★★★ 人間観察 そして 恋愛 そして 小説も ★★★

人の心って面白いですよね。さあ 心の探索に出発しましょう

音譜人間観察音譜


自分の存在を確かめるには、他者が必要。


自分の存在に危うさを感じた時は、自分を見つめなおすより、他人を見つめた方がいい。


人は相対的な思考の持ち主だ。


人間観察・・それは・・自分発見!!


小説も書いています
つまらぬ日常の事も呟いています。
人生楽しまさせていただいています(笑)
この幸せおすそ分けしますよ


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋の駆け引きへ
にほんブログ村


心理学 ブログランキングへ
NEW !
テーマ:

ライターの勉強会に行ってきた。

 

講師の先生は有名なライターさんらしい。

ライター業界を知らない私は、その先生を見て

なんて貧相な人なんだとひどい第一印象を

持ってしまった。

まことに申し訳ないが、本当だからしかたがない

 

ところが講義を受け、話を聞いて行くうちに

その貧相な顔が変化し、神々しい顔に豹変し

終了時は立派な先生顔に見えてしまうのだから

我ながら驚いた

 

私の第一印象観察が(腑抜けて)いたのか

あるいは見慣れてくるとその人の本質が

浮き上がって来たのか

理由はよくわからない

 

今までこんな経験はあまりしたことがないので

びっくりだ

 

あるいはある種の洗脳なのか

 

とにかく不思議な体験をした。

勿論、講義内容もタメになったし

やはり知識の吸収は

色んな意味で、楽しい

 

しばらくはやめられないだろうな

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

NEW !
テーマ:

 

 和歌山県白浜町の海水浴場で昨年7月、シュノーケリング中に妻を溺れさせ、殺害したとして、和歌山県警捜査1課は19日、殺人容疑で、大阪市天王寺区堂ケ芝、自動車運転手、野田孝史容疑者(29)を逮捕した。捜査関係者によると妻には死亡前の同5月に3千万円の生命保険が掛けられ、野田容疑者が受取人になっていた。受給の手続きはしておらず、保険金は支払われていない。野田容疑者は黙秘しており、県警は慎重に動機を調べる。



 逮捕容疑は昨年7月18日午後4時50分ごろ、白浜町の臨海浦海水浴場の海で、妻で飲食店店長の志帆さん=当時(28)=を溺れさせ、殺害したとしている。志帆さんは2日後に搬送先の病院で死亡した。捜査関係者によると、当初は水難事故との見方もあったが、志帆さんはスキューバダイビングのライセンスを持ち、泳ぎも得意だったうえ、現場も水深が浅い岩場だったことから、事件性があるとみて県警が捜査していた。

 2人は事件当日の午後1時半ごろから、同海水浴場付近の岩場でシュノーケリングなどをしていたが、同日夕に野田容疑者が「妻が溺れている」と監視員に助けを求め、監視員が119番した。現場周辺には夫婦のほかに遊泳客がおらず、第三者が関与した形跡がないことから、県警は野田容疑者が水難事故に見せかけて殺害したと判断。殺人容疑での逮捕に踏み切った。

 捜査関係者によると、志帆さん名義の生命保険は昨年5月に契約され、野田容疑者のスマートフォンを通じてインターネット上で行われていた。手続きに必要なメールアドレスも野田容疑者のものだった。ただ野田容疑者は志帆さん死亡後に保険会社への手続きを行っておらず、県警は詳しい経緯を調べている。捜査の過程では、野田容疑者が元勤務先の大阪市内のペット用品会社からドッグウエアなどの商品を盗んだ疑いも浮上。県警は昨年12月以降、4回にわたって窃盗容疑などで野田容疑者を逮捕し、うち3件で起訴されている。

 津波の被害などに遭わない限り、こんな状態にはならない-。殺害に結びつくような直接的な証拠に乏しい中で、野田孝史容疑者を逮捕する決め手となったのは、志帆さんの体内から検出された多量の砂だった。捜査関係者によると、犯行当日の昨年7月18日夕、和歌山県田辺市の病院に搬送された志帆さんの体内からは溺れた際に飲み込んだ海水に混じって、水難事故としては異例ともいえる量の砂が見つかった。

 司法解剖にあたった医師は、志帆さんが浅瀬で何者かに体を押さえつけられ、その際に抵抗して海底の砂が巻き上がった、そしてその砂を、海水と一緒に飲み込んだと推測した。さらに、県警が意見を求めた別の専門家も、多量の砂について「大津波などの特殊な災害に巻き込まれない限り、考えにくい」との見解を示したという。

 こうした報告に加え、志帆さんに自殺の動機がなかったことや、突然死するような病歴がなかったことなど間接事実を積み上げ、最終的に志帆さんの死亡は他殺以外にないと判断、逮捕に踏み切った。志帆さんは事件前、野田容疑者への不満を口にしていたという。県警は夫婦関係に亀裂が生じていた可能性があるとみて、動機の解明を急ぐ。

 

 

 

 

凄い

まるでサスペンスドラマばりの事件

こんな話はテレビや小説の中しかないとおもっていたが

現実にもあるんだ、というより

警察が動くんだ。

 

まあ、

あまりにあからさまな行動や普段のスタイルだから

さすがの警察も不審に思ったんでしょうね

 

警察

あなどるなかれ

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

 コメンテーターで活躍するタレントのフィフィ(42)が19日、自身のツイッターを更新。

 

18日に事実上更迭された福田淳一・財務省事務次官(58)からセクハラ被害を受けていたとして、テレビ朝日の女性記者が週刊新潮に音源などを持ち込んだ問題について「他者にリークするって一体どういう状況が考えられるだろう」(原文ママ)と疑問を呈した。

 

 フィフィは「任務中で受けたセクハラであれば、通常なら社内に訴え、そこから財務省に抗議するなり、その上で自分たちが報道機関であるのだから、自らの機関で報じたらいいのに」とした上で、「これを他者にリークするって一体どういう状況が考えられるだろう」とつづった。

 

 19日午前0時から会見した同局の篠塚浩・取締役報道局長によると、女性記者は1年半ほど前から数回、取材のため福田氏と1対1で会食をする機会があったが、そのたびにセクハラ行為を受けていたため、自衛手段として発言内容を録音するように。

 

今月4日にも福田氏から連絡を受け1対1での飲食の機会を設けたが、セクハラ発言が多数あったため、発言を録音。後日、女性記者の上司に相談し、行為を報じるべきだと申し出たが「本人が特定されるおそれがある。報道は難しい」などと諭され、同局で放送することはなかった。

 

 しかしながら女性記者は「社会的に責任の重い立場にある人物による不適切な行為が表に出なければ、今後もセクハラ被害が黙認され続けてしまうのではないか」という思いを強く持っていたため週刊新潮に連絡。録音データの一部も提供したという。

 

 

さすが朝日だ

打つ手は素早い。

財務省や、麻生大臣とは危険認識度が違う。

 

本来ならせっかくのニュースネタ

しかも自社女性社員だ

即刻ネタにして報道すべき日頃のスタンスだが

意味不明な忖度をして女性社員の告発を

握りつぶしてしまった

 

おそらく女性社員の上司は

セクハラ問題と財務省のトップの下ネタ

天秤にかけたのだろう

 

どちらが得かと。

 

正義の判断じゃなく、損得の判断

 

しかし多媒体からこのニュースが露見すると

慌ててのホロー

自社の対応の不手際を認め

返す刀で財務省に喧嘩を売る

まあ、なんと白々しい

 

朝日らしいと言えば朝日らしいが

 

問題は

この女性社員が告発した後

財務官僚対応から担当を外してもらえたかどうか

 

馬鹿野郎、寝るくらいの覚悟でスクープ取って来い

なんて言われてる可能性もあるのではと

勘ぐりたくなります

で、ないと他媒体に売りませんよ、普通は

もう、会社辞める覚悟で他媒体に告発したんでしょうね

この女性記者は

 

こうなると朝日はこの女性記者を離しませんよ

守ってるふりして

飼い殺しなんて・・・・・・

 

怖い怖い

 

なんにしてもセクハラ行為も怖いが

それを握り潰した朝日の上司

ここに最大の問題があるのですが

 

上手いなあ、朝日

このままだと朝日の問題は

うやむやになっちゃうもん

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:


「子供の泣き声に耳栓されて心が折れた」――。幼い子供をもつ母親が書いたこんなタイトルのブログが、インターネット上で大きな注目を集めている。


   この母親はブログで、自分の子供が新幹線の車中で泣き出した直後に、隣の乗客が耳栓を付けたことにショックを受けたと告白。「何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」と、当時の複雑な心境を赤裸々に振り返っている。

 

 

 

「何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」

   話題のブログは2018年4月16日、匿名で記事を投稿できるサイトに掲載された。投稿者は幼い子供をもつ母親で、子連れで新幹線に乗った際に体験した出来事を次のように報告している。

   新幹線が発車してから20分ほど経った頃、連れていた子供が泣き始めた。そこで母親は我が子をあやしつつも、隣に座っていた乗客の女性に謝ろうとした。しかし、隣の女性は子供が泣き出した直後、

「無表情のままノートパソコンを閉じて耳栓をとりだした」

という。

   母親が声をかける間もないまま、女性は「こちらに目もくれずに耳栓をして寝る姿勢をとった」。こうした隣の乗客の行動について、ブログでは「なんだかそれが、すごくショックだった」と振り返っている。

   この母親は、隣の女性の行動について「文句を言われたわけでもないし、舌打ちもないし、嫌な顔さえされてない」と説明。このように、隣に座っていた女性が「悪くない」ことは理解しているとしつつも、

「何もなかった。その我関せずの態度が、何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」

 


との複雑な思いを訴えた。なお、母親は子供が泣き出してすぐに新幹線のデッキに移動し、そこで子供をあやしていたという。

 

 

「ニコッと笑ってくれるだけで良かった」

   さらにブログで母親は、「じゃあどうしてもらいたかったんだって、自分で考えてみた」とも報告。隣の女性に取って欲しかった行動について、

 


「『大丈夫ですよ』とか、あるいはニコッと笑ってくれるだけで良かったんだと思う。あの人にとっては、私も子供も『無』だった。私はいいけど、私の大切な子供も無、なんだ......と思って悲しくなったんだと思う」

 


としていた。なおブログの末尾には、「自分が悪いっていうか彼女は悪くない。っていうかわたしがメンタルヤバいってのは自覚があります。すみません」と自嘲気味な一文もあった。

   このように、幼い子供をもつ母親の複雑な心境をストレートに伝えたブログは、ネット上で大きな注目を集めることに。記事のコメント欄やツイッターを見ると、

 


「あんたのお気持ちのために大丈夫じゃないのに大丈夫なふりしろってか」
「嫌な顔ひとつせず耳栓して眠りについた隣客に何一つ落ち度はないと思う」
「うるさいとか言われた訳でもないのに、ショック受けることあるか?」

 


と母親の主張に否定的な声が目立つ。ただ一方で、

 


「子育てって本当に大変なんだなぁ...」
「責められてる気持ちになっちゃうんだよ」

 


と共感するような意見も出ていた。

 

 

投稿者は反省「私が図々しかった」

   こうした反響を受け、投稿者の母親は17日に改めてブログを投稿。「一晩経ってだいぶ冷静になった」として、「耳栓をして耐えてくれた女性には今感謝しかないです。私が図々しかった」と反省の思いをつづっている。

   その上で、母親は「(隣席の)彼女は丁寧なメイクとかツヤツヤの髪とか、ブランド物のハイヒール。一方のわたしはよれよれのパーカーにすっぴんボサボサまとめ髪で、完全におばさんだった。半分はやっかみだったのかも」ともポツリ。その上で、

 


「コメントは全部読ませてもらいました。感情的な日記に反応してくれてありがとう。耳栓してくれた女性、配慮ありがとうございました」

 


としていた。

 

 

 

--------------------------------------

 

 

 

なんともまあ、凄い記事です

心が騒めいちゃいますよね

 


発言者の気持ちもわかりますし

耳栓された人の気持ちもわかります

 


どちらも悪くないですよね

いや、どちらも悪いとも言えます

 


正解なんてあるんでしょうかね

こんな問題に

どうすれば、どうなればいいんでしょうかね

私の稚拙な頭では正解がでません

 


誰か正解教えてください・・・・・・

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

日本に億万長者はどれくらいいるのでしょうか

 

最近は高額納税者番付は廃止されましたが

国税庁は所得階級別の人数は公表しています。

「申告所得税標本調査結果(平成28年分調査)」

を見てみましょう。

納税額が

「1千万~2千万円」が8.1%

「2千万~5千万円」が3.6%

「5千万~1億円」が0.7%

「1億円~」が0.3%

という結果になっています。

合計すると納税額1千万円以上の人はおよそ13%。

申告所得税の納税者数は638万人ほどなので、

その13%ということは、納税額1千万円以上の

人はおよそ83万人ということになります。

 さらに詳しく見ていくと

納税額全体の80%以上がこの13%の人たちに

よってまかなわれていることが分かります。

ちなみに所得金額が1億円超の人は1万8千人ほど

100億円超の人は17人です。

 

これって凄いとおもいませんか

納税額全体の80%以上が13%の人たちによって

払われている現実

 

国家が税金で成り立っていると仮定したら

おおよそ13%の人達の資金で運用されているって

現実

 

我々の血税を無駄に使いやがって、と

よくブログやら、で使われていますが

この現実の前では口をつぐみたくなります

 

見方を変えれば13%の人が富を独占しているって

現実

 

先進国を限定にすればこのパーセンテージ

どの国もあまり変わらないということ

格差が凄いってことですよね

 

私は貧乏人の部類

金持ちから施しを受けてる側

やるせないと思うけど

 

もし13%の範疇に自分が入ってるとしたら

頭来るだろうな

 

こんなけ税金払ってのだから

もっと権限くれ・・・

なんて言っちゃいそう(笑)

 

お金持ちって

案外やさいいのかも

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

週刊新潮で女性記者に対する財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言が報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。

 ただ、財務省は「一方の当事者だけでは事実関係の解明は困難」と説明し、報道各社でセクハラ発言を受けた女性記者がいないか調査への協力を呼び掛けた。調査には外部の弁護士で対応するとしている。

 今月12日発売の週刊新潮は、福田氏が複数の女性記者にセクハラ発言を繰り返していたと報道。福田氏は麻生太郎財務相に対し、「一つ一つのやりとりは定かではない。誤解を受けぬよう気をつけたい」と釈明していた。麻生氏は13日の閣議後記者会見で「事実とすればセクハラという意味ではこれはアウト」としつつも、現段階では処分しない意向を示した。

 だが、その後、週刊新潮が福田氏とみられる音声データを公開。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で財務省や安倍政権が批判にさらされる中、野党だけでなく与党内からも辞任を求める声が出ている。

 福田氏は1982年、入省。主計局長などを経て2017年7月に次官に就任した。【岡大介】

 

 

 

この程度はセクハラじゃないですよ

彼はそう思い、そう信じているはず

だって今まで、このセクハラまがいなこと

ずーとやってきてるんだから

いきなり

突然

セクハラと言われても・・・・・・・

 

こんな感じなんでしょうね。

 

けじめという言葉がある

軽いセクハラ発言も

長い間続けていれば、やがて度が過ぎ

いつか笑えない事態に

 

これに権力が伴えば

嫌だと言える勇気も減少する

 

男と女の恋愛ゲームを

職場でやってただけだと

彼に限らず、男の大半は

やったことがあるはず

 

で、相手の対応を見て

少しづつ

やらしさの度合いを強めて行き

最後のゴールを目指すと

 

世の女性諸君

考え違いをしてはいけない

彼だけが特別ではないのだ

 

男のおおよそ全てが、隙あらば

セクハラまがいをやってみたいと

虎視眈々と狙っている

しかしできない

する勇気がないからだ

 

この勇気の後押しをしてくれるのが

お金と権力

だから、男は金と権力に群がる

 

勘違いしちゃいけないのは

お金や権力が欲しいから目の色がかわっているのではない

お金や権力を手に入れれば

沢山の女子を手に入れられると

考えているからだ

 

男の原動力は

女に好かれる

この一点にしかないのだ

 

まあ

極論だが(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

カールマンハイム 保守主義的思考の勉強会に

顔出ししてきました

 

小難しい本でした

半分知ったかぶりで参加しましたが

化けの皮は剥がれるものです

 

でも

参加した他の人も

あまり理解できない難解さがあったようで

私一人恥をかかず

やれやれです

 

参加してわかったことは

前回と同様

若者は知的欲求に飢えているということ

 

知識欲は旺盛です

しかも素直

私のように知ったかぶりでうやむやにしない

 

本の内容は小難しかったですが

話の内容は楽しかったです

 

また

参加しようかな

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

徒然草の勉強会に行ってきました

ご存知

徒然草』(つれづれぐさ)は、吉田兼好(兼好法師、兼好、卜部兼好)が書いたとされる随筆清少納言の『枕草子』、鴨長明の『方丈記』と合わせて日本三大随筆の一つと評価されている古典の名著です。

 

どんなものかなあと、知的好奇心旺盛で行ってきました。

 

いわゆる

本当の勉強会

 

徒然草の要点をかいつまんで説明してくれました

学校の授業を受けてるようで、少し新鮮

勿論他に目的があるんでしょうが

私には何ら実害がなかったので、もうけもの

少し解釈に物足りなさはありましたが

講師はよく勉強されていました

 

とても若い講師で、参加者も全員若い女性

 

最近多いですよね

生きることに疑問を抱いておられる女性が

働き方改革と関係あるのでしょうかね

 

女性の社会進出が多くなり

女性の社長も多くなりました

 

お金はあるが何か物足りない

安定した生活はしているが物足りない

不満はないが、でも物足りない

 

そんな若い女子、いや、女子に限らず

若者が多くなった気がします

 

結局のところ彼らはわからないのです

 

疑問である、「何か物足りない」の

「何か」が、何なのかを

 

それを求めてあちこち彷徨っているのでしょうね

多分

 

悩めば人は成長する

どんどん悩んでほしいですよね

 

日本の未来

案外明るいのかもしれませんよ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

前々から考えていた電子本

やろうやろうと思っていたが

面倒臭いし

敷居が高い

 

ここにきて良き仲間と巡り合うことが出来

いよいよ作業開始することにした

 

とりあえずは

本一冊作ってみる

 

さっそくやりだしたが

巷言われるよう、そう簡単ではない

 

行く先行くさきで難問にぶち当たる

 

しかし

何がわからないのか

それがわかっただけ

間違いなく前進だ

 

あとは

わからないことを、わかるようにするだけ

これはさほど難しくない

勉強すればいいのだから

 

それとまたひとつ

同人誌に加入もしてしまった

 

我ながら、人生の舵を完全に文学に向けてしまった

後戻りできないし、する気もない

はっきり言えることは

同士の数がどんどん膨らんでいくこと

これは間違いない

 

生きてる充実感は

仕事してる時に味わった充実感とは

少しベクトルの違う充実感だ

 

でも

楽しい

超楽しい

 

生きてる匂いを毎日

肌で感じている

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村


テーマ:

懐かしい動物占い

二十年ぐらい前に流行った占いだ

もう完全に忘れられた存在だと思っていたが

進化して継続していた

 

昔は12個の区分しかなかったが

今は60に区分され

中々当たっていたから

おもしろかった

 

占いは結局

どれをしても

突き詰めれば

一つに集約される

 

その枝葉が

色々分派されているが

基本は一つだ

 

だからどの占いでもいい

極めれば

どんな占いにも通用する

 

言い換えれば

どの占いしても

出てくる答えは

おおよそ同じだということ

 

あとは占い師の霊感が

どれほど強いか

そこが決め手なんだが

 

まあ

いずれにしても

お遊びでする分には楽しい

 

現にいい気分で

帰ることが出来たし

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。