兵庫県伊丹市 児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所「エントランス」のブログです

中学1年生になる双子男児(どちらも自閉症)の父親です。
発達に遅れのある子供たちを対象とした「児童発達支援事業」
及び「放課後等デイサービス」を兵庫県伊丹市と東京都豊島区
で運営しています。
学習支援にも力を入れています。


テーマ:

今日の伊丹は、朝から気持ちのいい

天気です。年末年始は穏やかな天気

となるところが多いようですね。

 

はやいもので、2016年も明日でおわり。

 

今年も、各事業所は事故なく1年を

終える事ができました。毎日頑張って

くれているスタッフのお蔭に他なり

ません。

 

今年1年も、さまざまなチャレンジを

やってきました。

 

エントランス放課後では、地域の

中学に通う子どもたちを中心にした、

夕方からの支援プログラムの開始。

 

エントランス児童発達では、からだの

発達の重要性を改めて認識し、運動

をプログラムに取り入れる時間を

増やしました。

 

SALでは、昨年からのパソコン教室を

更に充実させ、検定の合格者が多数

出ました。本人たちにも、大きな自信

となりました。

 

エントランス リバティでは、グループ

活動の時間を増やし、マンツーマン

の時間だけでなく、小集団でのOT

によって見える特性の支援を拡大

しました。

 

エントランス池袋教室では、利用

回数の多い子どもたちが多いため、

飽きる事が無いように、また、子ども

たちが「ただいまー」と言って帰って

これる空間づくりを進めて来ました。

 

来年5月には会社設立から5周年、

7月には最初の事業所となる

エントランス開所から5周年を迎え

ます。

 

ただの自閉症児の父親が、無謀

にも立ち上げた事業所を、沢山の

スタッフや利用者さんご家族、

地域の方々が支えて下さって、

5周年を迎えようとしております。

 

来年は更に支援の質やスタッフの

専門性向上に、取り組んで行き

ます。

 

また、学卒後の支援も、そろそろ

実行に移さなくてはいけません。

 

3年後には、開所時に小学校に

お迎えに行っていた子どもたちが

社会に出る時を迎えます。

 

今の事業領域では、学卒後の

支援は私たちにはできません。

 

18歳を過ぎても、引き続き支援が

できるように。

 

大人になった彼らが、充実した

社会生活を送れるように。

 

その、次の目標に向かって始動

する2017年としたいと思います。

 

今年も、皆様に大変お世話に

なしました。

 

来年も、子どもたちの明るい

将来の為に頑張っていきます

ので、どうぞご支援をお願い

申し上げます。

 

皆さまに、良い新年が訪れ

ますように。

 

ありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

フューチャージニアスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。