2004-11-16 12:04:15

Dr.CopaのHP

テーマ:ブログ
2004年に関しては七赤金星の生まれ年の方はどうでしたか?下記のコメントあってましたか?なんかいいこと尽くめみたいですが。

 先手必勝の今年。なにごとも早め早めに着手してください。今年は楽しいことが目白押しで、ともすれば楽しさだけで終わってしまう可能性もあります。いつも自分の夢や目標を口にしたり、目にして確認することを怠らないように。そしてやらなければいけないことは早めに着手するようにしましょう。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-16 11:43:04

風水と家相

テーマ:ブログ
Google検索のトップ3となったAllAboutで風水と家相に関してコメントがありました。二との健康を守り快適に暮らす目的であるのはどちらも同じで、家相は風水をルーツにしている部分があるそうです。ちょっと面白そうだったので詳細みにいこうとしたらALLABOUTのページがぜんぜん前に進まないのでやめました。あとでまた見に行きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-16 11:28:13

風水を考える

テーマ:ブログ
年末になると縁起に関する風水ということばが目に付くが、来年こそはと思うとつい気になってします。他力本願というわけではないけど、知っていて損はないということで早速Googleで風水をチェックしたら、「風水専科」がトップに。 何か怪しいタイトルだけど面白そうです。


抜粋:「風水学」とは古来中国に伝わる学問で、一言でいうと「環境学」のようなものです。風水の本質は、「風」をあやつり「気」の流れを用いることにより、運気を上げるというものです。 家・建物の向きや位置、部屋のインテリアなどで気の善し悪しを判断し、それを改善してゆくのです。一流の風水師となると、その人物の運命を予言することも出来るそうです。

風水の本質は、気を操ることにあります。「気は風に乗ずれば散じ、水に界てられれば即ち止まる。故人はこれをあつめて散ぜしめず、これを行いて止めるあり。ゆえに、この術を風と水、すなわち風水という。」(葬書)
という言葉があります。

本来、風水は国を興す土地を見つけるための術でした。王都を建設するための最良の土地を見つけるためです。よって、本来は皇帝が学ぶ学問でした。それがいつしか庶民の間にも広まり、中国の諸国では欠く事の出来ない学問になりました。

古来より中国にこんな言葉があります。「一命、二運、三風水、四積陰徳、五読書」
これは、風水を信じている人々による生きていくための考え方です。
人生を左右する一番の要素は、生を受けたときです。そして次に重要なのが運命(運勢)です。そしてその次にくるのが、この「風水学」ということです。ちなみに、四番目の積陰徳とは「隠れて良いことをする」ということです。いわゆる一日一善ってやつですね。そして最後に来るのが読書(勉強)ということです。
いかに風水が大事なのかが解る教えです。

「なぜか運が悪い」とか「ここに引っ越してから良いことが無い」など思ったことがありませんか?これは部屋の模様替えや引っ越し等で知らないうちに風水的な凶方位(良くない方位)を犯しているのです。風水を知る人と知らない人では、こういった些細なことから差がついてしまいます。風水はなにも限られた人だけが実施できるものではありません。誰にでも身の回りのことからお金をかけずにできるんです。このページでは、こういった風水学を、 誰にでもわかりやすく紹介していきます。僕自身も勉強中なので、一緒に勉強していく感覚で見ていただければ幸いです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD


出会い系
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ





cbist::無料アクセスアップ

相互リンクレーシック
アフィリエイト fx


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。