普天王関に質問!
2005年03月08日(火)

■一日の稽古の流れ

テーマ:知られざる一日の稽古

皆さん、こんにちわ!

一日の稽古の流れについて、書いてみたいと思います。

お相撲さんの一日は早い!
みなさんが思っている常識ですが、
これは各部屋や番付によって違ってきます。

出羽海部屋の場合、各番付ごとに起床します。
今は序ノ口、序二段が五時おきです。
その後は三段目が五時半、
幕下が六時。

それより番付が上になると大体七時から七時半に起きます。

稽古が始まるのは起床してから、三十分後です。

序ノ口から稽古が始まり全体の稽古が終わるのが十時半ごろです。

それからまず親方が風呂に入ります。
それから大体番付順に風呂に入ります。

その後は食事です。
これもやはり親方からです。
親方の後にみんな食事をすませていきます。
私が風呂と食事を終えて自分の部屋に入るのが十一時半から、
十二時の間です。

そのあとは関取になると明日の稽古の7時まで自由?です。
つまりお昼には練習は終わってしまうのです。
門限なんかもありますが。

一般的なビジネスマンの方々からすると、信じられないような
朝型の生活を送っているのです!
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース