廃墟巡行 -tours to ruins-

関東地方と静岡県を中心に廃墟探索をしています。
本人の備忘録的な意味合いが強いブログです。


テーマ:
[所在地]神奈川県某所
[探索年月]2013年8月

「んん・・・?ここってまだ建物残ってるのかな・・・?」

ライフワークとなった廃墟検索をしていたときに目に止まったあるサイト。
とうの昔に操業を停止した発電所が山中に眠っている・・・。
そこからいくら検索しても現在の建物の姿を写した画像は見つからず。
それなら僕が行って確かめるしかないでしょ!と思い立ち現地に向かいました。

IMG_2457
ハァハァ、崖を下る(というか滑落する)ことしばし、見えてきました木の影にッ!

IMG_2413
ババァアン!その姿まさに神殿のごとし。廃発電所は本当にあったんだ!

IMG_2411
全身ドロやら蜘蛛の巣やらで薄汚くなっちゃったけど気にしない(`・ω・´)

IMG_2337
神奈川県にもあったんですよ、このジャンルの物件が!と大興奮(;゚∀゚)=3ムッハー

IMG_2420
建物内はメインディッシュに残しておくとして、いつものように外周から

IMG_2340
ガラスはもう1枚も残っていませんが、窓枠だけでも絵になりますね~

IMG_2432
真向かいの壁にも同じように窓がある模様。そんなに大きい建物ではないです

IMG_2439
一部はレンガ造りのようですね。みんな大好き、苔むしたレンガ

IMG_2398
窓のすぐそばに根を張った大きな木。外れた窓枠。桟から芽吹く植物・・・

IMG_2342
壁に這った植物も朽ちるほどの長い長い時間・・・・・

IMG_2345
この建物は廃墟となってなお、ここに存在していました

IMG_2403
建物正面。それでは中に入ってみましょう

IMG_2429
倒れたドア。入り口の向こうは木々に覆われ、その姿を隠しています

IMG_2378
圧巻の建屋内。発電所は何箇所か探索済ですが、どこも壁は白いんですよね

IMG_2371
地面には所々に穴が開いているので要注意!結構深いです

IMG_2356
大部屋の隣に小さな部屋。このふた部屋しかありません

IMG_2380
作業されていた方が詰めていた部屋?天井の趣も大部屋とは異なります

IMG_2395
床の開口部にはタービンが設置されていたのでしょうか

IMG_2384
壁に口を開ける大きなふたつの穴。鉄製の管が外まで続いています

IMG_2362
中は当たり前のように真っ暗。カマドウマが元気に奥へと消えていきました

IMG_2387
こういった工業施設の天井はどこも頑健な造りになっていて感心するばかり

IMG_2394
窓から差し込む心地良い朝の光。しかしとんでもなく蒸し暑いw

IMG_2359
朝露に濡れ、キラキラと輝くクモの巣

IMG_2354
狭い建屋内はあっという間に見終わってしまいました。外へ出ましょう

IMG_2444
敷地内にはコンクリート製の遺構があちこちに残っています

IMG_2447
裏手の斜面に開いた穴。水を通す管でしょうが、これ以上近づけず

IMG_2442
穴の下には水路。これが建物まで続いています

IMG_2464
もっと周辺を調査したいところですが、密林化したこの季節は無理(*_*;再見!


大正末期に開設されたそうなこの発電所。
この地域で盛んだった繊維産業に大きく関わっていました。
当時は吊り橋にて容易に往来できていたようですが現在はありません。

探索後、足がムズムズするな、と思ってズボンをたくし上げてビックリ!
靴下から上が血まみれではありませんか!!
見ると丸々と肥えたヤマビルが足に張り付いていました(><)
両足に計4匹、なんとなんと後頭部にも1匹、、。
恐らく発電所に着いた時にはもう潜入していたのでしょう…。
聞いていたとおり痛みはまったくないのに血みどろ。
探索から1ヶ月以上経った現在でも傷跡が残っています。
強烈なトラウマを植え付けられた物件にもなりました(;´д`)トホホ…


★廃墟ブログランキングに参加中!
★下記リンクのクリック数により順位が決定します。
★ご協力お願いします↓
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 廃墟・廃屋写真ランキング


◆◇◆この物件のその他の写真はこちらから↓◆◇◆

【アルバム】T水力発電所
【アルバム】T水力発電所 by (C)ふゅーりー
AD
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

ふゅーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。