税理士ケンシロウのブログ

フューチャーコンサルティングのケンシロウです。未曾有の財政悪化!少子高齢化の進行!など不安な世の中、「自分の身は自分で守るしかない!」と考え、サラリーマンから税理士に転身。会計と法律の知識を身につけ、周囲の人が「自分の身は自分で守れるよう」お手伝いしていきます!


テーマ:

昨日、新宿NSビルにて 「家族信託」セミナーを実施しました。


税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士、

不動産鑑定士など様々な士業の方を中心に、当日は約80名ほどご参加いただきました。


今回のセミナーでは、信託法が平成19年に改正されて、商事信託に限らず

一般的な民間でも信託が活用しやすくなったことを事例を中心に話をし、

皆様から「参考になったと」好評を頂けたようです。



「家族信託」では、

①遺言では解決できないような相続の権利の問題

②認知になった場合の成年後見制度では解決できない問題


など今まで解決し辛かった問題につき、家族信託を使うことで解決できる可能性のある

取り組みと考えています。


更にノウハウを重ね、一人でも多くの方の抱える問題に、”解”を提供できるように

していきます。



$税理士ケンシロウのブログ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

12月号の会計ニュースは、 復興特別所得税・復興特別法人税の開始について
情報を提供しています。


東日本大震災の復興財源に充てるべく、期間を限定して
増税措置が決定しました。


それが、復興特別所得税であり、復興特別法人税。



その対象期間は、

復興特別所得税は、H25年1月1日 ~ H49年12月31日

復興特別法人税は、H24年4月1日以降に開始する事業年度から3年間

となっています。

法人税は、3年間ですが、所得税については、、、、25年間^^;

25年と言ったら、私はまだ仕事していますかね~。
理想論としては、仕事していないで勇退していたいですが、25年ではまだ引退できないかもです。

ちなみに、一部のお客様には会計ニュースを訪問時に既にお渡ししていますが、

大抵の経営者の方は、「終わるころには引退してるな。」っていう反応でした。


期間限定の措置というか、所得税については、ほぼ税率が変更になったと考えても良いくらいです。
ただ、復興のためには財源が必要となるもの当然な話。

政治家の方には、有効に活用してもらうようお願いするのみです。



さて、この特別税の内容ですが、実際に納めるべき税額に、

所得税ならば、2.1%
法人税ならば、10%

付加した上で納税するというもの。


所得税で注意すべきは、源泉所得税も対象になるということです。

給料から徴収する源泉所得税の額も、新しい税額になりますし、

報酬の際徴収する、10%(20%)も、10.21%(20.42%)

となりますので、注意が必要です。


税理士報酬から引かれる源泉税の額も年明けより変更です。



一日も早い被災地を復興を祈っています!!

ではでは。




事業系専門会計事務所
フューチャーコンサルティング 小澄税理士事務所



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



最近、とてもはまっているものがあります。

その名も、「飲む乳酸菌 ○○○○」、、、(別に隠す必要もないのですが(笑))


職場での一人で内緒の楽しみにしていたのですが、

今日かみさんに紹介。


かみさんも、大絶賛でした。



乳酸菌が増えて、内臓年齢が若返りますように!!




$税理士ケンシロウのブログ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。