兵庫県伊丹市 児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所「エントランス」のブログです

小学校6年生になる双子男児(どちらも自閉症)の父親です。
発達に遅れのある子供たちを対象とした「児童発達支援事業」
及び「放課後等デイサービス」を兵庫県伊丹市で運営しています。
学習支援にも力を入れています。


テーマ:
雨上がりの伊丹市、明日から春めいてくるそうです!

さて、先週土曜(3/12)に、おやじりんく主催のイベント
を久しぶりに関西で開催致しました。

今回は、全国で800余りある市の中で、障害者就労を
最も実践されている岡山県総社市の片岡市長を
お招きして、

「行政と共に考える、これからの障害者雇用」

をイベントのテーマにしました。

総社市では、2011年時点で市内には18~60才
の障害者(知的、精神、身体)が約1,200人いらっ
しゃったそうです。そのうち働かれているのは
わずか180人。では残りの1,020人はどうしている
のか?と片岡市長が市役所に確認させると、
その方たちは障害を隠して家でひっそりと
暮らされておられたそうです。

「じゃぁその1,000人の方たちを社会に呼び
こんで、働いて貰おう!社会に参加して
貰おう!」

という事から、

「障がい者千人雇用」

という施策が2011年に「総社市障がい者千人
雇用推進条例」として制定され、スタート
しました。

現在、障害者雇用数は897人となっています。

就労を支える事業所も、市内にA型が8か所、
B型が7か所あり、市役所には事業所の案内
掲示があふれるほどです。

また、おどろく事にこの4年間で離職者は
わずか8名という、驚異の定着率です。
そして、これまで生活保護受給世帯だった
約40世帯が、就労により受給生活から
脱する事ができたそうです。

この施策を数字で簡潔に表現する事は簡単
ですが、その為の市長をリーダーとした根気
づよいサポート体制は、ご参加頂いた皆さま
にも大変参考になったのではないかと思い
ます。

今回のイベントは兵庫県伊丹市で開催し、
片岡市長をはじめ、兵庫県議会議員、
鹿児島県議会議員、伊丹市議会議員、
大阪市会議員、さいたま市議会議員
と総勢12名の政治家の皆さんにご
参加頂きました。

政治家の皆さんだけでなく、障害の
ある子どもを抱えるご家族さま、
支援者さまや就労施設の方々など、
約60名の方々との少数精鋭での
イベントでした。



片岡市長公演

(片岡市長の講演)

直前になってのバタバタもありましたが、
ご参加頂いた県議さんからは、

「とても勉強になりました!この分野に
感度の高い10名程を連れて、必ず総社市
に行ってきます!きちんと報告します!」

と嬉しいお言葉も頂きました。

私たちおやじりんくは、

頑張る支援より変える支援

を目指していきたいと思います。

ご参加頂いた皆さま、本当に有難うござい
ました。

最後に、片岡市長とおやじりんく理事の
記念写真を公開m(__)m

市長と理事


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フューチャージニアスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。