1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-19 21:30:18

祝 魚心観製竿60周年記念釣り大会

テーマ:ブログ

 先日の海の日に行われた鮒友主催のイベント

 それは いつも私(憲)が個人的にもお世話になっている竿師

魚心観親方へのお祝いの釣り大会

 「祝 魚心観 製竿60周年記念釣り大会」

 釣り場所は羽生吉沼さんに協力をいただき桟橋1本を貸切で行わせていただきました。

 当初の予定より残念ながら欠席者が多くなってしまいましたが、それでも40名以上の魚心観ファンがズラリと並んで魚心観作品で魚釣り。

 見事で圧巻です!!!

 見ているだけでも美しく楽しい!!

 デッカイヘラが釣れても余裕のパワーで魚を浮かせてくる魚心観の竹竿

  ダブルだって余裕!! 立ちあがって取り込みをするようなメチャクチャな竿使いをする人は1人も居ません!! 竹竿は無理に引っ張らなければ竿が働いて自然と起き上がってくるんです!!

 「あ~!!もう釣れすぎて飽きてきた!!(笑)」と永心クン

 カメラの前でダブル・1枚・1枚とイレパク。。

 お客様と並んで山田鮒友も竹竿遊び

 ちなみに使用竿は魚心観作 脇名無し 11尺3本継ぎ

 魚心観親方の息子ヒロチャンも参加 節巻きの竿掛けに節巻の竿が決まっています!!

 この日は天気と魚の活性にも恵まれイレパク状態!!

 竿師 玉成さんも1.4kgのヘラブナを釣ってドヤ顔

 イヤイヤ 竿が魚心観作じゃない人は失格です!!(笑)

  

 「1枚・2枚・3枚・リーチ!!はい終了!!」

 17尺でデカいのを狙う中村勝さん

 ハリス箱にも魚心観の文字

 やっぱり この方の道具が1番すごい?!!

 鮒友万力の作者である自分が見ても感心してしまいます。

 皆さん暑い中 午後3時まで頑張っていただき

 参加者全員に魚心観親方から手作りグッズが配られました。

 そのあとは更に 大抽選会

 魚心観親方から60周年記念作品の竹竿13尺

 ハリ外し・鮒友万力磨きのヤスリ棒 数本

 その他にも今回 応援ゲストに来てくださった竿師さん 夢坊さん・玉成さん・光司さん・源一人さんから

この大会の為に作ってくれたグッズ 祝魚心観60周年記念と気持ちのこもった貴重な作品をいただきました。

 始めから最後まで盛り上がれた記念すべき大会になりました。

 参加してくださった魚心観ファンの皆様 ありがとうございました。

 イベントも無事に終わって ほっとした表情の魚心観親方

 ゲストに来てくださった源一人さん

 緊張している竹竿ファンを真ん中に夢坊作者(左)と光司さん(右)

 皆さん ありがとうございました。

 今後とも宜しくお願い致します。

 魚心観親方 これからも変わらず素晴らしき作品を作り続けてくださることを

楽しみにしています!!!

  製竿60周年おめでとうございました。

 来年は61周年記念かな??(笑)

   ken

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-10 14:46:50

魚心観製竿60周年記念釣り大会まで あと1週間となりました。

テーマ:ブログ

 7月に入り暑い日が続いておりますが 今年は7月と言えば

 祝 魚心観製竿60周年記念釣り大会

 あと1週間となりました。

 参加連絡を頂いている皆さんの手元には、このようなハガキが届いているかと思いますが

「あれ?自分も鮒友で買った魚心観の竿を持っていて参加したいのに!!」

「まだ 持っていないけど これを機会に魚心観作品を購入して出たいんだけど。。」

と言う方は鮒友までご連絡ください。

 釣り場は羽生吉沼の桟橋 一本を貸し切って行います。

 参加者で皆で魚心観作品を愛用して魚心観親方にとってもファンにとっても楽しい一日になったらと考えています。

  賞品もかなり豪華!!魚心観親方から竹竿? 今回 応援にかけつけてくれるゲスト竿師さんとのコラボした貴重な小物?? その他にもハリ外しやら??なんだか凄い豪華です。。

 魚心観親方の記念になるよう皆さまとお祝い出来ることを楽しみにしています。

 宜しくお願い致します。

  ken

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-26 22:20:38

 山田鮒友を魅了した京楽調子

テーマ:ブログ

 2017年 今年の鮒友和竿懇親釣大会のメインゲストは山田鮒友に「本当の竹竿の釣り味とパワーを気が付かせた竿師」と言っても過言ではない。そんな竿師

 京楽(きょうらく) 竹竿からカーボン竿に時代が大きく変わり始めた今から40年前

 「竹の竿は曲がって当たり前」と言われた 確かにそれは当たり前だった。

 カーボン竿は曲がらないが 当時の竹竿は曲がったし それが当たり前とされてきた。

 そんな中 山田鮒友が手にした1本の竹竿 それは当時 始めたばかりの自身の釣具屋 鮒友で

ウィンドウ棚の端で商品として動かなかった竿 「京楽 志野 12.4尺」

 低価格なのに何故か動かない?でも繋いで振ってみると何か気になる他の竹竿とはちょっと違う調子

 早速それをおろし 当時に通っていた管理釣り場(幸手にあった頃の幸手園)へ

 当時のヘラブナのサイズは大きくても尺ちょっと レギュラーサイズは8寸・9寸

 並んでの競技が流行り始めた時代 周りが皆カーボンの竿で競技をする中 山田鮒友は竹竿でのぞんだ

 腕前は当時「ふまつげん」というエサメーカーからインストラクターとして声が掛かる腕前だから説明はいらない

 父・山田鮒友の話だと「なにしろ毎日釣り たまには家でのんびりしてるとメンバーが揃ったから早く来てくれ!って当時の社長(現幸手の社長のお兄さん)から電話がかかってくるんだよ(笑)」

 そこで毎日のように競技で使用した京楽 志野12.4尺 「なんとも言えない他には無い釣り味 けして振った感じは強い竿ではないし どちらかと言うと頼りない柳のような振り調子 でも魚が掛かると凄く魚の動きが手に伝わって 竿を引っ張らないと スーッと魚が水面に浮かび上がってくる。それでまったく釣り癖すら曲りに残らない。この竿はなんなんだろう?高い尺単価の竿師さんが作った竿は曲がるのに この竿は曲がらない。」凄く不思議に感じた結果 じゃあ何故 曲がらないんだろう?と考え始めたと言う山田鮒友 

 竹材?竿のバランス(調子)?偶然?(笑)

 当時 鮒友がお世話になっていた問屋さんを通し直接 紀州・和歌山県橋本市に京楽作者に会いに行く

 「こんな竿をどんな竿師が作っているのか?お礼も兼ねて純粋に逢いに行ってみたかったんだ。・・・あまりに竿からイメージする顔と違うんでビックリしたけどな(笑)」

 京楽 あなたが作った この竿は何故 曲がらない?じゃあ どうしたら竹竿は釣り癖の出ない イヤ 出にくいようになる? 絶対に曲がらないと言う竹竿を作ることは不可能 だが釣り癖が出にくくて竹の釣り味と竹本来のパワーのある竿はバランス(調子)で作れる。

 そこにはまだ本当の答えは無かった 京楽と山田鮒友で手を組んでここから答えを作り始めた。 

 まずは志野12.4尺を毎日のように競技で使い釣果を表としてノートに残した結果合計釣果は1トン500kg

 京楽作者は試作竿を作り 作っては山田鮒友に送り その竿での釣り味 曲り 竿のパワーをテスト

 すべてにナンバーを刻み そのナンバーはNo.23まで繰り返された(実在するナンバーはNo.24まである)

 1983年 京楽作者が突然の病に倒れる「脳梗塞」

 竿師として大切な左腕と左足が麻痺により動かなくなる。

 「オレは本当に運の無い男だな・・・と思ったよ。」と当時を振り返って親父は言った。

 でも病気にかかった本人は まだ竿師として竿を作ると言い出した。

 誰もが不可能だと思ったし山田鮒友も それは望まなかった。

 「無理なモノは無理 綺麗に散ってほしかったんだ でも京楽の工房を覗いたら 他の竿師の作業場では見たことの無い道具が床に沢山ころがっていた。涙があふれてきたよ。」

 見たこともないような道具 それは竿師としての自分の左腕の代わりをする道具

 その後 お弟子さんをとった京楽 お弟子さんに手伝ってもらい仕上げた作品は やはり過去の作品とはまるで別物 当時の心に打たれるような魅力は伝わらない。

 それでも京楽は竿師として作り続ける

 1991年フィッシングショー(国際釣博) 展示された穂先などもすべて自分一人で仕上げた京楽作品

 右腕一本で作った竹竿 けして綺麗なわけがない でも京楽の作品

「売れなくてもいいから 鮒友で仕入れて並べてあげたかった。」

 だが そのけして綺麗とは言い難い作品から 偶然にもまた新たな京楽調子と言う魅力が生まれる

 右腕一本では削れきれない太い穂先 段差の出来てしまう玉口をカバーしたバランス すべてが現代の釣り場・釣り方にはピッタリに合う 調子は独特得な京楽調子 魚を掛けた者にしか理解出来ないような釣り味

 「見た目が綺麗・汚いで判断する人には買ってもらわなくていい。本当に釣り味がわかってくる人にだけ買ってもらえれば。」

 そこからは釣り場で実際に使って魅力を伝え始めた山田鮒友

 口にするまでもないが 京楽の竿に魅了されてしまったお客様は「京楽のしか買わない」と口にするほどの魅力ある現代の京楽調子。

 振った感じは竿先がドローンと重いような なんとも言えない調子

 でも魚が釣れると竹の中に硬い芯が入った様なパワー 魚の動きに合わせて竿をためていると コンコンと勝手にギヤチェンジして魚を水面に浮かせてくるような 竿の支点が常に大きく移動しているような なんとも不思議な釣り味。

 なんだかとても長い話になってしまいましたが 京楽調子と言う魅力 この文章から少しでも理解していただけたら幸いです。

 8尺から18尺までで 瑞穂 なでしこ 瑞祥 沢山の作品が店頭に揃っています。

 是非 この機会に店頭にて実際に振ってみてください。

  ken  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-13 16:55:12

祝 魚心観製竿60周年記念釣り大会のお知らせ

テーマ:ブログ

 今年めでたく製竿60周年を迎えた竿師 魚心観親方へのお祝いを記念し

 鮒友では「祝 魚心観60周年記念釣り大会」を行います。

  祝 魚心観 製竿60周年記念釣り大会

  主催 鮒友

  釣り場所 羽生吉沼

 日時 2017年 7月17日(海の日)

 受付開始時間 午前6時~

 大会開始時間 午前7時~

 参加費 5千円(釣り場代・昼食代・祝代 含む)

 当日ゲスト竿師 魚心観・夢坊・玉成・光司・源一人

 尚 当日の使用竿は魚心観作の竿のみ使用してください。

 注意 当初の釣り場は加須吉沼を予定しておりましたが、羽生吉沼に変更になりましたのでお間違えないようご注意ください。

 まだ参加者募集しております。

 参加希望のお客様は鮒友へご連絡ください。

 

魚心観ファンの皆さまとお祝いできる釣り大会になることを楽しみにしております。

 鮒友

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-13 09:11:07

竿掛け・玉の柄 新作入荷

テーマ:ブログ

 

 

   新作入荷のお知らせです。

 まずは、鮒友の人気商品??

 光司 水鏡 (鮒友限定カラー) 十節 口巻

 竿掛け・玉の柄 共に一本半・一本半

 

  夕方に入荷した翌日 1番最初に見たお客様で売約を頂きました。

 写真は参考までに掲載させていただきます。 すみません。

 青から黒へと変わるグラデーションはまさに、釣り場で見る日の出前の水鏡??

 そこへ映し出された金の笹の葉は和の遊び心

 年齢性別を問わず永く使用していただけるデザインだと思います。

 「一生物」という言葉に拘る鮒友ならではのオリジナルです。

 当店では人気商品の為 問い合わせも多く 入荷後 即完売

 ですので どうしても欲しいというお客様はオーダーも可能です。竹材の長さ・太さ・節数

巻きなどご相談ください。

 

 続いて

 

 浮草 竿掛け・玉の柄

 竿掛けは一本半(短)・半(長) 玉の柄は一本半

 竹竿でもかなりの長さまでしっかりと対応してくれるオールマイティーな仕様です。 

 デザインもまさに浮草という感じのシンプルでありながら落ち着いた遊び心

 本物を極めた人が好む美的センス??

 どんな竿を合わせても気品ある大人な道具かと思います。

 是非 店頭にて実物を目にしてみてください。

 

   ken

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。