1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-30 16:13:11

最強の恐怖について考えるゾンビ

テーマ:ブログ

昨日、歯医者さんに行くのが怖いと書きました。
そこで、ゾンビが日々恐怖するものについて真摯に考えてみた。

まあゾンビが怖いっていえば、考えるまでもなく、ゴキちゃんと蛾である。
やつらは別に噛みついてきたり、体に卵を産みつけてきたり(うわ~書いてても怖い…)はしない。
しかし怖いのだ、何でか怖いのだ、かわいく言うと「こっわ~い♪」なのだ。

蛾とかは小さいやつは、なんとか撃退できる、小さいやつは。
でも蝶くらいの大きさだと、もう巨大昆虫とよんでいいだろうし、実際、超巨大なやつもいる。
田舎育ちのゾンビの脳裏には、小さい人間だった頃の恐怖の記憶が今でも残っている。
家の明かりに誘われて、目の前の網戸にぶつかってきた、子供の手の平くらいの超巨大蛾の姿が…。
ああ、パタパタという羽尾音まで聞こえてきた気がする~!
思わず、「モスラだ!」って叫んだ記憶もある。

ゴキちゃんなんか、言うまでもない恐怖である。
もし、深夜の廃屋で悪霊に出くわすのと、10匹くらいのゴキちゃんに追いかけられるのと、どっちが怖いって、間違いなくゴキちゃん。

「うわ~~~!」と叫びながら逃げるも、追いかけられ部屋の隅っこに追いつめられた~!
窓から差し込む月の光に、怪しくテカる黒茶の体…。
ニュキニュキと獲物を関知するように動く触覚…。
窓辺にズリズリ逃げて、飛び下りようと下を見下ろすと、壁を這い上がってくる無数のゴキちゃん…。
さらに空からは、月明かりを遮るように無数の巨大蛾の群れが…。
これ以上の恐怖は、次の世紀になってもないだろう。

なんかね連想しちゃうんですよ、ゴキちゃんなら体中に病原菌満載の微生物がついてるとか、蛾は毒の鱗粉をまき散らしながら飛んでるみたいなイメージを。
だから怖いのかなあ…。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-29 23:52:02

回る風車を見上げるゾンビ

テーマ:ブログ

くるくるくるくる…。

ひときわ大きな雲が、ゾンビの上空をゆっくり流れていく。
雲に乗って天界に帰る天女さんたちが、「夕食に間に合わないよ~」と雲船の船頭に声をかけた。

「よっしゃ!」とかけ声をかけた船頭が、勢い良く舵をまわすと、雲の上にニョキニョキと木のように雲の一部が伸びていく。
そして大木のように伸びた雲の先に、風車のように羽根が開き、クルクルとまわり始めた。
雲のスピードが、上がっていく。
まわりの雲を追い抜いて、どんどん空を昇っていった。

天女さんは、夕食に間に合いそうだな。
ゾンビも夜肉の入ったスーパーの袋を、クルクルしながら帰路についた。
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-29 13:52:48

ギュイ~~~ン!に恐怖するゾンビ

テーマ:ブログ

虫歯に被せていた銀がとれて、何年もほったらかしにしていたゾンビ。
しかし、さすがにまずいかと意を決してゾンビは歯医者さんにいったのである。

「あ~神経までいってますね~。神経取りましょう」
「ひっ!」
ゾンビは襲いくる恐怖に、椅子に投げ出した脚がカクカク震え始めた。
もちろんゾンビなもんで、神経つつかれたって痛みなどないから怖がることなどないから、この恐怖は人間だった時代にインプットされたものだろう。

歯医者さんにかかるのは10数年ぶりで、麻酔も注射じゃなくて痛みもなく、人類の科学技術の進歩にちょっとびっくりのゾンビだった。
しかしゾンビとしては、全身麻酔をお願いしたかった。

そして麻酔が染みわたって、先生がゾンビの口にドリルを入れ、針のようなもので神経を取っていく。
「痛かったら手を上げてくださいね」
上げるもんか、ゾンビでも男子なんだからな…。

たまに、チクチクッ!と痛みがくる…。
いやゾンビなんだ、気のせいさ…。
ゾンビは、多分人間だった頃の“歯医者における頭をキリキリ突き抜ける痛み”のフラッシュバックに、持ち上がりそうになる右手を左手で押さえていた。
出るはずのない涙のような、ちょっと緑色の液体を目からツツツと流しながら耐えた。

そして羞恥にも耐えた。
口に溢れるだ液と水を吸い出す、なかなかかわいい看護士さんの目の前で、馬鹿みたいに大口を開けたままプルプル震えるゾンビ…。
いや、恥ずかしい…。
あ、チェックしてくるの忘れた! 鼻毛は出てないよなぁ…。
いや、恥ずかしい…。
そして痛みのフラッシュバック…。

「大人だって泣いていいんだ!」
ゾンビは大きく開いた唇をヒクヒクさせながら、頭の中で叫んでいた。
ちょっと右手が持ち上がりそうになりながら…。

「ギュインギュイ~~~ン!」
ああ、また一週間後に恐怖に震えねばならぬか…。
次回は、鼻毛のチャックは忘れずにしていこう…。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-28 23:38:23

激怒するゾンビ

テーマ:ブログ

「人並みに労働できないのか、お前は~」
そう言われたゾンビは激怒した。

自分はゾンビである!
人並みに出来ないからゾンビなのである!
物事チャッチャと出来るくらいなら、ゾンビなどやっとらんわい!
そしてゾンビの怒りは、頂点に達した!

「ヘ~~モ~~グ~~ロ~~ビ~~~~ン!」
怒りの世界は、メラネラと真っ赤っかである。
うねる真っ赤の世界を旅して、ゾンビは怒りマックスになったのだ!

「おめでと~♪」
「やったね~、到達したね~、頂点まで♪」
「パチパチパチパチ♪」
怒りの最高潮に達したゾンビを、怒りマックス村の住民が総出で祝ってくれた。
「いや~、よく来なさった。ここは怒りの頂点を極めたものだけが入れる世界じゃ。のんびりくつろいでいきなされ」
長老が、ゾンビを暖かく向かい入れてくれた。

怒りマックス村の食べ物はおいしく、住民は暖かかった。
真っ赤な花が咲き乱れ、川には真っ赤な鯉が泳ぎまわり、真っ赤なビキニのお姉さんが真っ赤な夕日の浜辺でゾンビと戯れてくれた。

こうしてゾンビは、怒りの頂点に達したものだけが得られる満面の笑顔で、労働を続けたのであった。
「ヘ~~モ~~グ~~ロ~~ビ~~~~ン!」

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-27 23:04:00

エウロパの真実を知ったゾンビ

テーマ:ブログ

NASAの木星の衛星エウロパに関する「驚くべき」発表があった。
『衛星エウロパの表面で、高さ200kmに及ぶ水の噴出を確認した』である。
う~ん、微妙…。
本当に驚きたかったゾンビだったからなあ…。

まあこれで、氷に被われたエウロパの氷の下に、海がある確率が非常に高くなったみたい。
『その水中に生命がいるかも~』、『数キロの及ぶ氷の層を掘るのは無理だけど、吹き出した水を採取して調べれば楽だよ~』ってことらしい。

どうせなら、次回の「超驚くべき発見」は、『始めて地球外の微生物発見!』とかじゃなく、『エウロパに着陸した探査船が、氷を突き破って現れた謎の巨大水中生物によって破壊されました(映像つき)』がいいな。

 


あそうだ、そろそろ肉まんを頻繁に食べる季節になったから、マイカラシを愛車レッドドラゴン号に常備しとかなきゃな。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。