さとりのほほえみ庵 シンプルな幸せ | 伊東充隆医師「非二元・和サンガ・青空禅フォーラム」広島主催

「シンプルな幸せ」は、誰にでもいつでも、開かれています。
それを実感するには、複雑になった自分を見きり、ゆだねることです。「今までと全く違った視点から」そのプロセスを歩んで行くことを、「さとりのほほえみ庵」はサポートします。

■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■


募集中

◆ 【12/15開催】伊東充隆医師の青空禅フォーラム

◆ 【1/13開催】伊東充隆医師の青空禅フォーラム



【メディア情報】

 【雑誌掲載】5月31日発売スターピープルvol.59

 伊東充隆医師×大和田菜穂さん

「みんなに知ってほしいノンデュアリティからみた不生不死」

◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画


NEW !
テーマ:

まずはこの錯覚をといていくことが大切です


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。


今日、ご紹介したいと想うのは

毎月招致させていただいている、

伊東充隆医師の青空禅フォーラムの紹介文です。



以前から同じ案内文なのですが、そのときそのときで

気になるところが変化するのがおもしろいところだなとおもうのですが、

今回は、こちらの部分を特にピックアップしてみました。




わたしたちの自己の本質であり源は、実にさまざまな言葉で表現されています。

非二元、真我、悟り、仏性、などなど・・・


ここでは、なるべく余計な概念がまとわりついていなくて、しかもシンプルにイメージし易く、いつでも思い出せるような比喩と表現を使いたいと思います。

その比喩は、雲と青空です。

雲とは、錯覚して私と思い込んでいる心身を表しています。

青空とは、自己の本質である純粋な意識を表しています。

つまり、わたしは雲(心身・カラダ)ではなく青空(純粋意識)であるという気づきです。


実は、これで終わりではありませんが、まずはこの錯覚をといていくことが大切です。

(つづく)




青空禅フォーラムご案内文より、抜粋



一番最初にこのご案内文を読んだ数年前、全文を確かに読みましたが

ひとつひとつの文章に、

どれほどのことがこめられているのかが、よくわかっていませんでした。

今日は、以下の一文について書いてみます。



「わたしとは、雲(心身)ではなく、青空(純粋意識)であること。」




これを発見するだけで、人は今までの歴史の中で

どれほど苦労してきたのでしょう。

自我の罠はあらゆる現れに

張り巡らされています。



頑張りすぎたり

勘違いしていたり

無意識に隠していたり・・・

あらゆる青空に見せかけた雲が沢山あるがゆえに

どれほど、惑わされてきたのでしょう。



だからこそ、雲は私ではなく青空である、

という指標を最初に持ち、

それに開いて受け入れていようとする姿勢は

あらゆる意味で、とても助けてくれます。



その信頼がなければ、

真我とは、つかみどころがないゆえに

挫折してしまうかもしれません。



その信頼を、自分自身が損なったなら、

自我の罠を観きりながら

青空であることに溶け去っていくということは

至難の業となるでしょう。



それほどに、この最初のステップ、錯覚をひも解いていくことは

ある側面から見ると

簡単ではなく、覚悟が必要であると

いってもいいと感じます。




この文章の中でもうひとつ

ご紹介したい部分がありますが

それはまた、別の記事で書いていみたいと想います。



ということで、

雲が私であるという錯覚を解いていくための講座、


「青空禅フォーラム」は、12月17日、今年最後の開催です☆

是非お出かけ下さいね♡




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子

■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【レポ】ごちゃまぜのところをひも解いたり、整理したりしながら|人生が楽になる☆青空と雲のお話会


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。


12月5日に、「人生が楽になる☆青空と雲のお話会@広島」開催しました。

今回は、急遽カフェで開催しようということになりました。

いつも静かな場所ですることが多かったので、カフェでの開催は新鮮!

飲み物とお菓子でほっこりしながら。



今までいろんな事を学んだり、聞いたりしてきたけれど

イマイチ、しっくりきていないところや

混乱しているところなど

お伺いしながら、ひも解いていきました。


青空=真我

雲=自我

とてもわかりやすいシンプルな例えでお話をし始めるのですが

そのことはすぐに理解できても

それを日常の、このケースの場合は?ということで

検証していくと、難しくなったりするし

お話を聞いたことをすっかり忘れてしまったように、

雲にどっぷりつかってしまうことも、よくあります。

いままで培ってきている様々な概念や前提は

一度、青空と雲の話を聞いたくらいでは、本当には覆りません。



日常の小さいこと

思考のクセ

誰にも言ったことがなかったようなこと

自分が今までうっすらとしか気づいたことがなかったこと

など

非二元的視点と

二元的視点がごちゃまぜになっているところを

ひも解いたり、整理しながら、サポートしていきました。


世間はクリスマスムードたくさん。

師走&年末です。

一年が入れ替わる時、その前後、

いつも感じることですが

とても流れが速くなります。

プラスにもマイナスにも。

外面世界に於いても、内面世界に於いても、

それに振り回されていると、目が回ります。



この流れが速い時だからこそ、

静かに観ることが

内なる平安のサポートになり得ます。

今回のお話会が、そのサポートになったらいいなと思いました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。



次回開催は、2017年1月予定です。


日程は近日中に☆





最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子

■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●自我は常に


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




自我は常に

なにかに、いちゃもんをつけているようなもので

その理由は、なんでもいいのだ。

痛みが起これば。なんでも。



自我は常に、そうやって

主人が感じる痛みを食べて、生き残っている。



だから、自我が、自分や他者に

攻撃を仕掛ける気配を感じたら

静かに

深く息をして

そのわなにかからないように

くつろいでいたらいい。



それが自我と決別するための

大きな助けとなる。





■そんなお話がたくさん聞ける、伊東充隆医師の青空禅フォーラムは、

12月17日(土)開催です。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子

■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

募集中
◆ 【12/15&1/14開催】伊東充隆医師の青空禅フォーラム

【メディア情報】
 【雑誌掲載】5月31日発売スターピープルvol.59
 伊東充隆医師×大和田菜穂さん
「みんなに知ってほしいノンデュアリティからみた不生不死」

◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
●「今まで行き詰っていたところが整理できそうです」マインドフルネス瞑想入門と極意1デイWS


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。


11月19日に開催させていただきました、

伊東充隆医師の「マインドフルネス瞑想入門と極意」1デイワークショップ。

朝10時~夕方6時までの、8時間のワークショップ。

こんなに長いワークショップは初開催!!!

始まるときは、主催として「企画としては長すぎたかもなあ・・・」とか思ったりしましたが(笑)

本当にあっという間に終わりました!

そして、大充実!

素晴らしいワークショップでした。



ご参加の方から、ご感想を頂いています。

ご本人さまご了承の下、ご感想を掲載させていただきます。


■ Kさま (広島市在住 男性)



とても楽しかった。

第一脳と第二脳の話は、目からウロコであり、盲点だった。

今まで行き詰っていたところが、整理できそうです。

一日で入門から極意までというフレーズは

看板に偽りなしでした。

とても有意義でした。

8時間があっという間でした。

また参加します。


ありがとうございます。



左脳派のKさんは

いつもたくさんのご質問をくださるのですが

今回の講義のなかでも、先生に質問されました。

その疑問そのものが、もう、因果の罠に引っかかっていたのだということに

瞬間で気づき納得されていた様子が

とても印象的でした。



そんな風に、一気に静寂に向かってしまう

第一脳と、第二脳って、なんだと思いますか?(笑)



気になる方は、こちらの講座へ!


次回12月17日(土)は、

2時間の「青空禅フォーラム」です。

どんな質問にも、伊東先生が

丁寧にお答えくださいますよ☆




2016年の締めくくりに、2017年のスタートに、

内面を静かで平和な世界に整えるのに

お役に立ちますよ~☆

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子

■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

募集中
◆ 【12/15&1/14開催】伊東充隆医師の青空禅フォーラム

【メディア情報】
 【雑誌掲載】5月31日発売スターピープルvol.59
 伊東充隆医師×大和田菜穂さん
「みんなに知ってほしいノンデュアリティからみた不生不死」

◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)