1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年08月13日 08時50分23秒

英語で話す時の人格は、日本語の時と違う?

テーマ:ブログ

企業の英語公用語化の話題のなかで、「英語で話す時は、英語人格になる」という指摘をある雑誌記事で読んで、確かにそうかもな、と思いました。

日本語だと「そこまで言っちゃ野暮だよ」というところまでキチッと言わないと英語の世界では言ったことにならない、なんてことがよくあります。

学生時代にアルバイト先で通訳の真似ごとのようなことをしていましたが、日本人スタッフの言葉は三割り増しにして英語にして、逆にアメリカ人スタッフの言葉は三割り減らして日本語にしてました。

たとえば「これは明日までにもらえると助かる」は、「これは明日までに必ずやってください」と英語にする、といった感じです。

そうしないで機械的に通訳してると、アメリカ人は「日本人はやる気あるのか?」といった感じになりますし、逆に日本人は「アメリカ人スタッフは、やたら喧嘩ごしだな」ということになる。

英語という共通の言語を使う中で、ビジネス上の人格モードも国際化させていく必要がありそうです。

ただビジネスリーダーと言われる人たちの多くは、日本語が既に英語人格になっているような気がします。

英語の公用語化って、すごく奥が深い話なのかもしれません。

だからこれだけあちこちで話題になっているのでしょう。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年06月08日 13時41分21秒

流山おおたかの森

テーマ:ブログ

今年で四年目に多分なると思う江戸川大学での授業で、つくばエクスプレスに乗って流山おおたかの森へ出かけます。

平日の郊外の街には渋谷にはない、なんとものんびりした空気が流れています。

「おおたか」とは「大鷹」のことなんでしょう、きっと。

見たことないけど。

この季節の緑のキャンパスは実にいいものです。

もっとも授業の後はダッシュで渋谷に戻らないとイカンのですが。

せいぜいたっぷり深呼吸してきます。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月15日 11時33分13秒

映画『カラテキッド』に見る、アメリカの日本離れ。

テーマ:ブログ
1984年の映画『カラテキッド』(原題:Karate Kid 邦題:ベストキッド)のリメイクが、今年の夏、アメリカで公開されます。

この予告編を見ると、『カラテキッド』というタイトルは1984年のままながら、16年たった現代におけるアメリカの興味の対象が見て取れます。

リメイク版のシナリオはほぼ前作と同じです。

1 転校生が、新しい学校でいじめにあう。

$コミュニケーションという不思議。




2 偶然知り合った老人から武道のてほどきをうける。

$コミュニケーションという不思議。-karatekid 1984



3 大会に出場していじめっ子を撃破して勝利!

$コミュニケーションという不思議。

しかし、リメイク版とオリジナル版で大きく違う点が2つ。

●舞台が前作はカリフォルニア。リメイク版は北京。

●「カラテキッド」なのに、教えてもらうのはカンフー。

もう、まるで「カラテ」じゃなくて「カンフーキッド」です。

しかも、さえない学校の用務員でカンフーのてほどきをしてくれるのは、ジャッキー・チェン!!

$コミュニケーションという不思議。


アメリカが、80年代には持っていたNIPPONへの興味はすっかり失せて、中国にシフトしていると、教えてくれているように思います。



ベスト・キッド [DVD]/ノリユキ・パット・モリタ,ラルフ・マッチオ,エリザベス・シュー

¥1,980
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月05日 12時45分02秒

吉田修一『悪人』

テーマ:ブログ
結局、この連休に読破できたのは、吉田修一『悪人』のみでした。

なんとも切ない物語なのですが、ラストに少しだけ希望のような光が感じられました。

途中までは、映画『その土曜日、7時58分』みたいだなと思って読んでました。

あの映画は、最後まで救いがなかったなぁ。

でも、忘れる事の出来ない作品です。

小説『悪人』も、秋に映画化されるそうです。

主演は妻夫木聡と深津絵里。

仕方ないのでしょうが、小説の中で描かれる「ぱっとしない人生」を強いられてきた人物を演じるには美男美女すぎるなぁ。

出来ればフィリップ・シーモア・ホフマンみたいな俳優に演じてほしい。

その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]/フィリップ・シーモア・ホフマン,イーサン・ホーク,マリサ・トメイ

¥3,990
Amazon.co.jp



悪人(上) (朝日文庫)/吉田 修一

¥567
Amazon.co.jp

悪人(下) (朝日文庫)/吉田 修一

¥567
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年04月18日 17時04分14秒

小越くんの結婚式

テーマ:ブログ

コミュニケーションという不思議。-DVC00305.jpg


おめでとう!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年08月07日 18時00分00秒

ブログの名前、変えました。

テーマ:ブログ
アメブロのナビゲーションに「最初から」というのが加わって、自分のブログの最初の記事 をあらためて読みました。

もう4年近くも前のことなのですね・・・。

そう、最初は、アメーバブックスの山川健一編集長からの依頼で、都市伝説のような「不思議な話」をブログを通じて集めて、アメーバブックスから書籍化する計画でした。

なので、当初は私の聞いた「不思議な話」をいくつか紹介しています。

結局、「不思議な話」はあまり集まらず、書籍化の計画も頓挫しました。

その後、身辺雑記を書きながら、その中で、社会人になって以来、ずっと関わってきた広告に関しても書くようになりました。

また、不思議な話の書籍化はなりませんでしたが、2005年に『時代はブログる! 』という書籍を執筆し、アメーバブックスから出版されました。

なので、ブログに対しての思いがとても強いです。

ブログ、そして、ブログを通じてのコミュニケーションは、面白い。

本当にそう思います。

4年前はギリシャで開催されたオリンピックも、まもなく北京で始まります。

ここらで現在書いている内容にそったブログ名に改めようと思うに至りました。

そうは言っても、「fushigi」というブログIDは変わらないので、ちょっとだけ考えました。

コミュニケーションという不思議。

今日から、これが私のブログの名前です。

どうぞよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年05月07日 14時19分59秒

アメーバモバイル動画

テーマ:ブログ

先日のブログ で制作風景を紹介した動画です。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年05月06日 10時10分02秒

佐々木譲『笑う警官』

テーマ:ブログ

連休最終日前夜に夜更かしをして読了しました。


もともと『うたう警官』だったのを、文庫化に際して『笑う警官』に改題したのだそうです。


読み終わると『笑う警官』よりも『うたう警官』のほうが、タイトルとしてしっくりくるのですが、読む前の消費者に、本屋という競合ひしめく激戦区で手に取ってもらうためには『笑う警官』のほうがキャッチーでよい、という判断があったのかなと推察します。


あっという間に連休も終わり。


そろそろ仕事の宿題に取り掛からないと・・・・。


笑う警官 (ハルキ文庫 さ 9-2)/佐々木 譲
¥720
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年05月05日 15時41分35秒

テレビを肴に、ブログという酒を飲む?

テーマ:ブログ

クチコミ番付の「クチコミつながり 」というページを見ると、ブログネタごとの記事投稿数がわかるんですが、先週水曜から投稿受付を開始した最新12のネタの中では「新TV番組、どれが一番好き?」が第1位です。

ニュースなどでは「最近のテレビはつまらない」という声をよく目にしますが、実際のところ、ブログ記事の多くがテレビからの情報に関する感想だったりするわけで、案外まだまだテレビとブログというのは相性がいいように思います。


インタラクリ先輩の先日の「今こそ、CM に帰還すべき時。 」というエントリーを思い出しながら、GWの曇空を眺めております。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年05月04日 21時39分32秒

伊坂幸太郎『死神の精度』

テーマ:ブログ

曇り空に時おり日差しと雨のまじる日曜日。


知人とひさしぶりに会ってお茶をしながら四方山話。


ちょうど良い気候で快適な午後を過ごしました。


天現寺でお好み焼きを食べたあと、1時間以上かけて歩いて帰宅しました。


本日読了した本、伊坂幸太郎『死神の精度』。


死は誰にでも確実にやってくるわけであり、無理に急ぐこともなし。


連日の硫化水素自殺のニュースには複雑な気持ちになります。


死神の精度 (文春文庫 (い70-1))/伊坂 幸太郎
¥550
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み