五月病

テーマ:

4月から保育園に通っている末っ子@3歳。


最初の頃は、保育園が楽しくて楽しくてしょうがない様子で、


毎日喜んで登園していました(・∀・)



5月のゴールデンウィークが終わったら


少しだけ行きたくない・・・とぐずったこともあったけど、


保育園に着くとちゃんとバイバイしてくれたんです。



それが、先週体調を崩して3日ほどお休みしたあとから


急に、甘えんぼになって


「お母さんがいい~。保育園はお母さんがいないからヤダ~~!」



泣きながらギュッと抱きついて、


「お母さんに逢いたいの・・・・(T-T) 」


と娘に言われたら、


「いいよ、いいよ、保育園になんて行かないで!お母さんと一緒にいよう!」


って言いたくなっちゃう。



ちょっと前までは、笑顔で手を振る娘を見て、


「少しくらい泣いたらイイのに・・・」


って思っていたけど、


やっぱ泣かれるとツライ・・・・(T-T) グスッ



後ろ髪をひかれる思いで、さよならしています。



でも、この試練は上の子たちも通ってきた道。


泣いている子供たちを保育園に預け、


頑張って仕事をしてきました。



もう少しガマンしたら、きっときっと楽しくなってくる。



帰ってきたら、たくさん抱きしめて、


よく頑張ったね、と褒めてあげようラブラブ



AD

役員・・・・

テーマ:

長男と長女が通っている学校では、子供一人につき


1回はクラス役員か、専門委員の仕事をしなくてはいけない決まりがあるんです。



子供が入学するときに、子供が○年生の時に役員・委員をします・・・


というような登録カードを渡されて、それを提出すると登録した年に


あなたは今年の役員・委員になりましたので、希望の委員に○をつけて


提出してください・・・というような手紙が来るんですよね~メモ



私は迷わず、クラス委員ではなく、専門委員の中でも


比較的仕事の少なそうな、ベルマーク委員を希望しました(・∀・)


去年もベルマーク委員を希望したのに、見事に却下(ノ_-。)


ちょっとめんどくさい成人教育委員とやらになって、


去年は忙しい年になったけど、今となってはいい経験が


できたな~って思ってます。




今年は、絶対にベルマーク委員以外はやらない!



って思っていたのにさ。。。




PTA事務から電話があり、5年生のクラス役員になる人が


いないのでお願いします。だって・・・。(´д`lll)



いきなりのことで、うまく断ることもできず、


断る理由も見つからず・・・・結局引き受けてしまった・・・orz




5年生の役員って、大変なんです。。。




6年生でなるよりはまだマシかもしれないけど、


5年生では、大きなPTA行事(学年での親子レク)があるので、


それを決めていかないといけないっていうのが・・・


憂うつ~~~。。。しょぼん




はぁ。。。




こんなことになるなら、もっと早めにやっておけばよかった~。



低学年のうちに、役員をする人が多いので、


クラス役員になることはなかったんじゃないかな~。。。



ま、今更後悔しても遅いですが・・・(。・ε・。)




これで仕事を始めたら、ますます忙しくなりそう・・・((゚m゚;)





とりあえず。




1年なんてあっという間。



終わってしまえば、な~んだ♪結構楽しかった♪



って思えるように、気楽に考えよう。



なんと言っても、こどものために!



お母さんは頑張るぞ~~キラキラ


AD

吹奏楽

テーマ:

長女@3年生が吹奏楽部に入りたいと言い出しました。



「入りたいけど、3年生の募集はしていないんだって・・・」



4月にがっかりした顔でそう言っていたのに、


5月になり、音譜3年生でも入れることになった音譜と喜んで話していました。


部員が少ないようで、それで3年生でも部員を募集することになったようです。



今週一週間、体験入部している長女。



毎日、楽しそうに「今日は、トランペット吹いてみた~♪」(*^▽^*)


とか、「ねぇ、お母さんはどんな楽器がいいと思う?」


と聞いてきたりします。




体験してみて、ますます吹奏楽部に入りたいという思いは強くなっていったようです。



運動会や学芸会、その他のいろんな行事で


吹奏楽部で演奏する娘が見られんだなぁチューリップ赤



学校の行事の楽しみが増えました音譜



それにしてもわが家の子供たち、


長男は週末のたびに野球の練習で一日家にいないし、


長女が吹奏楽部に入ると毎日帰りが遅くなるし、


ますます忙しくなって私たち親と遊びに行くことが減ってきそうですしょぼん



私たちからだんだん離れていくようで、ちょっぴり寂しいなぁ(ノω・、)



AD

てるてる坊主

テーマ:

今日は長男&長女の遠足!



だけど、昨日の天気予報では 『明日の天気は雨で、所により雷雨』・・・だって(ノ_-。)



学校から帰ってきた長女はチラシをかき集め、


「てるてる坊主をつくろう!」



長男はそれを横目で眺めながら、


「明日はどうせ雨だよ!明日は体育館で弁当食べるって先生言ってたから~」


と冷めた口調。




保育園から帰ってきた次女と一緒にてるてる坊主を作り、


ベランダに吊り下げました。


次女は帰ってきた旦那に


「みてみて!てんてんぼうずつくったよ~♪」だって(^m^ )クスッ




どうか、明日は晴れますように・・・・(。-人-。)





朝、カーテンの間から差し込む陽の光で目覚めた私。


慌ててカーテンを開けてみると、空は雲ひとつない青空晴れ


すぐに長女を起こし、二人で喜び合いました













そこで目が覚めた私。 夢かょ。orz


カーテンを開けてみると、やっぱり空はどんより・・・・くもり


でも!


時々お日さまの光が雲の切れ間から差し込んでいる!



今朝の天気予報は、雨のち晴れに変わってるし!雨 → 晴れ



朝、小雨が少しぱらついたけど、本格的な雨は降らずに済みそうですo(^▽^)o



きっと、昨日長女と次女の作った、てんてん坊主のおかげだね音譜



今日も元気に!

テーマ:

新学期が始まって4日がたちました桜


長男@5年生と長女@3年生の担任は、どちらも新任の先生なので


どんな先生なのか、気になります。


来週は、家庭訪問。


子供たちよりも私のほうがドキドキワクワク・・・・なのですニコニコ




末っ子@3歳も、保育園に通い始めて1週間がたち、


今週からは一日保育になりました。


相変わらず、「おかあさん、ばいば~い♪」


と笑顔で手を振る末っ子。



お母さんはちょっぴり寂しいのです・・・しょぼん




今朝、保育園へ末っ子のお部屋まで送っていくと、


泣きながら私のほうへ歩いてくる女の子がいました。


先生が、「おいで~」


と言ったら 「やだ~~むっ


と泣いて、私に抱っことせがんでくるのです。



私が抱っこしてあげると先生に向かって、 「ばいばい~」


ん??


私をお母さんだと間違っているのかな??


先生も困ったように、「おいで~、○○ちゃんのママじゃないでしょ~♪」


しばらく抱っこしてあげて、


やだやだ~と泣いている女の子を先生に引き渡しました。



そんな時、ウチの末っ子はというと・・・・・



おもちゃで遊んでいるょ・・・あせる



おかあさんが他の子を抱っこしていても、ヤキモチもやかないんかいむかっ




泣いているその女の子もあきらめたのか、泣きながら私に手を振り、


末っ子のほうは、ブロック遊びをしながら


「バイバ~~イ♪」


と笑顔で手を振っていました。



あ~ぁ。。。


あの女の子のように、ちょっぴりでも寂しい顔をしてくれるといいのにな。。。






でもね、お迎えに行って、私の顔を見た瞬間


一目散に走ってきて、抱きついてくる末っ子の顔は最高にかわいいのですドキドキ


早くお迎えの時間にならないかなぁ。。音譜

野球少年

テーマ:

これまでスポーツというものにまったく興味を示さなかった

わが家の長男@9歳。



それが、4年生になって急に野球に目覚めました。



周りの友達のほとんどが少年野球に入っているので、

友達を見ているうちに自分もやりたくなってきたのでしょう。




実は私と旦那はサッカー派。


サッカーに目覚めてくれた方が私としてもうれしかったんですけど。


ま、親の思い通りには育ちませんね( ̄∀ ̄;)汗




息子が野球に目覚めて嬉しがっている人が約一名います。


それはおじいちゃん。旦那のお父さんです。



一緒にキャッチボールをしたり、テレビで巨人戦を一緒に見て

嬉しそうです。



最近ではキャッチボールや遊ぶだけじゃ物足りなく、

少年野球チームに入りたいと言い出しました。



一度見学をして、それでもやっぱり入りたいと言うので、

やらせてみることにしました。



今日も練習があるからと言っておじいちゃんからもらった

グローブを持っていきました。





何事も自分からやりたいと言い出したことのなかった息子。


初めて自分から言い出して、行動して始めたのです。



いつまでも頼りないお兄ちゃんだと思っていたのに、

いつのまにかちゃんと成長していたんだね。





たとえレギュラーになれなくっても、いつまでも補欠でも、

それでもいい。


甲子園なんて出られなくたっていい。


プロ野球選手になれなくてもいい。


楽しんで野球ができればいいね。










お母さんはいつでも応援しているよ♪




えほん

テーマ:

えほん


末っ子とお出かけして、本屋へ寄りました。




そこで見つけた絵本が上の「パパとママのたからもの」


立ち読みして、買いたかったのだけれど、財布の中身を考えると

やっぱり買えなくて・・・・。


お話の内容は・・・。

クマのパパとママは3人のコグマたちに

「おやすみ。世界で一番かわいいこどもたち!」

と毎晩語りかけます。

3人のコグマはその言葉に安心してぐっすり眠るけど、

お兄ちゃんは「3人が一番かわいいなんて不思議。一体誰が一番かわいいのだろう?」

と考えます。

2番目のお姉ちゃんぐまも、3番目の赤ちゃんぐまも同じように不思議に思うのです。

パパとママはそんな子供たちの疑問に優しく答えてくれるのです。






長女はいつも私に「おかあさんは誰が一番好き?」と聞いてきます。


そんな時は「3人が一番好きだよ^^」と答えるけど、いまいち納得していない様子なんです。


でもねぇ。こればっかりは誰が一番なんて決められないんですよね。


3人の子供たちは3人とも世界で一番かわいいし、大好きですもんね。


そんな私の気持ちをこの絵本ではクマのパパとママがわかりやすく説明してくれます。


3人ともそれぞれ違うけど、そこがかわいいんだよと。そして3人が世界一かわいいんだと

いうことを話してくれます。


まさに私(親)の気持ちにビンゴ!!でした。


ぜひ長女に読んであげたい絵本です。




本屋ではその他にいい絵本がたくさんあって、どれもこれもいいお話ばかり。


あれもこれも買いたくて、子供にも読ませてあげたい絵本ばかりでしたが、

結局1冊も買わずに帰ってきました( ̄∀ ̄;)汗




明日から上の子たちは4連休!!


(なぜ4連休なのかという理由はまた明日にでも( ̄∀ ̄;)汗)


明日は図書館に行って、またどっさりと本を借りてくるとするか!(図書館は涼しいし!)






モンダイ!

テーマ:

子供のいい間違いや、言葉の間違いっていろいろありますよね。


長女@7歳の場合、つい最近まで


エレベーター を エベレーター


プレゼント を プゼレント


と言ってました。


その言い方がかわいくてわざと直さなかったのに、

いつのまにかちゃんと言える様になっていました



一方、末っ子@2歳は、割とはっきりしゃべるので、

言い間違いがほとんどないんです。


一度耳で聞いた言葉はほぼ完璧に

言えるんです

スゴ━━━ヽ(*´□`)ノ━━━イ!!!



そんな末っ子の間違い発見♪



手をつないで歩いていると、

末っ子がいきなり


「モンダーイ♪」


と言ってつないでいる手を離して

私の右側から左側へ移動して

手をつなぎ直したのです。


しばらく歩くとまた


「モンダーイ♪」


と言ってつないだ手を換えるのです。



一緒におもちゃで遊んでいるときも


「モンダーイ♪」


と言って自分の持っているおもちゃと

私の持っているおもちゃを換えます。


もうわかりました?



そう。



末っ子にとっての


モンダイ  は   交換  


という意味なんですね^^



なぜそんな間違いをしているのか

謎ですが・・・(*≧m≦*)ププッ



でもでも、



かわいいので直さずにそのままにしています^^





 ☆この日記を書いたあと、ウチのメロ、ちびふわは

  「モンダイ」という言葉を覚えているのかな(*≧m≦*)ププッ

  今日はちびふわに「ぜいたく・・・・」と言われてしまいました

  。。・゚・(ノД`)・゚・。

  ぜいたくなんかしてないのにさ (⊃Д`;)




おしりが!

テーマ:

おとといの夕方、息子が突然


「おしりが痛いよ~」


と言ってきました。



便秘?下痢?


どちらでもないようで・・・。


おしりを見てみると

肛門のまわりが赤くなって、

肛門の下のほうが赤く膨らんでいる。


Σ(`д`ノ)ノヌオォ


これって・・・・・


イボ痔?


子供でも痔になるのかな??


あまりにもイタイイタイと言うので、

昨日は学校を休んで病院に行きました。


こういうときって、何科に連れて行けばいいのか・・・・


考えたけど、近くの病院に肛門科という科はないようなので、

まずは小児科に行くことにしました。



おしりを見せると・・・・


「かぶれて炎症を起こしているみたいだね~。

 あと、この辺が切れて切痔になってるね~。」


あらら。。


切痔。。。


便秘しているわけでも下痢しているわけでもないのに、

切痔だなんて。

。・゚・(ノД`)・゚・。

カワイソ。。。



軟膏をもらってそれで様子を見ることにしました。


でも・・・。



その軟膏をつける役目って・・・・・


もしかしてσ(´∀`●)ァタシ?


。・゚・(ノД`)・゚・。




家に帰ってお風呂に入り、息子がペロンとお尻を出して、

「薬、つけて~」


。・゚・(ノД`)・゚・。



息子の赤くなったお尻を見てると

私までお尻がムズムズしてきて、キューッってなります(意味わかるかしら?)


浣腸をしたり、座薬を入れたりするのは

平気なんだけど。

手で他人(自分の子なのに)の肛門付近を触るなんてね~。

お医者さんや看護士の仕事をしていない限り

無縁なことじゃない?


((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル


怖がってちゃいけない。

私はお母さんなんだから。


恐る恐る息子のお尻に軟膏をつけました。




今朝も自分のお尻がキューッとなるのを感じながら、

軟膏をつけてあげました( ̄∀ ̄;)汗


早く良くなってくれるといいなぁ。。




半分の確率なのに

テーマ:

なんでも自分でやりたがりの娘@2歳4ヶ月。


服の着替えも食事もなんでも自分のことは自分でやりたがります。


いいことなんだけど、急いでいるときなどは

靴をちゃんとはけるまで待たなくてはいけないので、ちょっと困りもの。


なにしろ、私が手伝ってあげようとすると


「だめーーーーーっ!」


と激しく拒否されるのですから。




そんな娘。


いつも着替えたとき、


「おかーさん、見てー。できたよ♪」


と見せにくるのですが、必ずと言っていいほど


前と後ろが逆。


ズボンを見るとズボンも逆。


もしかして・・・


と思ってズボンの中を見ると


パンツまで逆。


靴をはくときも、ちゃんと履けるのは稀で

いつも左右逆に履いちゃうんですよね~。


私が直そうとするとまた


「だめーーーっ!」




洋服も靴もちゃんと合っているのは

10回に1回くらい(たぶん)


わざと間違っているの?と思うほどなんです。



だけど、靴を左右逆に履いて、自慢げに歩く娘の後ろ姿が

めちゃくちゃかわいいと思う親バカな母なのでした^^