不登校でもイイじゃん~あべのブログ~

不登校生や保護者と接する仕事をしています。
生徒もそして保護者も“居場所”が必要です。お気軽にメッセージ下さい。
※専門用語はあまり使用せずに書くことにします。また、実際のケースは保護者の方の同意を頂き、個人特定を避けるため若干の修正をさせて頂きます。


テーマ:
先日に開催されたイベントに関する記事が続いてしまいますが、
イベントの内容に関わることではないので、気にせず読んで頂ければな、と。


当日は20名ほどの「お手伝いスタッフ」が参加しており、
その中に、高校生の女の子がいました。

設営をしたり、受付にいたり、参加者と懇親をしたり、
せっせと動き回っていました。

イベントに来られた方であれば、顔を見ている方がほとんどだと思います。
講演の後に、みなさんの前で「映画部」の発足をアピールした“3人組”の1人です。


これはご存知の方も多いような気がしますが、
その生徒のことを、実は2回ほど記事に書いたことがあります

※その記事はこちらをクリック

※続編はこちらをクリック

いちいち過去の記事を読むのは手間がかかると思うのですが、
この後を読み進めるにあたっては、
できれば目を通して頂いた方がいいかと。でも長いです、すみません。

というわけで、上記をクリックして読んで頂いた前提で書きますね。


そんな経緯のある彼女ですので、
ボクとしては、もう立って歩いているだけでも嬉しいという気持ちがあります。

こういう言い方は本人が怒るかもしれないのですが、
なにかに悩んでいる姿ですら、それが生きている証に見えて、
もうそれだけで嬉しいというか。

イベント当日、
せっせと動く彼女たちを、毎回のことながら微笑ましく見ていました。


ふと、
彼女が、見たことのない同世代の女の子を連れて
ボクのそばへ。

「あべさん、友達が来てくれました」

その「友達」は、はにかみながら挨拶をしてくれました。

「誘ったの?」
「はい」


大したやりとりでもないですし、大それたことをしたわけでもないのですが、
ボクの中では、もう過去の彼女に関する様々なことが頭を駆け巡り、
もう感情が揺さぶられてしまい、うまく言葉が出ませんでした。

苦しくてたまらなかった時期、
自分が勇気を振り絞って踏み出した一歩によって知ることのできた世界へ、
今度は友達を誘ってみたというのか。

「それくらい、フツーでしょ」という声もあるかとは思いますが、
ボクの中では、
その行為があまりにも尊く、
「フツー」だとしても、その「フツー」にたどり着いている姿が尊すぎて、
2人とは平静を装いながら雑談をしていたものの、
感動が収まりませんでした。

彼女が、どういう想いで友達を誘ったのかは聞けずじまいでしたが、
高校生がそう簡単にできる行為だとは思いません。

アイドルのコンサートに誘うのとはわけが違います。
とても深い悩みを抱える方々のための集いです。
簡単な気持ちで誘えるものでもなく、簡単に行こうと思えるものでもありません。
ましてや、彼女は同世代との人間関係がうまくできずに悩んでいた子です。
前述の通り、
立って歩いているだけで、こちらが安心してしまうくらい、苦しんだ子です。


誘ったんだ。
で、来たんだ。

ボクは別に涙もろい方でもなく感受性が強いとも思わないのですが、
彼女の“成長”に、ただただ感動し、心が震えていました。


その場面だけを切り取れば、なんてことのない1コマですが、
そのコマを生んだ背景を思うにつけ、言葉にできないほどの気持ちになります。
そして、
人の成長というか、可能性というか、そうしたものへの確信を深められますし、
ただ単純に、とっても励まされます。


彼女が不登校という経験を通して得たものの1つは、
「仲間」だと感じています。

いじめで苦しんでいた仲間、病気でつらかった仲間、
お兄さんお姉さんのような世代を超えた仲間に、
いやいやもっと世代を超えた保護者世代の仲間。

彼女には、味方となってくれる仲間がたくさんいます。
それは、苦しんだぶんのご褒美なのだろうと思うくらい、素晴らしい人々です。

そして、また1人、
仲間を紹介してくれました。

誘ってみた、来てくれた、そんな仲間。

「友達が来てくれました」

イベントでの、ほんの一瞬のそんな出来事は、
ボクの中で忘れ得ない出来事になりました。


ちなみに、
今日は彼女の18歳の誕生日です

  FC2ブログランキング    不登校・ひきこもり育児
「人気ブログランキングへ」    「FC2 Blog Ranking」
「にほんブログ村 不登校・ひきこもり育児」    「教育ブログランキング」

基礎の補習、受験対策、高卒認定対策、ひとりひとりに合わせて安心サポートします。    インターネット家庭教師

    

ご自宅へ伺って学習&こころのサポート。専門知識と経験あるスタッフだから安心です。    
facebook   Facebookで「不登校サポート NPO法人いばしょづくり」を見る
いばしょづくり
よろしければ「いいね」を押してください
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。