FUTOSHI NEWS(大阪市会議員 岡崎太)

岡崎ふとしオフィシャルブログ
大阪維新の会(東成区選出)


テーマ:
大阪維新の会 市会議員の岡崎です。

昨日、会期が終了しました。
昨日までの議会における大阪維新の会の動きを少しずつUPします。

まずは補正予算の件です。

これは3月の予算議会でIR(統合型リゾート)関連の予算を共同で事業を行うはずの大阪府が予算に盛り込まなかったことを理由に、8千万円→4百万円と議会が大幅に減額修正を行ったものです。

この時維新は原案に賛成のため、減額には反対しました。

そして今回の補正。
前回つかなかった7600万円を計上する案が理事者(つまり橋下市長です)より出されました。
私たちはこの案に減額修正をかけました。

ここで
「大阪維新の会が橋下市長の案を修正するのか」
と思われた方がいらっしゃると思います。

その通りです、通常市長会派の私たちは、市長案をものにするために動きます。
本来であれば減額案を私たちから提出するわけにはいきません。
しかしながら、今回はIRという大阪の都市機能を大きく底上げする可能性があるこの案件を、法整備を睨みながら調査を進めることが重要だとの思いで、この予算を0円にさせないためにも減額を行いました。


ご参考までに、6月10日の本会議で我が会派の今井議員が行った減額修正の趣旨説明を掲載いたします。



議案第178号 一般会計補正予算 修正案 趣旨説明


大阪維新の会大阪市会議員団を代表して、議案第178号一般会計補正予算に対する修正案について趣旨説明をさせていただきます。

今回上程されております補正予算案のうち、統合型リゾート(IR)を契機とした夢洲まちづくり構想検討調査等については、土地利用、臨海部交通アクセス、夢洲埋め立ての各検討調査を実施する内容となっております。

この度提案させていていただいております減額修正案については、新たな観光拠点の形成を含んだ夢洲まちづくり構想や、夢洲にIRを立地するか否かの検討を進めるため、夢洲全体の土地利用を見据えた骨格的な交通インフラや、IRの持つメリット・デメリットなどを調査するための必要最低限の事項にとどめるものです。

具体的には、夢洲土地利用検討調査について、夢洲でのIRの実現性の検討や波及効果分析等に関する経費、まちづくり構想策定に関する経費の一部は残し、経済戦略事業費を2,575万8千円減額修正いたします。また、臨海部交通アクセス検討調査及び夢洲埋立検討調査について、鉄道検討調査に関する経費の一部、道路検討調査のうち臨海部交通量調査に関する経費及び臨海部ネットワーク等検討に関する経費の一部は残し、一般都市計画事業費を200万円、港湾施設整備事業費を1,770万円減額修正いたします。

統合型リゾートを契機とした夢洲まちづくり構想については進出を検討する海外のIR事業者より「5,000億円超の投資規模を用意している」との発言もあり、また、民間のシンクタンクの調査では市場規模は約3,000億円、来場者数は1,000万人との想定がされています。大阪経済活性化の起爆剤として大いに期待されているところでございます。

また、大阪エンターテインメント都市構想推進検討会においては、IR建設時には20,149人、IR開業後には61,413人もの雇用効果が生みだされるとの報告がなされています。

我が会派としては、今後の大阪経済活性化の起爆剤、そして大規模な雇用の創出につながるIRの誘致を円滑に進めるためにも、国の動向に合わせて迅速な対応ができるように、本来であれば、原案通りに補正予算を可決する必要があると考えておりました。

他の自治体の状況を鑑みると、横浜市においては昨年度「IRなど新たな戦略的都市づくりのための検討調査」を実施しており、今年度当初予算においても、IR等の新たな戦略的都市づくりの検討として1千万円。また、候補地である山下埠頭の再開発予算として4億5,900万円を計上しています。

長崎県と佐世保市については昨年3月にIR推進協議会を共同設置して検討を進めてきており、今年の3月には「長崎IR構想骨子(案)」を発表したところで、その中では、今後、県民の合意形成を図りながら、最終的な構想を策定していく予定になっているなど、具体的に動き出している状況です。

他都市に先んじられることなく、今後、「にぎわいまさる大阪市」として国内外にプレゼンスを発揮していくためにも本補正予算は非常に重要な予算であり、原案通り可決をすべきだと認識しております。

しかしながら、議会の状況を踏まえ、原案通りの可決は困難であり、議決の如何によっては大阪経済の大いなる可能性の道を閉ざしてしまいかねないことを危惧し、将来の大阪のために一歩でも二歩でも前に進めていく必要があるとの判断により、修正案を提出させていただく運びとなりました。

国においてIR推進法の整備がなされた際には、円滑に事業を進めていくための予算可決にご賛同いただきますよう、お願い申し上げまして、修正案の提案趣旨説明とさせていただきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪市会議員 岡崎太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。