フェブラリーS的中

テーマ:
いやぁ…

こうやって受け継がれていくんですよね…えーんえーんえーん

この筋書きのないドラマに惚れて、小さな頃から競馬にハマっているワケで…

昔は周りにそこまで競馬に詳しい人がいたわけでは無かったんでね、


こうやってネットの世界ですが、同じ想いを共感できる仲間に逢えて、

ホント色々と感慨深いですわ大泣きうさぎカナヘイきらきらカナヘイきらきら





さて、まずは小倉大賞典ですね、

小倉大賞典はマルターズアポジーの完封の逃げきり競馬溜め息溜め息


やはり素晴らしいスパイラルカーブ適性の持ち主でしたねつながるうさぎカナヘイきらきら

この馬の単勝が正解だったか…。


2着には非根幹距離1800はめっぽう強いヒストリカル、3着にはクラリティスカイかぁじゅる・・あせる




マルターズアポジーにヒストリカルは注目の福島1800好走馬。

特にマルターズアポジーは予想でも書きましたが、

逃げ一辺倒にもかかわらず、コーナー適性の生きるコースではほぼ崩れていないんですよねあんぐりピスケ

コーナーリングが非常に上手く脚が溜められるので、

距離の融通がつくならば、

個人的には天皇賞(春)で大逃げしてもコーナー適性で残るような気がしますねとびだすうさぎ2

ま、夏のサマー2000に出てくるカンジでしょうけどねうーん




ヒストリカルは福島TVオープン2着があったのと、

きさらぎ賞2着
毎日杯1着
チャレンジC2着
毎日王冠3着

と、非根幹距離の1800の重賞実績から押さえていたんですが、

僕が見たときは1番人気だったので、「さすがにそれは人気ありすぎる」と思って割り引いちゃいましたね、

タフな阪神向きなイメージもあったんで。



ただ、毎日王冠で来てるように、やや軽さも備えてきてるんですよねとびだすピスケ2

金鯱賞では最有力な気がしてますつながるうさぎカナヘイハート




3着のクラリティスカイ、これがちょっと買えなかったなぁうーん

コーナーリング性能としては、

関屋記念の上がり33.2、

そして京成杯AHでの57.5キロでの4着でまぁ評価できるはできるんですけども、


NHKマイルCや中山金杯を見ても、

非根幹距離がイマイチなイメージありましたからねやる気なしピスケ



中山金杯好走馬は小回りのコーナー4つ適性で相性は悪くはないんですけども、

個人的にはシルクネクサスのように、

中山2200のAJCCやオールカマーの好走歴が欲しかったとびだすピスケ1



その辺りでベルーフの方がコーナーリング性能として評価上げられると思っちゃいましたねショックなうさぎ

この先も扱いが悩ましいですわあんぐりうさぎ

大阪杯は個人的には中山金杯とリンク強くなると思うので、この馬は買いたいですねつながるうさぎ







さてさて、

ゴールドアリュールからの血の軌跡、

エスポワールシチーにコパノリッキー、そしてスマートファルコンと、

ダート戦線で怪物じみた馬を輩出してきた馬ですが…




「また新たな逸材がここにいるのだ…」

「それも…2頭もだ…ゴールドアリュール…」





ヒヤシンスSでのエピカリス

そしてフェブラリーSのゴールドドリームですねつながるうさぎカナヘイハート





自然と受け継がれていくんですねぇ~大泣きうさぎ

安心して天国でゆっくりしてくれとびだすピスケ2




フェブラリーSはゴールドドリームの勝利つながるうさぎカナヘイきらきら

デムーロの飛行機ポーズ出ましたね飛行機


2着にはベストウォーリア、3着にはカフジテイクが突っ込んできて、

○→◎→△で馬単・3連単的中







ホントは3連複も買おうとしてましたが…、

軸が人気馬だったので、トリガミ濃厚に感じまして、

馬単厚目に変えてましたあんぐりうさぎ

モーニン買う買う詐欺してスミマセン汗汗






いやぁ~ゴールドドリームとベストウォーリアのマッチレースになって、ニシケンモノノフが粘っていたので、

「そのまま!!そのままえ゛!!!

とめちゃめちゃ興奮しましたわつながるうさぎカナヘイハート





結局ゴールドドリームとベストウォーリアの、府中1600巧者の1、2でしたねとびだすうさぎ2


やはり府中は限定的で特殊条件なので、

重賞で何回か好走出来ているタイプは信頼できましたかねうーん



戸崎騎手は色々と言われてますが、僕はわりと応援しているので、

ここは勝たせてあげたかったですし、完璧に抜けてきたんですけども…

世代交代の波なのか、デムーロが見事だったのか、力尽きた2着でしたねカナヘイピスケ


根岸Sで走りすぎたのもあるのかなぁじゅる・・汗

ぶっつけ本番ならもっと際どかったかもしれませんね。





カフジテイクは武蔵野S3着馬。

追い込みの脚は強烈で、

ブロードアピールやワイドバッハ、メイショウマシュウなどなど、

王道の1400でハマるとなかなか芝スタートの府中1600では走りにくいのはあるんですが、

ここでも展開不問で3着に来るんだから強いえ゛!!!


プロキオンSでの負けから、ニシケンモノノフやキングズガードを上にしたんですけども、

単純にこのメンバーでは力上位だったと言うことですね。

上がりも1頭だけ次元が違いますわ競馬あせるあせる




エイシンバッケンは軽視してましたが、ここでも来るんですねぇ、

芝は走れていて、

京都1400の1000万条件でプルミラコロを倒しているレースも良かったし、

1200連勝していたので根幹距離も向いてきたと思えるかつながるピスケ


プロキオンSは人気になっても買っておいた方が良さそうですよねとびだすうさぎ2カナヘイきらきら






今日はヒヤシンスSかガチガチと思っていたので「見」したんですが、

エピカリスとアディラート、

どちらもかなりの強さを感じましたねあんぐりうさぎ


POG馬のフォギーナイトも出負けして最内でしたが追い込んできて、

ハイパーノヴァもキャプテンキングも後々出世してきそうつながるうさぎカナヘイきらきら




エピカリスは強かったなぁ~

アディラートもかなり強い競馬してるんですけどねとびだすピスケ2

ゴールドアリュールやその産駒達を越えるような活躍期待したいですねつながるうさぎカナヘイハート






さて、今週はユングフラウ賞。

南関東3冠レースの足音が聞こえてきましたねとびだすうさぎ2


ちょっと中央勢がスゴい強い可能性あるんですけども、

関東オークス
ジャパンダートダービー

までに南関東での強い馬の出現に期待ですなとびだすうさぎ1

ハイアーゲーム産駒シェアハッピーには強くなってもらいたい気合いピスケ
























AD

フェブラリーS

テーマ:
たいようのマキバオーWが終了してしまったぁ大泣きうさぎ





しかしつの丸先生のワードセンスはトリハダ立つモノが多いですねえ゛!

「神様に連れていってもらわんでも自分で走るにゃ~」

「ああ わかっちゅう」

「だから連れてってやろうぜ」

「仏さんをよ…」


とか、

『白い奇跡』と『白い軌跡』、そしてダイナスティとか、


『大丈夫』

とかねぇえーん




映画監督とかやらないのかなぁあんぐりピスケ




そんな中、ゴールドアリュールの諜報ですかじゅる・・

バトンが繋がっていく事やブラッドスポーツの競馬の軌跡を感じましてね、


また新たなスターが出てくるのか、

はたまた王者が意地を見せてくるのか、

今年最初のJRAGⅠ、熱戦期待してみたいですねつながるうさぎカナヘイきらきら






◎ベストウォーリア
○ゴールドドリーム
▲キングズガード
☆サウンドトゥルー
△ニシケンモノノフ
△ノンコノユメ






~コース適性~
(ふしダラーオリジナル)


『府中1600』

芝スタートの1ターン戦で左回り、長い直線で根幹距離の1600。

・直線適性
・根幹距離適性
・芝スタートの1ターン戦適性
・左回り適性

辺りに注目ですとびだすうさぎ2カナヘイきらきら




JRAダートの王道路線は、

短距離は1400、
中距離は1800、

な為、この根幹距離1600はかなりの《特殊条件》で、

さらに同じ左回りでも中京・新潟は1600がなく、

芝スタートの1ターン戦というのもあり、


《リピーター・コース巧者》が生まれやすい、GⅠには珍しいかなりの限定条件ですねつながるうさぎ


なので、《府中1600》好走馬はやはり評価できます。




そして、同じく根幹距離でさらに直線の長い、

《大井2000》は、実績馬が集まることもありますが、かなりリンクが強いですねつながるうさぎ



《盛岡1600》も左回りでの根幹距離の1ターン戦なので注目です。




あとはやはり芝スタートの1ターン戦適性

フェブラリーSではあまり出てこないんですけども、

オアシスS
アハルテケS
武蔵野S

辺りだと、この芝スタートの1ターン戦適性が生きてきやすいので、

まずハイレベルになる《中京・阪神・京都1400》、

そして《中山1200》。




中京は左回りの直線適性としてもプラスで、《中京1800》のリンクも上がってます。




あと、府中と札幌のコーナーはほぼ同じとも考えているので、

《札幌1700》もほんのり注目したいカナヘイうさぎ






~注目のレース~

フェブラリーS★★★★☆
武蔵野S★★★★☆

ジャパンダートダービー★★★★★
帝王賞★★★★☆
東京大賞典★★★★☆

東海S★★☆☆☆
プロキオンS★★★☆☆

南部杯★★★☆☆

エニフS★★☆☆☆

カペラS★★★☆☆

エルムS★☆☆☆☆






~考察~

◎ベストウォーリア

・主な好走歴
府中1600 中京1400 盛岡1600 府中1400


フェブラリーSはかなりの限定的な条件で、やはりリピーター・コース巧者には注目ですラブ


リピーターだけでも、

カネヒキリ
ブルーコンコルド
サクセスブロッケン
エスポワールシチー
テスタマッタ
ワンダーアキュート
コパノリッキー

と、かなり多く、

さらにヒヤシンスS・ユニコーンSのハイレベルな3歳戦、

そして武蔵野Sまで間口を拡げると、好走馬はさらに多くなりますねつながるうさぎ




ベストウォーリアは一昨年の3着馬で昨年は4着、

ユニコーンS1着に、武蔵野S3着もあり、

この馬は府中1600への適性は高いですねつながるうさぎ


さらに、1ターン戦のマイルG1南部杯もやはり注目で、

ユートピア
ブルーコンコルド
ワイルドワンダー
エスポワールシチー
サクセスブロッケン
シルクフォーチュン
ホッコータルマエ

などなど、なかなか軽視できない戦績となりますとびだすうさぎ2


それなら、『コパノリッキーがいいんじゃないか?』

と言う話なんですけども、

やはり府中の直線、さらにGⅠレベルともなると、逃げきるってのはなかやかキツい(2回も逃げ勝ってるけどね滝汗)。


ですので、

『先行抜け出し』か、はたまた『差し』かとなるので、やはり南部杯好走馬からはベストウォーリアかと。



この馬は芝スタートが絶対向いていると思っていたら、

まさかの根岸Sを58キロで、

直線適性と左回り適性だけで好走あんぐりうさぎ

これはなんなら昨年や一昨年よりも力をつけている可能性がありますねえ゛!



元々根幹距離の1600巧者ですし、左回りはプロキオンSも含めて重賞5勝でほぼ崩れていない。

斤量も減るのはベストウォーリアとホワイトフーガだけかお


芝スタートの1ターン戦適性
根幹距離1600適性
左回り適性
直線適性

とすべて揃っていて、

さらに力をつけてきていると見たので、今年はこの馬から入りたいつながるうさぎカナヘイきらきら






○ゴールドドリーム
☆サウンドトゥルー
△ノンコノユメ

・主な好走歴
府中1600 大井2000
府中1600 中京1800 大井2000
府中1600 大井2000 中京1800


このフェブラリーS含めて府中1600でかなり注目なのが、

大井2000好走馬

特にジャパンダートダービーは世代のトップクラスが各地から集結するので、

何気に上位と地方馬の差が離れがちな東京大賞典や帝王賞よりも注目のレースですウインク



今回だと、

サウンドトゥルー
ゴールドドリーム
コパノリッキー
ノンコノユメ
ケイティブレイブ

が大井2000GⅠ好走馬ですね、

やはり『コパノリッキーでいいんじゃない?』となってしまいますが、


重圧がどうしても逃げタイプにはキツくなるのでね、

となると、ケイティブレイブとコパノリッキーは非常に扱いが難しい。




ここはゴールドドリームで行きますカナヘイうさぎ

ジャパンダートダービーは…まぁかなり離されたのですけども、地方の時計のかかるレースは向かない中でむしろよく3着を守ったなとにゃ


ヒヤシンスS・ユニコーンSでは世代上位の馬をまとめて倒していて、

武蔵野Sではタガノトネールにはやられましたが堂々と人気で抜けてきましたあんぐりピスケ


左回りに、中央の混戦、そして根幹距離適性が高いと思えますつながるうさぎカナヘイきらきら




チャンピオンズCで負けたので人気落ちると期待していたのですが…、なかなか落ちませんねショックなうさぎ

それほどに今年は手薄な感じはするんで、

内枠のデムーロで出遅れは気にはなりますが、ここは信頼できると見ましたとびだすうさぎ2




そして昨年の最優秀ダートホース、サウンドトゥルー

これは舐められましたねぇうーん

帝王賞や東京大賞典でしっかり好走出来ているタイプが、マイルで疑われるんですけども、

根幹距離適性
直線適性

が合うので、しっかり好走してきます。

2007年
ブルーコンコルド 東京大賞典1着

2008年
ヴァーミリアン JBCクラシック1着
ブルーコンコルド 帝王賞2着

2009年
サクセスブロッケン JDD1着
カネヒキリ 東京大賞典1着

2010年
テスタマッタ JDD1着
サクセスブロッケン 東京大賞典1着

2011年
フリオーソ 帝王賞1着・JDD1着
バーディバーディ 東京大賞典3着

2012年
テスタマッタ 東京大賞典3着
ワンダーアキュート 東京大賞典2着

2013年
グレープブランデー JDD1着
エスポワールシチー 帝王賞2着
ワンダーアキュート 東京大賞典3着

2014年
ホッコータルマエ 東京大賞典1着

2015年
コパノリッキー 東京大賞典2着

2016年
ノンコノユメ JDD1着



ヴァーミリアンやワンダーアキュート、ホッコータルマエの古豪がマイルにも対応しているんですよねとびだすピスケ2




今回は最内枠に大野騎手ではないというのはあるんですが、

東京大賞典勝ちに、

昨年は帝王賞・東京大賞典で3着と、時計のかかるレースで崩れなかったのはやはり素晴らしい。

なにげに府中1600実績もあって、

ユニコーンS・オアシスS3着も評価していいと思いますね。


1番人気でもいいくらいに思っていたので、この人気ならある程度の不安要素には目を瞑れますラブキラキラ




ノンコノユメは何度か書いていますが、かなりの直線適性馬で、

さらに根幹距離1600・2000向き。


なので東京大賞典でも期待したのですが…


やはりセン馬にしたのがねぇ…


「筋肉戻ってきた」と言う話もありますが、んー難しいですねあんぐりうさぎ


リピーターであるのと、

JDD・帝王賞好走、


元々の能力ならここはアッサリ勝てるとも考えてますので、やはり押さえておきたいですねつながるうさぎカナヘイきらきら






▲キングズガード
△ニシケンモノノフ

・主な好走歴
京都1400 阪神1400 中京1400 府中1400
阪神1400 中京1400 府中1400 中山1200



1600実績が全く無い2頭なんですけども…

武蔵野Sの4着、さらにはプロキオンS好走を評価しましたカナヘイピスケ




「勝島王冠でのウマノジョー」ではないですが、

2015年の武蔵野Sは、

①ノンコノユメ
②タガノトネール
③モーニン
ニシケンモノノフ
⑤グレープブランデー

2016年の武蔵野Sは、

①タガノトネール
②ゴールドドリーム
③カフジテイク
キングズガード
⑤ドリームキラリ



タガノトネールはいませんので、

ノンコノユメ
モーニン
ゴールドドリーム
カフジテイク

と戦えているこの武蔵野Sは評価できます。


そしてこの2頭は、

芝スタートの1ターン戦適性がかなり高く、

根岸Sで、ダートスタートで負けてきたならば、ここでの府中1600変わりは大いにプラスとびだすピスケ2

特にキングズガードの栗東S・エニフSは追い込みでの圧勝なので、これはなかなか出来る芸当じゃない。




本質として高低差適性向きなニシケンモノノフは府中で捕まる可能性あるので押さえ評価にしますが、



キングズガードは直線適性もかなり高く、

やはりグリーンチャンネルCでの58キロで1番人気での2着は評価上げるべきニコ

武蔵野Sも進路を探しているのでだいぶ時間がかかっているので、

個人的にはここまで人気落ちるほどに弱くないし、適性も向いていると考えます。



今回は先行~中団抜け出しタイプを評価したので▲ですが、

いきなり勝ってもおかしくないくらいに評価していますカナヘイピスケ






~ふしダラー伏兵競馬

インカンテーションが穴。

・主な好走歴
札幌1700 中京1800 府中1600



やはりリピーターは注目で、

インカンテーションはフェブラリーS2着馬。

重賞3勝で、

左回り適性も高く、中京・新潟を好走出来ているのはいいです。




注目はエルムSで、

この時は人気薄で札幌1700で3着。


札幌のコーナーと府中のコーナーは450㍍くらいでほぼ同じ距離で、

インカンテーションはさらに左回り適性も高いですから、

コース適性自体は高いと言えますうーん




あとは《特殊条件》ですので、

適性を持っている古豪が巻き返してくるんですよねとびだすピスケ1

賞金が足りているので本番に合わせやすいってのもあり、

フェブラリーSはその調整がしやすい条件でもあるんでね、


前走は坂スタートの中京1800でのミスなので度外視出来ますし、ここは穴で拾っておきたいつながるうさぎカナヘイハート






今年はオッズが割れてるのが不思議ですね、

サウンドトゥルーとカフジテイクがもっと人気集めると思ったんだけどなうーん



AD

小倉大賞典

テーマ:
フェブラリーSがありますが、

ここは先に小倉大賞典の予想をしておきましょうかね(*'∀`*)vおんぷ


大阪杯のGⅠ化があるために、この辺りの中距離重賞のレベルが上がってくる気もしますよねえ゛!

おお、なんだかんだで大阪杯の格上げは影響出てきてるかもなぁラブ


さて、予想行きますかねつながるうさぎカナヘイハート






◎兼伏兵競馬
ダコール

○マルターズアポジー
▲ケイティープライド
☆コスモソーンパーク
△ベルーフ
△レッドソロモン






~コース適性~
(ふしダラーオリジナル)


『小倉1800』

小回りのコーナー4つでスパイラルカーブ、平坦な直線で非根幹距離の1800ですねとびだすピスケ2

・コーナー適性
・非根幹距離適性
・平坦適性

に注目ですうーん




コーナー4つにスパイラルカーブで、

やはり《小倉・福島の1800・2000》はかなり注目ですね、

非根幹距離でリピート質も高いので何度も好走してくる馬は多いですウインク



そして、スパイラルカーブは《大きなコーナー適性》馬がこなしやすいので、

《新潟外回り》
《京都外回り》

は直線の平坦さもあってプラスです。


《中山外回り》もコーナーリング性能としてはリンクしてくるので、坂の分で中山1600も相性がいいです。






~注目のレース

小倉大賞典★★★★☆
小倉日経オープン★★★☆☆
小倉記念★★★☆☆

福島TVオープン★★★★☆
福島記念★★★☆☆
七夕賞★★★☆☆

新潟大賞典★★★☆☆

ニューイヤーC★★★★☆

京都金杯★★★☆☆
アンドロメダS★★☆☆☆






~考察~

小倉は小倉巧者というワケでもないのですが、

↑に書いたように、大きなコーナー適性馬は同じようなコースで複数回好走することが多いですかお


ですので、

◎ダコール
☆コスモソーンパーク
△ベルーフ

クランモンタナ

▲ケイティープライド(小倉大賞典4着)

の小倉重賞好走馬は今回も評価上げたいですよねカナヘイうさぎ




特にダコールは、

スパイラルカーブでは

福島記念3着
七夕賞4、2着
福島民報杯2着
小倉大賞典2、3、2着
小倉記念4、4着

大きなコーナでは、

烏丸S1着
日経新春杯4、5着
新潟大賞典3、1、4着
新潟記念4着

と、かなりのコーナー適性馬で、コーナーを利して末脚を繰り出してくるタイプです。

さらに、好走しているときは人気よりも着順を上げてきているタイプつながるうさぎ


今年の日経新春杯は日程がズレてしまったことと、外枠もあってこれは度外視していいと思いますねとびだすうさぎ2

ビックリするくらいに人気ありませんが、シンプルに勝ち負けレベルの馬だと思うので期待してみたいラブ






コスモソーンパークもかなりのコーナー適性馬で、

この馬は中山1600や京都1800を得意としているのがかなりいい。

カシオペアSやニューイヤーSのコーナー適性生きる舞台では負けたとはいえ58キロを背負いながら大敗はしていないですし、

この馬は新潟1400やメイS等、非根幹距離でのパフォーマンスも高いので、

昨年は外枠で負けてしまいましたが、今年は内枠ですし、

今回56キロで人気薄なら怖い存在だと思いますねニコ






△ベルーフクランモンタナも新潟等、

コーナー適性をしっかり各場で見せているタイプで、

小倉記念の1、2着でもありスパイラルカーブ適性高い馬なんですけども、


若干ですが2000の根幹距離に適性が寄っているイメージですねあんぐりピスケ



ただ、ベルーフは追込み脚質ながら人気になって毎回コーナーリング性能を生かして上位に食い込んでくるとびだすピスケ1

スプリングSやセントライト記念も、今思えば非根幹距離重賞でよく頑張ったとも思えますし、

単純に強いと認めてるので、押さえておきたいですねつながるうさぎカナヘイきらきら






ケイティープライドは逆に、非根幹距離適性が高く、

1800のコーナー4つは大歓迎のクチ。

小倉は1.1.0.2で、

これはすべて小倉1800で、着外2回も4、5着と掲示板を外していません。

さらに福島1800の阿武隈S3着も含めると、かなりのスパイラルカーブ適性馬だと言えますえ゛!



この馬、非根幹距離重賞の

小倉大賞典
函館記念
チャレンジC

も評価出来ますが、

個人的に注目している戦績はマイラーズCの0.4差7着。

ここでは、純粋なマイラーには負けているんですけども、

アルバートドックやエキストラエンド、テイエムイナズマなど、

小倉1800・2000でスパイラルカーブ適性を見せていた馬とはほぼほぼ差のない競馬をしています。


前走からの反動は気にはなりますが、「冬場は調子のいい馬は買おう」と決めたので、

ここはもういっちょ狙ってみます。

52キロってのもいいと思いますしねラブキラキラ






そして、小倉こそ走っていませんが、

○マルターズアポジー福島でスパイラルカーブ適性を見せているかなりのコーナー適性馬ですねとびだすうさぎ2

単純な福島巧者というワケではなく、

マルターズアポジーは新潟や中山でもコーナー適性発揮していて、


特に秋風Sでグランシルクを完封しているのは強い食パンマン?



逃げ一辺倒ながらコーナー適性生きるコースではほぼ崩れていない驚異的な馬で、

非根幹距離1800も馬券を外したのは府中のみ。



これは5番人気でもなめられたと思えますね、

ダノンメジャーやマイネルハニー、ロードヴァンドールはいますが、

他馬に影響を受けるタイプの逃げ馬ではないと考えているので、ここは期待してみたいですつながるうさぎカナヘイきらきら






あとは△レッドソロモンですね、

素直にストロングタイタンもいいとは思ったんですが、

アンドロメダSを大幅馬体増で克ってきたので、

元々若葉Sでも「強いなぁ」と思わせた馬で、

さらに成長してきたとするなら、

コーナー4つ適性で食い込んでこないかなぁと。


非根幹距離適性が全然無い可能性も高いのですが、

シンプルに能力を見込んで押さえておきたいつながるうさぎカナヘイきらきら






大阪杯を考えると、マイネルハニーとか頑張って欲しいんですけどねぇ、

手広く押さえようかなぁとびだすピスケ1



















AD