宙(そら)のことば、愛のことば@伝える心理カウンセラーたかこ

家族、パートナー、人間関係、仕事、お金…

なりたい未来を手にいれるのは
すべて自分次第。

自分の内側と軸を整えて
魂の望む「幸せ」の方向へ進んで行きましょう。
一番の近道は「笑う」ことです(^^)

NEW !
テーマ:
今、持っている「モノ」には
今の自分と同じ
エネルギーが宿っています。



何とな~く、
それらの「モノ」が
しっくりしなくなったり
イヤになった時は



もう、その「モノ」と
貴方の波長が
合わなくなった、ということです。



例えば
新しいモノを買ったとします。

これまで使っていたモノを

「また、いつか使おう」
「また、後で使おう」と
物入れの奥に置いておいたり
するけれど


その、いつかは
もう二度と来ない
なんてことありますよね(^-^)



世代交代した
古いお財布



古いバッグ

古いアクセサリー


それらに限らず



メモ用紙や
筆記用具など
そんな
ちっちゃなものでさえ



今のあなたの
ローテーションから
外れているものは

もうお役ゴメンだったり
一度も使わないモノは
初めからソモソモ不要だったり

要らないもの
そして
これからも
出番のないものです。



思いがけず
無くしてしまったり
壊れてしまった「モノ」も
それと全く同じなんです。



だから


紛失してしまった自分の
不注意を嘆いたり


壊れてしまったことに
不吉さを感じることなど
ありませんのよ。

不吉なことなど
起きませんから
安心して下さい。



不要だから無くなった
もう、波長が合わなくなったから
壊れたのです。



大事にしていたモノだと
しばらくは
諦めきれないけれど


もう貴方とそれらのエネルギーが
マッチしなくなったのですから
卒業、旅立ちです。



私も
先日大事な大事なモノを
ごっそりなくしまして( ̄▽ ̄;)

そんな訳で
私も新しくなりました。


なんと、なんと
職場も引っ越し
3月1日から
新しくきれいなお部屋になります。



セミナーや講座の会場をお探しの方
セミナーや教室を
開きたい、開催したい方は
私にお声かけください。





お祝い㊗のがじゅまるの木♥



ご厚意で同期のゆみちゃんに
クリーニングしていただいてこちらも新生
パワー全開✨
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女子全般、
女や女子として
生きていると


必ず一度は言われたり
このシーンに出くわしたことが
あるかもしれません。


「Cちゃん、Cちゃん
Aさんがね
あなたのこと
○○って言ってたよ~」

当然よくないお話を
伝言、報告してくれます( ̄▽ ̄;)



(はいはい
余計なホウレンソウ
ありがとうね( ̄▽ ̄;)





Cちゃんの悪口を言っている
Aさん張本人に対してより



それを
伝えてくるB子さん
に対し


「何で余計なこと
伝えてくるのかなぁーーーーって」


嫌悪感
感じませんか?




Aさんに怒りを感じる人
B子さんに怒りを感じる人



これも
タイプ別にわけると
面白いので
別の機会に!





お話を戻すと




忠告や、報告をされた
Cちゃんにしてみれば
悪い噂は
当然
聞きたくない話です。



しかし
忠告した人としては

悪い噂を言われていてCちゃんが
知らないでいることは
「可哀想」


だから
教えてあげている


そういう思いが
あるそうです。





つまり

「私はあなたの味方だよ」
という思いです。
( ̄▽ ̄;)



要らんわ!
そんな味方




或いは


B子さんにとって
Cちゃんは大切な友人だから
指摘されていた「そこ」を
直した方がいい!
という、思いだそうです。



どちらにしろ
大きなお世話ですが



こういう時
あなたはどう反応するでしょうか?



子供が小さいうちは
子どもが
こんなケースに
出くわすこともあります。


母として
父として

お子さんが
このようなことを
お友だちから言われたとしたら
どんな言葉をかけてあげますか?



行動に問題があるとしても
その背後にある動機や目的は、必ずや「善」である


そうなんですよね


B子さんの行動は
余計なお世話のようですが


それでも
全ての人の言動は
それがどのような行動であろうとも
その人にとっては
善意に基づいてのことなのです。

















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
物事を事象として
捉えらるとことが
できるようになると
怒りや悲しみは激減していきます。



逆に色々なことが
「笑えてくる」から不思議。





先日のこと


おなじみ我が家の
次女Nちゃん




英検の二次試験でした。






友達と3人で受けに行ったのですが




「ねぇねぇ
お母さ~ん
緊張する~

Nちゃん落ちちゃったら
たらどうしよう…」


友達3人でいくし…
Nちゃんだけ落ちたらイヤだなぁ」






「え~?



気楽にやっておいでよ



もし落ちたら


また
受ければいいじゃ~ん(^-^)




いつかは受かるから(笑)
それだけのこと







友だちにそれを
話したら


それいいなぁ~
気持ち、楽になる~
って。


Nちゃんは
気楽に挑めたそうです。




お友だちのおうちは


受験料払ってるんだから
もったいないから
頑張りなさい。



とか



内申に影響するんだから
ぜったい合格しなさい




等々
言われてるそうです。




それも
わかる、わかる


ちょっと前の私も
そう言ってたと思います。






もったいないとか
損したくない
失敗させたく(したく)ない
とか



単なる親の立場からの希望です。




一番受かりたいのは
本人たちですもの。





親がかけられらのは
お金だけ(^-^)


プレッシャーは
かけないでね。




親はもう
その存在自体
既に大きな
プレッシャーなんですから。








Nちゃん今朝も寝坊



これはどうにも、こうにも
事象とは
とらえられず


朝から
モーニング雷⚡でした。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。