2005年12月26日 12時22分05秒

福澤アナ「報道機関の使命として」発言の不思議

テーマ:不思議なテレビ

昨日の18時からの日本テレビ「真相報道バンキシャ!」で福澤アナウンサーが、フィギュアスケート全日本選手権の結果を「報道機関の使命としてどこよりも早くお伝えします」とわざわざことわってから伝えていました。


実際には17時30分からのテレビ朝日「ANNニュース」が既に伝えていたので「どこよりも早く」ではなかったのですが・・・・。


しかしなぜまた「報道機関の使命として」という大げさな言葉を使ったかのか?


それはANNニュースと同時刻のフジテレビ「FNNスーパーニュース」が、まったくこのフィギュアスケートの結果を伝えなかったことからもわかるように、19時からのフジテレビの録画番組の放送前に他の地上波局が伝えるのは勘弁してよ、という業界の不文律に反する行為という自覚からでしょう。


「生じゃないけど、あたかもライブ中継のように見せる」。


これはスケートに限らず、バレーボールや、ゴルフ、F1などでも使われる一般的なテレビの手法です。


そして放送局にしてみれば「お互いさまなんだから、そこは共同路線で行こうよ」ということでこれまでは来たのだと思います。


ですからとっくに結果の出ているゴルフの最終スコアを、まだ中継している局がある中で、別の放送局が伝えることはありません。


速報性という意味でテレビに勝る媒体がない中では、このテレビ局共同路線の前に、一般の視聴者は、情報統制がとられたどこかの国の国民のように「果たしてどんな結果になるのだろう? 」と、とうに終了している競技に対してドキドキしながら番組を見ることができたわけです。


ところが今やネットによって、情報はどんどん入ってくるわけで、テレビ局間で申し合わせて視聴者のところに情報が届くことをストップすることが難しくなっているのです。


実際、僕のケータイに全日本フィギュアの結果を伝える通信社の号外速報が届いたのが16時7分。FNNスーパーニュースが大々的に報じた有馬記念の結果に関する号外が届いてからわずか10分後です。


おそらく同種の情報にアクセスした人々の多くがネット上で情報を共有したのではないでしょうか。


そんなこんなで村の掟を破ることになり、福澤アナの「報道機関の使命として」ということになったのだと見ています。


誤解してほしくないのは、僕がいいたいのは「生中継しないテレビはけしからん」というようなことではありません。


生中継するかしないか、最終的にそれは提供側の決めることだと思います。


ただ、テレビがいろんなことを仕切る時代は終わったな、とあらためて感じたということです。


昨日のブログ にも書きましたが、テレビにはネットでは補完できない魅力があり、これからも影響力のあるメディアであり続けるでしょう。


でも、これまでのような支配性は今後は持ちえないこともまた事実です。


このあたりの詳しい考察はex-博報堂の先輩でもある人事コンサルタントの山本直人さんがご自分のブログ で展開されていますので、興味のある方は是非お読みください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月25日 09時35分06秒

クリスマスイブに実感した地上波の心地よさ

テーマ:不思議なテレビ

昨日はおとといから出かけていた京都(先祖のお墓があります)の錦市場で、おばんざいを買い込み夕方の新幹線で戻ってきました。


新幹線のぞみ18号は米原付近を雪で徐行しましたが、それでも10分程度の遅れでした。


家に着いたのが午後8時過ぎ。


テーブルに京の食材を並べて、さすがにイブなのでシャンパンを冷蔵庫から取り出して、フィギュアスケートを妻と二人でのんびり見ました。


スケートも終わり、DVDでも見ようかなと思っていると、いつの間にかテレビからは『ローマの休日』が・・・・。


もう何度も見た映画ですが、結局最後まで鑑賞してしまいました。


吹き替えで映画を見たのも久しぶりな気がします。


「たまたま流れてきて」「吹き替えでらくちん」「そのままダラダラ」。


こういった怠惰な人間の本能にピタリとはまる要素こそ、現在のネットのオンデマンド動画配信にはできない地上波の底ヂカラではないかな、とジェラートを片手にローマを散歩するヘプバーンを見ながらぼんやり思いました。


逆にこの要素までネットが取り込めると本当にすごいことになるな、とも。


ところで、アン王女のヘアカットをした美容師の吹き替えは、広川太一郎さんでした。


番組表のクレジットには出てないけど、声だけでわかってしまいます。


広川さんの声を聞くと吹き替えもいいなぁ、と思っちゃったりしたりなんかしたりしてー


パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月23日 09時11分03秒

みのもんた氏の断言力

テーマ:不思議なテレビ

この人のパワーには脱帽するしかありません。


毎朝5時30分から『朝ズバッ!』。


昼は『おもいっきりテレビ』


夜も『クイズ・ミリオネア』など。


紅白にまで登場するというから驚きです。


年明けに手術をして少し休むそうですが、レギュラー番組を減らすことはあまりお考えではないようです。


しかも、その出演する番組内での「占有率」というか「仕切り率」が他の司会者の方より、みの氏はかなり高い気がします。


また僕が注目しているのは、「それはこういうことだ!」と言い切ってしまう「断言力」とでも呼ぶべきパワーです。


過去にスーパーマーケットからココアが消えるほどのブームが生まれたのも、この方の「断言力」があったればこそではないかと。


先日の『朝ズバッ!』の中で来年6月のワールドカップで日本代表が対戦するブラジル代表に関して、氏がコメントしていました。


「たしかに、体力に関してはブラジル代表の方が日本代表より上かもしれませんが、テクニックなら日本代表の方が上ですから。十分にチャンスはあります」


思わず「エッ!?」と思いましたが、スタジオの誰も何も言わないまま番組は進みます。


ロナウジーニョ、ロナウド、ロベカル。テックニックないですか?


おそらくサッカーにまったく興味のない視聴者は「そうなんだ、テクニックでは日本代表のほうが上なんだ」ということになるでしょう。


そのくらいの「断言力」をみのもんた氏はお持ちです。


テレビのすごさと怖さの両方を教えてくれる貴重な存在です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月27日 13時16分15秒

ベタドラマ

テーマ:不思議なテレビ

昨晩、帰宅後何気なくつけたテレビで発見した番組が「くりぃむしちゅーのたりらリラ~ン 」。


この中の「ベタドラマ」が実によくできていて大笑いしました。


番組ホームページ から引用すると、


べ た 【 ベ タ 】

誰でも展開が読めるパターン化された言葉や行動のコト。
「ありきたり」「つまらない」といった否定的な意味で
使われることが多い。
しかし、「ベタ」は笑いや感動を誰とでも共感しうる
最強の共通言語なのだ!!


ということで、「テレビ番組のベタな展開を再現ドラマ化し、ポイントポイントでクイズにする」というこの番組形式も「実にベタ」。


しかし再現ドラマのクオリティが高いんです。


昨晩のテーマは「学園ドラマのベタ」ということで、番組タイトルは「GTV」(Great Teacher Vetao)。


主役の教師、ベタオ役を演じるのは加勢大周 (初代)。


再現された「学園ドラマのベタ」を一部紹介すると


不良生徒の親には問題がある。

生徒の母親は飲み屋をやっており「お酒飲まないなら商売の邪魔だから帰ってください」と熱血教師ベタオに向かって言う


熱血先生が、行方がわからなくなった不良生徒を探す場所はゲームセンター。

「見つけた!」と思って肩をたたくと、振り返ったのは髪型が似ているだけの別人


熱血先生と不良生徒は川原に大の字になる。

他校の生徒にボコボコにされた後、川原に寝そべって語り合う二人


熱血先生は泣き虫だ。

二人で会話しているうちに、大粒の涙が先生の頬を落ちる


ラストシーンは教室に不良生徒が戻ってくるところで終わる。

ベタオが出欠をとる時には席は不在のまま。しかし授業を始めてしばらくすると後ろの扉から入ってくる不良生徒。嬉しそうな表情を一瞬浮かべたベタオ、生徒に近づくと教科書で頭をかるくコツンとやって「遅刻だぞ」と言う。そんなやり取りを廊下から暖かく見守る校長先生


ベタでしょう~


これを、加勢大周がいい感じで「熱く」演じるんですよ。


来週は「恋愛ドラマのベタ」。主演は遠藤久美子。


予告編を見る限り、来週も必見です。


しかしこの番組が成立すること自体、テレビ文化が成熟し一般化してしまったことの現われだとも感じました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月02日 13時06分54秒

『24』レンタル開始だそうです

テーマ:不思議なテレビ

今朝、出勤前にTSUTAYA渋谷 に借りていたDVDを返却に行ったら、こんなプラカードを持った案内係の人を見つけたので、本人の了解をもらってパシャリ。


24


開店の1時間以上前だったのでまだ列の長さはさほどでもありませんでした。


僕は今回もDVD販売開始まで待つ派です。


なぜなら佳境になったところでレンタルできずにイライラしたくないので。


シーズン1の時に、「今日も借りれなかった・・・」と打ちひしがれた敗残兵のようにTSUTAYAを後にする経験を何度もして以降、シーズン2と3はDVD購入してきました。


皆さんはどうですか?


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月17日 06時25分10秒

テレビドラマのこと

テーマ:不思議なテレビ

社会人になってから平日の連続ドラマを見る習慣がほぼなくなりました。

でも今シーズンは、放送開始前にブログで取り上げた フジテレビのドラマ『恋におちたら 』を行きがかり上、見ることに。


ところが予想もしなかったことに、主人公が活躍するシーンで使われている音楽が僕が大好きな映画『ライトスタッフ』のそれとソックリ だったために、数回見た後にどうにも耐えられなくなって、見るのを断念。


やっぱりあの音楽が流れてくると、デニス・クエイド演じるゴードン・クーパーを乗せた最後のマーキュリー計画の宇宙ロケットが青い空を上昇していく中、


「その刹那、ゴードン・クーパーは過去に彼が出会ったすべてのパイロットの中で最高のパイロットであったのだ」


というナレーションのエンディングをどうしても思い出してしまうのです。


で、やっぱり今回も連続ドラマは見ないのかと思いきや、金曜夜にオンエアされている『タイガー&ドラゴン 』にドップリはまってしまいました。


たまたま初回を見て、それ以降毎週ビデオ録画して見ています。


直前の放送枠でプロ野球中継のあった週は、中継が延長になっても、ならなくても大丈夫なように90分予約設定しておいた位です。


遅ればせながら、クドカン はスゴイですね。


過去の作品をDVDでごっそり買ってしまいそうです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月15日 07時18分25秒

フジテレビ『恋におちたら』と映画『ライトスタッフ』

テーマ:不思議なテレビ

以前、このブログでも取り上げた話題のドラマ。
 

第1回目のオンエアを途中からですが見ました。

話の筋よりも気になったことがあります。

 

後半で主人公がパソコンを駆使して活躍するシーン。

 

バックに流れていた音楽は、映画『ライトスタッフ』のテーマを微妙に編曲したものだと思います。

rightsutaff

妙なズラシ具合は、著作権に配慮した結果でしょうか。

 

でも『ライトスタッフ』のテーマは、チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲。

 

作曲者の死後50年が経過しているので、著作権も消滅しています。

オリジナルに忠実なほうがよかったように思いました。

ところで『ライトスタッフ』のDVD、1575円(税込)なのですね。

これは安いなぁ。本当に素晴らしい作品ですから。

アカデミー賞で編集・作曲・音響・音響効果の4部門を受賞しています。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年04月10日 11時54分03秒

フジテレビ『ブログタイプ』を見て。

テーマ:不思議なテレビ

見ました。フジテレビ「ブログタイプ」。

感想は、ま、想像通りというか、想定の範囲内というか。(笑)

いわゆる投稿ツールとしてFAXや葉書ではなく、ブログを使ってます、ということ以上でも以下でもありません。

「さまざまな職業や境遇にある人のある日の日記」ということで、キャバクラの送迎運転手や不倫をしている女性など、5つくらいの「ブログから募集したネタをもとにした再現映像型コント」が放送されました。

ヤフーブログでの告知開始から、選んで撮影してという段取りを考慮すると、おそらく第1回のオンエア分は、かなりの部分が放送作家が書いたものだと推測します。

なので、今後に期待というところでしょうか。

ブログの特色である、コメント、トラックバックなどの「つながり」も、出していってほしいです。

僕が気になったのが、ヤフーで投稿しようとした時に表示される警告文。

blogwarning

(以下引用)

このカテゴリへの記事への投稿は、「ブログタイプ」で使用される可能性があり、この場合、著作権は投稿された方に帰属しますが、投稿された文章等は、ヤフー株式会社および株式会社フジテレビジョンが、コント等の情報素材として使用の上番組放映したり、出版等の目的で、無償にて自由に利用(複製、翻訳、公衆送信等を含む)させていただきますので、ご了承のうえこのダイアログの「OK」ボタンを押してください。

また、著作者人格権を行使しないことについてもあらかじめお約束のうえ送信してください。
 上記内容に同意して投稿する場合は、「OK」ボタンをクリックしてください。
同意できない場合には「キャンセル」をクリックしてください。
(引用ここまで)

文中の「コント」という言葉が、イスラム教徒であふれるモスクの中に迷いこんだ渋谷の女子高生くらい浮いてます。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月03日 14時07分38秒

ブログを再現するドラマ。ブログタイプ

テーマ:不思議なテレビ

sakuraさんに教えてもらったのですが、フジテレビで「ブログを再現するドラマ。ブログタイプ」という番組がはじまるらしいです。

ブログタイプ

第1回のオンエアが4月9日、今度の土曜の夜です。

メインキャラクターが、青木さやかというところに一抹の不安をおぼえますが・・・。

まずは一度、見てみようと思います。

sakuraさん、情報ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年01月29日 09時24分30秒

NHKその3

テーマ:不思議なテレビ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み