1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年05月09日 11時40分35秒

『デジタルワーク・スタイル』と『フューチャリスト宣言』

テーマ:不思議な本

続けざまに2冊読みました。


『フューチャリスト宣言』は、気のあった二人(梅田望夫さんと茂木健一郎さん)の陽気な丁々発止ぶりに、読んでいる側にもポジティブなエネルギーが伝播してきます。


難しいことも一杯話しているんだけど、全体に流れている「未来は何があるかわからないけど、きっと楽しいよ」というトーンが、いい。


若者、とりわけ学生に向けて話しかけている感じですが、社会人にとっても時代の大きな流れに対するひとつの視座として参考になると思います。


一方の『デジタル・ワークスタイル』は、ビジネスマンに向けて、足元の今日からより効率的に仕事する方法を教えてくれます。


また『デジタル・ワークスタイル』にも、具体的なハウツーにとどまらず、ビジネスマンに向けた著者の徳力基彦さんの考える新しいワークスタイルのフィロソフィーが散りばめられています。


ビジネス環境はどんどん変わっていきますし、情報は洪水のように押し寄せるし、新しいツールも次々に登場してせわしないし、もうやんなっちゃうよ、と悲観的になると、とことん悲観的にもなれる現代。


逆に、うまく変化の波にのって楽しんでやろう、くらいの軽い気持ちと、いくつかのコツを身につけて、軽やかにいきたいものです。


楽しみましょう。


梅田 望夫, 茂木 健一郎
フューチャリスト宣言
徳力 基彦
デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月26日 12時29分42秒

推理小説の結末も「つづきはWebで」!?

テーマ:不思議な本

「つづきはWebで」が広がってますね。


ネットにつながらない飛行機の中とかで読むのには適さないかも。



推理小説が解けない! 答えはWEBで! の本登場
 最後まで読んでも謎が解けないという推理小説、『ノー・ソリューション ―解決編のない推理小説―』が、ふくろう出版より発表される..........≪続きを読む≫


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月12日 08時27分45秒

『村上かるた うさぎおいしーフランス人 』

テーマ:不思議な本

世界中で高く評価されている村上春樹さんの新作。


と、いっても、この本は、小説でもなければ、名作の新訳でもなく、驚きの「かるた」。


1つ、1つは、実にクダラナイ話でも、これだけの数を、これだけのクオリティで、やってしまうところがスゴイ。


安西水丸画伯のイラストとのコンビネーションも、毎度のことながら秀逸です。


帯の「村上さん、こんなことをしてていいんですか?」というコピーもグッド。


村上 春樹, 安西 水丸
村上かるたうさぎおいしーフランス人
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月19日 11時15分52秒

「ウェブを進化させる人たち」(翔泳社)

テーマ:不思議な本

先週の金曜の夜に、湯川鶴章氏の人気ポッドキャスト番組「IT潮流 」が書籍化された記念パーティに行ってきました。


知っている人、はじめてご挨拶する人、大勢の方とお話が出来て有意義な時間でした。


週末に、献本いただいた「ウェブを進化させる人たち」読みました。


数多くのインタビューをまとめた本であり、1冊の本としての結論があるわけではありません。


それがかえって、現在のネット業界にある大きな流れをつかむのに適しているように感じました。


湯川 鶴章
ウェブを進化させる人たち

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月09日 19時30分02秒

『チーム・キットカットのきっと勝つマーケティング』

テーマ:不思議な本
アマゾンから届いたばかりの『チーム・キットカットのきっと勝つマーケティング』を出張で大阪に向かう新幹線の中で読みました。

メディアの変化に柔軟に対応したコミュニケーション・デザインの物語であると同時に、コアユーザーである10代とのコラボレーション・ストーリーでもあります。

いい仕事はいいチームから生まれるのだなぁと、あらためて実感。



関橋 英作
チーム・キットカットのきっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月31日 13時19分51秒

シドニー・シェルダン死去

テーマ:不思議な本

----------------------------
1月31日13時26分配信 読売新聞
AP通信によると、「ゲームの達人」、「真夜中は別の顔」などのサスペンス小説が日本でもベストセラーになった米国の作家、シドニー・シェルダン氏が30日、肺炎による合併症のため、カリフォルニア州南部の病院で死去した。
89歳だった。同氏の広報担当者がAP通信に明らかにした。
1917年シカゴ生まれ。第二次大戦に従軍し、戦後はニューヨークのブロードウェーで演劇の脚本家として頭角を現した。ハリウッド映画やテレビの世界でも活躍し、アカデミー賞脚本賞も受賞。50歳を過ぎて小説家に転身し、わかりやすい文体とスリル満点の展開で、ベストセラー作家として親しまれた。
----------------------------


昔、ペーパーバックで何冊か読みました。


ストーリー展開がスピーディで面白く、多少わからない単語があっても読み進むことができるので、挫折率は低かったと思います。


50歳を過ぎてから小説家に転身したとは知りませんでした。


ご冥福をお祈りします。


Sidney Sheldon
If Tomorrow Comes
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年01月08日 17時35分20秒

ジェフリー・ディーヴァー「クリスマス・プレゼント」

テーマ:不思議な本

風の影 」を読み終わって、現在、ジェフリー・ディーヴァーの短編集「クリスマス・プレゼント」を読んでいます。


この本も「風の影」と同じくY先輩からすすめられた一冊。


「おいしいイタリア(スペイン?)料理のフルコースの翌日に、小粋な寿司屋に連れて行ってもらったような贅沢感に溢れています」とは、先輩からのメールにあった言葉ですが、まさにそんな感じ。


16の短編のうち7つを既に読みましたが、どの作品も実に美味です。


ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子
クリスマス・プレゼント
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月03日 13時27分31秒

宮部みゆき『あかんべえ』

テーマ:不思議な本

「江戸人情×ミステリー×ファンタジー」ってどうなんだろう? と思いながら読み始めたのですが、めっぽう面白かったです。


2007年が、この本が描くような、人と人のつながりを感じられる1年でありますように。



宮部 みゆき
あかんべえ〈上〉
宮部 みゆき
あかんべえ〈下〉
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年12月27日 12時13分06秒

年末年始に読む本を探しています

テーマ:不思議な本

もうすぐ今年も終わりということで、年末年始の休みに読む本を探しています。


今年度の海外ミステリーナンバーワンという呼び声高い『あなたに不利な証拠として』は週末に読み終わってしまいました。(寂寥感にあふれる短編集で、おもしろかったです)


どっぷりその世界にはまれる小説が読みたい気分。


今日はちょっと難しそうだけど、明日は本屋に出かけよう。


ローリー・リン ドラモンド, Laurie Lynn Drummond, 駒月 雅子
あなたに不利な証拠として
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年12月14日 21時03分48秒

佐藤優「獄中記」

テーマ:不思議な本

月曜日にお会いした講談社のHさんが「これ面白いよ」とおっしゃっていたので、佐藤優「獄中記」(岩波書店)を昨日買って読みはじめました。

まだ途中ですが、スゴイ・・・・。

政治的思想に関する記述以上に、獄中にいることを格好の機会と前向きにとらえての、学習への熱意のすさまじさに圧倒されています。

少しだけ引用紹介させてください。

-------------------------
6月14日(金)雨32日目

『現代独和辞典』をとりあえず通読し、神学、哲学用語を抜き出しておこう。辞典を読むなどという優雅なことができるのも拘置所にいる特権である。

6月18日(火)雨36日目

拘置所にいて有利な点は身辺にある本の数が限られていること。いろいろな参考図書、問題集、辞書に目移りすることがない。
(中略)
ドイツ語の辞書のみならず、『岩波国語辞典』も通読して、漢字練習をしておくというのも日本語力向上のために役立つと思う。
(中略)
外ではかなり強い雨が降っている。これから『旧約聖書』「詩篇」を読むことにする。

7月16日(火)晴64日目

(弁護団への手紙)
確か大乗仏典に「過去を憂えず、未来を願わず、ただ現在だけを生きる」という文言があったと思いますが、コーヒーを飲んで考え事をしていても、所与の条件下で、いかに人間として崩れず、かつ、自分にとってもっとも効率的に時間を活用するかということの他、何の願いも憂いもありません。


9月20日(金)晴130日目


独房も、シベリア大陸横断鉄道の一等寝台車のコンパートメントにお手洗いがついていると考えれば決して悪くない。

-------------------------

佐藤氏が獄中にいたのは、512日間!

まだその半分も読んでいませんが、2006年おすすめの1冊です。


佐藤 優
獄中記



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み