野球コラボPRIDEについて

テーマ:
はいはい、遅くなりましたが更新です。
ちょっと魔道杯で忙しくて考察してなかったんですが、野球コラボイベントPRIDEについて考察します。
思考の根幹には魔道杯があるんですけどね。

ではまず初級の報酬ウィルフレッドから。
実際に二段で使ってみました。
まず結論からいうと7ターンクリアを目標にするなら使えます。

理由はSSが6ターンパネル変換だから。
どんなに強いデッキでもパネル事故にあったら手も足も出ません。
そのため私は必ずトーナメントにはパネル変換かパネルシャッフルかを連れて行きます。

ただ現在のカードのインフレによって6ターン抜けが主流になりつつあります。
そして6ターンクリアを目指す場合にはウィルフレッドは何の戦力にもなりません。



続いて中級のイングウェイです。
これはデッキに入れてそのまま使えるものではありません。
フル覚醒すると5ターンパネル変換でウィルフレッドより早いんですが。

まずイングウェイは火属性なので使用するトーナメントは五段になります。
そして五段で使用するには攻撃力不足なんです。
他の強カードで補えるのであればよいですが、それだったら素直に強カード五枚でデッキを作ってしまいますよね。



そして個人的には一押しの上級、マルティナのご紹介です。
調べたところではSSが局所的にしか使えない、という意見が大半を占めています。
確かにその通りですが、私は絶対に押しです。

マルティナの強みはSSではなくて覚醒時の攻撃力2300とASにあります。
まず敵に与えるダメージの予想を出します。
計算式は以下です。

ダメージ = 攻撃力/2 * AS倍率 * 乱数 * 属性補正

ここにマルティナの攻撃力(2301)とAS倍率(170%)をあてはめると、乱数で多少上下しますが、答えは1955になります。
ちなみにSSテスタメントの攻撃力(2681)をあてはめると、答えは1809になります。
2覚醒で1877、3覚醒で2012、フル覚醒で2079になります。

当然、覚醒させたSSテスタメントにはかないませんが、ガチャで覚醒させる分だけのテスタメントを引いて、SSまで進化させる手間に比べたら、マルティナは十分評価できると思います。
そして分散攻撃を嫌う人がいますが、考え方によっては有効だと思います。

デッキの右端に配置すれば、連撃持ちのように撃ち漏らしを掃除することができますし、残っている敵の数が減っていればダメージの分散も減って、ダメージが多くなります。
倍率170%なんてリバースエンドより高いんですよ。

さらにSSだって使えないわけじゃありません。
7ターンに1回遅延できるわけなので、敵の攻撃を通常時の87.5%に抑えることができるんです。
いいかえれば自分のデッキのHPを12.5%アップできるとも見れます。
HP2000のカードであればHP2250になりますね。



というわけでマルティナも見方を変えれば使えるんだよ~ということを書き連ねてみました。
使えるかも…と思われた方は、一緒に周回がんばりましょう。
AD

トーナメント三段 出場デッキ

テーマ:
間髪入れずに三段出場デッキのご紹介。

左から順にいきます。
1.S セトバハムート(覚醒無し)
2.A トパーズドラゴン(覚醒2)
3.S ローレン(覚醒無し)
4.S ルドルフ(覚醒無し)
5.SSリタ(覚醒無し)

このデッキは7ターン攻略を目指しているので、8ターン起動のSSは考えていません。
セトバハムートを覚醒させてSS7ターン起動にしろよって声も聞こえてきそうですが、エーテルが手に入ったら最優先でフル覚醒させる予定です。

そんなこんなですが、またしても道中のキーカードはセトバハムート、本当に強いです。
しかし乱数の関係でスパークハンドを倒し損ねることがあるので、保険でトパーズドラゴンを入れてあります。
さりげなく雷属性攻撃力アップを持っていたり、ジャンルパネルシャッフルを持っていたりする仕事人です。

道中はセトバハムートとトパーズドラゴンのコンビで1ターンです。
ボスはマッドロックと、脇にアイシクルドラゴンがいます。
これもうまくいけば2ターンで倒せます。
安定するのは3ターン。

まず雷のパネルを答えると、セトバハムートでアイシクルドラゴンの体力を半分奪えます。
そして水のパネルを答えると、リタで攻撃力を増したローレン達でマッドロックの体力を半分以上奪えますが、詳細は後述します。
そして最後にルドルフのSSでパネルを水雷に変換してトドメです。

ではマッドロックの体力を半分奪う内訳ですが、まずマッドロックの体力は13000ほどだといわれています。
そしてローレンの1撃がおよそ4400ほど、ルドルフが2000ほどで、リタが1800ほどです。
合計で8200ですね。

このデッキは4ターン水雷パネルチェンジが入手できるまで、このままの予定です。
そんな精霊いるかどうかも、わかりませんが。
AD

トーナメント二段 出場デッキ

テーマ:
何年ぶりだかにブログ更新。

更新しなかった理由は、忙しかったのが1つ。
カードゲームをしなくなってしまったのが1つ。
ログインIDを忘れてしまったのが1つ。

ちょっと時間の余裕ができたから久しぶりに書いてみます。
今やってることの1つがクイズゲームの「黒猫のウィズ」。
みんな名前くらいは聞いたことあるかな?

3月くらいから始めてるんですけど、もうすぐトーナメント大会があるんです。
5組の敵キャラをいかに早く倒すことができるかを競う大会。
それの二段に出場するデッキをご紹介。

それでは左から順番に紹介していきます。
1.S セトバハムート(覚醒無し)
2.SSツバキ(覚醒6)
3.S イーリン白(覚醒1)
4.A+イリ&ジン(覚醒無し)
5.A トパーズドラゴン(覚醒2)

ツバキ以外はイベントでもらえる精霊ばかりですね。
道中の敵は、ほとんどが水。
ボスが水雷水なため、雷単色デッキです。

このデッキのキーカードは言うまでもなくセトバハムートです。
今イベントの復刻中とのことで、持ってない人はサクッと入手してしまいましょう。
このセトバハムートに、ツバキやトパーズドラゴンの攻撃力アップの覚醒と、イーリンの攻撃力アップASの効果が乗ると敵全体に1700ほどのダメージ、水相手には2500ほどのダメージを与えられます。

道中は1番体力が高い敵が1300ほどといわれています。
オーバーキルですね。
黄色のパネルを答えることさえできれば、道中はすべて1ターンです。

というわけでもうボス戦の話になってしまいます。
セトバハムート強すぎです。

さてボスのヒュプノドラゴンの脇にはウェアウルフがいます。
体力は5000ほどといわれています。
セトバハムートの攻撃2回で倒せます。

ボスのヒュプノドラゴンも全員で攻撃すれば2回で倒せます。
全問間違わなければ6ターン攻略が可能です。
AD