さとりのほほえみ庵 シンプルな幸せ | 伊東充隆医師「非二元・和サンガ・青空禅フォーラム」広島主催

「シンプルな幸せ」は、誰にでもいつでも、開かれています。
それを実感するには、複雑になった自分を見きり、ゆだねることです。「今までと全く違った視点から」そのプロセスを歩んで行くことを、「さとりのほほえみ庵」はサポートします。

NEW !
テーマ:
●形のない形だけの在るところ


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




今日は、本からのご紹介です。



■ 第14章 形のない形だけの在るところ




五感でなんか確かめられないものこそ

ほんとの実在なんだ。



微小すぎるものは

いくら見ようったって見えない。

あんまり幽(かすか)な音というのは

いくら聞こうったって聞こえない。

滑らかすぎる表面は

触わったってそれと感じない。

この三つの微のきわみは

微細であるだけに、互いに

融けあえる。そしてこの三つが一つに

融け合っている空間---

それは無か空かに見えるけれども

充実したもの、

もっとすごい実在といえるわけだ。



そこでは

かぎりなく昇ったって

ただ明るいというだけじゃないし

かぎりなく下へおりたって

ただ真っ暗なばかりじゃない。

すべてが絶え間なく連続し、変化し、動いていて、

やがてはあの名のない領域に戻る。



これは形のない形だけの在るところ、

無いものだけの在るところ、すべてが

捉えがたい抽象でできているとも言える。



そいつの後をついて行っても

背中は見えないし

前に廻ってみたって

顔つきなんかわからない。

どうやったら摑(つか)まえられるかって?

まあ、

今の自分のなかに、そして

萬物のなかに

タオが働いていると自覚することだ。それは

太古の太古のときから伝わってきている

と想像する。すると

道(タオ)の全体像が

現れてくるかもしれない。



『Tao タオ 老子』
加島祥造著/筑摩書房版




萬物

五感

身体

それらは、さし示す指に過ぎず

それにこだわる限り

タオを見失う。



そこから目をはなすこと。



萬物でもなく

五感でもなく

身体でもないところ。

それが、タオのありか。






最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子




■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【レポ】大きな大きな分岐点へと|和サンガ広島4期第7講


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




2月19日に、伊東充隆医師の

非二元へのシフトのための「和サンガ広島4期1年コース」、


第7講を開催させていただきました。

この2月で9歳を迎えた、青空の場。

先日の青空禅フォーラムご参加者と同様、和サンガのみんなにも

「ありがとう」まんじゅうをプレゼント。

みなさん、9年、本当にありがとう。。。

そして、これからもよろしくお願いします☆



今回の講座の中で、核となる部分をひとつあげるとしたら

迷わずこれを挙げたいと思います。



「明らかにすることは諦めよ。

しかし、自ずと明らかになることは諦めるな。」




9年目を迎えて、和サンガ広島の場は

この言葉に、臨場感を感じる場となりました。

それだけ、場がシフトしているのだという風に感じました。



この分岐点は、本当におおきな大きな分岐点です。




ここのコツは、本当に微妙です。

さらりと聞き流してしまいがいですが

このなかに、実践の上での、沢山の真髄が込められています。




でもそれが、真髄だと気づくには

それまでの、「わたしが明らかにしたい」

と言う事に、いかにに対峙してきたかによって

臨場感が自然と違うのですね。




このメッセージの前半は、

わたしの全てを、わたしそのものを、本気であきらめよ、というメッセージです。

卒倒しますよね(笑)

ある程度実践をしてきて、わかってきたからこその

自我にとっての、大きな試練と言ってもいいかもしれません。

でも後半のメッセージは、

大きな愛が、おのずから明らかになるということを、さししめしています。




和サンガ広島の場は

いま

それを迎えているんだな。



場として、それを迎え入れているなんて。

その奇跡に感謝するとともに

より静かに、精妙に、

このおおきなおおきな分岐点を

みんなと歩んで行きたいなと感じています。





先月から取り組んでいる「青空意識マンダラ」も みんなで創って行きました。

今まで学んできた実践と、みんなのリアルなエネルギーの集約。

それを一目でわかるように創造が成されていっています。

完成がとっても楽しみです




3月19&20日の伊東医師の非二元2デイリトリートは、

和サンガ4期講座の後、メンバー&一般のかたの混合での開講です。


和サンガの雰囲気をナマで感じてみたいな~と言う方にも、絶好の機会だと想います。

是非遊びにきてくださいね~☆






最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子




■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●「いつも読むごとに呼吸が深く安心が広がるような想いです」


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




伊東先生の講座受講を複数回経験された方で、

わたしのメールマガジンを読んで下さっている方から

メッセージを頂きました。

とっても嬉しかったので、こちらでご紹介させていただきます。


■ Tさま (女性)


(前略)

私自身○○○と共に何年も前にから独自に学んでいましたが、

近年の非二元ブームで混乱していました。


伊東先生のもとで少しずつ混乱が解けると共に、

のんちゃんのブログで実践の大切さや在り方やヒントを教わっています。

パソコンの例、とても分かりやすかったです(^^)

いつも読むごとに呼吸が深く安心が広がるような思いです。

これからもよろしくお願いいたします。



ご感想をありがとうございます。



メールマガジンで、最近、自ずとよくやるようになったことは

そのブログ記事を書くことになった背景について書くことです。

プロローグ的な感じかな。

あとは、ちょっと、ぶっちゃけて書いています(笑)



【メルマガ募集】思考を減らして、本当のわたしを知るワーク:5日間無料メール講座

ご購読下さった方に、そのまま送らせていただいていたり

また、メールマガジンをご希望下さる方に、送らせていただいています。



そして、メルマガ読者さんは、本当に素敵な人がおおくて

また、今回のようにお返事を下さる方もいらしたりして

本当にありがたいな~って想います。



今後も、いろいろと、メルマガ配信していきますので

ご興味のある方は、是非

こちらからご登録くださいね~






最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子




■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【速報】手放しと統合。4月から、新しくなります。

ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




伊東充隆医師の青空意識(非二元)を学び、

広島にその場が誕生して、9年がたちました。



「9」は、数秘術でいうと

完成・完了・統合・手放しなどの意味合いがあります。

広島の青空意識の場は「9」年目をむかえ

私自身の数秘術でのサイクルも、4月から「9」年目を迎えます。

自然と手放され、統合され、新しく形が生まれようとしているのを感じます。



数のエネルギーってね、正直だし、ピュアだし、パワーがあるんですよ。

なぜなら、何もないところ・真我から派生する

最初のエネルギーをシンボル化したのが「数」だからです。

数の純粋なエネルギーを感じることは、どこか瞑想に似ていて

本当に気持ちいいんですよ。

(よくわからんわ~っていう人がほとんどだと想いますが、いいんです。変態なのでw)

だから、このながれに素直にあることがベストだと信頼しています。



というわけで、現行の講座編成を、4月から変更したいなと思っています。

変更、というよりも、新たに手放し、統合し

新しい形を創造する、と言うほうが近いかもしれません。



より本質へ

より実践的に

親しみやすさとクオリティを兼ね備えた形が

現れてくる予感がします。



詳細は近日中に☆






最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子




■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【3/13開催】人生が楽になる☆青空と雲のお茶&お話~本当のわたしのありか


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。


(※写真は大分県宇佐市の「おうちごはん らんぷの木」にて。)



非二元に興味があるなしにかかわらず

沢山の方の悩みや囚われを伺ってきました。



そのなかで、

その悩みや囚われに対して、静かになる

だれもに共通する、たったひとつの視点が

非二元の視点であることを

深く実感しています。



悩みの内容は人それぞれですが

ここでは、その内容自体に注目せずに

それを所有している

「わたし」というものは何なのか?


と言う事にふれ

青空と雲に例えた非二元の智恵を用いて

「人生が楽になる」習慣を身につけることを

最初の目的としたお話会です。




ご参加の方から、このようなご感想をお寄せいただいています。



■ Mさま (大分県宇佐市在住 女性)




固定観念の中で自分が苦しんでいたことが、ウソみたいに、

スーッと軽くなりました。

心はあるがままにまかせ。

一歩引いたところから 自分を丸ごと認めてあげようと思います。

「以上、終わり!!」で、次へGO!!です。

今後も復習の意味もかねて

このワークが継続できるといいなあと思います。





■  Sさま (大分県宇佐市在住 女性)




青空と雲のお話を聞いて、より気持ちが楽になりました。

こういうことをワークしながら教えるのんちゃんって、素晴らしいなと思いました。

自分の中の雲とよりうまく付き合っていくことができそうです。

気持ちをリラックスさせることで、気持ちをコントロールできるんでしょうね。

わたしの絵も、最近、空の絵が変化しているのは、そのためかな?と思いました。

これから先、描く絵にも、何か伝わるものが描ければいいなと思いました。


■ N さん  ( 東広島市在住 女性 )


みなさんと一緒にお話を聞かせていただき

たくさんの気づきをいただきました。


非二元の世界、言葉で表現するのは難しい と思っていますが

坂本さんはわかりやすい言葉でひも解いてくださって

「あ、そういった感じなんだ~」と感じました。


どうもありがとうございました!



このお話会の内容は、現在招致させていただいている

伊東充隆医師の「青空禅フォーラム」や「和サンガ」で学んだことを中心に

私なりにアレンジしてお伝えさせていただいています。



繰り返しこのお話を聞いてきた方は、今

非二元を知ることの最初の恩恵として

人生が楽になるということを、一様に実感されています。



ノンデュアリティ、非二元、悟り、真我、ワンネス・・・

いろんな言い方がありますが、これを、青空と雲のたとえ話で

分かり易くお伝えしています、「青空と雲のお話会」。



毎回、ご参加動機やシェアを伺ったのち

お話会の本編に入っていくのですが

今回は、その最初の部分を、お茶をいただきながら

やっちゃおう~という会です。



実は、このご参加動機やシェアリングの時間をとても大切にしています。

ご参加いただいた方がふれたいことに、

なるべくフィットした内容のお話ができるようにするための

情報収集の時間でもあります。

その大切な時間を

お茶を囲みながら設けることで

より深いニーズがお伺いできることと想います。



温故知新の智恵、非二元。

いままでの視点とは全く違う、智恵の視点。

それにふれることで

本当の「わたし」をしり、

人生が楽になっていきます。




よりカジュアルな対話を通して

よりアットホームな雰囲気で。

まずは、青空と雲のお話に触れてみたい

青空禅と予定が合わなかった(笑)

人生を楽に生きたい!

などなど、どんな方でもウェルカムです☆



それでは、募集要項です。


【募集】人生が楽になる☆青空と雲のお話&お茶会~本当のわたしのありか


日程 

・2017年 3月 13日 (月) 10:30~12:30

料金  3000円 + ご飲食費実費

場所  リーガロイヤルホテル広島

アクセス 広島市中区基町6-78   

その他 男女ともご参加OK

お申し込み  こちらのフォームからがお勧めです


または、こちらからでもOKです。

090-2803-3969

info@0therapy.com


す。 

ぜひご一緒しましょう~



◆ この会は、4月から新たな装いでスタートします。詳細近日中





最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子



■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)