まちづくり活性家・とよしま亮介オフィシャルブログ

まちづくり活性家(NPO副理事長・ICTアドバイザー)。
まちづくりに精通し、
イベント運営や地域連携なども行っている。
http://www.futureworks.biz


テーマ:
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(目次)
◆1.被災者・ボランティア交流会:NPOまつり(9月29・30日(土・日)代々木公園)
◆2.福島県地域づくり総合支援事業(地域協働モデル支援事業・東日本大震災対応)関係2団体が活動中。
◆3.市民キャビネット災害支援部会/NPO法人災害支援団体ネットワークからの案内
◆4.埼玉NPOメーリングリストを拡充しました。参加希望の方は<メーリングリスト参加希望>と書いて参加メールアドレスから、返信ください。招待メールをお送りします。http://www.freeml.com/npo_house
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.NPOまつり(9月29・30日(土・日)代々木公園)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
詳細は http://matsuri.npgo.jp/
【名 称】第8回NPOまつり2012
【主 催】第8回NPOまつり2012実行委員会
新しい公共をつくる市民キャビネット
【共 催】東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト
【後 援】外務省、環境省、農林水産省、経済産業省、文部科学省、渋谷区、新宿区、世田谷区、国土緑化推進機構
【実行委員会構成団体】(順不同)
(特)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)、(特)チャイルドライン支援センター、(特)ニッポン・アクティブ・ライフクラブ、
(特)日本子どもNPOセンター、(特)NPO埼玉ネット、(特)日本ケナフ開発機構、(特)市民福祉団体全国協議会、(特)災害支援団体ネットワーク、
(特)フリーマーケット主催団体協議会、(特)日本治験推進機構、(特)キャリア・サポート・ネットワーク、(特)国境なき楽団、
(特)グリーンフォーレストジャパン、(認特)富士山クラブ、(特)森林資源活用バンク、(特)ドリームスカイユニオン、
(特)pipes of piece、(一社)市民事業支援機構、川崎市背骨と健康を守る会、学生団体ランドビー、しまのがっこう
【事務局】埼玉NPOハウス
日時 平成24年9月29・30日(土・日)10:00-16:00
場所 代々木公園(野外音楽堂周辺)
復興支援ソング「小さな靴」(作詞・作曲庄野真代:CD発売準備中)かわうち復興祭に続いて29日13:00ころ発表。災害支援コーナーでは被災者・ボランティア交流会を実施します。子ども関係イベント多数あり
詳細記載の募集要項ダウンロードはhttp://fleamarket.or.jp/npoyoukou.pdf

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.福島県地域づくり総合支援事業(地域協働モデル支援事業)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)事業名 川内村地域協働事業
事務局団体 NPO法人災害支援団体ネットワーク
事業の概要 福島第1原発事故に伴う村外避難、耕作休止等により、帰村宣言が行われたが、コミュニティ再生、農業・産業再生、雇用・産業・新農業創造が望まれる川内村に対する支援。
川内村、川内村商工会、川内村観光協会等と協働して地域拠点の整備・人材育成事業を行う。
ラジオ・映像スタジオ、I・Uターン促進(インターン受け入れを含む)、観光開発、川内村ブランド構築(ブランディング)、復興祭等のイベントを実施、整備する。
2)事業名 県外避難者支援及び支援団体ネットワーク構築事業
事務局団体 NPO法人NPO埼玉ネット
事業の概要 福島県から首都圏に避難している福島県民(約6,000人)への生活支援ならびに支援ニーズの把握のため相談会、交流会、研修会及びイベントを実施する。
避難所生活を強いられている双葉町民への福祉・就労分野での支援を行う。
被災者団体、被災者と避難先市民との協働団体、大学・弁護士会等の専門家及び市民団体・NPOのネットワーク構築を行う。
さらに、支援活動を継続的に行っていくために福島県支援の主要な民間団体である福島県労働福祉協議会(労働組合連合福島)、埼玉県労働者福祉協議会(労働組合連合埼玉)、避難者団体、福祉及びまちづくりNPO、立正大学と連携して支援拠点を整備する。
※避難者団体、支援団体で、専門家派遣等の希望がありましたら連絡ください。
メール info@nposaitamanet.or.jp
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3.市民キャビネット災害支援部会/NPO法人災害支援団体ネットワークからの案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「株式会社神戸物産(業務スーパー)」様より 以下の義援物資(10tトラック10台分、数千万円分)をご寄付いただきました。
被災者に直接配布及び被災者支援イベントでの炊き出し等に活用していただきたいとの申し出です。
第1次義援品は12月9日(金)埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、12月10日(土)つばさ号で仙台到着し被災者に配布されました。
第2次義援品は1月13日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、つばさ号で仙台、福島へ2度にわたり移送しました。
第3次義援品は2月23日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、つばさ号で仙台、福島へ移送しました。
第4次義援品は2月29日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、つばさ号で仙台、福島へ移送しました。
第5次義援品(トコロテン)は3月22日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、つばさ号で仙台、福島、岩手へ移送しました。
第6次義援品(トコロテン・あんみつ・くずきり)は3月28日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、つばさ号で仙台、福島、岩手へ移送しました。
第7次義援品(トコロテン)は4月12日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、つばさ号で被災地へ移送しました。
第8次義援品(レトルト食品)は6月26日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、避難者への配布及びつばさ号で被災地へ移送。(かわうち復興祭、NPOまつりでも活用)
第9次義援品(カレーうどん等レトルト食品)は7月27日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、避難者への配布及びつばさ号で岩手県中心に移送。(かわうち復興祭、NPOまつりでも活用)
第10次義援品(おでん、くずきり等レトルト食品)は9月27日に埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館に到着し、避難者への配布及びつばさ号で岩手県中心に移送。(NPOまつりでも活用)
埼玉から引き取り希望場所までの配送は、市民キャビネット災害支援部会で行いますが、末端被災者への配送は各団体で対応ください。
(大入りおでん) 1C/S規格:1150g(3人前分)×12入り  賞味期限:製造より90日間
 保存方法:常温
(おとなの大盛カレー)1C/S規格:(250g×5)×12  賞味期限:2年間  保存方法:常温
(大盛ハヤシ)1C/S規格:(250g×4)×12  賞味期限:2年間  保存方法:常温
(ちゃんこスープ)1C/S規格:(3人前)×16  賞味期限:180日間  保存方法:常温
(キムチスープ)1C/S規格:(3人前)×16  賞味期限:180日間  保存方法:常温
(よせ鍋スープ)1C/S規格:(3人前)×16  賞味期限:180日間  保存方法:常温
【配布協力団体抜粋】埼玉労福協(埼玉に避難されている福島県被災者)、[NPO連携]GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援センター、3.11NPO+(MMIX
Lab)、市民協東日本大震災復興仙台事務所、市民キャビネット災害支援部会輸送隊(福島県川内村、岩手県大槌町吉里吉里)、NPO法人キャンパー(石巻市鮎川)、NPO法人国境なき楽団、ふんばろう東日本プロジェクト、平本佳司(浪江町仮説住宅)、運転免許取得支援センター、宮城県キャンプ協会、福島県キャンプ協会、一歩会、公益社団法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構等

●市民の心を「つなぎ」プロジェクトを開始しています。ご協力いただける団体・個人を募集しています。(NPOまつり会場で実施)
協力の方法は
1支援金を寄付をする。(1着3,500円+送料1,000円)希望の「つなぎ」をお送りします。
2タグ(災害支援プロジェクト)の縫い付けボランティア
3団体のユニフォーム等への活用(相談ください)
詳細はクリック  048-714-0501
●「tsubasa(つばさ)号」活用プロジェクト(NPOまつり参加)
NPO法人国境なき楽団(庄野真代前代表)の活動の一つであるTSUBASA(音楽を等して心をつなぐプロジェクト)は、「異なる小さな羽を合せたら大きな翼になります。
TSUBASAは、いろんな人のところに飛んでいきます。訪問コンサートや音楽イベントの実施、そして、音楽を愛する仲間のサポートを通して、あなたに会いたいのです。」
その活動の主体であるステージカー「TSUBASA号」は東日本大震災発災直後から被災地への緊急物資移送を行なってきました。また、本年も被災地応援のためのキャラバン、被災地でのイベントも行いました。
現在「TSUBASA号」は国際ロータリー2760地区(愛知)の協力を得て、市民キャビネット災害支援部会とNPO法人国境なき楽団との共同管理になっています。
「TSUBASA号」は緊急移送手段として、今後も維持する必要があり、本来のステージカーとして活用し、事業化することが重要です。そこで以下の条件で貸し出しをします。
【ステージカーとしての活用】 車体 50,000円/日(24h) 発電機 5,000円/日/台 音響機材 30,000円/日/台 詳細はクリック
●ホームページに以下の報告書を公開しています。
活動報告書
収支報告書
募金用チラシ
寄付者ご芳名
活動写真抜粋
活動記録(メルマガ総集)
ホームページはhttp://citycabinet.npgo.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちは、埼玉県の特定非営利活動法人や市民活動団体の実効性のある新しいネットワークと、全国的なネットワーク(新しい公共をつくる市民キャビネット等)
の埼玉県の窓口組織として、平成18年埼玉県民の日に設立登記完了しました。心ある諸団体に参画を呼びかけるものです。
特定非営利活動法人NPO埼玉ネット
〒338-0824さいたま市桜区上大久保519番地1
埼玉県浦和・大久保合同庁舎1号館
NPO・市民団体埼玉中央センター(埼玉NPOハウス)
TEL048-714-0501・FAX048-714-0509
ホームページ http://nposaitamanet.or.jp/
メール info@nposaitamanet.or.jp
★市民キャビネット災害支援部会/特定非営利活動法人災害支援団体ネットワークhttp://citycabinet.npgo.jp/
★埼玉NPOうらわ・大久保スタジオhttp://npofm.npgo.jp/
★ドリームスカイ ユニオンhttp://music.npgo.jp/
★NPO交流掲示板http://npoplaza.npgo.jp/npobbs/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。