10数年ほど前にひそかに流行った原始温泉ブーム


今はどうなってるのでしょう、時代の流れに残った原始温泉の旅を

再発します。

ただ、危険も伴いますので 十分注意してください、特に女性の方。


テーマでそれぞれ分かれていますので右下テーマをクリックしてください

ただし、初めの頃はすべて分かれていなく料理に温泉とか、旅に料理とかも

入っていますので、他のテーマも見てください。


過去の日記も読んでくださいね・・・・・・・・・・・



たびーる王国…旅とビールの物語を綴る(ウソ)21人の執筆者達 参加中
http://ameblo.jp/tabeer/



現在、バイク 熊出没注意ガラナ配合ジェベル200DF仕様 (スズキ DR200 SER型) 

    車   ミラースージー (スズキ ジムニーJB23 Ⅰ型)


温泉だけでなく、山→上る 川→下る 星→見る 料理→作る もあります。


車だけでなく、自転車→マウンテンバイク  船→ファルトカヤック もあります。





で、温泉巡り、旅、しています。どこかでお会いしましたら、風間さんですかとお気軽に

一声かけてください。(本名は風間ではありませんが)


何万人目かは知りませんが、何万人目かの日本1周者

本土、本州、日本国の東西南北極端(有人)は到達済み(南鳥島は有人と認めず)


もう少し詳しいプロフィールは右下の続きを見るをクリック




ねこ  ただのブログから分けました、猫島の猫たちの写真、動画はこちらかの方が
    探しやすいです。会社にいる友達の猫もたくさんUP


つり   あんまり行きませんが、釣りの釣果です。




旅の記録から 東日本大震災地を訪ねての旅を
東日本大震災 旅 にテーマ分けました
あれから2ヶ月 7ヶ月の写真、動画をDVDにしました
それを1000円にて販売します。金額は全額、
『あしなが育英会 東日本大震災・津波遺児募金』に寄付したいと思います。
一応、そのつど入金をブログでアップしていきます。
もし、よろしければ fwpe8514@yahoo.co.jp までメッセージください。
趣旨はhttp://ameblo.jp/fwpe8514/entry-11085068080.html
被災地の方で何か活用してくださる方には差し上げております、上のアドレスまで

メッセージください。












毎日、ジムニーで数十件の検索があります
わからない所がありましたら
気軽にコメントしてください
わかる範囲でお答えします。ただ、私は素人ですので
あなたの言われたとおりにやったら壊れた
といわれても責任は取れません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-25 15:44:38

おいなりさん

テーマ:ブログ

なんか、いなりずしが食いたくなった・・


適当に作った・・・


うまい・・・



あ・・・チーズない・・

しょうがない・・・

冷蔵庫にあるもので


油抜きしたあぶらげを醤油酒砂糖で煮付める
ご飯に、かぼす酢、つけもののにんじん、枝豆、紅しょうがの袋についたやつ
シラスをいれて・・口で吹いて冷ましながら、まぜる・・
つめる・・


適当にうまい・・・



で、本当はチーズを入れるともっとうまい・・

これ、25年位前につきあったやつの、得意技だった・・

まじに、いなりずしにチーズいれるとうまい・・

しかし、彼女の味は、ぜんぜん平気だった・・というより
生まれが東日本のやつは、平気なんだよな・・
西日本、まあ関西のやつ・・どうも味が合わなかった・・・
ふと思い出した

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 15:04:04

あの「聖徳太子」が教科書から姿を消すワケ ここまでわかった!「日本史」の最新常識

テーマ:ブログ

東洋経済オンライン
かつて「伝説の学習参考書」と呼ばれた名著をご存じだろうか。1973年に初版が発行され、多くの受験生のバイブルとして版を重ね続けてきた『大学への日本史』である。

作家の佐藤優氏も、外交官時代、「座右の書」として肌身離さず持ち歩き、何度も読み返してきた。その学習参考書が今回、装いも新たに『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』、『いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編』として生まれ変わった。

特長は、リニューアル復刊にあたって、監修者が全編チェックして「古い学説」は改訂し、最新の研究成果によって以前の内容にはなかった「新たな歴史の常識」も数多く盛り込まれ、「いま使える内容」になっていること。

本連載では、同書の監修を担当した東邦大学付属東邦中高等学校の山岸良二氏が、そんな「最新の日本史」を紹介していく。

誰もがその名を知る、日本古代史最大級の偉人「聖徳太子」。

かつて旧1万円札の代名詞でもあり、「一度に10人の話を同時に聞き分ける」など、その生涯における超人的エピソードは、1400年の時を経てなお今日に語り継がれています。

もちろん、「憲法十七条」や「冠位十二階」「遣隋使の派遣」など、彼の成し遂げた偉業の数々は誰もが教科書で習った覚えがあるはずです。

ところが近年、「聖徳太子が、じつは存在しなかった」という、にわかに信じられない学説が唱えられ、従来の教科書表記にも影響を及ぼすほどに拡大しています。教科書を見ても、いままでは「聖徳太子」と書かれていたのが、最近の教科書では「厩戸王(聖徳太子)」(山川出版社の『詳説日本史B』)とカッコつきの表記に変わってきています。

いったい「聖徳太子」はいたのか、いなかったのか? よく聞かれる10の質問に答える形で解説しましょう。

Q1. ズバリお聞きします。聖徳太子はいたのですか?

いました。でも、その前にひとつ確認しておきましょう。「聖徳太子」と私たちが呼んでいるこの名前は、彼の本名ではありません。これは彼の功績を称える人々が後世になり彼に贈った名前で、贈られた人物の名は「厩戸王(うまやとおう)」。この「厩戸王」は実在の人物です。よって、「いた」となります。

Q2. 「聖徳太子はいなかった」はウソだったのですね。

ところが、そうとも言えない事情があります。「聖徳太子はいなかった?」は、ここからが本題です。
たしかに「厩戸王」はいましたが、厩戸王が今日に伝わる「聖徳太子」そのものの活躍を実際にしたのかとなると、話は変わってきます。聖徳太子が行ったとされる数々の偉業と彼との関係をあらためて調べていくと、「意外な結果」へとたどりつくのです。

Q3. まず「厩戸王」について簡単にご説明ください。

「厩戸王(うまやとおう、574~622)」は飛鳥時代の政治家です。本名は「厩戸豊聡耳皇子(うまやとのとよとみみのみこ)」。用明天皇の皇子として誕生し、母は蘇我稲目(そがのいなめ)の孫にあたる穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)です。19歳で推古天皇の摂政となり、「憲法十七条の制定」など数々の偉業を成し遂げます。この功績により、後世「聖徳太子」として人々に称えられ、その名がいまに定着しています。

Q4. 聖徳太子が否定されるきっかけは何だったのですか?

彼の行ったとされる実績は「冠位十二階の制定」「憲法十七条の制定」「国史編纂」「遣隋使の派遣」「仏教興隆(三経義疏、法隆寺・四天王寺の建立)」など、こうして書き連ねるだけで膨大です。

冷静に考えて、「これらをひとりの人物がすべてやったとは考えられない」というわけです。

Q5. 聖徳太子と厩戸王との相違点は何ですか?

聖徳太子は上記の偉業をすべて行った、それゆえの「“聖徳”太子」ですから、人物像も明快です。それに対し、「厩戸王」については、当時の史料をあらためて検証する限り、「憲法十七条」も「冠位十二階」も、彼が主体として確実に関与していたという証拠がないのです。

もちろん、だからといって、彼が政治の中枢にいたことはたしかですから、まったく無関与であったとも言えません。現時点では「グレー」なのです。

Q6. 憲法十七条はあったのですか?

ありました。ただ、『日本書紀』にある604年という成立年に疑問が生じているようです。当時の天皇家の持つ権力(=勢力)は、蘇我氏など大豪族とあまり差がなく拮抗しており、この状態で条文にある「天皇中心の国家」をうたいあげるにはまだ時期が尚早だったとの見方と、条文にある「国司」名が未だ使われていなかったのではという疑問点から、「実際の制定はもっと後の時代だった」という主張もあります。

Q7. 冠位十二階はあったのですか?

ありました。ただ、中国、朝鮮半島でも同じような制度はあったので、それを導入したと考えるのが自然でしょう。また、制定の理由は「新しい人材登用が目的」というより、「当時遣隋使の派遣などで積極的に国際化を目指した日本が、先進国としての対外的イメージをつくるため」という意味合いが強いようです。なお、制定に際し、ここでも「厩戸王」の主体的関与の証拠はありません。

Q8. 遣隋使派遣はあったのですか?

ありました。でも小野妹子で有名な607年が最初ではありません。日本側の記録にはありませんが、中国側にはっきりと600年に遣隋使が訪れたときの詳細な記録が残されています。当時の遣隋使は、後の遣唐使ほどの重要性を持ってなかったとも考えられます。

遣隋使に関しても、厩戸王の主体的関与の証拠は見つかっていません。


Q9. 法隆寺は厩戸王が建てたのですか?

わかりません。現在の法隆寺は再建(670年に一度焼失)で、寺院に伝わる仏像も彼より後の時代のようですから無関係。焼失前のオリジナルは、現法隆寺の敷地に重なる形で残る「若草伽藍(わかくさがらん)」と呼ばれる寺院遺構とされていますが、なにぶん、こちらも遺構ですから関与の証拠を見出すのは難しいでしょう。近年の考古学的成果からは、部材類の年代は「再建説」を補強しています。

Q10. では、なぜ「聖徳太子」が作り上げられたのですか?

厩戸王が死去して50年後、凄惨な皇位継承権争い(壬申の乱)が起きます。天皇の権威は失墜し、勝者となった天武天皇(631?~686)は「天皇中心の中央集権律令国家づくり」をすすめていきます。

そのとき天武天皇は「厩戸王」というひとりの人物に着目します。彼と同時代に行われた数々の施策を誇大評価し、これらの偉業すべての部分で関与したとする「聖徳太子」をつくり上げたのです。ライバルである有力豪族に対し、神代から続く自らの血筋の優秀性と日本国の統治者であるという正統性を再認識させようとしたのでは、と考えられています。

こうしたことを背景にして戦前につくり上げられた「聖徳太子」像は、いま大きく揺らいでいるのです。

ここまでの話を整理してみましょう。

★ 聖徳太子の称号は「憲法十七条」をはじめ、数々の功績によるもの。

★ ところが、最近の研究から、推古王朝は彼一人でなく天皇、蘇我氏、厩戸王3者の共同体制による運営とされ、


① 冠位十二階などは「多くの人物」の手による合作


② 憲法十七条は彼よりも「後の時代」に完成した


③ 遣隋使は小野妹子より「以前から」派遣されていた


など、彼自身の実績とは直接関係ないとする可能性も指摘され、徐々に疑問が生じています。


★ 少なくともこの時代に、彼が天皇の摂政として存在したのは確かですが、「聖徳太子」の称号に値する“すべてをひとりで成し遂げた”人物ではなかった、つまりは「“聖徳太子”はいなかった」とする見方が現実味を帯びてきました。

後に「伝説の学習参考書」と呼ばれた『大学への日本史』の初版は1973年。刊行後の40年の間に、さまざまな歴史的事実が明らかになりました。歴史は絶えず「進化」を続けています。

今回のリニューアル出版にあたっては、まだ上記の議論に結論が出ていないことから、従来の内容に従い、これらは彼の成した功績として記述していますが、人物名は「聖徳太子」とせず、本来の名である「厩戸王(聖徳太子)」としました。

(旧)聖徳太子 → (新)厩戸王(聖徳太子)

現在使われている高校の日本史教科書(『詳説日本史B』山川出版社)でも、「厩戸王(聖徳太子)」と表記されていますが、次の教科書検定で改訂されるときには、「聖徳太子」の語は本文からは削除されると思われます(脚注では言及される見込みです)。

今回紹介した歴史の「進化」の一例も、現時点での「最新版」ですが、決して「最終版」ではありません。研究・発見が続く限り、歴史教科書はこれからも内容が書き換えられていくことでしょう。
Q.ありがとうございました。最後に、「10人の話を~」は本当ですか?

10人がいっせいに言葉を浴びせかけたわけではなく、「10人の話を1人ずつ順に聞いたうえで、それぞれに対し明快な回答を行った」というのがどうやら実態のようです。いずれにせよ、こうした伝説が後世、より彼(聖徳太子)のイメージを肥大させることとなった一因でしょう。

一方で、この「耳が良い(=賢い)」は、彼の名前にある称号「豊聡耳(とよとみみ)」に由来するもので、こうした表現がある以上、実際の「厩戸王」本人も、非常に優秀な人物だったことはまず間違いありません。

歴史は知れば知るほど、楽しいものです。数学や英語と違って、「知識ゼロからでもすぐに学び直しができる」のが、歴史の最大の特徴です。

歴史をすっかり忘れてしまったビジネスマンの方も、これを機会に、ぜひ楽しみながら、学び直してみてください。




ま、聖徳太子がいてもいなくてもいいが
1万円札は聖徳太子がいいな・・



で、聖徳太子の姿を歴史が作った・・・というのは本当だと思う・・

一応、jこれでも、自分も歴史家を名乗ってもいい、人間・・
一応史学科卒の学士だし・・・ということは史学士・・・


実は、この時代まで、日本の歴史はあった・・

今で言う日本の歴史は記紀が基本だが
実は聖徳太子の時代までは、邪馬台国の歴史もあったんだよね
場所すべてわかっていたが


天皇家にとって都合の悪いことは
すべて無くしていった・・


なんども書いているが、 歴史というのは勝者の歴史である・・

自分達に都合の悪いのは、すべて書き直す・・・



それが、中央集権化が進んだ、この時代の事実・・

なんだよね・・

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 09:43:20

歯医者

テーマ:ブログ
徹夜で歯医者だよ、寝てしまいそう
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 06:25:14

ガングロ鬼ババ

テーマ:ブログ
超ガングロ、超鬼ババ、
久々見た

眠気が覚めた、西武新宿線
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 06:00:13

クレーム

テーマ:ブログ
今日の現場、前回と同じだが、住民よりクレーム、作業1時間半位中断、休止、そのため、終わりがそのまま、遅くなった、

毎日同じ作業だが、なんで今日に限りクレーム?

まったく
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 16:16:51

あれから5年と2ヶ月の旅 10 しおかぜ荘

テーマ:東日本大震災 旅

前回来た時は、再開すぐで無料で入れたので

無料だったので、今日はきちんとお金を払って入らないと・・でやってきた
http://naraha-tenjin.net/shiokazesou/guide-in-facilities

東京の温泉のように、飴色・・・

ヌルツルな温泉・・



で、ブログにしおかぜ荘の湯は安全か?で検索があったことがあったが


気にすることはない・・



気にする人は、入る必要はない


はっきり言って、何度も書いているが

放射線と同じような・・いや、それ以上な人体に危険なものがある・・


ストレス である・・・


だから気にする人は、温泉が安全でも
そのストレスで、体がおかしくなる可能性がある・・


普段、いろいろ気にする人間だが
こういうことはぜんぜん気にしない・・


ただ、今回は、人が立ち入れる場所は安全だ・・ということで
エアカウンターで計りながら、旅した・・

 

 

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 13:51:13

今日のバイト

テーマ:ブログ

先週に引き続き、三越前だが

土曜日の話ででは

月~水は23時始まりだったが
今日は20時・・

終わる時間はほとんど変わりないので
時間的に長くなる・・


がっかり・・・

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 09:06:05

録音された自分の声を聞くと「恥ずかしい」と感じてしまう理由

テーマ:ブログ

ライフハッカー [日本版]

録音した自分の声が再生されるのを聞いて、「本当にそんな風に聞こえているの?」と思ったことはありませんか。それはあなただけではありません。自分の声を聞くと恥ずかしい、と思う人がほとんどでしょう。The Science of Usがその理由を教えてくれました。

まず、録音した自分の声が別人のゆに聞こえるのは私たちの頭蓋骨の生理機能のためです。自分の声を聞くときは、骨伝導という「特別の」スピーカーを通しているようなものなのです。詳しく説明しましょう。


声帯が振動して言葉を発する際に頭蓋骨も一緒に振動することで、内耳の渦巻管にも伝わるために骨伝導と呼ばれています。骨伝導は空気伝導に比べて低い周波数で伝わります。これが、自分の声を再生した時に聞き慣れないと思う理由の1つです。自分の頭を通して音を聞くとき、頭蓋骨を通すことで脳は実際よりも低い音で認識しているのです。


なので、残念ながら録音された自分の声が、実際に他人に聞こえている声なのです。では、なぜ私たちは、聞き慣れない自分の声を恥ずかしいと感じるのでしょうか?


恥ずかしさとは、自意識がショックを受けたことだと考えることができるでしょう。「生きている体」と「肉体的な身体」の経験は別物だと考え、自意識を誘発する感情が両者を衝突させる原因になっていると主張する心理学者や哲学者もいます。

言い換えてみると、大半の時間、ほとんどの人は自分の頭の中に住んでいて、「他人に対して表現していると思っている自分」がそのまま「他人から見た自分の姿」であると信じているのです。恥ずかしく感じる瞬間というのは、想像の世界から私たちを引き出し、客観的な自分を垣間見ることになるからなのです。


自分の声を聞いて恥ずかしいと思うことがあったら、自分自身と対話し始める時なのだと考えてください。The Science of Usの説明によると、自分自身の声を聞いても恥ずかしいとも何とも思わず、全く気にしない人は、相当自尊心が高い人か、人生を多様な見方で捉えるのに長けている人か、もしくは、ただ単に自分の声に慣れている人なのかもしれません。


What Cringing at Your Own Dumb Voice Reveals About You|The Science of Us

Alan Henry(原文/訳:コニャック)




ほんと、自分で聞いてる声は好きだが
録音した自分の声・・


違うだろ・・ これ、誰?と思ってしまう・・

録音した声・・好きじゃないな・・


中学の時、

自分の唄を録音して、デモテープを作ったが
この声じゃ!売れない・・プロになれんと・・と


思った・・・


とほほ・・

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 23:28:59

5月22日はウエサク満月 22~27日に大地震到来か 4.16本震を完全的中した予言者が緊急警告

テーマ:ブログ

5月22日はウエサク満月

 

 

 

http://tocana.jp/2016/05/post_9827_entry.html
――聖書・ノストラダムス、E・ケイシー、出口王仁三朗…あらゆる究極予言から大胆なジャーナリズムで未来を読み解いたトカナBOOKS新刊書籍『神々の予定表(アジェンダ)』(4月8日発売予定)著者・山田高明が緊急寄稿!


「2062年から来た未来人」騒動が収束しつつあるが、今回取り上げたいのはこの騒動の影に隠れる格好で密かに進行していた「もうひとつの地震予言」についてである。この予言が今、脚光を浴びつつある。


■“母親予言”爆誕の経緯

 話は3月にさかのぼる。その予言が爆誕したのは「2ちゃんねる」の「超能力(仮)板」だった(以下)。

iseshima0523.jpg「にちゃんねる/スクリーンショット」
 ご覧のように、スレ主は「家の母親が4/16に地震がくるって言ってる」というスレッドを立てた。日付は「2016/03/18(金)」である。スレ主は本文中で「多分地震が起こるのは3/16かな」などと書いてしまっているが、これは「うっかりミス」の類いであり、実際、すぐに突っ込まれて、次のように訂正している。
hahaoyayogen1.jpg


 こうして、彼は改めて地震が4月16日であることを明言した。

 しかも、それだけではない。スレ主は、何かを予感したのか、4月14日の朝に、今度は「ニュー速VIP@おーぷん2ちゃんねる」のほうでも、スレを立てたのだ(以下)。

hahaoyayogen3.jpg画像は、「にちゃんねる」スクリーンショット

 周知の通り、4月14日といえば、まさに熊本地震発生の当日である。同地方を震央とするマグニチュード6.5の大地震が起きたのは、その日の21時26分だった。つまり、スレ主は発生の約13時間前――直前と言ってもいい――に警告を発していたのだ。しかも、今度はわざわざ「大地震」とまで断っている。

 そして、4月16日の午前1時25分、今度は前回よりも強力な、同地方を震央とするマグニチュード7.3の大地震が発生し、熊本県西原村と益城町で震度7を観測した。この時の地震のエネルギーは1995年の阪神淡路大震災と同程度の規模だという。

 当然、スレ(以下、超能力(仮)板)内で、次々と驚きの声が上がり始めた。

hahaoyayogen5.jpg

 しかも、気象庁は、この16日未明の地震こそが「本震」であり、14日のそれを「前震」であると修正したため、珍しく両者が入れ替わる格好となった。
 
 つまり、熊本地震本震は4月16日であると、政府機関も正式に認めたのだ。

ThinkstockPhotos-517187598.jpg画像はイメージ「Thinkstock」より

 というわけで、「4/16に地震がくる」という“家の母親”の予言は実現してしまったのである。このように日付までズバリ的中させた例は、かなりレアなケースだ。しかも、スレ主は、スレ立て段階において、母親が3.11も予言していたと明言している。これを信ずるなら、彼の母親は大地震の発生を二度も予知していたことになる。

 いずれにしても、過去に人々の話題をさらった、
「ヤフー妹予言」
「2062年未来人予言」
「山梨のじいちゃん予言」
「ヤフーprimecherrysweet予言」などに続いて、

 今度は「母親予言」が誕生してしまった、ということだけは言えるのではないか


■その母親が「5月22~27日」「6月6日」「場所は東海」などを予言

 さて、以上はすでに過去の出来事だが、恐ろしいのは、彼の母親が期近の大災害を予告している点だ(以下、超能力(仮)板より)。

hahaoyayogen6.jpg

 このように、5月22~27日、6月6日、場所は東海……などの文言が飛び出し始める。ただし、トリップがないので本人証明に難があった。一方、彼は再び「ニュー速VIP@おーぷん2ちゃんねる」にて以下の新スレを立てた。ここで彼は「おひるね議長」名でトリップもつけ、上記と同じ主張を繰り返した。これで彼の発言だと完全に確かめられた。

hahaoyayogen7.jpg

hahaoyayogen8.jpg画像は「にちゃんねる」掲示板より
 
 このように、本人は多くの人々に拡散されることを望んでいるのである。

 以後の展開については、取り立てて目新しいことはないが、活発なやり取りが現在も継続中であり、また、4月14日の朝に立てたスレには、彼の母親と思われる人物も登場し、「夢のお告げ」に関する書き込みを行ったこともお伝えしておこう。

 なお、自ら実態を「不登校児」と記す「おひるね議長」さんは、『おひるねDiary 映画好きで入院中の中学生』というブログを運営し、また同名でのツイートも行っているので、直の情報や最新情報は、どうかそちらのほうで確認してほしい。


■「母親予言×バヌアツの法則×メガマウス水揚げ」のトリプルフラグ

 さて、問題は、近い大地震発生の警告が「母親予言」だけに留まらないことだ。

 近年「バヌアツの法則」なるものが噂になっている。バヌアツとは南太平洋の島国で、日本人的には「地図上でオーストラリアの右側(東側)にある島々」という表現が一番分かり易いだろう。この付近で大きな地震が起こると、だいたい10日から2週間前後で、日本でも同様の大きな地震が起きる確率が高いという。ごく最近では4月3日と7日にM7弱の地震が起きており、これが熊本地震に対応しているという説が有力だ。問題は4月29日に起きたM7.3の地震である。これに対応する日本での地震はまだ起きていない。

 次に、4月15日、「幻の巨大深海サメ」と言われるメガマウスが三重県の尾鷲漁港で水揚げされるというニュースがあった。地元の漁協関係者も始めて見たという。体長5メートル、黒灰色のグロテスクな顔は、素人目にも凶兆を感じさせる。これに関してはトカナでも地震研究家の百瀬氏が記事にしている。その中で百瀬氏は、「出現してから2カ月以内にM6.0以上の地震が起きるケースが多い」という調査結果を明らかにしている。

 つまり、「予言」だけではない。経験則とはいえ、今回はバヌアツの法則とメガマウス水揚げも含めた「トリプル」でフラグが立っている状態だ。


■志摩市、震度6強以上、津波高24メートル

 しかも、同じ三重県内、すなわち、この尾鷲湾から70kmほど東に位置する志摩市で、5月26日~27日にかけてG7サミットが開催される予定だ。集結するのは安倍首相をはじめ、オバマ大統領、メルケル首相、キャメロン首相、仏オランド大統領、伊レンツィ首相、加トルドー首相のG7首脳と、EU首脳のトゥスク議長、ユンカー委員長である。

 「母親予言」は東海地震を警告しているが、震源の駿河トラフは、言ってみれば南海トラフの一部のようなものだ。つまり、東海・東南海・南海、そして日向灘までが連動する可能性が十分ある。2012年、政府の有識者会議は同震源域で「M9.1」という最悪水準の巨大震災を想定した。それによるとサミットが開催される志摩市は、最大震度6強以上の揺れを受け、24メートルもの津波に襲われる危険性があるとしている。

動画はYouTubeより。【南海トラフ巨大地震】津波シミュレーション

 つまり、仮に5月26、27日に同震災が発生した場合、最悪の場合、G7とEU首脳、そして各国の随行員・報道陣の皆さんは、全員被災・溺死する可能性もあるわけだ。

 むろん、市井のわれわれも無事ではすまない。国の想定では、太平洋沿岸に住む人々を中心に、死者23万人、被災者950万人、被害額220兆円とも言われる史上最悪の被災が懸念されている。だから、予言とか、トリプルフラグを抜きにしても、皆さんはいざと言う時のために、しかもそれが近いという危機感をもって備えることも検討してほしい。
(『神々の予定表』著者/元と学会・予言研究歴30年の超常分野研究家山田高明 連絡先→secret999saint*gmail.com *に@入れ。実名のみ開封)






で、この間の満月は昨日22日・・
別に大きい地震はなし・・

でなんか昨日の満月は
5月22日は射手座のウエサク満月 恐れを手放して、理想を追う強さを手に入れよう!


ウエサク満月?なんだそれ?聞いたことないぞ・・今まで・・

 さらに、5月の満月(旧暦4月15日の満月)は「ウエサク満月」。天界と地上界のエネルギーの扉が開くと言われ、世界中にパワフルなエネルギーが降り注ぎます。日本でも、古くから京都の鞍馬寺でお祭りが行われているほどの特別な日。4月末から続いていた水星逆行もこの日に終了するため、何か新しい動きがあったり、新たなアイデアをひらめいたりと、ビビッドな出来事も起こりそうです。

■ウエサクってなに??

「ウエサク」とは、ヒマラヤのウエサクの谷で始まった5月満月の祝福のセレモニー。お釈迦様のお誕生日、悟りを開いた日、お亡くなりになった日が全て春の満月であったことが由来だそうです。



というらしい・・


ということで
昨日は、ひさびさ、石君たちをフルムーンで浄化・・
ま、実際の満月は6時14分なので夜は、かけていく一方だが
まあ、日は22日なんでいいでしょ・・・

ついでに餅もどきもすえた。

ついでにふりふり財布も・・

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 22:40:12

あれから5年と2ヶ月の旅 9  いわき久之浜 3  星廼宮神社

テーマ:東日本大震災 旅

乗せるほどではないのだが

子ども会のお祭り・・をやっていた


何度も来ているので
2012年1月1日
http:// ameblo. jp/fwpe 8514/en try-111 6147728 2.html


去年のGW たろうさんと来たんだな・・これ・・

http:// ameblo. jp/fwpe 8514/en try-120 2421742 0.html


 

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。