紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。

※芦屋占い処・占風鐸よりのご案内※

●個人レッスンのご案内(最高の学び)スカイプ受講も可
★2017年より飛星派/欽天四化紫微斗数の個人レッスン開講!

●鑑定のご案内
★只今、12月度の鑑定ご依頼を受付中!

●アメンバーのご申請について
※アメンバー記事は生徒様のみ閲覧可能な限定記事へ


芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明
E-Mail: webmaster@e-suimei.com
携帯: 090-2047-7750

テーマ:
●正しい情報を選択し自分で考えて行動する。

10月17日に書いたブログ、「トランプ氏が次期大統領か?!」で、米国次期大統領に選ばれるのは、ドナルド・トランプ氏ではないかと書きました。

民主党候補のヒラリー・クリントン氏が圧倒的に優勢なときに書いたので、少なからず勇気も必要でした。

もちろん、紫微斗数でみた結果を考慮してのことですが、実は、わたくしがトランプ氏が勝利するのではと閃いた記事が、日経新聞に出ていました。



「シリコンバレーで起業家兼投資家として大きな影響力を持つピーター・ティール氏が米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の陣営に125万ドルを寄付すると、ティール氏の広報担当者が16日明らかにした。」

10月17日に掲載された記事です。

上記はロイターの記事ですが、同様の内容が日経新聞にも小さく掲載されていました。

ピーター・ティール氏とは、シリコンバレーで著名な方で、フィンテックの先駆けであるペイパルの創業者のひとりです。

ここまでのことはご存知の方も多いかと思いますが、わたくしはそれ以外に別の情報源として、このティール氏は予知能力のある経営者であることも知っていました。

投資家でもあるティール氏が、みすみす負けると思われる候補に、125万ドル(1ドル100円として1億2500万円)寄付するでしょうか?

それ以外にも、CNNはじめ米国主要メディアはアンチ・トランプで、トランプ氏にとって不都合な記事ばかり掲載していたことも知っていましたし、SNS等のネットではクリントン氏よりトランプ氏優勢がずっと続いていることも知っていました。

結果は、予期した通りトランプ氏勝利となりました。


いまは、さまざまな情報が溢れています。

何が正しくて正しくないものは?

自分にとって有益な情報とそうでないものは?

情報の洪水の中から、確かな情報、有益な情報を選択する確かな見識を持つことが大切です。

そして、それに基づいて自分で考えて行動することが求められています。


前回書きました記事、「2017年は巨門に化忌」で、来年は厳しい時代を迎え、金融市場は大きな混乱を迎えるだろうと書きましたが、これも紫微斗数だけの判断ではありません。

いろいろな情報源を基に、確度の高い情報を選択しての総合判断の結果であることを付け加えさせていただきます。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明


芦屋占い処・占風鐸
田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、12月度の鑑定ご依頼を受付中!

個人レッスンのご案内(最高の学び)スカイプ受講も可
 ★2017年より飛星派/欽天四化紫微斗数の個人レッスン開講!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●2017年は巨門に化忌

丁年生まれの方は、気を悪くされないようにお願いします。

来年、2017年、丁酉は、この前のブログにも書きましたが厳しい年になりそうな気配です。

先月の11月に行われた米国の次期大統領選挙で、ドナルド・トランプ氏が選ばれ、保護主義、排他主義が世界に蔓延しようとしています。

また、4日のイタリアの国民投票の結果、レンツィ首相が辞任を表明しました。

多額の不良債権を抱えたイタリア経済の今後はどうなるのでしょうか?

来年は、仏国の大統領選挙やドイツの連邦議会選挙があり、反移民、反EUを声高に叫ぶ右派政党の躍進が期待され、EUの存続にイエローカードが示されるかも知れません。

世界経済が大きな曲がり角に来ていると思います。


さて、先日、台中の陳老師にも来年の世界経済のことをお尋ねしました。

巨門には、不動産、ゼネコン、五穀、大門という意味があり、これらのことに問題が生じるおそれがあるということです。

考えられるのは、不動産バブルの崩壊、計画中の大規模開発プロジェクトの中断や延期、天候異変による農作物の不作、そして大門とは政府の意味もあるということで、政権崩壊という事態も想定されます。


以前のブログで述べましたが、現在は、最後の審判の時代で、神様は「人間に金を廻して裁きする」とお教えいただいています。

まさに米国はじめ先進国はどこも金融緩和で紙幣を増発し、さらに欧州や日本はマイナス金利で行く付くところのないお金が金融市場に溢れています。

わたくしはこの金融緩和は神様の御意であると思っています。

そして、閻魔大王から全権委任されたのがドナルド・トランプ氏のような気がしてならないのです。

来年以降は、金融市場は大きな混乱を迎えるように思います。

2008年9月15日の米国のリーマン・ブラザーズの経営破綻で世界同時株価暴落となったリーマン・ショックですが、本来は大恐慌になるところを、これまでの大規模の金融緩和措置や中国の莫大なインフラ投資等で破綻が先延ばしされただけとも言われています。

しかし、トランプ氏はもはや先延ばしにはしないと思います。

米国第一主義を掲げ、米国を再び偉大な国にすると唱えたトランプ氏ですが、それをほんとうに達成するには大規模な破壊と創造が待っているのではないでしょうか。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明


芦屋占い処・占風鐸
田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、12月度の鑑定ご依頼を受付中!

個人レッスンのご案内(最高の学び)スカイプ受講も可
 ★2017年より飛星派/欽天四化紫微斗数の個人レッスン開講!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●お詫びの願掛け

きのうは嬉しいご報告をいただきました。

今年の7月にN様という生徒様からご相談があり、諸々ご事情をお聞きし、わたくしは表題に掲げた“お詫びの願掛け”をされることをお奨めしました。

21日間、あるいは100日間の願掛けをお奨めしましたが、お聞きしたところ、N様は1年間の願掛けをされているということでした。

願掛けはいろいろな理由でされる方が多いですが、このN様はお子様の問題です。

わたくしも二人の子の父親ですから、ご心情はよく理解できます。

「子の患いは親が原因」と神理でお教えいただいています。

ですから、お子様の健康問題はじめ諸々の問題は、親のお詫びが必要です。

まだ、N様は願掛けの最中ですが、少しずつお子様が明るい表情を取り戻しているように思うと喜んでおられました。

N様は、わたくしのホームページ等で推奨させていただいています、神理の書物「ふしぎな記録」を全巻読まれて、あらためて神様のことや因縁の怖さを実感されたそうです。

そして、戸籍謄本をもとにご先祖様のことをよく調べられ、どこに問題があったのかを吟味されました。

そうした結果、母方のほうのご先祖様に問題があることを突き止められました。

詳しくはプライバシーに関わることなので書けませんが、最たる問題はご長男が養子に出たことです。

戸籍の記載とご自身の命盤を照合され、どのようなことが過去に起こったかを類推されたそうです。

欽天四化の優れたロジックである隠象(原因やより詳細な情報をみる)を駆使し、化権のカルマの星はじめ、文昌左輔右弼文曲の業報因果の星を子細に分析。

その結果、お子様の問題の原因はもとより、代々、長男様が早世されたり、お子様が生まれても女の子ばかりだったり・・・、といままで疑問に感じていたことが一本の線で繋がったということです。

N様は、あらためて欽天四化の命盤に示された奥深い暗示に、「これは単なる占いではないですね」とおっしゃっていました。

わたくしもまったく同感です。

欽天四化紫微斗数は、因縁因果の法則から誰も逃れられないことを教えてくれる希有な命術であると思います。

真の幸福を得るには不幸不運の原因を知らなければなりません。

その原因を正しく知るには神理の勉強をしなければならないと思いますが、欽天四化紫微斗数も原因追及に大きな力を発揮してくれます。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明


芦屋占い処・占風鐸
田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、12月度の鑑定ご依頼を受付中!

個人レッスンのご案内(最高の学び)スカイプ受講も可
 ★2017年より飛星派/欽天四化紫微斗数の個人レッスン開講!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)