ワーク・ライフ・バカンス~仕事と学習と人生が面白くなるブログ

脳科学を「心の豊かさ」と「ビジネス」に活かす

NEW !
テーマ:
今日、心斎橋から新大阪に向かう地下鉄の中で、物凄いシンクロが起きた。

心斎橋で昼食を食べ終えた時、新幹線の発車時刻まで1時間ほどあったので、ひとまず地下鉄に乗り、車内で新幹線の予約を取り直していた。
すると、何駅目かの駅で、私が座っていた席のすぐ横のドアから、なんと東京に住んでいる従兄弟が乗車してきた。

「なんでこんなところで」と驚きあい、これからどこに行くのかを聞いたら、従兄弟はこれから東京に戻るために伊丹空港に向かうところだった。
私も東京に戻るために新大阪に向かっていたところなので、乗車の目的まで同じで驚いた。

それにしても、東京在住者の従兄弟同士が、大阪の御堂筋線の同じ列車の同じ車両の同じドア付近で同時刻に出くわす可能性は確率的に言ってどれくらいなんだろう?
神がかっているとしか思えなくなってきた。

お知らせ
非二元に目覚めると、意図しなくても、人生が面白く展開しはじめます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、大阪在住のクライアントさんと4年ぶりに対面の個人セッションをやった。

前回のセッションでは、私自身、ディマティーニ・メソッドのファシリテーターであり、私と他者が別々に存在しているという二元性の概念に閉じ込められ、クライアントさんを解放できなかった。

しかし、今回のセッションでは、クライアントさんから、この4年の間に私が奇跡講座などを経て、どのように二元性がないことを悟れるようになったかを聞いてもらえて、目の前にあったコーヒーカップを使いながら、コーヒーカップとともに肉体も存在しないことをその場で確認してもらえた。

自分も肉体も存在していなければ、不安の生まれようがない。
その革新さを伝えられるようになったのも、非二元の気づき以外には何も存在していないからだ。

お知らせ
非二元の個人セッションの詳細、お申し込みはこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
夏になると、怖い話を聞きたくなる。
昨夜は、アメリカのカルト教団の実態を暴いたドキュメンタリー番組を観て、怪談を聞く以上に肝を冷やした。

中でも一番怖かったのは、誰もが知っている超大物ハリウッドスターがこの教団の広告塔であったことで、「えー、そうだったの?これが事実なら、映画の脚本より怖すぎて、これこそアカデミー賞もんやわ」と話に引き込まれてしまった。

そして、今日、モスバーガーで高校生の息子にこの話をしたら、周りの人まで私の話に耳を傾けはじめ、知ってはいけないことを知ってしまったという顔になっていった。

暑さとともに、私の稲川淳二度は上がりつつある。

お知らせ
夏休み中に、怖いほど勉強の成果をあげたい方は、こちらの講座がオススメです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
開店以来、あまりお客さんが入らないレストランがうちの近所にある。

お客さんが入らない日は、店先に人が立って、道行く人に声をかけている。
さらに、最近は店先に黒板を立ててチョーク書きで料理のうまさをアピールするようになった。

でも、その言葉は見事にスベっている。
ちっとも料理のおいしさが伝わってこない。

だから、黒板を立てるようになっても、お客さんが増えない。

スベる言葉は、誰の心にも引っかからない、チョークで書いたただの落書き。
お客さんが入らない店は、スペッていることに気付けていない。
スベっているのにスベっている自覚がないので、いつまでもスベりつづける。

逆にスベったことに気づければ、手立ての打ちようがある。

これを私に教えてくれたのは、プロの落語家。
噺家であろうと、商売人であろうと、要はスベりつづけたのでは、仕事にならない。

お知らせ
スベらない文章を書けるようになると、売上を伸ばせるようになります。
元コピーライターの私が講師になってからも、どんなふうに文章を書いて、継続的にお客さんを増やしているのかを知りたい方は、10月に開催する文章講座 にご参加ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日からamazonでの著書の売れ行きが伸び始めた。
理由がわからなかったのだが、今日、本屋さんに行って、たまたま日経ビジネス・アソシエを開いたら、ベストセラー「記憶本」7冊の1冊目に著書「稼げる記憶術」が紹介されていて、ビックリ!&納得!

{BBF090E2-2FBD-419B-8FFA-4E65DCD76B94}

いいね!した人  |  リブログ(0)