1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年01月06日 17時53分44秒

今、シリコンバレーで一番ホットなサービス「Quora」。

テーマ:インターネットでの出来事
ここのところ、海外からのテック系の記事でちらほら見かけるようになった「Quora 」。

Yahoo!知恵袋のようなQ&Aサイトのようですが、なぜここまで注目を浴びているのでしょうか。

シリコンバレーから流れてくるニュースによれば、「Quoraは、次のTwitter」という声も少なくありません。

僕自身もまだ登録したばかりなので、そんなによくわかっていないのですが、気づいたことなどを書いておきます。

まず他のQ&Aサービスと大きく違う点が、Facebookと同様に、実名制であることです。

たとえば「デジタル広告の2011年の行方は?」という質問に対しては、クリエイティブエージェンシーのCEOといった人たちが回答しています。

従来の匿名での回答が一般的なQ&Aサイトに比べて、品質の高い回答が得られる仕組み、というわけです。

Quoraが注目されているのも、シリコンバレーの有名人たちが数多く登録して回答している、という事実にあるようです。

また、Twitterのように、回答した人や、質問した人、あるいは質問自体を、「Follow」することができます。

Quoraの創業者の二人、Charlie Cheever と Adam D'Angelo は共に以前はFacebookの従業員でした。

サービスのロンチは2009年。まだ本当に若いサービスです。

ユーザー数は非公開ですが、「How many people use Quora?」という質問に対する回答を読むと、既に50万人程度の登録者がいるのではと推測されます。

新規の登録には、既に使っている人からの招待が必要です。

「FAST COMPANY」の記事 によれば、まだどうやって収益をあげるかについて考える段階ではないと言いながらも、

"Anything that is a really valuable service that is used by a lot of people has a way to monetize,"
「本当に価値があって、大勢が使ってくれるサービスであれば、収益をあげる方法は必ずあるはず。」

と回答してます。

従来の企業経営の常識とは違うかもしれませんが、シリコンバレーのWebサービスのマネタイズにおける主流の発想ですね。

現在のQuoraには、有料課金サービスもなければ、広告も一切掲載されていません。

今は、とにかくサービスのクオリティを高めていくことに専念している、というわけです。

"We are really focused on quality. It’s as important as growing. We just have to see how we can manage the tension so that people always think of us as the place to go when they want to find answers."
「現在の私たちは、品質に集中しています。規模を大きくするのと同じように重要なことです。人々が、なにか回答を求めるような場合には、まっさきに我々のサービスを思い浮かべるように、きちっと運営していくことが大切なのです」


コミュニケーションという不思議。


今後のQuoraの動向に注目していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年11月29日 18時08分46秒

世界エイズデーに「100万ドル集まるまでソーシャルメディアやめます」という著名人のチャリティ活動

テーマ:インターネットでの出来事
Farewell, Digital World. (It’s All for a Cause.)  :New York Times

12月1日の世界エイズデーにあわせて、レディ・ガガ、アッシャー、ジャスティン・ティンバーレイク、セリーナ・ウィリアムスといった著名人たちが、「100万ドル集まるまでソーシャルメディア、やめます 」というチャリティを展開するそうです。

アフリカやインドなどの貧しい国々の子供たちがエイズの犠牲になっている現実に歯止めをかけようという活動の一環として、Buy Life、私の命(正確にはソーシャルメディア上の命)を買ってください、というコンセプトのキャンペーンです。


コミュニケーションという不思議。


著名人各人は、それぞれ、自分の名前に対する寄付が100万ドルに達するまでは、Twitterも、Facebookも休止するのだとか。

ケータイ電話のテキストメッセージで、自分が生き返らせたい著名人の名前といっしょに10ドル寄付することができるほか、寄付の方法を記したTシャツを購入するなど、このチャリティへの参加方法はいくつかあり、サイトではわかりやすく説明されています。


コミュニケーションという不思議。


「○○○は、死にました。ただし、あなたが蘇らせることができます」というコピーと著名人が棺に横たわる刺激的なビジュアルも。


コミュニケーションという不思議。


ソーシャルメディアという、著名人とはいえ、通常のテレビやラジオへの出演のような契約ではなく、あくまで自由意志で楽しんでいるメディアだからできる仕掛けと言えるでしょう。

彼らの活動が休止されるソーシャルメディアの側の運営会社はこのチャリティに直接関与していないわけですが、彼らにとってもいいプロモーションになることは間違いありません。

とても面白い取り組みだと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月26日 10時51分19秒

ソフトバンクのアクティブサポート

テーマ:インターネットでの出来事
昨晩、サイバーエージェントで開催されたツイートアカデミーを聴講させてもらいました。

約4時間に及ぶ長丁場でしたが、どのゲストスピーカーの方の話も興味深く、いろいろインスパイアされる、いいセッションでした。

さとなおさんも出席されていたようで、さなメモに感想 がさっそくあがってます。

Twitter上でハッシュタグ#twiacaで交わされたTweetもまとめられてます ので、ご興味の方はぜひご参照ください。

さとなおさんも「全部で11名。とてもいいブッキング。セミナーにはちょこちょこ参加しているが、なかなかこれだけの人を集められないものである」と書いてますが、まったくその通りで、印象に残る方々ばかりでした。

中でも、僕にとってはソフトバンクの、Twitter上でのアクティブサポートをやってらっしゃる面々のお話が一番ビックリしました。

「Twitter上でのアクティブサポート」というのが何かというと、Twitter上で自社の製品やサービスに関する不具合や不満がTweetされていると、そこへサポートチームであることを名乗り、問題解決のお手伝いをする行為のことです。

通常であれば、お客様相談室に電話をかけるとか、メールを送るとか、顧客サイドから「困ってます」と発信して、はじめて企業側のユーザーサポートが始まるわけですが、アクティブサポートでは、企業側がレーダーを張っていて、探知された不具合や不満に対して、積極的に出動するというもの。

たとえばサムソンのケータイからネット接続ができず「ソフトバンク皆こうなの?あたしだけ?サムスンが悪いの?」というTweetに対して、すぐさま出動をかけて


コミュニケーションという不思議。


「突然失礼します。SBCareです。サムスンの携帯でネットに繋がらないとのことで、ご不便をおかけし大変申し訳ありません。現在はいかがでしょうか?改善されていない場合は、電源の入れなおしをお試し頂けますか?(続く)」と話しかけるわけです。

アクティブサポートに関しては、アメリカの事例として、Comcast社の取り組みを紹介する記事 などで見かけたことがあったので、なんとなく理解していましたが、日本でここまで積極的に展開している大企業のチームがあったとはつゆ知らず、自分の不勉強を恥じ入るばかりであります。

ソフトバンクでTwitterといえば、大ボス、@masason の存在が大きすぎて、周りの人たちは、その大ボスの後ろに控えながら、大ボスの発信する「やりましょう!」の実行にテンヤワンヤという勝手なイメージを持っていました。本当にすいませんでした。

いきなりユーザーのTweetに返事するわけですから、最初は「突然失礼します」から入るなど、コミュニケーションの作法も、いろいろ試行錯誤しながら進化してきたとのお話は実に興味深かったです。

現在のカスタマーサポートのTweetの約3分の2が、アクティブサポートであるという事実にも驚きました。

人も、お金も、ちゃんとかけてやっているのもそうですが、それ以上に「恐れる必要はないが、続ける覚悟は必要」という明確な哲学を持って、アクティブサポートに取り組んでいる姿勢に、感銘を受けました。

この「恐れる必要はないが、続ける覚悟は必要」という言葉は、カスタマーサポートの分野に限らず、ソーシャルメディアにおける様々な場面でユーザーと直接企業サイドがコミュニケーションをとる際に、すべての担当者が心の中に持っておくべきだろうと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月22日 12時38分36秒

インターネットでは、なぜ猫が圧倒的に人気なのか? 犬じゃダメな理由は?

テーマ:インターネットでの出来事
The Million Dollar Question: Why Does the Web Love Cats? (Mashable)

インターネットでは、つねに猫が大人気です。

$コミュニケーションという不思議。

もちろん、犬やイルカやパンダといった動物も人気がありますが、猫の圧倒的な王座は揺るぎません。

なにゆえ、猫はこれほどまでにネット上で愛されているのか?

Mashableがこのインターネット上の最大の謎に立ち向かった長い記事、なかなか面白かったです。

その長い記事の概略を紹介しましょう。

---------------------
仮説その1:可愛いから。

$コミュニケーションという不思議。

ネットが普及するはるか以前から、猫の可愛さに人間は魅了されてきた。

仮説その2:可愛くないから。

$コミュニケーションという不思議。

猫には、なんとも得体の知れない謎めいた魅力があり、危険な香りがする。

仮説その3:人間の自己投影にピッタリだから。

$コミュニケーションという不思議。

表情や行動の仕草が実に多様で、それを使って人間が自己投影して表現として使いやすいから。(※写真の下の「DISDAIN」というキャプションの意味は「侮蔑」)


仮説その4:なぜ犬じゃダメなのか?

$コミュニケーションという不思議。

犬というのは、プロがつくった広告目的のバイラル動画みたいなもの。ヒットすることもあるけど、たいてい無視される。なぜなら、あなたの注意を引こうとしてやっているのがわかってしまうから。猫にはそうした作為がない。

仮説その5:猫がおバカだから。

$コミュニケーションという不思議。

猫がしでかすことに手を焼いている人にとって、猫が間抜けなことをしている写真や動画を見ることにはカタルシス効果がある。

仮説その6:ギークの多くが猫を飼っているから。

$コミュニケーションという不思議。

猫は、散歩やお風呂にいれる必要もなく、ギークにとって飼いやすいペットである。一日中、コンピューターの前にすわってプログラムを書いているギークにとって、猫は野生の空気を運んできてくれる貴重な存在なのである。

仮説その7:すべては猫が長年にわたって人間にしかけている壮大な計画の一部である。

$コミュニケーションという不思議。

マトリックスの世界を操っているのは実は猫であり、我々は猫の帝国に向けての道を歩まされているのである。

結論:人間は猫にあこがれている。

$コミュニケーションという不思議。

Cats seem totally comfortable being exactly what they are, and they are totally alive to the moment, which is something we, as humans, have lost sight of, though we are trying to get back to that enlightened state.

猫は、いつも自分のあるがままでいて心地よさそうです。常にその瞬間を生きていて、過去のことも、未来のことも、憂いていません。それは我々人間が失ってしまったものであり、取り戻したいと思っている輝かしい状態なのです。

Why do you think so many people meditate and practice yoga? We are seeking to be more cat-like, and perhaps our embracing of cats is simply the embracing of what we know to be essential in ourselves.

なぜ人間は瞑想をしたり、ヨガに取り組んだりするのでしょうか? 我々人間は、実は猫のようになりたいのです。我々が猫を賞賛するのは、我々にとって最も重要なことを猫がすでに体現しているからなのです。
---------------------

猫は、たしかに不思議な存在ですね。

仮説のどれが正しいのか意見の分かれるところでしょうが、これからもネットユーザーの多くが新たな猫の写真や動画に笑ったり癒されたりすることだけは間違いなさそうです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月19日 16時11分55秒

ヒロガール&シズマーレ

テーマ:インターネットでの出来事

アメーバピグの釣りはそれなりにコツが必要ですが、お金で解決する方法もあります。

ヒロガールを購入して使うと的が広がり、シズマーレを購入して使うとお魚が暴れなくなります。

この2つを同時に使うと実にカンタンに釣れます。

そのかわり、使いすぎるとアメゴールドがたくさん必要になっちゃいますが・・・。

また、強度の高い竿に、お値段の手ごろなエサを装備すると、小さめの魚がかかるので、比較的カンタンに釣ることもできます。

アメーバピグのCMを撮影した時には、ヒロガールやシズマーレは登場していなかったので、杉浦太陽さんも前田敦子さんも、自力で頑張って釣り上げています。

釣りを含む、アメーバピグのCMは、こちら でご覧になれます。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月26日 09時12分40秒

2chで人気の露プーチン首相

テーマ:インターネットでの出来事
プーチン首相がハーレーで暴走、「バイクは自由の象徴だぜ兄弟」(働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww)

自国の元首がコロコロ変わるのにくらべて、この強さに惹かれるのもわかる気がする。

旧ソ連支配下から独立した東欧国家の中にも、脆弱な独立政権よりもう一度ロシア傘下になることを望む国民が多いという報道もあるから、そういう空気があるのは日本だけではないのかもしれない。




たしかに、リアル北斗の拳。

北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)/武論尊

¥1,260
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月12日 16時16分04秒

アメーバ会員数1000万突破!

テーマ:インターネットでの出来事


アメーバ会員1000万人突破を記念して、スペシャルコンテンツがイロイロ展開中です。

詳しくは、特設ページ からどうぞ(モバイルは、コチラから )。

ブログネタでは、「これもひとえにユーザーの皆様のおかげです!」とお礼を申し上げた上で、「お礼の言葉を受けて、照れてください!」というかなり無茶なネタフリ をしております。

そんな無茶振りにも、さすがアメブロガーの皆さま、しっかりこたえてくれています

本当に感謝感激であります。

引き続きアメーバをどうぞよろしくお願い申し上げます。ニコニコ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月09日 17時35分50秒

スロットマシーンでイカサマなう。

テーマ:インターネットでの出来事



キラキラ777大当り!!キラキラ





獲得29600メダル

所持51000メダル


ゲームメダルスロットへGO!ゲーム





アメーバモバイルのケータイゲームにスロットマシーンが加わったので、金曜日の夕方に遊んでます。

イカサマカードなるものを購入すれば、勝つ確率がぐんと上がります。

なにしろ、イカサマですから。

梅雨の東京にいながら気分はラスベガスであります!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月07日 08時43分47秒

Twitterで起きたデマ流言まとめ

テーマ:インターネットでの出来事
Twitterで起きたデマ流言まとめ (情報の海の漂流者)

記憶に新しいものも含め、後からみると「なんでこんなウソにみんな踊ったの?」というものばかり。

・偽鳩山由紀夫事件

・RH-献血デマ

・エマ・ワトソン死亡説

・酒井法子さんが摩周湖で死亡説

・お台場のガンダムが台風で折れた

・子ども手当を外国人が大量申請

・みのもんたさんが駒野選手の母親に不適切取材

まとめて読むと、新しいテクノロジーの上で繰り返される、過去に何度もあったデマの伝播メカニズムの再現、であることがよくわかります。

このエントリーにあるとおり「Twitterのデマ流言は不確定な情報をRTすることで広まる。RTをする前に深呼吸を一回しよう」というのは、まったくその通り。

それでも、こうしたデマはまた起きるでしょうね。

「火事だ!」「喧嘩だ!」「大変だ!」と騒ぎたい心理は、常に社会に、そして人間の中に潜んでいるから。

それを肝に銘じて、うかつに地雷を踏まないように気をつけようと、あらためて思うなり。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月21日 17時40分58秒

「つおい」は「強い」より強い

テーマ:インターネットでの出来事
ニコニコ生放送 で、菅直人総理記者会見を見ました。


コミュニケーションという不思議。


会見の中で菅総理が「つおい経済。つおい財政。つおい社会保障」と言っていたので、それが気になって検索したら知恵袋で既に回答済みでした。

前から不思議に思っていたのですが、菅直人は、「強い」というのを「つおい」と  (ヤフー知恵袋)

広島の年配の方は「つおい」と言うそうです。

インターネットの情報スピードは、もちろん鵜呑みにするのは危険ですが、早いなと思います。

アラレちゃんばりの「つおい経済」を実現するための、一翼を担えるツールかと思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み