紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。


テーマ:
●四化飛星 紫微斗数

大家好! 
芦屋占い処・占風鐸 代表の田中風州です。

自分の紫微斗数の命盤ですごく気になっていた、「來因宮」、「雙忌」、「自化忌」のことなどが次々と、いま、霧消するように払拭できています。

とくにわたくしの田宅宮には廉貞・生年化忌があり、対宮である子女宮の宮干は丙なので、蔡明宏老師の著作などをみて、田宅宮は雙忌か? と考えていましたが、そうではないことが解りひと安心している次第です。

とくに心配していた理由は、わたくしの場合、子女宮が來因宮でもあったからです。

でもこれは雙忌ではなく、「逆水忌」という化忌のひとつの形態でした。

$続・四柱推命は神様の黙示録
      ↑鄭莉安老師お手製のテキスト

因みに、生年化忌はすべて良くないということはありませんので、命宮や夫妻宮、またわたくしのように田宅宮に生年化忌がありご心配されている方…、取り越し苦労かも知れません。

やはり、本だけで自学自習しているのは限界がありますね。
また、本には大切なことまではどうも書かれていない場合が多いようです。

これらについて、いま、マレーシア在住の鄭莉安老師にご指導賜っています。

鄭老師は台湾紫微斗数の四化飛星の大家である陳永瑜老師と徐曾生老師に師事され、四化飛星の奥儀を会得された才色兼備の女史です。(マレーシアではかなり著名な方ということをあとで知りました)

そうです…。

昨年、台湾の進源書局から取り寄せた、徐曾生老師の著作「紫微斗数 命運分析」を読んでいて、徐曾生老師のことをネット検索していたら、偶然、鄭莉安老師のことを知りました。↓
http://lyanncheng.blogspot.com/2011/07/blog-post_19.html

四化飛星の紫微斗数のことをもっと知りたくて、特別にお願いして、いまマレーシアのクアラルンプールでご指導賜っています!

立体的分析法の四化飛星の紫微斗数の奥儀は、わたくしがこれまで触れたことのない素晴らしい教えです!!

この素晴らしい教えをマスターして日本に帰りたいと思っています。

$続・四柱推命は神様の黙示録
     ↑鄭莉安老師よりマンツーマンのレッスン中

きょうからの講義は、後天運看法、その後、いよいよ楽しみにしていた徐曾生老師の紫微斗数風水の教学へと入っていきます。

では、再見!

謝謝
田中風州


☆関連記事☆
四化飛星 紫微斗数の看命の3ポイント
体系化された四化飛星の紫微斗数のシステム
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

田中宏明の「紫微斗数は神様の黙示録」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります