兵庫県伊丹市 児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所「エントランス」のブログです

中学1年生になる双子男児(どちらも自閉症)の父親です。
発達に遅れのある子供たちを対象とした「児童発達支援事業」
及び「放課後等デイサービス」を兵庫県伊丹市と東京都豊島区
で運営しています。
学習支援にも力を入れています。


テーマ:
今日の伊丹は梅雨空です。蝉の鳴き
声もちらほら聞こえ始めて来ました。


来週日曜(7/10)に、エントランスは
初稼働からまる4年目を迎えます。


開所当日は、利用者さん2名からの
スタートでした。


「自閉症児の父親」というだけで
エントランスを開所し、我ながら
「こんな専門性の無い自分が開いた
事業所に、果たして子どもさんを託して
下さるご家族などあるのだろうか?」
という不安でいっぱいだった4年前を、
昨日のことの様に思い出します。


この4年間、毎日が刺激的すぎるほど
の日々を、過ごしてきました。


療育も、事業所の運営も、経営も、
何もかもが未経験でしたが、日々通所
してくれる子どもたち、ご家族さまたち
から、たくさんの教えや気づきを
頂いて、今日まで続ける事ができ
ました。

有難い事に、スタッフにも恵まれ、現在
では様々な分野の専門スタッフが毎日、
各事業所で奮闘してくれています。

4年前に、今日と言う日がこの様に迎え
られるとは、想像していませんでした。

関わって頂いている皆さまのおかげで、
何とかまる4年を迎える事が、できました。

自分の中で一つの節目だと思っている、
「まる5年」まで、あと1年です。

発達障害をもつ息子たちの父親になり、
この様な事業を興す事になった事、
これは、宿命ではなく、自分に与えられた
使命だと思っています。

相変わらず事業所運営は拙く、経営に
関する能力も乏しく、毎日頭を抱える日々
です。

ただ、自分は何を目標にしているのか、
なにを実現させたいのか、を忘れる事
なく、子ども達やご家族さま達から
学ばせて頂き、スタッフに支えられ
ながら踏ん張って行きたいと思います。

5年目に向かって、次の1年も、もがき
ながら、息子たちが私にくれた
「人生の宿題」に全力で取り組みます。

5年目を迎えた私どもに、どうぞ変わらず、
ご支援をよろしくお願い申し上げます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フューチャージニアスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。