県展に行ってきました

テーマ:

昨日、越谷の桜井南小へ。硬筆展の県展を観に。

相変わらず毎度毎度すごい混雑です。

 

今回は小6男子の生徒さんが初めて学校で選ばれ、

そのまま県展にも選ばれ、でした。以前うちで学んでた

生徒さん(今は中2)も展示されていました。やっぱり

嬉しいもんです。ほんとに。私もやる気出ます。

 

で、いつも思うのが、早く始めさえすれば全員が全員

県展に選ばれるような字が書けるようになるのか、という問題。

 

上記2名の生徒さん。現生徒さんは入会して1年。元生徒さんは

確か3年生の時入会。未就学の段階からやってたわけではなく。

 

共通点は、本人が「やりたい!」と思ったタイミングで入会

してきたこと。あと、本当にとてもよく手本を見て、素直に話を

聞き受け入れ自分でも分析して、時間をかけて一画一画

丁寧に大切に書くこと。練習してる時の姿が重なります。

 

これは大人でも共通しています。上達する人は。

 

これから彼らがどんな道を歩むのかはわからないけど、

いつまでも書くことを好きでいてくれたら嬉しいなって思います音譜

 

そして、人ごみ凄すぎて、いっぱいいっぱいで、子供も連れて

いたため、写真撮るのを忘れました…無念ショボーン

AD