バルセロナでサッカー監督修行中のブログ

安定したリーマン生活を捨て、サッカーコーチの武者修行としてバルセロナへ。
現在、地元クラブのU9とU14のチームで監督をしつつ、スペインの監督資格レベル3(日本のS級)を受講中です。


テーマ:
セレッソ大阪対サンフレッチェ広島について。
ダイジェスト映像しか見てないので総合的に評価はできませんが失点シーンの分析だけします。(下記映像参照)↓



上記映像で2:18ぐらいのところですが広島がサイドにボールを当てた場面です。(下記画像を参照↓)
セレッソの各選手が1対1でサンフレッチェの選手をケアし、右CBが一人余っています。黄色い部分で囲った部分でフォルランが相手選手に付ききれていませんが、守備組織としてなんとか保ってる状態です。



しかし、ここから広島の塩谷が顔を出すことによってフォルランがマークについていくか、塩谷をケアするか迷いが生じてしまい結局、マークを捨てて塩谷をケアしてしまいます。(映像でいうと2:20から)↓



結論からいうとここが守備戦術の綻びでした。
本来であればフォルランがマークにそのまま付いて行き、塩谷にはサイドで余っている13番の南野がプレスをかけて耐えるべきでした。
実際は塩谷にフォルランが中途半端なプレスをかけ、先ほど捨てたマークの選手にボールをつながれて守備組織を壊されてしまいます。
その後は完全にセレッソはパニックになってしまい扇原はペナルティエリア内で誰もマークせず、山口も味方CBが対応しているにもかかわらずボールに食いついてしまい、塩谷がフリーでゴールを決めています。

開幕戦ですし、試合の一場面を切り取っただけで今シーズン全てを評価できるわけではないですが、いずれにせよこの場面ではセレッソの守備戦術の拙さが出てしまいました。

攻撃に関してもセレッソは壁パスをベースとした単純な二人の連携か個人による裏の突破だけで攻撃をつくってるのに対して広島は3人目、4人目が連動して相手守備を壊しており、現状では広島の方が戦術レベルが高いといえます。セレッソは思い切った選手獲得でリーグを盛り上げてもいるし僕も期待しているところですが、基本的な攻守の戦術を固めていかないとその期待を裏切ることになるのではと陰ながら心配してます。

フォルランについては僕だったらツートップの一角として守備を強いるよりも慣れ親しんだワントップでプレーさせたいです。守備の負担を減らして攻撃に専念させ、運動量に勝る柿谷をトップ下でプレーさせたほうがチームがうまく回る気がします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/07/23/08.html

東京Vのレアンドロ選手が甲府DFの杉山選手から
「チンパンジー」という差別発言を受けたという話。
少し気になってポルトガル語でチンパンジーを
なんていうのか調べてみました。

http://videos.sapo.pt/GunKNYYW1qP5H4UCFMHU

う~ん、完全に

「審判ウゼ~」

に聞こえます。
はい、空耳アワーのお時間でした。

杉山選手も差別発言ではなく
審判を侮蔑する発言でした
とはいえないところに申し開きの難しさがありますね・・

それにしてもポルトガル語の動画を何度見ても
笑ってしまいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとうJリーグのコーチに就任。

おめでとうございます。

ビーチサッカーW杯の日本代表監督として

ベスト4という素晴らしい成績をおさめ

もうそろそろデビューの予感はしてました。


僕がC級(旧準指導員)の講習会に参加してたときのウワサで

日本語が読めなくてペーパーテストで苦労したとか

講習会のスクールマスター(教官っていうの?)に

意見の相違で強く食ってかかったとかきいておりますが

ここまでの道のり、お見事と思います。


Jリーグで監督をしているラモスを早く見たいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

平山はフェイエノールトのテストを受けている。

Jリーグに行かなかったのは

直接、外国のプロクラブと契約したかったからなのだろうか?

それとも単なる結果論だったのだろうか?

いずれにせよ、Jリーグのクラブには移籍金が落ちない。

Jリーグの高額な移籍金のルールがまずいのかもしれないね。

今、日本のサッカーにおいて

優秀な選手も必要だけど

優秀な指導者も必要だけど

優秀な経営者が

一番必要なのかもしれないっすね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜マリノスに対して

ユベントスが本気で勝負してくれたようで。

彼らのプロフェッショナリズムに

尊敬するとともに感謝します。

マリノスの選手はユベントスの選手の

プレーの精度に圧倒されたと思いますし

どんな相手であってもチームのために全力で取り組む姿勢にも

感じるところがあったと思います。

今回の試合はマーケティング重視の興行的な

意味合いがもちろん強いですけど

貴重な経験ですよね。

スカパーでネドベドが出演していましたが

羽中田さんに

「いつも全力で試合に臨める
 メンタル面の秘訣は?」


ときかれ


「子供のころからそうだったので
 秘訣はありません」
「ただ常に少しでもうまくなりたいと
 思っているだけです」

だって。


少年のコーチをしていてもいつも思いますが

継続して努力できるのもひとつの才能です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

対テロ・サーサナ(タイ)戦を深夜放送で見てしまいました。

結論からいうとあまりにもひどいサッカーを横浜がしていて失望。

コンディションが悪いとか、そういう問題ではなく

Jリーグでも見たことのない質の低いプレーを連発。

「気温が高い」「コンディションが悪い」「控え選手ばかり」とはいえ

環境が変わるとサッカーの質ってここまで低くなるのかというのを

思いました。

決定的瞬間としては中盤で相手ゴールに背中を向けて

バウンドしてるボールをただ前に放り込んだプレーがあり

小学生サッカーでもしたら怒られるだろうレベルの低いプレーでした。

なんとか横浜が勝ったようですが

途中で気分が悪くなってテレビのスイッチを消しました。

「ヨーロッパサッカーを見ていたら、日本のサッカーなんかレベルが低くて見れないよ」

と評論家ぶる人間は大嫌いですが

正直、この試合は子供に薦められるような試合ではありませんでした。

もちろんJリーグ全体に失望しているわけではありません。

 

最近でいうと相手チームから賞賛を受けるほどのサッカーをしている

オシムのサッカーには興味あります。

見に行こうかなとも思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
松永監督解任

プロの監督だから

当たり前のことだけど

解任される方としては

生計のあてがなくなる上に

ダメ監督のレッテルも貼られるのだから

本当に厳しい世界と思う。

監督が原因で勝てなかったとは必ずしも思わない。

そもそも上位で戦える戦力が揃っているように見えないし

松永監督のキャリアから見れば多くを望むべきでなかった。

横浜に1対1で引き分けたり、悪くない部分もあった。

FC東京や浦和レッズなど強豪チームに先に

当ってしまっている見方もあり

悲観しすぎる必要はないように思う。

もっと不安なのは次の監督が決まっていないのに解任してしまっていること。

ブラジル監督をリストアップしてるというが

どんな監督が来るのか、わからないしすごくリスキー。

チームとして混迷が深まらないことをカズファンとして祈ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

磐田と浦和の低迷を考える。

鹿島なら青木剛。

FC東京なら今野。

横浜なら那須。

千葉なら阿部。

上位に位置しているチームの共通点は

「中盤の底」と呼ばれる選手が安定して

試合に出場し、良いパフォーマンスを発揮していること。

逆に浦和は鈴木啓太、磐田は福西がコンスタントに試合に

出ることができなかった。

マケレレのいないレアル・マドリーが一度、低迷し

マケレレの加入したチェルシーがプレミアシップを独走しているように

強いチームには必ず、「中盤でボールを奪える選手」がいる。

浦和は前節、勝利はできなかったものの

鈴木が戻って中盤でボールが奪えるようになり

ボールポゼッション(ボール保持率)は回復している。

日本で今、一番ボールを奪うのがうまいのは誰なんだろう?

僕も試合を見ることができていないけど

ジーコももっとJの試合を見たほうがいいよね。

もしかしたら福西、遠藤よりもっとうまくボールを奪える選手がいるかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レッズのアルパイの解雇は回避されたみたい。

DFが足りないレッズの台所事情があるとはいえ

まずはよかったね。



アルパイとブッフバルト会談を想像・・・。

ブッフバルトは文句なしでワールドクラスのDF。

そんな人に説教されたら誰でもすぐに

「申し訳ありません」

という状態になりそう。



今回の件で思うのはやっぱり

DFって冷静な人じゃないと務まらないってこと。

闘莉王も感情を前に出しているけど

頭の中は結構クールだったりする。

今回のチャンピオンズリーグ

マンU対ミランの試合で

印象深いシーンがあった。

思い通りのプレーが出来ず

いらいらしていたマンUのクリスチアーノ・ロナウドが

 

ミランのDFカフーを小突いたのに、当のカフーは

「何、怒ってるの? お前、青いなぁー」

という表情でやりすごしていた。

DFらしいクールな対応と思う。


テレビでアルパイの退場シーンを見たけど

完全に冷静さを失って、怪我をさせてやろうというスライディング。

退場は当然かなと思う。



国内の選手だったら

「いいかげん30過ぎてるんだからもう少し丸くなったらぁ?」

とは思うけど、トルコ人はまた違うのか!?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。