2006年09月21日 16時28分48秒

普天王関、勝ち越しおめでとうございます!

テーマ:普天王がんばれ!

アメブロ・オフィシャル・ブロガーの普天王関 、今場所、見事勝ち越しです! (相撲業界用語で給金直し と言います)


おめでとうございます&残り四日もぶちかませ~



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月09日 18時53分23秒

大銀杏

テーマ:普天王がんばれ!

昨年の9月にお邪魔した 出羽海部屋を再び訪問。


12月に贈呈式 のあった化粧まわしを実際に普天王関に締めてもらい、プロのカメラマンの手で記録に残しておくのが今回の目的。


わざわざ実際の取り組みのない日には通常結わないという大銀杏を、結ってもらいました。


tokoyama1


床山さんの鮮やかな手つきで徐々に大銀杏が結われて行きます。


tokoyama2


詳しくは、普天王関のブログ で近日公開される予定(本人談)なので、ここでは少しだけ紹介します。

tokoyama3


完成後化粧まわしを締めた勇姿をカメラマンの小山さんにバッチリ撮ってもらいました。


tokoyama5


最後におまけの記念撮影。


tokoyama4


普天王関、かなり体調よさそうですから、今から来場所が楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年12月12日 16時47分42秒

普天王関への化粧まわし贈呈式

テーマ:普天王がんばれ!

先月、九州まで制作過程を見学しに行った 化粧まわしがついに完成しました。


そして普天王関への贈呈セレモニーが昨日行われました。


化粧まわしデザイン画


↑これが、日ごろからサイバーエージェントのブランドCIを手伝ってくれている金子敦・泰子さん夫婦のユニット「Blood-Tube」が考案してくれたデザイン案です。


「CyberAgentのキャラクターであるAmebaくんが、ちょうど四股をふんでいるところをマーク化しています。万物からエネルギーを注入されるようなイメージで、若々しいPowerを感じるようにデザインしました」(金子さん)


そしてこのデザインを九州在住の日本刺繍の職人、田中幾重さんが一家総がかりの丁寧な手作業で仕上げてくださいました。


ジャーン!これがその完成版です。


化粧まわし贈呈2


がっちり握手を交わす普天王関と藤田晋。


化粧まわし贈呈1


来年の初場所からになりますが、東京で開催される本場所の土俵入りの際には、このアメーバ君化粧まわしで普天王関が登場することになります。


今から楽しみです!


ちなみに、これが装着イメージ。


化粧まわし装着イメージ


怪我を1日も早く完治させて、大活躍してほしいと思います。


僕も昨日は珍しくスーツを着て、金子さんたちと一緒に制作過程について簡単なプレゼンテーションをしました。


化粧まわし贈呈02


セレモニーの細々とした仕事を手伝ってくれた、O君とN君と普天王関。


化粧まわし贈呈04


3人とも年齢はあんまり変わらないはず・・・・。


妙におかしな写真です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月28日 15時15分23秒

「理想の相撲とは、前に出る相撲」(尾車親方)

テーマ:普天王がんばれ!

昨日の日本経済新聞スポーツ欄の「スポートピア」に、元大関琴風の尾車親方 がコラムを寄稿していました。


琴風といえば僕がまだ学生の頃、「がぶり寄り」が代名詞だった力士ですが、実は平幕の頃は「のらりくらりとした受け身の四つ相撲で、持ち味といえば腰の重さくらい」だったと書いています。


ところが土俵でのケガが原因で自分の相撲を変えざるをえなくなり、それが大関への道につながっていったそうなのです。


角界には「負けて覚える相撲かな」という格言があるが、ケガをして覚える相撲もあるということだ。  (コラムより引用)


さらに「前に出る相撲」のよさとして、それがケガの少ない相撲だということもあげています。


前に落ちてもケガは少なく、だから師匠は「前に出ろ」と言い続けるのだそうです。


相撲だけではなく、人生訓としても通じる言葉ですね。


そして最後に、


理想と現実を埋めるにはやはり辛抱しかない、と丸い土俵は教えてくれる。


と結んでいます。


相撲って深いなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月27日 16時50分10秒

場所が終わって普天王関が書いたブログに、大いなる飛躍の予感

テーマ:普天王がんばれ!

おとといの千秋楽パーティで、関取本人から「場所中に書いたけどアップはしていない、連敗で苦しかったときの正直な気持ちを書いた文章を、場所後にあげようと思います」と聞かされていましたが、昨日あがった「8連敗時(10日目)の本音と建前 」を読んで、普天王関の凄さをあらためて実感しました。


まだ読んでいない方は、是非、一読してみてください。


自分の「使命」をこれほど明確に意識できるほど、仕事(=相撲)を愛している普天王関に敬服すると同時に、正直、うらやましく思いました。


今場所は色々と良い経験になりました。
場所での経験を活かし次につながる稽古をしていきますね・・・必ず。。。


間違いなく普天王関は飛躍すると確信しています。


僕も自分の舞台で頑張るぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月25日 12時27分11秒

豊かな日本に生まれ育って、それでも勝つには何が必要か?

テーマ:普天王がんばれ!

にわか相撲ファンの私ですが、現在の大相撲には世界における日本の縮図があるような気がします。


昨日のテレビ番組で琴欧州関 の故郷が紹介されていました。


画面にうつる、しょっちゅう停電があるという東欧の田舎町の風景は、物質的に豊かとはいえません。


学生の頃のカロヤンこと琴欧州は、「腹減った」が口癖で、屋根にのぼってハトを捕まえて焼いて食べた、という伝説を持っているそうです。


ハトを飼っていたマイク・タイソン もすごい格闘家でしたが、食べちゃった琴欧州もすごい。


彼以外にも、横綱の朝青龍 を筆頭に十両の把瑠都 まで、近ごろ話題になる力士の多くが外国人です。


文化の違いを乗り越えて、厳しい上下関係やしきたりにへこたれず、上位に出世した彼らは本当にすごいと思いますし、尊敬します。


そんな中で、日本人力士に「彼らに負けないハングリー精神を持て」というのは、少々無理があるような気がします。


もちろん勝負においてハングリー精神は必要ですし、日本人力士だって「絶対に勝つぞ」という強い気持ちという意味でのハングリーさは持っていると思います。


しかし現代の日本にはハトを捕まえて焼かなくても食べ物はいっぱいあるわけで、確実に存在するハングリーの差を越えて勝つ方法を考えなければならない。


それは、日本という国、また日本人ビジネスマンも同じではないでしょうか。


期待できる市場であると同時に競争相手である、例えばBRICS と呼ばれるような国々を相手に、いかに勝っていくのかは、企業にとっても国家にとっても大きな命題です。


どうやれば勝てるのか、整理して理論化できないか、ちょっと考えてみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月23日 22時47分52秒

朝青龍の身体能力の原動力

テーマ:普天王がんばれ!

今日は2ヶ月ぶりのゴルフでした。


なので相撲は録画しておいて、帰宅後のついさきほど見ました。


普天王が持ち味の、一気の立ち合いから寄る相撲で見事勝利!


よかったです。


しかしそれ以上に感動したのが、結びの一番「朝青龍-琴欧州」です。


琴欧州に完全に後ろを見せた朝青龍が、クルリと空中で半回転して一気に形成逆転!


そのまま首投げで勝利しました。


まるでNBA選手のようなしなやかでスピーディな動きでした。


全盛期のマイケル・ジョーダンの、ダブルクラッチを見たときのような感動をおぼえました。


あの大きな体を軽快に動かす身体能力もすさまじいですが、「俺が負けるはずがない」という強い精神力があって初めて可能な技だったと思います。


恐るべし、横綱朝青龍。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月21日 18時27分00秒

普天王、勝った!!

テーマ:普天王がんばれ!

ついに連敗脱出です。


よかったぁ。


毎日、毎日、負けてもキチンとブログ を更新している姿に感動していたので、僕も嬉しい。


「負けた日はブログを書くな」というコメントを寄せている方もいますが、僕はそうは思いません。


敗北の原因と自分の気持ちを記録することで、次につながると思うからです。


「書きとめておくこと」が大切であるということは、ドラッガーも著書の中で強調しています。


今夜のブログでどんな言葉を聞かせてくれるのか、楽しみです。


あと4番、がんばれ~。


P・F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月18日 22時12分52秒

今宵は満月

テーマ:普天王がんばれ!

中秋の名月がぽっかり浮かんでいます。


我が家のベランダからも月が輝いて見えます。


残念ながら普天王は今日、勝てませんでした。


しかし真正面からぶつかる、普天王の理想の相撲道から外れない立派な土俵でした。


明日も応援します。


人類はあの月にも行っているのです。


Impossible is nothing.


頑張れ!普天王~

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月18日 16時19分30秒

ガンバレ普天王@両国国技館

テーマ:普天王がんばれ!
050918_155202_M.jpg
ただ今、国技館で観戦中!ガンバレ普天王
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み