FUTOSHI NEWS(大阪市会議員 岡崎太)

岡崎ふとしオフィシャルブログ
大阪維新の会(東成区選出)


テーマ:

大阪維新の会 市会議員の岡崎です。


住民投票に向けての動きは昨日のブログでも書いた通り、すでに始まっています。

これからは反対派の動きも激しくなるかと思います。

市民の皆様には冷静な判断をお願いします。


反対の会派は「大阪市廃止・分割構想」という名称を提案していました。

大都市法(大都市地域における特別区の設置に関する法律)の第十条では以下のように定められています。


第十条  特別区を包括する道府県は、地方自治法その他の法令の規定の適用については、法律又はこれに基づく政令に特別の定めがあるものを除くほか、都とみなす。


このことから別に「大阪都構想」という名称を使うことも何の問題もありませんし、名称に関しては住民投票の結果次第で、法律の変更を求めて行くことになります。


都構想にあえて別の名称を付けるとすれば二つの側面があります。

「行政区格上げ構想」

「広域行政一本化構想」

です。


今まで、市の中の組織でほとんど権限を持たなかった「行政区」を権限と予算、そのための公選区長や議会を持つ「特別区」に格上げし、地域の中のニーズをしっかりと把握し独自の施策が行えるようにする。

ただ今の24区だと行政にかかるコストが捻出できないので、権限を東京の特別区以上に(特別市並)持てるように規模とのバランスを取ったのが提案されている5区に再編ということです。

この特別区は住民の皆さまと直接関係するような 教育・福祉・子育て等を主に取り扱います。


広域の一本化とは今まで大阪は府と市がばらばらに成長戦略を描き、事実上市域と府下が一本化された成長戦略を行えなかった。

いわゆる「府と市を合わせて不幸せ」という状態です。

大阪のパワーを880万人の府民のパワーと捉え、大都市としての将来を描き実行していく。


都構想で大阪は復活します。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

大阪市会議員 岡崎太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。