さとりのほほえみ庵 シンプルな幸せ | 伊東充隆医師「非二元・和サンガ・青空禅フォーラム」広島主催

「シンプルな幸せ」は、誰にでもいつでも、開かれています。
それを実感するには、複雑になった自分を見きり、ゆだねることです。「今までと全く違った視点から」そのプロセスを歩んで行くことを、「さとりのほほえみ庵」はサポートします。

NEW !
テーマ:
●【速報】通い参加のご案内が整いました|3/19&3/20開催☆伊東充隆医師の2デイリトリート

ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




3/19&20に開催させていただきます

伊東充隆医師の2デイリトリート
『存在を見つける』



今まで宿泊でのご案内のみとさせていただいておりましたが


「宿泊は難しいのですが、是非参加したいんです!」

とのリクエストにお応えして


宿泊不要の「通い」でのご参加も可能となりました。


(ただ、宿泊の方がオススメですよ~)





詳細は詳細ページよりご覧くださいね。








最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子




■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【2/22開催】人生が楽になる☆青空と雲のお茶&お話~本当のわたしのありか


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。


(※写真は大分県宇佐市の「おうちごはん らんぷの木」にて。)



非二元に興味があるなしにかかわらず

沢山の方の悩みや囚われを伺ってきました。



そのなかで、

その悩みや囚われに対して、静かになる

だれもに共通する、たったひとつの視点が

非二元の視点であることを

深く実感しています。



悩みの内容は人それぞれですが

ここでは、その内容自体に注目せずに

それを所有している

「わたし」というものは何なのか?


と言う事にふれ

青空と雲に例えた非二元の智恵を用いて

「人生が楽になる」習慣を身につけることを

最初の目的としたお話会です。




ご参加の方から、このようなご感想をお寄せいただいています。


■ Mさま (大分県宇佐市在住 女性)




固定観念の中で自分が苦しんでいたことが、ウソみたいに、

スーッと軽くなりました。

心はあるがままにまかせ。

一歩引いたところから 自分を丸ごと認めてあげようと思います。

「以上、終わり!!」で、次へGO!!です。

今後も復習の意味もかねて

このワークが継続できるといいなあと思います。





■  Sさま (大分県宇佐市在住 女性)




青空と雲のお話を聞いて、より気持ちが楽になりました。

こういうことをワークしながら教えるのんちゃんって、素晴らしいなと思いました。

自分の中の雲とよりうまく付き合っていくことができそうです。

気持ちをリラックスさせることで、気持ちをコントロールできるんでしょうね。

わたしの絵も、最近、空の絵が変化しているのは、そのためかな?と思いました。

これから先、描く絵にも、何か伝わるものが描ければいいなと思いました。


■ N さん  ( 東広島市在住 女性 )


みなさんと一緒にお話を聞かせていただき

たくさんの気づきをいただきました。


非二元の世界、言葉で表現するのは難しい と思っていますが

坂本さんはわかりやすい言葉でひも解いてくださって

「あ、そういった感じなんだ~」と感じました。


どうもありがとうございました!



このお話会の内容は、現在招致させていただいている

伊東充隆医師の「青空禅フォーラム」や「和サンガ」で学んだことを中心に

私なりにアレンジしてお伝えさせていただいています。



繰り返しこのお話を聞いてきた方は、今

非二元を知ることの最初の恩恵として

人生が楽になるということを、一様に実感されています。



ノンデュアリティ、非二元、悟り、真我、ワンネス・・・

いろんな言い方がありますが、これを、青空と雲のたとえ話で

分かり易くお伝えしています、「青空と雲のお話会」。



毎回、ご参加動機やシェアを伺ったのち

お話会の本編に入っていくのですが

今回は、その最初の部分を、お茶をいただきながら

やっちゃおう~という会です。



実は、このご参加動機やシェアリングの時間をとても大切にしています。

ご参加いただいた方がふれたいことに、

なるべくフィットした内容のお話ができるようにするための

情報収集の時間でもあります。

その大切な時間を

お茶を囲みながら設けることで

より深いニーズがお伺いできることと想います。



温故知新の智恵、非二元。

いままでの視点とは全く違う、智恵の視点。

それにふれることで

本当の「わたし」をしり、

人生が楽になっていきます。




よりカジュアルな対話を通して

よりアットホームな雰囲気で。

まずは、青空と雲のお話に触れてみたい

青空禅と予定が合わなかった(笑)

人生を楽に生きたい!

などなど、どんな方でもウェルカムです☆



それでは、募集要項です。


【募集】人生が楽になる☆青空と雲のお話&お茶会~本当のわたしのありか


日程 

・2017年 2月 22日 (水) 13:30~15:30

料金  3000円 + ご飲食費実費

場所  ホテルグランヴィア広島ロビーラウンジ

(JR広島駅北口直結)

※サカモトで予約しています。

その他 男女ともご参加OK

お申し込み  こちらのフォームからがお勧めです


または、こちらからでもOKです。

090-2803-3969

info@0therapy.com


す。 

ぜひご一緒しましょう~



◆次回は、3月13日(月)に開催します。詳細近日中~





最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子



■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【3/19&20開催】「存在を見つける~決して変わることのない、変わることもできないもの~」|伊東充隆医師の非二元2デイリトリート@広島


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。

お待たせしました! ご案内が整いました☆


■絶好のリトリート環境☆こちらの予告記事も、ご覧ください☆


通いでのご参加も可能になりました。(2017/2/20)




毎年数回開催させていただいています、伊東充隆医師のリトリート。


おととしの宮島、昨年夏の広島空港そばのフォレストヒルズガーデンにつづき、

2017年最初のリトリートは

広島市のど真ん中、広島市東区の温泉スパにて開催させていただきます。


伊東医師のリトリートには、こんな方がご参加くださっています。

☑ 非二元・悟り・真我に興味のある方

☑ 生きづらい・生きるのが苦しい方

☑ 囚われから自由になりたい方

☑ 非日常の中で、自己の内面に深く触れたい方

☑ 「気づき」「主体」「客体」「吾唯足知」「無心」「量子学」などを理解するだけでなく、

  コツをつかみたい方

☑ 「場」のチカラのサポートを受け、深めていきたいかた

などなど・・・


非二元ブームで、そのメッセージに触れることによって

とてもシンプルになった方もいれば

余計迷ってしまったという方も、たくさんお見受けしました。



あっという間にそれが分かるケースも、もちろんありますし

究極の真実も、もちろん真実ですが

なかなかそのシンプルな真実にくつろぐことが難しい

と感じられている方も多いのではないかと思います。



伊東充隆医師のリトリートに参加すると、こんな感じが期待できます。

☑ 生きる事が楽になり、幸せ感が増す

☑ すでに今ここにある心地よさと、濃密な安心感に満たされる

☑ 思考のおしゃべりが減り、とても静かになり楽になる

☑ 「~すべき」「~ねばならない」などの深刻さから解放されて、とても楽に自由になる

☑ みんなと共に長時間過ごすことで、一気に開いて楽になる可能性がどんどん高まる

☑ 時間の感覚が外れて、深い幸せ感に包まれる

などなど・・・

表現はいろいろと違いますが、一様に

内面の重荷や囚われがとけさって、深いレベルから楽になる

という事を経て・・・

非二元への扉が、ぐっと開いていきます。


伊東医師はもともと、バリバリの左脳タイプだったそうです。

その長年の探求のプロセスの中で様々な紆余曲折を経ていることや、

外科医・心療内科医・セラピストを経て、全人的に人間を観てきた豊富な経験から

人それぞれに違う千差万別な「とらわれポイント」や「クセ」を観て

その人それぞれのコツをつかんでいくことをサポートして頂けるというのが

参加者としてはとてもうれしいポイントです。



今までのリトリートにご参加くださった方のご感想を、

ご本人のご了承の下、掲載させていただきます。


■ Iさま (広島市在住 男性)




先生がいつも何度も、

「何だかんだ言っても、いつもそれに気付いているでしょ?それなんですよ!」と

言われますよね。


私も、何度もそのフレーズを耳にしながらも、どことなくピンと来ない感覚でいました。



今回のリトリートでの、

セッションめいた先生とのやり取りの中で、

「あれこれ言ってるけど、ちゃんとそれに気付いてるでしょ?」

「だから、それなんだって!」


と、何度も何度も繰り返すうちに、やっと何かがピンと来たのでした。




何年も青空を求めてきた自分を、何だか、けなげにも思いますが、


結局、無意識のうちに雲に囚われ続けていたことに、笑っちゃう気分でした。



でも、おかげでやっと、


「それなんですよ」の部分に少しずつですが、ピントが合わせられる感じがしています。




「いつもそこに在って、消えたことはないでしょう?」と言われたことも思いだし、


そこに意識を向けていると、何だかジーンと来ちゃったり…。


とにかく、ピントを合わせるべき新たな方向性が見つかったような気分です。


この感想を読みながら、

「分かる分かる」と思う人もいるだろうし、


「え~、私にはまだよく分からない」と、あせりを感じる人もいるかも知れません。




でもみんな、それぞれの思いに違いはあれ、


それに気付いていますよね。


「それなんですよ!」


「だから、心配いらないんです」



■Aさん (広島市在住 女性)



おはようございます


リトリートから早一週間が、たってしまいました。


IちゃんのメールやSちゃんのメッセージ、

Rちゃんのコメントなどそうそうと思いながら読んでいました。



今回のリトリートは、言葉で言い表せないほど凄かったです。

「何が」と、聞かれても分かりません。


一つだけ何と無く感じたことは、


これをやっていたら、

瞬間に腑に落ちてすばらしい世界が広がるみたいな感じを

どこかに思い描いていたように思います。

それは、違ったということが、

何と無くですが分かった気がします。




「今私という存在が無くなったら」というワークで、
以前感じたのは、

“なんか自分が亡くなると思ったら、寂しさで涙が出てきた”
記憶がありました。

今回は、“ただ在るだけ”ていう感じでした。



そこの違いを、みてみると、やはり、

和サンガ三期になってから瞑想の時間も増え(少しですが)、


先生の宿題をいい加減ではあったけれどもやりつつ、

フォロー会で、のんちゃんから
アドバイスをもらいつつの、

一年だったような気がします。


この一日一日の積み重ねにより

少しずつ物の見方、感じ方が変わってきたように思います。




「何者も、私の物ではない」この言葉を、帰ってからも連呼しています。


そうすると、言葉の裏に感情があった事に気づき、

このことが、良く先生が言われている 


言葉にエネルギーがのっかているといわれることかな~


少しづつですが、

かつて、先生の言われていることが繋がってきたように思います。


まだまだ、時間がかかりますが宜しくお願いします。



先生、のんちゃん、皆さんありがとう・ありがとう・ありがとう・・・・・・・・・


鈴木セイヤではありませんが、最高で~す。


■ Kさま (広島市在住 女性)


リトリートから1週間。 

なんだかウキウキしてて、まるで明日遠足に行く小学生のような。


変なの!どうなったのかなって想っていました。


さっきのんちゃんのメールを見て分かりました。

今回のリトリートで感じた青空パワー(和サンガの場)の

エネルギーのおかげだったのですね。

感謝です。



今湧いてきていることはすべて夢。

その感覚がまた一歩深くなった、リトリートでした。




全国各地で講演やリトリートを開催されてきた、伊東充隆医師。

広島にご縁をいただき、はや9年がすぎましたが

とても特徴的なのは

「場のチカラ」を提唱されていることです。

誰か一人のカリスマ的存在によっての恩寵ではなく

場による目覚め、です。



「場のチカラ」ってなんだろう?と思われた方も多いかと思います。

非二元は、簡単に言うと

「個人」はなく、全体しかない ということに開いていく

ということですが

最初から、そこにかかわる全員が「場」を意識しながら在ることによって

場が成熟し、目覚めへのエネルギーをためて行くので

個人差を場のエネルギーが凌駕していきます。

また、場を意識することで、最初から「個」の感覚が自ずと薄まります。



ですから、ひとりで非二元へのプロセスに向かうよりも

「場」としての方がアドバンテージが高い、ということが言えます。



とくに広島の場は9年育ててきたので

その感覚を、ダイレクトにビシビシ感じて頂けるのではないかな~と感じています。



それでは、募集要項です。

【2017/3/19~3/20】 伊東充隆医師の非二元2デイリトリート@広島

「存在を見つける

~決して変わることのできない、変わることもできないもの~」


以下、伊東医師のメッセージです。


『 真の内側はどこか?

わたしの外側(物質世界)を探しても、内側(心)を探しても、

決して変わらない、変えることが出来ないものは見つかりません。

わたしの外側と内側はコインの裏表のようなものであり、それは外面なのです。

その裏表に同時に気づいているところに、内面があります。

その真の内側を見るコツをつかむための、リトリートです。 』




■講師: 伊東充隆 医師


東邦大学医学部卒業。

東京女子医科大学総合腎臓病センター外科、浜松医科大学第二内科(心身医学)研究生を経て、代替療法研究のため、渡印。

帰国後、新世代医療研究所を開設し、統合医療を展開。

2005年より、i Medic & Art を開設し、意識の変容をテーマに多方面で教育・講演活動をしている。



【募集要項】



■日時

2017年 3月19日(日) 17:00ごろ ~  3月20日(月・祝) 17:00ごろまで

初日は、夕食をみんなでとってから、夜の講義に入ります。

■場所

天然温泉・クアハウス 
神田山荘

〒732-0068 広島市東区牛田新町一丁目16番1号  

TEL&FAX:082-228-7311



無料駐車場完備

無料送迎バスあり(JR広島駅より、20分程度)


■参加費  

・42000円 (1泊3食付き)


・32000円 (食事別途相談)

※宿泊者が少ない場合は、価格が変更になります。あしからずご了承ください。

※基本的には、宿泊でのご参加をお勧めします。

■参加条件  伊東充隆医師の講座の受講経験者(※広島講座以外も可)

■お申し込み

こちらのメールフォームからのお申し込みがお勧めです。

※メールフォームのリンク不良となっていました。本日修正させていただいています。申し訳ありませんでした。(2017/1/30)


または、こちらからでも受け付けています。


 お問合せ・ご予約フォーム
◆ 連絡先 090-2803-3969



■お申し込み締め切り

第一次締め切りは、3月9日とさせていただきます。


全国で講演されている伊東先生ですが、

一般募集のあるリトリートは、

全国的にも年に数えるほどしかない、貴重な機会です。

アットホームな人数での開催になりますので

広島での、このチャンスをお見逃しなく☆



また、リトリートでは、わたしもシスタントとして

みなさんの実践のサポートに入ります。

いつもブログを見てくださっている皆さんと

ご一緒できるのを楽しみにしています☆




最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子



■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【速報】通いでのご参加も可能になりました|3/19&20開催☆伊東医師の2デイリトリート 


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




3/19&20に開催させていただきます

伊東充隆医師の2デイリトリート
『存在を見つける』



今まで宿泊でのご案内のみとさせていただいておりましたが

宿泊不要の「通い」でのご参加も可能となりました。




詳細は近日中に掲載させていただきます。

気になる方は、こちらからお尋ねくださいね。










最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子




■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●だれもがシンプルに幸せを感じる絶好のツールの一つは、瞑想です


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。




3月4日に開催させていただきます、

「春の息吹に包まれて☆青空と雲の瞑想会&ランチ会」。



この瞑想会では、青空と雲に例えたお話とともに、

視点の置き場所を変えていくことによって、

だれでもきもちよく簡単に心を落ち着かせるコツを、

座る事前にしっかりとお伝えしています。

だから、初めてでも簡単。安心。



ちょっとお堅い感じのある、瞑想のイメージや作法を横に置いて、

カジュアルに取り組める瞑想なので、とっても気持ちいいですよ。

また、その心地よさを味わっていると、

何かあるわけではないのに、何か幸せだなあって感じやすくなります。

さらに味わっていくと、この何気ない幸せが

実は、大いなる平安の入り口であることに気づき始めます。



いままで沢山の方と一緒に瞑想をしてきましたて、ご感想を伺う中で

「これは、良い瞑想だった」とか「悪い瞑想だった」とか、

つい判断してしまいますが、

それらをすべて内包するところが瞑想の本質なので、

出来栄えは、実は、あまり関係ありません。どちらでもOKです。

そうきいて、ちょっと肩の力が抜けて

簡単に思えてきましたか?(笑)



いままで数年にわたって瞑想会を開催してきましたが、

みなさんのご参加の動機は、

「瞑想がうまくいっているかどうかわからない」

「瞑想しても思考がうるさくて、うまくいってる気がしない」

「いつかやってみたいと思っていたけど、教えてもらえるところを探していた」

と言うような感じで、本当に瞑想初心者さんたちが集われるんですよ。

でも、終わった後は、あっという間に過ぎて楽だった~って言われる方が、

とても多いんですよ。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子



■メールマガジン講座■

■さとりのほほえみ庵|坂本範子■

■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)