PART1は満点、PART2は、まあまあでしたが、それ以降PART3、PART4とだめだめでした。


TOEICテスト 完全攻略リスニング 10回模試 解説付き/Jung Sub Lim
¥2,499
Amazon.co.jp

AD
1 リスニング


PAET2 数問リズムが狂って消去法での対応 →いつも通り、このパート苦手


PART4 最後2問難しく、すべての肢を確認しても、正解になりそうな肢がない。


2 リーディング

PART6   時間をかけすぎ→PART7の時間がない


PART7  最後縦1列と3問・・・塗り絵 

   

英文読解

テーマ:

ポイント

*「なんとなく」「勘で」→ダービーの勝ち馬を予想しているわけではない。


*戦争中にゼロ戦のエンジン出力が期待通りにならないことに腹を立てた軍人が、「エンジンの出力が上がらないのは、おまえらの根性が足らないからだ。」エピソード→誤った根性主義


*英語は「なんとなく」「勘で」理解できるものではない。誰にでも完全に、正しく理解できるものである。


*選択肢の答えは、(ウ)が多い。とか所詮すべてはインチキ。詐欺師である。


*「行間を読め。」「前後関係」「文脈」このような説明はまやかし。水戸黄門は、ただのおいぼれ。目を覚ませ。


*個々の部分が理解できないのに全体がわかってしまう。→甘い幻想にすぎない。


*正しい理解を得るには、手続きは絶対に避けて通れない。


*英語は、日本語に比べると「正確さ」を非常に重んじる言語である。


*侵略と妥協にさらされ続けた民族の精一杯の自衛策


*お互いの好意を前提として使えた日本人にない発想


*英語はこのことに関してきわめて敏感な言語だから、相手の好意にすがる真似はほとんどしない。



富田の英文読解100の原則 上/富田 一彦
¥1,155
Amazon.co.jp

1.友引高校学校の授業風景・・・女性教員2名(双子)による数学/物理の合同授業 <共同研究テーマは、幾何学の研究。妹は、空間図形が大のお気に入り>


生徒(一同唱和):「点と点を集めて、もっと円にしましょう!楕円形でなく、正円:(高校数学単元:点と線の関係)」

 *点と線・・・・・・・・・・・・点は長さを持たず、線は点の集合体(長さあり)


生徒(一同唱和):「エンナエンナ宇宙星空は、大面ダ星星ダ!


 *エンナエンナ宇宙星空・・・・・・・・・・・銀河系のどこかに存在するらしい。ホーキング博士が発見した?

  大面・・・・・・・・・・・・・・・・・多次元の意。四次元とか。

  ダ星星ダ・・・・・・・・・・・・・・・・ダダ星人宇宙人とのモールス信号交信中!?


物理教師:「この広い宇宙は、たまらなく不思議ね。でたらめな事件(物理事象)があたりまえのようにおきる。それでも驚いたりラブラブ!してはいけない。落ち着いて話しあいましょう。」

 *物理事象(代表例)・・・・・・・・木からリンゴリンゴが落ちる。(万有引力の法則)


2.授業中におけるヒソヒソ話(問題発生!?)

数学教師A:「ちょっと、ちょっと。」

物理教師B:「何よ何よ。」

数学教師A:「何か変だわ~」


数学教師A:「ちょっと、ちょっと。」

物理教師B:「何よ何よ。」

数学教師A:「どうも少し変ね~」



独り言
数学教師「面でなけりゃ~楽しくない~」

数学教師「面になれば~楽しくなる~」


*面・・・・・・・・・・・・数学単元:空間図形


物理教師:「スマしていたんじゃ、あたりまえすぎる~」(スマ:数学を指す。正しくはmath(マス)。数学は文理共通で必修、物理は理系選択者のみ。)

物理教師「ココロガ宝石緑弾けて夜空三日月へ飛び出す!」(放物線関係リサイクル弾道、着弾点の計測?もしかして危険ですか?爆弾


*ココロガ宝石ブルー・・・・・・・・・宇宙に存在するとされるダークマター?ダークエネルギー?それともドクロドクロストーン?



3.父兄の声:「ありがとうございますよ~~ん」 ドクロベー様?ドクロ

 *授業参観中だった?

4.あとがき

オリジナルの歌詞は、こちらです。私は、おスマし顔で英語の問題をスマスマと解いていマス。あたりまえ?!