夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

子育て中のママは本当に大変ですあんぐりうさぎ

毎日毎日やってもやっても終わらない残業を抱えて働き続けているような感じ。

 

会社を出たら終わり、寝たら終わりはありません。

24時間ずっと張りつめています。

 

私は子育ての時、3か月になったら、3歳になったら、3年生になったら、と3の数字を区切りに頑張っていたような気がします。

 

こんなことがいつまで続くんだろう?大泣きうさぎと闇の中にいるように感じることもあると思いますが、毎日どんなに少しづつでも確実に成長し、手がかからなくなっていきます。

夜泣きの時期があったり、イヤイヤ期が来たりしますが、それも成長です。

 

後になれば必ず懐かしい思い出カナヘイ花になります。

私の場合子どもが成人し独立している現在でも、夢に出てくる子どもはいつも幼稚園までの一番大変な、だけど一番かわいかった年齢です。

左から年少・年中・1歳カナヘイハート

 

その後大きくなって手は離れても、反抗期になり

「もう!!何考えとんのーーー!!!カナヘイびっくり

と大声で怒鳴る時もあったけど、この写真をテレビの横に置き

「こんなかわいい時もあっらんだから、まぁいっかカナヘイキャンディ

と心を落ち着かせる毎日でした。

 

今現在泣きそうになりながら子育てしているママ。

プラスもう一人さらに手のかかる大きな子どもに悩まさていたら、それはそれはさらに辛いと思います。

辛い気持ちも良くわかるし、今となればああすれば良かったという反省もあります。

どうしようもないこともあれば、できないと声を出して助けてもらえばよかったと思うこともあります。

 

ちょっと話すだけで、スッキリしたり気づくことがあったり、気が済んだりしますよ。

 

 

相談機関を利用するほどではないけどちょっと話したい聞いてみたいと思ったら、名古屋市西区の幅下コミセンに来てくださいね。

夫婦問題家族問題専門のカウンセラーが2.3名で待っていますカナヘイうさぎ

 

毎月第一水曜日・第三金曜日 9~12時

1/20(金) 2/1(水) 2/17(金)

幅下コミュニティーセンター 2階和室

090-9918-5844

(電話で参加希望日をお伝えください)

 

個人面談で有料のご相談はこちら

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

性のブログはこちら

「性と結婚教育」夫婦相談の現場から