主人が去年購入した、日本のテレビ番組が

見られる機械、今年9月から規制がかかったようで

見られなくなりました(会社も連絡が取れず)。

 

そこでリモコンの操作もマスターした息子が

中国のアニメを見ています。

私も中国語の勉強を兼ねて一緒に見ています。

よく見ているのはこれ。

 

 

この飛行機がモチーフのキャラが

世界各地の子供のところへ宅配にいき、

そこでいろんな経験をするというもの。

息子は飛行機が好きなので飛ぶシーンが

いいみたいです。

 

 

森で木を切って生計を立てる人間と

自然を守るためそれを阻止しようとする熊二頭の物語。

トトロにもはまっている息子は、熊を何度見ても

「トトロ!」と言います。

体型が似ていますが…

 

 

最近見始めました。ある一家の日々を描いた物語。

私はあまり面白くないと思うのですが

息子には受けが良いようで…

 

私としてはもっとディズニーとか

日本のドラえもんとかを見て欲しいのですが

強制しても見ないです。

 

テレビも控えたいのですがこれだけスモッグが続くと

つける時間もついつい長くなってしまいます。

最近は飽きたのか息子自らテレビを消すことも出てきました。

今日は空気がやっと良くなりましたが、

空気の良い日が続いて欲しいものです。

AD

北京からの年賀状準備

テーマ:
こちらから年賀状を送るので
早めに準備を始めました。



買いに行った時期が早かったからか
酉年らしいのが無く
北京らしいのにしました。

翻訳が最近忙しく
なかなか年賀状書きが進みませんが
少しずつ進めたいと思います。
AD

息子はエッグタルトが好きだと思って

北京に出たときによく買っているのですが

中身しか食べないことが多いので、

そういう感じのものだったら好きなのかと思い

スフレチーズケーキを買ってみました。

 

 

この1箱で10元だったと思います。

 

案の定よく食べていました。

そのためどんな味なのか私が試食できず…

 

この店ではマカロンもよく見かけるので買ってみようかと思うのですが

これはなぜか冒険する気になれず…

でも子供がいると、買う物の幅が増えるので

いろいろ勉強になることもあり、楽しいですね。

AD

マッサージの後ソラナに寄って

スーパーで買い物したら、

こんなのができてました。

 

 

店名からしてクロワッサンが売りのようですが

他のパンやケーキもおいしそうでした。

 

普通のクロワッサン(12元)と、チーズタルト(8元)を購入し、

ちょっと翻訳の作業をしたかったので

座るために注文したのがこれ。

 

 

ドリアンクリーム入りクロワッサン。16元でした。

かなりドリアンがきつかったですが

クロワッサン自体はさくさく感が良かったです。

つくりたてなのか、べとっとなっていませんでした。

 

明日タルトと普通のクロワッサンを食べます。

北京中心部は本当にどんどんお洒落になっています。

今住んでいるところから行ける場所はどうしても

エリアが偏ってしまいますが、

北京に出た際はいろんな場所に足を運ぶと

変化があって刺激になります。

3D博物館に行った日、息子には

不評でしたがいろいろな発見もありました。

 

芸術区内で見つけたのがこれ。

 

 

数年前に来た時にはありませんでした。

奥の方にもう一体似たようなものがありました。

こういう展示も何かサイクルがあるのでしょうか…?

 

ランチは久々のバーガーキング。

 

 

ハンバーガーのセットにエビフライをつけました。

息子はエビは好きですがエビフライは今まで

食べなかったので、私が食べることになるかと思っていましたが

息子はこれを気に入り、2つ共食べてしまいました。

 

798芸術区だけでなく、今市内あちこちで見かけるのがこれ。

 

 

レンタサイクル。

数種類あるみたいですが、30分1元とかで乗れて便利みたいです。

携帯で位置を検索し、お財布機能で支払いすれば

乗れるみたいです。

以前もありましたが、それはスタンドのあるところでないと

停められませんでしたがこのタイプは停められる場所があれば

どこにでも停めていいらしいです。

子供がいるし、また今は寒いし私が乗ることは当分無いと思いますが

ちょっとそこまで、という時に便利そうです。

こういうのがどんどん増えて、北京のスモッグが

ましになればいいのに…

新しくできたみたいです。

11月30日までちょっと安いみたいで、

主人の職場から近いので買ってきてもらいました。

 

 

バウムクーヘン30元。

 

情報を見ていると他のスイーツもおいしそうです。

 

バウムクーヘンを食べてみましたが、

「日本でお菓子を買ったみたい!」

柔らかさも味も、北京でこれだけ作れるなんてすごい!

 

日本の実家は関西なので、なかなか横浜に行く機会もないですから、

この機会に一度是非北京の店舗に足を運んでみたいです。

798芸術区内の活的3D博物館

テーマ:

 

またスモッグがやって来る前に出かけよう!ということで

ちょっと気になっていた場所に行ってきました。

 

もともと韓国のものらしいですが、平面画に影などをうまくつけて

立体的に見せていて、うまくポーズを合わせるとおもしろい

写真が撮れる博物館です。

 

平日と週末の値段は違うみたいですが

平日行った大人一人の値段は50元でした。

 

一部ですが、中はこんな感じ。

 

 

写真好きな中国の人々にぴったりの場所ですね。

月曜日なので人は少なかったですが、

それでも中にいた人はいろんなポーズをして

たくさん写真を撮っていました。

 

点評網の口コミを事前に見てみたら

小さい子も楽しんでいる写真があったので

息子も面白がるだろうと思って行きました。

その結果!

息子は始終ご機嫌ななめ。

すたこら出口に行こうとするし、ちょっとゆっくり見ようとしたら

泣き出すし、結局全然見られず、楽しめずに出てきました。

50元払ったのに…

 

息子はこういう場所が好きではなく、

キッズランドのように体を動かず場所が

好きなのだと再確認しました。

 

空気が良かった昨日行ってきました。



店内はこんな感じ。



燕郊店より広かったですが
自転車などは乗れるけれど
チェーンがついていて
こげないようになっていました。
残念。

購入したのはこれら。



息子の薄いズボン、特価19元と
ボール14元。
ボールは気に入って外でいつまでも
遊びます。
遊べるよう、良い天気が
続きますように、、、
テレビで紹介していて
行ってきました。



店内は高級ブランドの陶器が並んでいます。



息子は暴れるから
絶対連れて来られないので
私1人の時に行こうと思っていました。

遅めのランチにキッシュセットを
頼みました。



メニューも可愛い。



紅茶は68元以外のものから
選べますが詳しくないので
無難なアールグレー。

このセットで88元。
もっととられると思っていたので
お得に感じました。

いやはや、北京にこんなお店ができるとは
思っていませんでした。
いつかアフタヌーンティーに
誰かを誘って利用したいです。