目からウロコの健康情報

名古屋のうつ病、認知症専門 ふうすい堂氣功指圧院


テーマ:

お菓子やジュースなど糖分をたくさん摂っていると低血糖症になります。

甘いものを食べているのになぜ?という疑問が起こります。

お菓子やジュースなどで糖分を摂りすぎると、すい臓は急激に上がった血糖値を下げようとして、大量に血糖値を下げるインスリンというホルモンを分泌します。

その結果、血糖値は急降下して低血糖を起こします。

低血糖になると脳とからだが糖分不足になり、だるさや集中力が低下して感情がコントロールできなくなります。

やる気が起こらずイライラして怒りっぽく暴力的になります。
不安感でこころがうつ状態になって、不眠を訴えることもあります。

低血糖になると、今度は血糖値を上げようとする脳内ホルモンが出て、それが怒りっぽくなって攻撃的にしたり、不安感や抑うつ感を起こすのです。

これがお菓子やジュースの甘いものを摂りすぎたときに起こる低血糖症のメカニズムです。

WHOのガイドラインでは砂糖の1日の摂取目標を25gとしています。

缶飲料は1本で約30gの砂糖が含まれているため、1本ジュースを飲むだけでも摂取目標を越えてしまいます。

登校拒否は「心の病」といわれることがありますが、いじめなどを別にすれば食習慣や栄養状態に問題があることが見えてきます。

しかし、いじめをする側に立てば、おおくは食習慣と栄養状態が問題だったのです。
野菜、ビタミンやミネラルの不足も指摘されます。

低血糖症は子どものみならず、大人も暴力的になったり、うつとの関係が指摘されています。

食事を甘い菓子パンやジュース、コンビニ食で済ませる人は必然的に野菜の摂取が少なく、ビタミンやミネラルの不足に陥ります。

そこから体調や心のバランスを崩していきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。