


EasySniper Hyper (5分足版)



EasySniper Hyper の1分足版はこちら


EasySniper Hyper (1分足版)



EasySniper Hyper は、前作EasySniper で弱点といわれていた「トレード回数が極端に少ない」問題を解決しており、非常に多くのトレードを行うようになりました。


1分足版と5分足版とは別のEAとして提供されており、それぞれに3つのモードがあります。


1分足版

  ・ノーマルモード : (トレード回数)2~3回/日     (利益増加率)約100%/月
  ・スーパーモード : (トレード回数)70~100回/日  (利益増加率)約250%/月
  ・ハイパーモード : (トレード回数)70~100回/日  (利益増加率)約700%/月


1分足版に関しては、勝率が100%ではなくなっています。

運用開始日の9/13から見ると、


勝率 98.65%

トレード回数 223回


EasySniper に比べて非常にトレード回数が多くなっているのが分かります。

また、負けている分に関しては9/16に集中しており、まだデータ数は少ないのですが負けだしたらそれなりに負けが続くのかなといった感じがあります。

ただし、大きな負けではなく、小さな負けが続く感じですね。

(基本ロジックがスキャルピングなので、1発で大きな損失はでないです)



5分足版では未だに勝率は100%です!


トレード回数14回



非常に高いパフォーマンスを誇っており、裁量トレードでは実現が難しいほどの利益を出しています。

長くなったので続きはまた明日^-^

AD