ワーク・ライフ・バカンス~仕事と学習と人生が面白くなるブログ

脳科学を「心の豊かさ」と「ビジネス」に活かす


テーマ:
今日のテーマは、テクニックなしで誰でも実践できるストレス解消法について。

ストレスを感じている時、人は「エピソード記憶」を思い出している。

ある出来事をきっかけに過去に起きた嫌な感情を思い出し、それが未来にも起こるのではないかと不安になり、感情的にも肉体的にもストレス反応が起きる。
つまり、ストレスを感じるメカニズムは、過去に感じた感情の記憶が起因となっている。
不安、イラダチ、怒りなど、居心地の悪さを感じている時は、エピソード記憶が思い出されている状態なので、ストレスから解放されたいなら、思い出されている記憶ではなく、今、実際に感じることができる体感覚に意識をシフトしてやると、感情を司る扁桃体の働きが納まり解放が起きはじめる。
私は記憶術を教えている時には、意図的に扁桃体を活性化させて、覚えたい情報をエピソード記憶に変える方法を教えているが、その逆に過去のエピソード記憶に苦しみ、解放を望んでいる人には、意識の働きについて教えている。
過去の記憶に縛られたままでは、フレッシュな今の輝きを見逃したまま、過去や未来を思い続ける思考の世界に閉じ込もったままの人生になるから。

お知らせ
ストレスの解放が自動的に起こる、より詳しい方法を知りたい方は、非二元の個人セッションをお受けください。

扁桃体の働きを活用して記憶力を高める方法を知りたい方は、アクティブブレインセミナーーにご参加ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、近所の飲み屋さんで、この人、お金の神様かもと思える人と出会った。

その人は、大きなサイズのiPhoneを持っていたので、「iPhone6sに乗り換える時、大きい方にしようか迷って、結局、6sにしたんですよね」と私がいうと、「6sにして正解ですよ」と言ってくれた。

「でも、私、老眼で、字が小さくて拡大機能が働かないwebページを見る時には困るんですよ」というと、文字を大きくできる設定の方法を丁寧に教えてくれた。

さらに、Siriを安全に使うための設定法まで教えてくれたので、何の仕事をしているのかを聞くと、「今、お教えしたことくらいなら、アップルストアの店員さんに相談すれば、教えてもらえるレベルですよ」と言いながら、外資系の企業でITコンサルの仕事をしていること、以前は日本を代表する会社でSEをしていたことを教えてくれた。

「こんなにiPhoneの操作に詳しいなら、それを教える仕事もできますね」と私がいうと、iPhoneの使い方を教えてもお金にはなりませんよと言いながら、技術職のSEからコンサルに変わり、ロジックを仕事にするようになってから、国内の市場に限定されずにお金を稼げるようになったことを教えてくれた。

私にとって、この日、聞かせてもらったこと、できるようになったことを金銭価値に変えると、1000万円くらいになると思えて、かなり興奮したのだが、その人にとっては、お金になるようなことではないという。

「おかげでコンサルがよく言う、筋がいいという言葉の意味がよくわかりました」と伝えると、「筋が悪いと、本来やらなくてもいい仕事をしてしまい、余計な仕事をどんどん増やすことになりますからね」と返してくれた。

そして、私が飲み屋さんに持ち込んでいた雑誌をみて、Amazonを最大限に使いこなす方法まで教えてくれた。
読書法の講師をしている私にとっては、まさに値千金の情報で、この日以来、自分のiPhoneが、お金を生みだす打ち出の小槌のように見えてきた。

そして、iPhoneを打ち出の小槌に変えてくれたその神様は、もう直ぐ、うちの向かい側のマンションに越してくる。

お知らせ
私が趣味の読書を活かして、どうやって生計を立てられるようになったのか。
ちょっと不思議で真面目なお金のつくり方を知りたい方は、こちらのセミナーにご参加ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日々、起こることを経験している自分とは、何者なのか?
その認識によって、宇宙の様相は変わる。

私とは、肉体の内側に閉じ込められた存在だと認識しているなら、宇宙はそれを証明するかのように、自分ではない物や人で溢れかえる物質的な世界を見せてくれる。

私とは、誰でもなく、何者でもないもの。空。
それが認識できるようになると、あらゆる制限や縛りからの解放、自由を経験できるようになる。

私とは、あらゆるものに浸透する愛。親密さ。
それがわかりだすと、愛の親密さだけを見ることになる。

宇宙は、私とは何かの認識の変化に合わせて、その様相を変える。
日々、何を見ているかで、私とは何者なのかを教えてくれようとしている。

お知らせ
宇宙の法則2016年版「歓迎の法則」セミナーは、9月11日に開催します。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
セミナーや個人セッションをやっている日以外、私は毎日、1、2時間ほど昼寝している。

昼寝から目覚めると、モスバーガーやドトールに出かけ、Netflixを観たり、本を読んだりしているのだが、私の近くに座っている人が、今度はウトウトしはじめる。
それまで、テキストを読みながら何かの勉強をしていた人も、いつの間にか眠りに落ちていく。

眠りは気持ちいい。
そして、誰もがその心地よさを知っている。

20代の頃、私は関西大学の教授から、夜、寝る間も惜しんで仕事をしろと説教されたことがあった。
「眠りたいなら、死んだ後に何時間でも眠れる」というのがその教授の口癖だった。

そして、今、私は当時の教授と同い年くらいになった。
私は、昼寝もするし、夜も8、9時間眠る。

仕事のストレスが多くて、なかなか寝つけないでいる義弟からも、「お兄さん、今度はよく眠れるようになる本を書いてください」と言われるほど、私はよく眠る。

時代が変われば、眠りに対する考え方や重要性も変わってしまうものだとつくづく思う。

そして、眠れないで困っている義弟も、私と一緒に食事をしていると、そのうちスヤスヤと眠りに落ちていく。

お知らせ
仕事や人間関係のストレスから解放されたい方は、非二元の個人セッションをお受けください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

努力の末に得た平和なら、それは「平和」ではない。
努力の末に得た幸福なら、それは「幸福」ではない。
努力の末に得た愛なら、それは「愛」ではない。
人が、平和、幸福、愛を求めるのは、本当の自己を見落としているから。


続きはこちら から

いいね!した人  |  リブログ(0)