1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年07月02日 09時28分36秒

スダシン★は、100回笑って、5回泣いた、『舞妓Haaaan!!!』

テーマ:不思議な映画

クチコミ番付参加中

日曜の夜、休日勤務の後に、渋谷東宝シネタワーで見ましたよ、『舞妓Haaaan!!!』。


舞妓Haaaan!!!

主演の阿部サダヲ、スダシン★は、以前から大好きです。

今回も、ハイテンションです。

堤真一も、いいねぇ。

ちょっとカッコよすぎるけどさぁ。

柴咲コウ、カワイイなぁ。

京都でお茶屋遊びが、したくなりましたどえ。

映画館と違って、お茶屋さんは、一見さんはお断りどすから、どなたか、連れて行っておくんなまし。

舞妓haaaan!!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年01月07日 16時17分27秒

「硫黄島からの手紙」

テーマ:不思議な映画

クリント・イーストウッド監督作品「硫黄島からの手紙」を見ました。


月並みな表現しかできないのですが、素晴らしい映画です。


心が震えました。


アメリカのメディアのレビュー が公式サイトにあります。


読んでいると、「そのとおり」と思う反面で、「それだけじゃない」という気にもなります。


でも自分では言葉が見つかりません。


映画評論家じゃなくてよかった。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年12月11日 12時22分12秒

「アサルト13 要塞警察」

テーマ:不思議な映画

「なんかDVDでも見るか」とTSUTAYA店内をうろうろ歩いていて、店員さんの手書きPOPを読んでレンタルした作品ですが、けっこう楽しめました。

B級とは言いがたいキャスト(イーサン・ホークやローレンス・フィッシュバーンなど)ですが、豪華なB級映画とでもいうか、レンタルビデオのなかった昔、週末の夜11時過ぎくらいから放送の映画をテレビで見て、午前1時半ごろに「面白かった!」と思うような、そんな作品です。


amazonのカスタマーレビューでも、やはり僕と同様に「なかなかのB級」という声が多いです。


ポニーキャニオン
アサルト13 要塞警察
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月07日 13時07分47秒

前作から16年、「ロッキー・バルボア」この冬全米公開

テーマ:不思議な映画

YouTubeにMGMがアップしている予告編 を見ました。

たしかスタローンは今年7月で60歳になってます


赤いチャンチャンコどころではありません。


悪い冗談のようにも思えるのですが、あのテーマ曲が流れると・・・・。


クリスマスに全米公開だそうです。




rockybanner

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月16日 09時26分46秒

You can't handle the truth!

テーマ:不思議な映画

ソニー・ピクチャーズ 製作のいくつかの映画の名シーンが、動画共有サイト「Grouper 」にあがっています。


あくまでもここではワンシーンを見せて、全部見たくなった人へのDVD販売につなげる広告という位置づけのようです。


いくつか見ましたが、ジャック・ニコルソンが吠えるこのシーン はやはり最高です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月10日 21時36分42秒

中島哲也監督『嫌われ松子の一生』

テーマ:不思議な映画

同じ中島哲也監督の『下妻物語』も大好きな映画ですが、今日見た『嫌われ松子の一生 』は、はっきり言って名作です!


オープニングからエンドロールの最後の最後、劇場の照明が戻るまで圧倒されっぱなしでした。完全にノックアウトです。


拍手、拍手、そして拍手。


脚本も、役者も、映像も、音楽も、すべてが素晴らしい。


原作の小説『嫌われ松子の一生』、実は単行本発売直後に買って読み始めたのですが、あまりに切なく悲しい話なので途中で読むのをやめてしまったんです・・・・。


あの悲惨な話を、こんなに美しく、楽しく、そしてさらに悲しく、胸をうつ映像作品に仕上げるとは!(途中までしか読んでなくてこんなこと言うのもなんですが)


ブラボー!


山田 宗樹
嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹
嫌われ松子の一生 (下)

東宝
下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月22日 13時49分32秒

映画『ダ・ヴィンチ・コード』の感想

テーマ:不思議な映画

映画『ダ・ヴィンチ・コード 』を見ました。


感想は「本を読んだ時のイメージそのものだ!」ということ。


特に、オプス・デイの修行僧シラスは「オイラの頭の中をロン・ハワードが映像化したのか!」と思うくらい姿も動きも声もイメージのままでした。


原作を既に読んでいて見る映画の多くの場合は「俺のイメージと違う!」ということになるのですが、今回はそうではありませんでした。


もっとも、本を読んだときのような驚きや感動はなく、「確認作業」のような感じでしたが・・・・。


フィリピンでは18禁に指定されていたり、ヨーロッパでは劇場前で抗議デモがあったりといった「ニュース」を体感するために見た、といったところでしょうか。


ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード (下)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年05月09日 18時47分08秒

ジム・ジャームッシュ監督『ブロークン・フラワーズ』

テーマ:不思議な映画

連休中に見たもう1本の映画は、ジム・ジャームッシュ監督の『ブロークン・フラワーズ 』。


オープニングからエンディングまで、ストーリーを正確に追おうとすると理解不能です。


ただ『ストレンジャー・ザン・パラダイス』以来のジャームッシュファンであり、『パラダイス・アーミー』以来のビル・マーレーファンの僕としては大満足の一本でした。


Yahoo! Movies のユーザーレビューを見ると賛否両論のようです。


それはそれで納得。


そういえば昔聞いたこんなジョークを思い出しました。


パリの路上での警官と職務質問を受けている若者の会話。


警官「昨晩、何をしていた」


若者「映画を見てました」


警官「なんという映画だ?」


若者「『去年マリンエバートで』です」


警官「では、ストーリーを説明してみろ」


若者「・・・・・・」


『去年マリンエーバトで』を見たことのない方には意味不明の会話だと思いますが、興味を持たれた方は是非レンタルしてみてください。




ビクターエンタテインメント
ストレンジャー・ザン・パラダイス




ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
パラダイス・アーミー


ビデオメーカー
去年マリエンバートで〈デジタル・ニューマスター版〉

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月22日 19時55分45秒

映画『V フォー・ヴァンデッタ』

テーマ:不思議な映画

なんとなく朝から映画がみたい気分だったので、今日から公開の『V フォー・ヴァンデッタ 』を鑑賞。


うーん・・・・・微妙。


途中なんどが眠りに落ちる・・・・。


爆破シーンの迫力とナタリー・ポートマンの美しさで、料金分の価値はアリ、といったところでしょうか。


本編前の予告編で気になったのが、『スーパーマン・リターンズ 』と『ポセイドン 』。


どちらもリメイクで、オリジナルは子供の頃に大好きだった作品なだけに、かえって見に行くかどうか、今から迷っています。


そういえば、『スーパーマン 』と『ポセイドン・アドベンチャー 』、ジーン・ハックマンがどちらにも出ています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月13日 18時39分31秒

『チーム★アメリカ/ワールドポリス』

テーマ:不思議な映画

昨晩DVDで『チーム★アメリカ/ワールドポリス』を見ました。


98分の短い作品ですが、毒また毒のオンパレード。


周囲にはまったくもって勧められませんが、個人的にはすごく面白かった!


このブログを読んで見てみようと思った方は、くれぐれも自己責任でお願いします。


しかしこの映画をつくれて公開できちゃうアメリカという国にあらためてビックリします。


さらにヤフー・ムービーの作品解説 を読んで、ショーン・ペン、リヴ・タイラー、サミュエル・L・ジャクソンなど実名で登場する人形たちの声を吹き込んでいるのが、他ならぬ彼ら名優本人であることを知って二度ビックリです。


パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み