冷え性対策

テーマ:

今回のテーマは【冷え性】です。

冷え性は女性に多いと思われがちですが、男性の約40%が冷え症というデータもあります。男女共に、冷えを一番感じるのは足先で80%、次に手先で60%と、多くの人が末端の冷えを感じています。

身体が冷える原因は血管と関係しています。

暑い時は汗をかいたり、血管を拡張させることで熱を体の外に逃がしていくのですが、寒い時は内臓のある体の中心に血液を集めて体温を逃がさないようにします。その為、手足の血液循環が悪くなり、冷えていきます。

 

今すぐ簡単に出来る対処法

・重ね着

あまりに着過ぎていると、室内の暖房で汗をかき、逆に体が冷えてしまう事があります。なので、いつでもすぐに調節できる、脱ぎ着しやすい恰好が好ましいです。

・靴下

足の裏から約25%の体温が奪われるとも言われており、冷たい床に足を着くだけで体に大きなストレスがかかります。靴下カイロをうまく使い、足の裏から奪われる体温を減らしていきましょう。

・食事

身体を温めるものを摂るようにしましょう。しょうがトウガラシはよく耳にしますが、野菜だと根菜類ねぎがそれにあたります。肉・魚介類だと鶏肉青魚などがあり、今の時期に食べるならお鍋なんていいですね。

また、朝食をとる事も大事です。どうしても時間のない方は、せめて暖かい味噌汁やスープ一杯でもいいのでお腹に入れてから外出してください。

・体操、ストレッチ

血流を良くしなければ根本から冷えを改善することは出来ません。ウォーキングなどの適度な運動、室内なら体操やストレッチをして血液を手足まで循環させましょう。

 

他にも、半身浴や足湯、岩盤浴など、ゆっくりじっくり温めることで体が冷えにくくなります。冷え性だという方はぜひ、出来ることからでいいので試してみてください。

 

 

 

 

 

腰痛 頭痛 肩こり 坐骨神経痛 関節痛 自律神経 ムチウチ シビレ 冷え症 むくみ めまい 生理痛 などでお悩みの方交通事故 でお困りの方、鎌取駅前 ふそう整骨院にご相談ください。

 

AD