FUTOSHI NEWS(大阪市会議員 岡崎太)

岡崎ふとしオフィシャルブログ
大阪維新の会(東成区選出)


テーマ:
大阪維新の会 市会議員の岡崎です。
昨日の気持ちをどのように書いたらいいのかわからなくなってしまいました。
以下、長くなりますがおつきあいいただけましたら幸いです。


持ち上げる事務所のシャッターがいつもより重く感じられたのは、今日決められることについての自分の気持ちが納まってなかったせいかもしれない。
結果についてはわかっている。しかしそれを情報として理解するのと、議決として眼前に突きつけられるのとはやはり違うものだ。
午前中の空気はなまぬるかった。いつも通り、事務所前の道路を掃除して、ブログの更新をする。都構想の否決について書いた。その後事務所のスタッフと日本シリーズの戦評など他愛も無い話をしていた。それでも気持ちは納まっていない。「都構想の採決が行われる。市役所に行ってくる。」とだけ言い残し、いつもより早めに事務所を後にした。
いつもの通りの自転車移動。がルートを変えた。
普段は中央大通から本町通りに大阪城公園の南側を沿うようにルートを取る。
今日は季節の移り変わりを堪能しようと、大阪城公園内を抜けて行くルートを取った。
朝の大阪城公園。昨日大阪マラソンが行われたばかりだが、大会に出る方だけがランナーではない。月曜日の午前中であるにもかかわらず、流れる汗が太陽に照らされ肌をキラキラさせたランナーとすれ違う。
土佐堀通りに出て淀屋橋に着き、市庁舎の北側の自転車置き場に愛車を停めた。
議会のフロアである8階に着くといつもより報道陣の数が多い。テレビカメラも多数あるようだ。
控え室に入ると人影はまばらであった。
自分の席に着きパソコンを開く。
メールに目を通し、ニュースを検索。あまり身が入らなかった。
周りにいるメンバーと情報交換も含め、話をすることが多いのだがそれもする気が起こらず。控え室にいる時にしては珍しく本を読んでいた。
12時2分 議員団総会が始まった。総会では今日の本会議の段取りなどが淡々と説明されていた。
総会終了後、本会議の日には用意される弁当をいつものメンバーと食し、いつものメンバーといつもの喫茶店へ。本会議まではまだ1時間以上の時間がある。
いつものホットコーヒー。味もいつも通り。でも何かが違う。まだ気持ちが納まっていないせいか。
外が暗くなってきたなと感じていたら、いつの間にか雨が降り出していた。相当強い雨だ。
「傘も持ってないし、戻るのが大変だ」コーヒーカップは既に空になっていたが、時間がある限り天気の様子を見ることにした。
13時30分雨はほとんど止んでいた。
喫茶店を後にする。空気が冷たい。激しい雨が冷たい空気を運んできたようだ。
大川を渡り、信号を一つ超えて市庁舎に戻ると報道陣の数はなお増している。

私が政治家を目指して政治活動を開始したのがちょうど4年前だ。
今の場所に事務所を設置し、現在と将来の大阪に不満と不安を感じ、活気と元気を取り戻す手段が必要だと感じていた。
橋下知事はそれに対する回答を用意していた。それが「都構想」だ。
公認を受けるため面接の際、松井幹事長から受けた条件一つが「都構想に賛同できるか」であった。

自分自身も大阪で会社をやっていた。これは自分の責任だがリーマンショック後の不景気を乗り切れずにいた。大阪の地盤沈下を肌で感じている。商談は東京で行わなければ商品の導入は決まらない。本社が大阪にあるにもかかわらず、売上は関東エリアの方が遥かに多い。
自分の会社も将来は「本社の東京移転」をしなければならないと計画していた。

14時5分前に本会議が始まる放送がかかった。
本会議場に入り、一礼をして席に着き、席札を立てる。
私の位置からはほぼ正面に市長が見える。
表情は読み取れない。重くも感じるし、淡々と受け入れているようにも感じる。
賛成・反対の討論があり、都構想は正式に否決された。

以前からわかっていた結果だ。しかし納得ができなかった。
議員になって最初の質疑が虐待案件だった。文教経済委員であった私は児童相談所の対応を批判した。止められた事件だと今でも思っている。失われた命は戻ってこない。
児童相談所のあり方は考え直さなければならない時期に来ている。
予防のためには「疑わしき」をどう扱えばいいのか。
そのためにどのような権限を持ち、法整備を行えばいいのか。
専門家の意見をいただくしか無い。
今できることは現場がきめ細やかに対応できる土壌を作ることだと思う。
都構想で最も大きなメリットだと思われるのが、現状の267万人に一つの児童相談所が各特別区に一つづつ、五つに増える。
地域特性に応じた対応も細やかな対応も今よりできるはずだと思っている。

それだけではない、日本の都市が将来抱えるであろう問題に早々にぶつかっている大阪の未来をどう描くのか。改革が進み、以前よりは閉塞感は減っている。
しかし、既得権を持っている抵抗は時計の針を戻してしまう。
次の一手はある。住民の理解も以前よりは深まっていると感じる。
あきらめずに前に進めたい。


昨日行われた本会議、吉村議員と守島議員の討論。
議案第333号「特別区設置協定書の承認について」賛成討論と、「特別区設置協定書に対する議決を真摯に受け止めることを求める決議」反対討論の全文が大阪維新の会大阪市会議員団HPにUPされております。
私のHPからも見れるようにいたしましたので、是非ご確認ください。
 ↓  ↓  ↓
~議会報告~ 2014/10/27 大阪市会本会議/吉村議員・守島議員の討論全文

長文で失礼しました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大阪市会議員 岡崎太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。