紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。


テーマ:
●「欽天四化より八字(四柱推命)のほうが好きです。」

1月下旬に台中の陳老師宅を訪問したとき、陳老師のご著書の「古今紫微斗数乾坤」を何冊か頂戴しました。

そのいただいた数冊を、とくにお世話になっている親しい方に進呈したところ、おふたりの方より、「最近、鴨書店様に注文したところ在庫切れだったので、とても嬉しい・・・」というようなお便りをいただきました。



お送りした方とシンクロしたのかも知れませんね。

わたくしが言うのも何ですが、この陳永瑜老師の紫微斗数の本は秀逸です。

星曜派、飛星派、欽天四化派の三派の紫微斗数の看法が、例題を中心に取り上げられています。

わたくしはこれまで、台北の進源書局で紫微斗数の本をかなり買っていますが、この陳老師の紫微斗数の本に優ると思われる本には出会っていません。

理由は、三つの流派を一冊の本に掲載した占術本は、異例中の異例だからです。

三つの流派を自在に扱うことができるのは、きわめて類い希な才能です。

たとえば日本の四柱推命の本で、泰山流と高木流と透派の四柱推命を一緒に掲載した本など想像がつくでしょうか?


ところで、陳老師はつぎのようにおっしゃっていました。

「わたし(陳老師)は、どちらかというと欽天四化より八字(四柱推命)のほうが好き(得意?)です。」と、・・・

「・・・・・!?(内心、すごいと思っているが言葉が出ない)

そして、前々回の台中研修より、本格的な八字のレッスンもはじまりましたが、「なるほど! このようにみると、まったく欽天四化と同じ結果になりますね。」と、思わず口から出てしまいました。



9時から17時までの授業です


これまで、日本の高名な四柱推命の先生の教室に通っても知り得なかったその高度な四柱八字の看命ロジックをご指導いただいた感動、感激は四柱推命の愛好家の方なら分かっていただけるものと思います。


きょうもお読み頂き、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中風州


【お知らせ】
4月開講の新・四化飛星紫微斗数講座の受講生募集中!
詳細のご案内は、つぎをご覧ください↓
http://www.e-suimei.com/koza-201504.html

※本講座を履修されますと欽天四化紫微斗数講座の受講資格を得られます。


芦屋占い処・占風鐸
田中風州へのお問い合せ

欽天四化派の紫微斗数による鑑定

個人レッスンのご案内(最高の学び)
 ★「2日間でマスターできる飛星四化派の流年看法」コース新設!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

田中宏明の「紫微斗数は神様の黙示録」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります