紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。

※芦屋占い処・占風鐸よりのご案内※

●2017年9月開講占風鐸の占術講座のご案内
★新たに福岡教室を開講予定

●個人レッスンのご案内(最高の学び)スカイプ受講も可
★2017年より飛星派/欽天四化紫微斗数の個人レッスン開講!

●アメンバーのご申請について
※アメンバー記事は生徒様のみ閲覧可能な限定記事へ


芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明
E-Mail: webmaster@e-suimei.com
携帯: 090-2047-7750
NEW !
テーマ:
●田宅宮は夫妻の奴僕 -宮位転換と宮位重畳-

紫微斗数の高度なみかたのひとつに、宮位転換宮位重畳があります。

表題のように、田宅宮は単に家庭の状況や不動産等の財運をみるだけでなく、夫や妻の健康状態もみることが可能です。

つぎは、妻の53歳から10年の命盤で、わたくしのいまの大運時期とほぼ一緒です。





わたくしの生徒様や本ブログの熱心な読者な方はご存知と思いますが、わたくしのいまの大運は健康運が最悪です。

この10年で、救急車に2回もお世話になりました。

もちろん生まれてはじめての経験です。

それが、妻の命盤にも表れているかをみたのが上図です。

田宅宮の貪狼自化Dは、夫であるわたくしの星です。

田宅宮は宮位転換すると「夫妻宮の奴僕宮」で、この大運は、本宮で夫妻の奴僕、大限で大限夫妻となり、宮位重畳し配偶者の健康をみることが可能です。

もともとの夫妻宮自体も大運で奴僕宮となり、天同Bが自化Dでよくありません。

この10年は、夫の健康は非常に注意であることがこれで解ります。


夫婦は一心同体。

とくに健康運は自身の命盤に表れていることは、配偶者の命盤にもまず同様の象意が出ているはずです。

夫婦の2枚の命盤で鑑定をすれば、さらに的中率は増すことになります。


最後になりましたが、皆様、酷暑の折、どうぞ御身大切にご自愛ください。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明

◆2017年9月開講占風鐸の占術講座のご案内↓
http://www.e-suimei.com/2017-9-kaiko-koza.html
※陳老師の八字講座、東京教室、福岡教室の受講お申し込みは↑


芦屋占い処・占風鐸
田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、2017年9月度の鑑定ご依頼を受付中!
  8月は鑑定の仕事はお休みさせていただきます。


福岡教室(New!)のご案内
 ★2017年9月開講!欽天四化紫微斗数、陳老師の八字講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●今年2回目の献血に行きました!

わたくしの2017年、今年の健康運はよくありません。

ひょっとすると健康に関しては、人生で最悪の年かも知れません。

今年、流命となる酉宮ですが、以前のブログにわたくしの酉宮の夫妻宮を載せていますので、よければご覧ください。

本夫妻宮で大限奴僕宮となり、生年四化双象で自化双象の凶です。

健康のみならず、意外(事故怪我等)にも要注意の年です。


さて、2月にはいつもお世話になっている近くの日蓮宗のお寺で、100日間の荒行をされた5人の僧侶の方による節分会の星祭祈祷にも参列。

さすが比叡山の千日回峰行と共に世界三大荒行のひとつと言われる千葉中山法華経寺の百日大荒行をされた方々の読経は、天地を貫くほどの大迫力でした。

お陰様で、今年はこれまで体調も問題なしです。

しかし、油断は禁物。

日赤へ寄付をしたり、献血も今年2回目です。

鑑定で意外に注意の方々には献血を奨めている手前、わたくしも率先して実践しています。


献血は陳老師もおっしゃっています。

献血は「血を出す」ということで、小さな事故に遭った理となります。

よって献血を何度もしていると、大難が小難に小難が無難となる理屈です。

また、献血は人助けそのものですから、尚更、効果は大きいと思います。

台湾は日本よりずっと交通事故が多いので、意外の対策はいろいろお聞きしていますが、もっとも実行しやすいのが献血です。

命盤で自化Bが多い人は、意外に注意の命となりますので、そのような方ほど献血をお奨め申し上げます。





きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明

◆2017年9月開講占風鐸の占術講座のご案内↓
http://www.e-suimei.com/2017-9-kaiko-koza.html
※陳老師の八字講座、東京教室、福岡教室の受講お申し込みは↑


芦屋占い処・占風鐸
田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、2017年9月度の鑑定ご依頼を受付中!
  8月は鑑定の仕事はお休みさせていただきます。


福岡教室(New!)のご案内
 ★2017年9月開講!欽天四化紫微斗数、陳老師の八字講座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
●女命で男星が疾厄宮に入っていると・・・

疾厄宮は100パーセント我宮です。

その疾厄宮には、女性ならできれば生年四化が付いた女星が入っているのが最上です。

それなのにつぎのようなケースはどうでしょう?





左は疾厄宮に天機Bが入っています。

生年化権のBは天であり、権力の意があります。

これは夫が自分のことをすべて掌握するような意味にもなります。

まず夫には逆らえない人となります。


右のほうはどうでしょうか。

疾厄宮に天機Dです。

生年化忌のDは、粘住とか囚の意があります。

夫は自分にべったり寄り添うような人です。

寄り添うといえば聞こえはいいですが、ときにはうっとうしく感じられることもあるかも知れませんね。


この両方とも、夫との縁はすこぶる厚いということは言えます。


疾厄宮は、1-6の関係で、命宮とイコールです。

単に健康や災厄だけをみるのではありません。

命宮と同じようなはたらきをする宮でもあり、田宅宮の三合ですか祖蔭をみる宮でもあります。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 代表 田中宏明

◆2017年9月開講占風鐸の占術講座のご案内↓
http://www.e-suimei.com/2017-9-kaiko-koza.html
※陳老師の八字講座、東京教室、福岡教室の受講お申し込みは↑


芦屋占い処・占風鐸
田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、2017年9月度の鑑定ご依頼を受付中!
  8月は鑑定の仕事はお休みさせていただきます。


福岡教室(New!)のご案内
 ★2017年9月開講!欽天四化紫微斗数、陳老師の八字講座
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)