1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-01 10:40:34

渋温泉 春蘭の宿 「さかえや」

テーマ:京都以外
 早いもので7月に入りました(汗)京都でも・・いよいよ祇園祭に突入しましたねー(^^)v今年は。。行ければいいのですが。。
さて、今回は最近知己を得ました渋温泉「さかえや」さんのご紹介をさせていただこうと思います。京都と関係が?実はあるんです! 私がいつも京都へ行く時に使用している高速夜行バスは。。渋温泉のある湯田中が始発・終点なのです。


 長電(ながでん・長野電鉄)が運行する京都・大阪便は、毎日1往復。湯田中~飯山~中野~小布施~須坂~長野と。。長野県北部の名だたる観光地を経由して京都、大阪方面へ向かいます(^^ゞ京都は八条口・都ホテル前にバス停があります。


 湯田中温泉郷は。。志賀高原の麓に位置し、9つの温泉からなります。最近では、温泉に入る猿・・スノーモンキーで世界的にも有名になってます(^^)v 渋温泉はその中でも奈良時代の高僧行基が開いたとされ、1300年の歴史があります。弱酸性の柔らかい温泉は、昔も今も多くの人に愛されています♫

 昔ながらの温泉場。。そんな雰囲気を色濃く残す渋温泉。なだらかな石畳の坂道に、浴衣を着た宿泊客が下駄の音を響かせながら。。歩いています。お土産をのそいているのでしょうか?それとも9つある外湯を楽しんでいるのでしょうか?


 旅館に入ると。。仄かに香ってくるお香の匂い・・そして、館内随所に和のおもてなしの心遣いが見てとれます。
「人の縁に育まれ、人の縁を育む宿でありたいと思っています。ですから、おいでいただく一組一組のお客様のおもてなしを大切にしております」そう語るのは社長の湯本晴彦さん。


 今年で2回目を迎え、日本一輝いている旅館を決めるイベント「旅館甲子園」。一次、二次審査を経て2015年2月18日、「さかえや」は東京ビッグサイトのファイナルステージに立った。この舞台に立てたのは山形県青根温泉(山景の宿流辿)、長野県渋温泉(春蘭の宿さかえや)、群馬県伊香保温泉(ホテル松本楼)、高知市(やすらぎに舞う夢の館土佐御苑)、徳島県大歩危祖谷温泉郷(峡谷の湯宿大歩危峡まんなか)のわずか5施設。そして。。見事優勝の栄冠を手に入れました!身体障害者の雇用、不登校の学生を対象にした職場体験の実施などが高く評価されたようです。




◯渋温泉の風景 あまりみかけない番傘風洋傘を紹介してくれる湯本さん
sakaeya1

◯和に彩られた落ち着く空間(エントランス、1Fラウンジ)
sakaeya4

◯なごみの空間を演出する様々な小物たち♫
sakaeya3

◯浴衣や帯はいろいろ選べ、お洒落への心遣いも♫
sakaeya2


*最近の結婚しない男女を心配した湯本さんは、数年前から「温泉で縁結び」という婚活パーティーを年3回開いているそう。積極的に仲を取り持つためカップル成立率は約8割と高く、かなりの人気だといいます(^^ゞ



<さかえや さんのHPはこちら>



ペタしてね
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇