★イベント予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせは
project@hayabusa.good.sc まで!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハヤブサは東日本大震災被災地の復興を応援しています!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-26 09:59:58

本日水道橋

テーマ:ブログ
本日2月26日は水道橋・ふらっとんTIMES
『ミュージックジャム』です!

19:00オープン 19:30スタート
場所:ふらっとんTIMES(文京区本郷1-13-1COAビルB1)   
電話:03-5840-8466
料金:2500円 ※ワンドリンク付
出演:コマンドボリショイ、ハヤブサ、Leon、瑛凛、林結愛

オレの出番は20時くらいから!

今日は泣ける歌特集でお届けします♪

受け付けで『ハヤブサに呼ばれてきた』って言ってもらえれば500円引きで入れます(*^^*)

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================



今度は雪崩式ブレーンバスターを狙ってか、オレをコーナートップロープに抱え挙げる雁之助。

しかしこれ以上の攻撃は受けきれる自信がない。

登ってきた雁之助を必死のヘッドバットで叩き落とした。



重い体を引きずるようにニールキックを狙ってコーナーに立つ。

その瞬間、起き上がった雁之助の張り手が飛んできた。

膝が折れる。

そして再び登ってきた雁之助は、正面からオレの股に頭を突っ込みそのまま担ぎ上げた。

「なんの技だ?」

これまで経験したことのない体勢に、戸惑いながらも頭をフル回転させる。

しかしどう考えても楽そうな技ではないこと は間違いなかった(笑)



そんなオレの気持ちには関係なく、雁之助はゆっくりと後ろに倒れ始める。

こうなると、想像できる技は一つしかなかった。

雪崩式ポセイドン。

雪崩式でなくても、受け身を取り損ねれば大怪我につながりかねない危険な技だ。

よほどオレのことを信頼してくれているのだろう(笑)

思いっきり首をひいて受け身の態勢に入った。

=================================
◇イベント、ライブ出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●2月26日(木)水道橋[ミュージックジャム]
●3月10日(火)高円寺[インディーズ高校]
●3月16日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●3月21日(土)渋谷[ヘッドロックカフェ]
●3月22日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●3月28日(土)熊本[ 熊本~東京横断不死鳥一座 ]
●3月29日(日)日奈久[日奈久ゆめ祭ライブ]
●4月13日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●5月4日(月)渋谷[フミロックフェスティバル]
●5月5日(火)渋谷[ヘッドロックカフェ]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-02-25 10:02:10

ティーヌン

テーマ:ブログ

渋谷に移転したヘッドロックカフェ♪

売りはなんと言っても本格タイ料理が楽しめるようになったこと(*^^*)

上の階のタイ料理『ティーヌン』からデリバリー出来るんです!

まだハヤブサナイトに参加した事ないって方もこの機会に是非足を運んでください!

予約、お問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================



試合は続く。

ここは雁之助のターンだ。

ここでどれだけ雁之助が攻めきれるかは、そのまま試合の盛り上がりに直結する。

ただ、そこは雁之助。

抜群のセンスと間できっちりと攻めてくる。

後はどれだけオレが追い込まれるかで試合の印象が決まるということだ。



ハヤブサとしてのこだわりは飛び技に関してだけではない。

それと同じくらいこだわりっていたのは、やられっぷり。

攻められている姿や雰囲気と言った方が正しいだろうか。

とにかく攻撃している時だけではなく、やられているときもハヤブサらしくあることを意識していた。

その両方があってこそ、ハヤブサとしてリングに立つ意味があると思っていたからだ。



ここで雁之助のチョイスは"涅槃"

フルネルソンの体制でのキャメルクラッチ。

本当ならじっくりと締め上げられて見せなければいけない技だ。

それに堪える姿にお客さんも感情移入して応援してくれる。

しかし このタイミング(苦笑)

とても堪えられる状態ではなかった。

さっき書いたこだわりも捨てて、一も二もなく必死でロープに足を伸ばした。

=================================
◇イベント、ライブ出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●2月26日(木)水道橋[ミュージックジャム]
●3月10日(火)高円寺[インディーズ高校]
●3月16日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●3月21日(土)渋谷[ヘッドロックカフェ]
●3月22日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●3月28日(土)熊本[ 熊本~東京横断不死鳥一座 ]
●3月29日(日)日奈久[日奈久ゆめ祭ライブ]
●4月13日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●5月4日(月)渋谷[フミロックフェスティバル]
●5月5日(火)渋谷[ヘッドロックカフェ]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-02-24 10:05:25

2015/02/24

テーマ:ブログ

※この回顧録は2012年4月20日から連載されています。
=================================


次の大技へと繋ごうと、雁之助をツームストンパイルドライバーの体制に抱え挙げる。

・・・が、これは不用意だった。

雁之助が足をバタつかせると、オレはバランスが崩れて後ろに倒れる形になってしまった。

しっかりと着地した雁之助は、逆にオレを肩まで抱え挙げる。

そして

「ファイヤー!サンダー!!」

そう叫ぶとオレの頭を押さえながら、一気に尻餅をついた。



大仁田さんに当てこすりな名前(笑)のこの技は雁之助のオリジナル。

当然見た目も破壊力は申し分ない。

まともにくらってしまえば返せるかどうかも怪しいところだが、それを受け切ってみせるのがオレたちプロレスラーの仕事。

意地でキレイに喰らって見せた。



とはいえ、やはりキツイものはキツイ(笑)

すぐにカバーにこられていたら返せなかっただろう。

しかしそこは雁之助もプロ。

一瞬の間をおいてオレに覆い被さる。

さらに 一瞬の間をおいてレフェリーのカウントが入る。

1・・・2・・・

本来なら3カウント入ってしまうのであろうギリギリのタイミングで肩を上げる。

それを見越してレフェリーの手はマットすれすれで止められた。


=================================
◇イベント、ライブ出演情報◇
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●2月26日(木)水道橋[ミュージックジャム]
●3月10日(火)高円寺[インディーズ高校]
●3月16日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●3月21日(土)渋谷[ヘッドロックカフェ]
●3月22日(日)梅屋敷[ハヤブサとUOYA]
●3月28日(土)熊本[ 熊本~東京横断不死鳥一座 ]
●3月29日(日)日奈久[日奈久ゆめ祭ライブ]
●4月13日(月)蒲田[ハヤブサと呑む改]
●5月4日(月)渋谷[フミロックフェスティバル]
●5月5日(火)渋谷[ヘッドロックカフェ]
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予約、講演&ライブ依頼のお問い合わせはproject@hayabusa.good.scまで!
ハヤブサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み