オイラを市長選に連れてって!?

テーマ:

まだ、告示2週間前だと云うのに、一向に盛り上がりに欠ける今度の市長選。。。

 

図らずも、2期連続トップ落選を果たしてしまった私は、守谷市議会の不文律のため、市長選に出られないと、取手警察の刑事さんがわざわざ自宅にまで来て、お灸を据えていったのである(←大嘘)。そー云えば、「新しい守谷を作る会」なる街宣車が走っていたが、選管や取手警察から注意があったらしく、街宣を止めてしまったようだ。告示日迄は我慢して、それ以降に、気が済むまでガンガンやって頂きたい。

 

よって、今回は私を除いて、4名(内、1名女性)の方々が市長選に挑戦するそうだ。100万円の供託金が惜しい訳ではないが、不文律で出られないのだから仕方がないのだ。こんな私に投票してくれている100名余の有権者には誠に申し訳ありませんが、週刊ナンダイ!?市長選特集号を用意しておりますので、選挙ウィークをどの様な視点で眺めたらよいのか、また、守谷市内だけのマル秘裏話が聞けるのか楽しみにお待ち頂きたい。

 

まぁ、どーせ市長選に出られないなら、腹いせに私の幻の選挙公約を以下に掲げてみたい。

 

1.守谷~秋葉原間つくばTX無料定期券を市民に配布

2.市内タクシーの深夜無料化

3.黒内小など市関連施設の換地と市民ホールなどの総・複合施設の実現=参照)守谷ルネサンス計画

4.公立小中一貫学校とグラウンドの芝生化

5.介護医療従事者への待遇改善

6.旧商店街の再開発

7.市内農業者へのICTを利用した近代的支援策

8.高齢者のための住居資産運用公社の設立とリハウス・コロニーによる安心老後

9.守谷戦略特区を設け、海外仕様の廉価なシニアカーや電動車いすを利用希望者に供与

10.ICTリテラシーの積極的導入 例)市内バス到着時間がスマホや停留所掲示板で確認

 

なんだろう、ただ書いているだけなのに愉しくなるこの気持ちw。

 

 

週刊ナンダイ!?編集長

 

 

 

AD