【広島】発達障害・不登校でも大丈夫!可能性を開き幸せになる

【発達障害・不登校】こころを癒し、行動をかえる!セラピーコーチ長尾美香のブログ

 

発達障害の子どもさんを育てているお母さん向け
ペアレントトレーニング 開催します!  


自分の心は自分でマネジメント!
MRM講座 開催中! 

NEW !
テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

3月ものこりわずかとなりました。

私が代表を務めてさせていただいております、NPO法人らぽーるの通信発行時期となりましたので、この場を借りまして、お手伝いをしてくださるボランティアさんの募集をさせていただきます。

 

しかし、なぜかしら? 決算時期(5月末)もまだなのに、NPO関連のことで忙しくって(;'∀') 裏作業(通信発行や講演会企画やホームページ打ち合わせ)に励んでおりました。

 

通信印刷及び発行のお手伝いボランティアさんの募集について

 

平成29年4月4日 午前10時~お昼位(終了は人数で変わります)

 

呉市役所 1階 協働センター (カフェの隣です) 作業室&フリースペース 

 

お時間が空いている10分とか20分でもOKです。

らぽーるの最新情報を手に入れることができますーーー!!  

 

弱小NPOの活動に、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

♪はやてのように現れて~~♪ はやてのように去っていく~~~♪ でも構いません。(笑)

ご存じない方は月光仮面でぐぐってみてね ^^

 

事前連絡を頂いてもかまいませんし、なくてもかまいません。

会場でワタクシ(画像とはすでに別人化)を探してくださいませ。

 

 

【らぽーる通信について】

らぽーる通信本誌は会員さん及び集会参加者及び関係各所にお届けしています。

集会に参加されず、通信だけを読まれている方もいらっしゃいますし、会員にならず集会に参加される方もいます(参加費は必要) 

NPOらぽーるを遠くは東京・大阪・高知・宮崎・・・・・から応援していただいています。感謝!
 

また会員以外の方で、リアルタイムで活動の様子をご覧になりたい方はNPOらぽーるのフェイスブックページ(頂いた感想は出してません)、集会等行事の日程をお知りになりたい方は、らぽーるのホームページに掲載されていますので、そちらをご覧になってください。  

 

公民館等にも日程等が書かれたチラシ(数が限られています)や通信(極まれ)は置かせていただいておりますので、そちらで日程をご確認いただくことも可能です。 

 

では引き続き、NPO法人らぽーるをよろしくお願いいたします♪ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

みなさんは、年度末でとっても忙しい日々を送られているのではないでしょうか?

新学期を前にやっておかなくちゃいけないことも沢山ありますしね。特に発達凸凹(発達障害)の子供たちや不登校関係のお子様などは心配なことも多いでしょう。

 

 

自分の感情に意識してみよう

 

この場合、心配は先のこと=新学期(未来)のことがわからないから心配になってしまうのですよね

 

心配=不安

 

過去に心配はありません。 

 

過去に不安もありません。 

(不安だったこと過去形はあります)

 

 

このように

不安は今と未来にしかないのです

 

 

そしてありがたいことに

今と未来は変えることができます! 

 

 

そうです!

望みどおりに自由自在に変えることができるのです!!

 

そう思ったらすごいと思いません???

 

 

そして、この変えることは

他人に任せず、自分で変える

 

 

他人をあてにしたら、いつになるのか、どうなるのか

相手が舵を取っていることになるので

自分の思い通りになるとも限りません。

 

 

自分の意思で変えるからこそ

スピードも加速するのです。

 

 

心配を安心に♪ 

 

ぜひ自分の力で安心を沢山増やしてくださいね。

 

親子の関係をよくする「ペアレントトレーニング」は超お勧めです。 

 

 

★おまけ★

 

まずは自分が不安であるってことに気付こう!

 

不安であることは決して悪いことではない

準備ができるチャンスなのだ!

 

安心、安心の種を沢山作ろう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは長尾美香です。

本日も自分の振り返りのようなブログ、ご参考になるかもしれないので宜しければ読んでくださいませ。

 

 

土曜日次男の卒業式(大学)に行ってきました。

 

 

最後の最後まで・・・まあいろいろありまして(文字では書けないので直接聞いてね)、兄ちゃんの時もそうだけど、大学って卒業論文(兄)、卒業研究(弟)を出さないと卒業できないのですよね・・・母(私は)高卒だからわからない・・・・(;^_^A (高校の後輩が甲子園で活躍中!がんばれ!) 

 

 

大学って高校と違ってスタイリッシュで土地面積が大きい!!建物の大きい! ( ゚Д゚)

 

 

だいたい我が家の子供たちは、私に育てられているので、

 

おまとめ作業が得意ではない!

 

後回し癖もある!

 

なんとかなるさ~~~ と思っている。

 

 

 

だけども、大学の卒業認定はそんなに甘くなない。。。  

 

 

これダメだったら、これを代わりに・・・・ってことは、高校は(こっそり)やってもらえるけど、大学は表だってそんなことはしていない。(実際にはできるみたいな感じもあったが経験してないので言い切れない)

 

 

担当教授のお気持ち次第ってこともある。

(人と人とのコミュニケーションは大切よ!)

 

 

大学で単位を取るのは息子の課題!

私の課題ではありません!(アドラー心理学的(笑)

 

 

しかし、 

息子の行動や成果に対して

どのように思い感じる・・・

そしてそれをどう捉えるか

その後どう対応するか・・・は 私の課題! 

 

 

きっちり分けて考えているけれども

だからと言って

息子は思うように簡単には動きません!

 

それは本人の意思があるからです

 

 

私の思うとおりに動かそうなんてことは、できません

できたらそれは超恐ろしいことです。

 

本人の意思がない 

もしかして、ママ依存?ってことになるからです。

 

 

たまたま、本人の意思や思いと親のそれらが一致することもあるでしょう。

その場合は、一致しているからOKです。

 

そして、親が子供に意思を伝え、子供が同意して一致させることもあるでしょう。

 

一致させるために促す行為を親は仕掛けていく?必要もあるかもしれません。

 

 

どちらにしても、子どもを見守り、支えた上で行うことです。

ほったらかしにしておいて、親の意見を伝えたところで、子どもは聞くかどうかわかりませんし、信頼関係があるからこそ親(大人)の助言を受け取れるのです。

 

ってことで、少々決まりきったことを書いてみましたが。

 

 

実際我が家の親子関係は、そんなにかしこまっているわけでもなく、決まりがあるわけでもなく、気持ちと気持ちのぶつかり合い!! (いいか悪いかは別として)

 

まさに格闘技でごさいます(笑)

 

 

そして、誰もが格闘をした後は、

お疲れちゃんで当たり前なのです。

 

 

大学4年と娘の高校3年 同時に来たもんだから

この1年は格闘技(かくとうわざ)

これでもか!これでもか!と 使いまわした1年でございました。

 

 

ってことで、ワタクシ翌日は39、6度の発熱し、この1年、いやこれまでの「拝毒」をしたようです。(インフルの結果は陰性)

 

 

この拝毒(発熱)は 〆 (完了)のお知らせなんだと意味付けました。 

 

解放感~~  いったん解放でいいじゃない。

 

 

春から社会人 頑張ってくれたまえーーーー!!

春から専門学生 頑張ってちょーーだい!!

 

 

★おまけ★

毒を出したから、ワタクシ毒母から卒業したのかしら~~ん?? 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

最近更に凸凹が際立っている54歳 (笑) 

昨日のNPOらぽーるのDVD学習会は「怒涛の時期思春期について」でした。

 

心の育ちについて生まれた時から思春期までを講師の先生が解りやすく説明してくださった講演会のDVD、自分を振り返りながら拝見すると、更に学びが深かったようです。

 

 またまた登場 娘の切り絵作品(黒色以外を切り取っています) 親ばかですから(笑)

 

 

人は何度も危機を感じ成長していく。

 

生まれ落ちた時から、それは始まっており。

 

今ワタクシは中年の危機! 

わっはっは!!! 

個人的には、そろそろ中年の危機も終わるかな~と思っていますが。

 

 

親は、子どもの思春期を通して、自分の思春期を振り返りの作業をする。

と先生が言われていたことに対して

 

そう!そうそう!そう!!と 

うなづくワタクシ 

 

 

我が家の例でいえば、兄ちゃんの思春期に不登校引きこもりとはじまり、娘の思春期プチ不登校に終わる。 

 

どちらも終了しているってことは 

 

 

私もなんとか危機を乗り越えた!ってことでしょうね(笑)

 

 

危機を上手く乗り越えること 

(ここでの上手くは、すべて成功する!という意味ではないと思います)

 

試行錯誤  いんぐりもんぐり 

しながら、自分の心を抱えながら生きる。

 

 

危機と言われるものは、すべての人に訪れているのだろうけれども

 

それを軽く超える人(失敗しながらも)

試行錯誤で超える人(失敗いっぱいとか)

越えられなくてもがいている人 

 

人それぞれの、やり過ごし方があるだろうなぁ~と思うこの頃です。

 

 

子どもの危機を通して

あなたは何を学んでこられましたか?  

 

振り返ってみてね!! 

 

 

できれば危機は、楽々~~に通り過ごしたいもの

軽くやり過ごせるために、

自分が知識を学ぶこと、スキル(技)を身に着けることも

一つの対策かもしれませんね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは長尾美香です。

 

本日NPO法人らぽーるのDVD学習会です。

 

子育てをしている人ならだれもが気になる

「思春期」 

 

今日学習するDVDは

発達障害に特化というよりも

人の発達・成長の中での思春期という期間についての学びです。

思春期  「春」思う期って書くんだよね。  

 

 

講演会のDVDですが、内容がかなり濃い!

誰もが名前を知る超人気有名なドクターの講演会! 

 

 

専門家であっても専門家でなくても

ほお~ そうなんだ そうそう っという感じの

深い学びがあることでしょう。

 

 

発達障害を持っていても持ってなくても

学校に行っていても行けてなくても

 

思春期という時期は生きている、誰もに訪れる

 

避けて通れない問題です。

 

その時期「思春期」のことを知った上で

不登校や障害等の支援やサポートがあると

本当に必要な支援 

先を見た支援ができますね! 

 

 

それでは、のちほど会場で^^ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)