夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

不倫は配偶者のある男女が、配偶者以外の異性と恋愛し性交を行うことです。

民事責任のある不倫は法律上は「不貞行為」(貞操義務の不履行)と言い、離婚理由の一つとされています。

民法上の不法行為なので、損害賠償請求(慰謝料請求)の対象となり、離婚を請求されてしまいます。

逆に有責配偶者(不倫したほう)からの離婚請求は認められません。(一般的に)

離婚の理由となる不貞行為とは、裁判所の過去の判例によると、異性との性的関係があること、その性的関係がある程度継続して続いていることのようです。

ですので、パソコンや携帯に行為の写真が保存されているものを入手できれば一番確かですが、探偵が調査する場合はラブホテルの出入りや旅行の旅館の部屋の出入りを撮影したり、二人しかいない家に宿泊している様子を撮影します。

 

子どもができてしまった場合、現在はDNA鑑定技術も進んでいますし、鑑定も比較的簡単にできるようになりましたので、昔のように俺の子じゃないと逃げることも、あなたの子ですとごまかすこともできません。

 

事情はあるかもしれませんが、不倫はいけないことです。騙し裏切る行為なのでした方が悪いことは言うまでもありません。

では、離婚と慰謝料請求の他にどのようなことが考えられるでしょう?

 

離婚で配偶者と別れるだけではなく、子どもとも離れてくらさなければいけません。養育費は会社員の場合は特に確実に支払うこととなり、かといって面接交渉は約束通りに行われていないことが多くみられます。

・家族、親戚、友人関係崩壊

・経済的、精神的打撃

・社会的信用を失う

・重婚的内縁関係では児童虐待に及ぶケースもあり

・相手から脅されたり、口止め料や手切れ金を要求されることもあり

 

これだけのリスクを十分知ったうえで、それを上回る価値のあることであるならば覚悟を決めて望みましょう。

現実となってから後悔しても戻ることはできません。

 

ふんわりリボン夫婦問題カウンセラー今枝朱美 セミナー開催 9月26日(月)

「セックスレスですが何か問題ありますか?」はこちら

 

ふんわりリボン結婚教育基礎講座 10月11月 名古屋で初開催!!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

ふんわりリボン夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

不倫のご相談はHPの申し込みフォームからお申し込みください。

 

ふんわりリボンブログ 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

 

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

「離婚したほうがいいのか、我慢するべきなのか悩んでいます。」

「とにかくムカつくんです。顔を見るのも嫌です。」

「ケンカさえしなくなりました、毎日の空気感がたまりません。」

 

相談に訪れる方の知り合ってからの経緯をお聞きすると、多くの方が妊娠出産をきっかけに夫婦の仲がズレはじめて行きます。

 

「辛い気持ちを分かってくれなかった。」

「大変な時に手伝ってくれなかった。」

「セックスがどうしてもイヤで、それ以来関係性が悪くなった。」

 

「こんなことになるなら、あの時に戻ってやり直したい。」

「あの時に知っていたら、あんな思いにならなかったのに。」

 

悩んでいる先輩ママたちの教訓を生かして、今の悩みを軽くしませんか?

たくさんの先輩ママたちの悩みを聞いてきた私が、みんな同じ悩みを抱えていることをお話しします。

何でそんなことになっちゃうのかお話しします。

 

みんな一緒です。

ひとりで悩んでないで、自分のことを話してみませんか?

 

 

 

通常はカウンセリングルームで有料でカウンセリングしていますが、この活動は夫婦間トラブルを予防できないかと考え、「子育てママの夫婦のお悩み相談サロンボランティアグループ」として、名古屋市社会福祉協議会の助成を受けて運営していきます。

 

カフェインレスコーヒーと無農薬紅茶の準備をして待っていますね。

お近くの子育てママさん、一度のぞきに来てください。

 

名古屋の夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

このたび初です!

地域のコミセンで、ボランティア活動として「子育てママの夫婦のお悩み相談サロン」を開催することとなりました。

 

準備中①のブログ

準備中②のブログ

チラシ完成のブログ

こちらの記事もお読みくださるとうれしいです(^^♪

いよいよ今週となりました。

名古屋市西区幅下コミュニティセンター

9月16日(金)9~12時

 

まだ1組しかお申込みいただいていません。

西区社会福祉協議会のお兄さんが、「名古屋中にチラシまいたら100人以上来ちゃいますよ。」なんて言うから、近くの児童館に地味にチラシ配って様子見ていたら「アチャー!!」です。

 

このブログを見ていただいた方で、妊娠子育て中のママをご存知の方、ぜひ「こんなのあるよ」とお伝えください。

通常のしっかりガッツリ膝を突き合わせてのカウンセリングとは違いますので、気軽にお茶を飲みながらお話ししましょう。

 

初回なのであと3組程来てくださるとうれしいなぁ~。

 

お申込み待ってます♡

 

「コミセンのこと」とお伝えください。

TEL 090 9918 5944

Meil imaeda@fuufumondai.com

 

 

ふんわりリボン結婚教育基礎講座 10月11月 名古屋で初開催!!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ふんわりリボン夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

ふんわりリボンブログ 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

 

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

夫婦関係を今よりもっとラクにする方法シリーズ全6回

最終回「セックスレスですが何か問題ありますか?」

9月26日(月)10時から11時半 場所:ウィルあいち

既婚者の55.2%がセックスレスだという統計が出ています。

「えっ??」と思ったか「ほっ」としたのか、あなたはどちらですか?

 

私のもとに夫婦問題の相談に見える方の約8割はセックスレスで、

その中でも多いのが「最後の子どもを妊娠してからずーっと」と言われる方です。

セックスは子孫繁栄のためだけでは無いと思いますよ~。

 

子どもがいるから、仕事で疲れているから、断わられたことがあるから誘うのが・・・

したくない理由、できない理由は山ほどありますが、なんだかんだ言っても優先順位が低いわけですよね。

 

「セックスはすごく満たされるけど仲が悪い」「セックスは嫌で仕方ないけど愛し合っている」

これはあまり聞きません。

 

優先順位が低い理由は何ですか?

どちらかが我慢しているとか、あきらめてしまっていることはありませんか?

そもそもセックスレスだと何か問題があるのですか?

 

セックスとはセックスレスとは、相手にとって自分にとってどのような意味のあることなのか考えてみませんか?

 

 

★セミナーのお申し込みは電話またはメールでお願いします。

「9月のセミナーの申し込みです。」とお伝えいただき、お名前をお知らせください。

TEL 090-9918-5844

mail imaeda@fuufumondai.com

 

 

 

ふんわりリボン結婚教育基礎講座 10月11月 名古屋で初開催!!

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ふんわりリボン夫婦問題・離婚問題相談室 リボーンHP

 

ふんわりリボンブログ 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から