★イベント予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせは
project@hayabusa.good.sc まで!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハヤブサは東日本大震災被災地の復興を応援しています!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-18 10:03:06

いよいよ

テーマ:ブログ
ライブがひとつ終わる度に年の瀬が迫ってきたなって実感する今日この頃。

ともあれ昨日はふらっとんTIMESご来場ありがとうございました!

年内の本格的なライブは、高田馬場・ヘッドロックカフェが最後です(^^)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



◇『お楽しみはこれからだ!』◇
*@ヘッドロックカフェ*※ソロライブ
●日時:12月23日(火/祝)
18:00 open/19:00 start~終電まで
※ライブ終了後は打ち上げがあります。
●会場:ヘッドロックカフェ
TEL 03-5272-6273
(新宿区高田馬場2-18-6 柳屋ビルディングB-1)
※高田馬場早稲田口徒歩1分@早稲田口正面マックの真裏
●料金:3,000円(1drink別)
※ライブ中は禁煙になります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一緒に素敵?なクリスマスイブイブを過ごしましょう♪

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================



今度は人生の身体が引き寄せられ、背中がマットから離れた。

そして一気に持ち上げられる。

高山選手が腕一本で人生を肩口まで差し上げる姿は正に圧巻。

日本人選手でこれができる程のパワーがある選手はそうはいない。

事実、生で見たのはこの時が初めてだった。



そのまま人生を乱暴に人生を叩きつける。

下手なパワーボムよりダメージがありそうな勢いだ。

たまらず人生は場外にエスケープした。



間合いとってリングに戻る人生。

地獄突きで高山選手の動きを止め、自軍のコーナーへと戻ってきた。

ここまでは挑戦者チームのペース。

そろそろ流れを取り戻さないと、このままずるずると持っていかれてしまう。

そう思いながら人生からタッチを受けた。

フロントヘッドロックで高山選手を締め上げる。

しかしこれも安易過ぎた。

軽々と肩に抱え上げられ、そのまま後ろに放り投げられる。

さっきの人生との攻防を考えれば当然の結果だった。


=================================

◇イベント、ライブ、出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●12月15日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●12月17日(水)水道橋[ふらっとんTIMES]
●12月23日(火)高田馬場[ヘッドロックカフェ]
●12月28日(日)新宿[フミロック忘年会]
●1月11日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●1月25日(日)[高橋フミムBD LIVE]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-12-17 10:00:14

ミュージックジャム

テーマ:ブログ
今夜は今年最後の水道橋・ミュージックジャム!

▼『ミュージックジャム Vol.47』
日時:12月17日(水)19:00オープン 19:30スタート
場所:ふらっとんTIMES(文京区本郷1-13-1COAビルB1)   
電話:03-5840-8466 
料金:2500円 ※ワンドリンク付き 
出演:コマンドボリショイ、ハヤブサ、Leon、林結愛

受付けで「ハヤブサに呼ばれてきた」って言ってもらえれば、500引きで入場できます(^^)


※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================



起き上がろうとした瞬間、ロープに走る大森選手が見える。

カウンターのドロップキックで迎え打とうと思い切り飛び上がったが、大森選手がロープを掴み自爆に終わってしまった。

2回続けて先を読まれるという屈辱の天丼(笑)

さすがに出鼻をくじかれた感は否めない。



そんなオレの様子を察してか、間髪入れずにエルボードロップで追い打ちをしてくる大森選手。

反射的に身を交わしロープに走る。

大森選手のラリアットを交わしニールキックにいった・・・が、まさかの相打ち。

さすがに3回続けて読まれたとあっては、この攻防の負けは認めざるを得なかった(苦笑)



モヤモヤとした気持ちは振り払えなかったが、いやな空気を変えようと人生にタッチする。

代わった人生も様子を伺うようにじっくりとレスリングを仕掛けていく。

動きの中で挑戦者チームも高山選手にスイッチ。

さらに重厚なレスリングの攻防が続いた。

5分を過ぎて少しずつ人生が優勢に展開し始める。

そんな流れの中、衝撃的な光景を目の当たりにすることになった。



腕ひしぎ十字固めから三角締めに引き込もうと人生が徐々に体制を整えていく。

堪える高山選手。

グイグイと引き込む人生。

決まる・・・そう思った瞬間、高山選手の腰がグッと浮いた。



=================================

◇イベント、ライブ、出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●12月15日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●12月17日(水)水道橋[ふらっとんTIMES]
●12月23日(火)高田馬場[ヘッドロックカフェ]
●12月28日(日)新宿[フミロック忘年会]
●1月11日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●1月25日(日)[高橋フミムBD LIVE]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-12-16 10:05:52

ありがとうございました!

テーマ:ブログ


無事に今年最後の串猿ライブ終了しました!

今年もありがとうございました(^^)

来年一発目は1月26日です♪



※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================



流れの中、スタンディングのポジションでヘッドロックに捕らえた。

大森選手はオレをロープに押し込み、そのまま反対側のロープに振る。

タックル。

しかし大森選手はがっちりと受けきって、どうだとばかりにオレの顔を見た。



体格差があるとはいえ、このままという訳にはいかない。

今度は自分からロープに走り、勢いを付けてタックル。

・・・だが、大森選手は倒れないどころかオレを挑発してくる。

そんな大森選手に乗せられて、ガラにもなくこちらも熱くなってしまった。

オレは再度ロープに走った。



思いきりぶちかまそうとした瞬間、先に大森選手が動いた。

予想以上の速い踏み込みで相手の間合いになる。

オレは態勢が不十分なまま、体重の乗ったタックルで思いっきり吹き飛ばされた。

正直これはかなり屈辱的(笑)

アピールする大森選手を背中で感じながら、どうやってやり返そうか考えていた。


=================================

◇イベント、ライブ、出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●12月15日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●12月17日(水)水道橋[ふらっとんTIMES]
●12月23日(火)高田馬場[ヘッドロックカフェ]
●12月28日(日)新宿[フミロック忘年会]
●1月11日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●1月25日(日)[高橋フミムBD LIVE]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み