ふゅーちゃーはんずのブログ

株式会社フューチャーハンズのブログです。
フューチャーハンズの出来事を皆さんにお知らせしていきます。

株式会社フューチャーハンズ
企業ホームページも、是非ご覧下さい!
http://www.futurehands.co.jp/

NEW !
テーマ:

4月24日、今日は
「植物学の日」
です。

 

植物分類学者の牧野富太郎が
1862年の4月24日(旧暦ですが…)、

高知県に生まれました。

 

牧野富太郎は独学の研究者にして
世界的な植物学者です。
命名した植物は2500種、
集めた標本は40~50万点ともいわれています。

 

酒造の長男として生まれた富太郎は
幼い頃に、父、母、祖父を失くし
祖母に大切に育てられました。

 

 

 

学歴はありませんが、
好きな植物採集に明け暮れ、
いつしか東京大学の植物学教室に出入りし、
助手や非常勤講師を務めるまでになりました。

 

 

 

新種や、日本で初めての発見などにより
世界にその名を知られるようになりましたが、

それをよく思わない者もいたのか
研究室は出入りを禁じられてしまい、
経済的にも苦しくなるなど
研究者としての道を
閉ざされようとしていました。

 

その後知人たちの協力によって
研究を再開することができましたが
学歴がないことや金銭感覚の欠如、文献の使用方法など
周囲とのトラブルや学内からの圧力がかかることも
しばしばありました。

 


 

結局、最後は必要な人材とされ
助手時代から数えると47年間、大学に勤務しました。

 

そんな人間性を疑ってしまう富太郎ですが
優しさを感じるエピソードもあります。

1927年、仙台にて新種のササを発見。
その翌年に妻である壽衛(すえ)が
死去してしまうのですが、
発見した新種のササに妻の名前を入れ
「スエコザサ」と命名したのです。

 

 

 

77歳の時に講師を辞任しましたが、
その後も度々大きな病気にかかりながらも
研究を続け、何冊もの本も執筆していました。
植物への情熱は
95歳でこのを去るまで冷めることはありませんでした。

 

 


植物学といえば小学生の理科で
植物を育てて観察したことを思い出しますが
その研究に人生を捧げるとは

なんだかロマンを感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。