★イベント予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせは
project@hayabusa.good.sc まで!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハヤブサは東日本大震災被災地の復興を応援しています!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-29 10:04:28

2015/07/29

テーマ:ブログ

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================


ただ当時の田中の心境を考えれば、素直に受け入れられなかったかもしれない。

そうでなくても都合のいいように使われているのに、今度は先発・・・安く見られているといった気持ちになったとしても仕方のないことだ。

実際問題として冬木さんが田中の事を嫌っていたのは事実。

同じく田中も冬木さんの事を嫌っていた。

そんな状況だったから、自然とマッチメイクにもそれが表れてきていたのだろう。



しかし田中はプロ。

ゴングがなってしまえば目の覚めるような攻防で観客を魅了していく。

外道選手も普段はあまり見せないメキシコ仕込みのテクニックを惜しみなく披露する。

二人の試合はまるで「これが俺たちの実力だ!」と言わんばかりの迫力にあふれていた。



スピード感溢れる試合は田中のダイアモンドダストで決着。

客席からはこの2日間で1番の拍手が沸き起こっていた。

=================================
◇イベント、ライブ出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●7月26日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●7月28日(火)赤坂[ふらっとんcantina]
●8月2日(日)渋谷[ TINUN's bar HEADROCK CAFE ]
●8月3日(月)蒲田[ハヤブサと呑む]
●8月24日(月)新宿[FMW]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-07-28 10:04:03

2015/07/28

テーマ:ブログ

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================


試合は終盤に正体不明(笑)の女性キャラの乱入。

安っぽいミニスカポリスのコスプレで

「H(エイチ)のバカァ!」

そう叫びながらコーナーに上がったオレをハイヒールで殴る。

あまりに唐突すぎて、お客さんだけでなくリング上のオレたちまで唖然としてしまった(苦笑)

「H(エイチ)が札幌の女性に手を出して恨まれてて、その仕返しをされた・・・」

そんな下世話なストーリーを試合内容にまで持ち込む・・・ この頃になってもH(エイチ)のキャラクター付けが迷走していた結果だった。

余談になるが彼女が何者だったのかオレもいまだにわからないままだ(笑)



結局モヤモヤとした空気のままこの日の興行は終了。

オレの「お楽しみはこれからだ!」のセリフもむなしく響くだけだった。



そして翌日、前日と同じく7対7のシングルマッチ。

しかし この日は勝ち抜き戦方式で、よりゲーム性の高いマッチメイクになっていた。

先発はFMW軍は外道選手、ECW軍は田中。

「この二人の対戦でハズレはあり得ない!」

そう言い切れる、安心してトップバッターを任せられるカードだった。

=================================
◇イベント、ライブ出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●7月26日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●7月28日(火)赤坂[ふらっとんcantina]
●8月2日(日)渋谷[ TINUN's bar HEADROCK CAFE ]
●8月3日(月)蒲田[ハヤブサと呑む]
●8月24日(月)新宿[FMW]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-07-27 10:06:34

2015/07/27

テーマ:ブログ

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================


ハヤブサがいなくなって初めての札幌大会。

看板カードの7対7くじ引きシングルマッチは、その名の通りシングルマッチを続けて7つ行う試合形式だ。

軍団対抗の図式をはっきりさせるためにはわかりやすいカードだが、観る側にとっては結構ハード。

つまらない試合が続けば客席のテンションはみるみる下がっていく。

それがわかっていて敢えてこのカードを組んだのだから、なにがなんでもたのしんで帰ってもらう必要があった。



目新しい顔合わせや試合展開で、控え室にいてもみんな頑張ってくれているのが伝わってくる。

出番が近付くにつれて今までと違うプレッシャーがあった。

なんといっても札幌は"ハヤブサが世界一人気のある街"なのだ。

そしてハヤブサが屈辱にまみれ素顔になった場所。

あの時「エザキ!頼むぞー!」と叫んでくれたみんながいる場所だ。

まさかその時のエザキとはイメージが違いすぎ(笑)る、H(エイチ)というキャラクターになるなどとは夢にも思っていなかっただろう。

はたして受け入れてもらえるのか・・・その緊張感はまるで H(エイチ)に変身した日と同じかそれ以上のものだった。



前の試合が終わった。

流れ出す H(エイチ)のテーマ曲に、初めて聴くお客さんたちは驚くほど静かだった。

=================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●7月26日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●8月2日(日)渋谷[ TINUN's bar HEADROCK CAFE ]
●8月3日(月)蒲田[ハヤブサと呑む]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>