• 29 Sep
    • 本日、一時停止違反で検挙!? - 警察官はブログを読んでいる。。。

      な、なんと本日、昼12時半頃、普段からよく通る東京鐵骨橋梁取手工場近く、下高井からゆめみ野3丁目に抜ける三叉路の一時停止で完全停止しなかったと、警察官3名に検挙されてしまいました。平成6年の道交法改正で導入されたゴールド免許をまだ持ったことのない私は、茨城に移住し、ひたすら堪えに堪え、辛抱を貫き、ようやく来年、年季明けとなり、念願のゴールド免許を頂戴するつもりが、とんだネズミ取りに引っ掛かってしまった。 当然、私は烈火の如く、ゴネ始めたのですが、40代ベテランとおぼしき警察官に、こっちに来なさいと促され、草むらの一角に移動し、<中略> 警察官曰く、「見逃すんじゃ無いよ、厳重注意だからね!」と。 この三叉で、死傷事故が起きているらしく、その注意喚起でかなり頻繁に警察官がネズミ取りを行っていて、私もよく通るのだが、今回、初めて検挙されてしまった。本当に、停車できる速度だったのだが、一時停止線で完全停止しないのが警察官にはご不満の様だ。 この後、サークルに間に合い、仲間にこの件を話すと、仲間の一人が「オレは、完全停止して、更に広道直前で停止するよ。ナニやってんだい、子供じゃあるまいし」と。 私は、彼のこの言葉に完全に打ちのめされた。サークル活動では私の足下にも及ばない奴が、道交法を遵守するとは恐れ入った。私は、コレを肝に銘じて、念願のゴールド免許を絶対、手に入れるが、つまらぬ事でミソが付いてしまった。 実は、踏切停止も間違って理解していた様で、警報機のある踏切は停止せずに通過できると思っていたのだが、それは警報機ではなく信号機のある踏切で青なら、停止せずに通過できる。私は、踏切の中でエンストしない様、通過するのがベターと思うのだが。   

      テーマ:
  • 27 Sep
    • 新国家論

      政治家にナゼ金が集まるのだろう。。。 あの田中角栄は、田中ファミリー企業群が信濃川河川敷における約4億円で買収した土地が直後に建設省の工事によって時価数百億円となった信濃川河川敷問題等で資産形成をなしたと言われている。金権政治の権化である。 政治は国民のモノであり、お金持ちが余ったお金で、自分達に都合の良い様に政治を作り替えてしまったら、堪ったモノではない。 政治家は無報酬を大原則とし、公務員はすべてお布施とすべきである。すると世の中は、こう変わる。 高潔な政治家を神社仏閣に住まわせるようになり、白バイ警察官は、 白バイ「はぁ~い、運転手さん、スピード超過でございます♪お車を路肩にお停め下さ~い。」 違反者「オイ、オイ。最近、やたら取締が多いんじゃないかい!?」 白バイ「いゃ~、大幅割引のサービス期間なだけですよ。コレ販促キップです。お気持ちでお願いします。」 違反者「販促キップって、漢字間違ってないかい!?感じ悪い。。。」

      テーマ:
    • スピード違反で逮捕!? [総括編] - 国家権力との向き合い方

      私はスピード違反で検挙されたことは、まだない。違法駐車だけだ。どちらにしろ、公僕である公務員が、法・規則をたてに納税者から金を徴収する卑劣な行為だと言わざるを得ない。私の目には、新宿歌舞伎町のぼったくりバーと何ら変わりがない。 年間200万人もがスピード違反で検挙されると知って、警察の本来の職務は、検挙ではなく、謙虚な態度で、安全運転を啓発することではないのかと憤慨する。それもこともあろうか、物陰に潜んでコソコソと取り締まる様は犯罪者と同じではないか。 坂下や一時停止での取締は、路面に凹凸を設けて、その振動で「この先で取締中」を周知してナニが悪いのであろう。常総警察署のバイパス下でよくやっているアレである。違法駐車でレッカー移動された車を取りに行くと、警察官が一生懸命に、私の車を洗車し、ワックス掛けをしてくれているの見れば、「お巡りさん、止めて。オレ、次から気を付けるから。。。」 刑事訴訟法に逮捕の規定があるから、警察官は気にくわなければ、逮捕が出来るのであり、これがなければ違反者は堂々と取締をすり抜けてしまうだろう。 ふと、学生運動で起きた事件を思い出した。 60年代の安保闘争で、機動隊とのもみ合いの最中、東大女子学生、樺美智子が死んだ。これ以降、学生運動は過激になり、機動隊員にも死者が出るようになった。確か、機動隊は学生が凶暴化するので、その対抗措置として催涙ガス弾を使用する様になったのが、水平射撃を行ったことで、デモ学生顔面に命中してしまい、殺人罪が問われたことがあったと記憶している。 学生時代の記憶に、狭山事件がキャンパスで大きく取り上げられていた。被差別部落の石川一雄青年が刑事のでっち上げで逮捕された冤罪事件である。 また、国松孝次警察庁長官狙撃事件は、何者かにより狙撃され、マグナム拳銃弾3発を喰らいながらも、日医大付属病院高度救急センターに搬送され、3度も心臓停止になりながら、2ヶ月半後に公務に復帰した。この事件は時効となったが、国家権力の長官となれば、テロに屈しないことを身をもって世間に示し、アッパレである。 あの忠臣蔵は、若いバカ殿が殿中松の廊下で刃傷沙汰を起こしてしまい、幕府の片手落ち裁きに不服を唱え、それが受け入れられず、赤穂藩国家老大石内蔵助以下47士が討ち入りを果たした立派なテロ行為である。これは人形浄瑠璃や歌舞伎を通じ、語られ続け現代に至っている。

      1
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 交通違反を否認する時に知っておくべき4つの知識

      前回「国家権力ってナニ!? - 住民・対立勢力との確執」が、貴男にしては尻切れトンボの内容だとの苦情が入った。 実は、薩摩・長州うんぬんで、例の女性が鹿児島出身であることから、受け狙いのオチを用意していたのだが、余りにもしつこい気がして、途中で止めた訳なのです。 現在、国会で論争になる「集団的自衛権」は、砂川事件の最高裁判決が理由であると云うが、私は学生時代、一審裁判官だった伊達秋雄学部長の授業を受け、日本国憲法の平和主義の高い理念が、国家によりねじ曲げられたと仰ったのを覚えている。 それでは、国家権力の手先、警察官による不当行為を検証してみたい。毎年、200万人がスピード違反で検挙されるって知ってました?世の中には、この手のことに執着する御仁が大勢いるので心強いw。 よこづなチャンネルの「理不尽だと思ったら迷わず認否する」を見て貰いたい。 成るほどと唸る内容である。 刑事訴訟法第213条「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」。ただし、第217条「30万円以下の罰金、拘留又は科料に当たる罪の現行犯については、犯人の住居若しくは氏名が明らかでない場合又は犯人が逃亡するおそれがある場合に限り、第213条から前条までの規定を適用する」とある。スピード違反は現行犯であるから、素直に認め、後で認否することによって逮捕される事はないのだ。 スピード違反→逮捕に必要な要件は: ①住所氏名などが不明な場合 ②逃走や証拠隠滅の恐れがある時 今回は、①で引っ掛かっちゃった訳で、警官の職務質問に素直に受け答え、その場で認否するもよし、供述調書へのサインも任意であることを確認して拒むこともできる。 現在は、スマホなど文明の利器があるのだから、手続きを録画させて貰い、取締の不服申し立てではなく、警察官の不当行為で無罪を勝ち取るのが方法論だとか。車内に籠城してツイートしている場合ではなかったのよ。

      テーマ:
    • 国家権力ってナニ!? - 住民・対立勢力との確執

      黒船来航以降の幕府のドサクサに紛れて、薩摩と長州が外国列強と結託し、倒幕→明治新政府が発足した。 この時から、中央政権・官僚制が敷かれ、現代まで延々と続いているのである。要は、役人・公務員のためのシステムであり、国民には主権があると欺き、自らは特権で守られたパラダイスであることは言うまでもない。 役人に主導権を渡すと、高速増殖炉もんじゅ、有明海諫早湾干拓事業、沖縄辺野古新基地建設、最近では豊洲新市場の土壌汚染問題など、ナンでこうなるの!?と言わんばかりの奇怪な現象がまかり通る。 東京電力が起こした福島原発事故は、未曾有の人災であり、避難者数は平成24年度約16万人→平成28年度約9万人である。 今も避難を続ける人には申し訳ないが、次の様な避難民の生活を伝える記事があり、気になるところである。 原発事後避難民の補償金漬けの日々 http://blog.goo.ne.jp/admisaki/e/4a85012b710e3bca320ce1c48954ac76 http://blog.goo.ne.jp/admisaki/e/0134bd01b91427ea26a37a5f33bb8600 【原発事故賠償金】福島第一原子力発電所事故避難者への補償金の現実【福島】 http://matome.naver.jp/odai/2142666478226469401 住民を軽視して国家権力を行使しようとして、国が歴史的敗北を喫したのが、あの成田闘争である。

      テーマ:
  • 24 Sep
    • 国家権力との付き合い方 - スピード違反で逮捕!?は笑い事ではない。。。

      私が通った大学は、靖国神社や皇居の近くではあったが、右翼とは真逆の左系思想の拠点であったため、国家権力に刃向かうことが潔し(今で云うカッコいい)とされていた。 未だ、あの女性市議から連絡がないので、たった25キロオーバーで逮捕の理由がよく分からないでいる。スピード違反や違法駐車の反則金は、行政処分での行政罰であり、刑法上の刑罰とは異なる。応じない場合でも、刑事手続きに移行し、検察に呼び出され「25キロオーバー」を認める云々の確認を行うだけではないのか。 要は、スピード違反の現行犯は、通常、青切符による簡易行政手続きで終わりなのだが、車に籠城してスマホからブログ投稿している場合は、悪質と見做し、逮捕してでも手続きを完了させる必要があるのかもしれない。結局のところ、この女性市議は反則金18,000円を納めて釈放となったが、更に罰金・科料を取られ、前科者になった訳ではない。 もう20年近く前のことだが、守谷市に常磐新線(つくばTX)が建設されることとなり、それに「大反対!」する地元住民が各自治会単位で協議会を結成した。 宅鉄法の下、第三セクターの首都圏新都市鉄道会社による建設工事であるが、事実上、国と茨城県による公共事業である。 当時、ヒゲ面の20代男性県職員が住民との交渉に当たり、住民は随分と舐められたもんだと憤りを感じながらも、毎日毎晩と団交を重ねた。 渋々、測量を受け入れ(←測量を阻止するのが普通)、ある日、例の県職員が建設補償金とやらを提示しに我が家を訪れた。 職員「古谷さん、本日は補償金の契約書をお持ちしました。」 私は、近所のご主人達と「ハンコは絶対、押すな!」と協議していたのではあるが、にべもなく契約書をそのまま突き返すのも失礼かと、気になっていた黄色の付箋をめくり、その下に隠れた補償金額を確かめた。 私「一、十、百、千、万、(中略)、百万、千万、・・・」 更に、その次の桁があることを確認すると、何故かポケットに入っていたハンコで捺印した。 その後直ぐに、近所のご主人達が現れ、「ハンコ押したか?良かったなぁ~♪」と。 ※後日談: 守谷地区の補償交渉は、つくば・柏よりかなり早く妥結したとのこと。

      テーマ:
  • 23 Sep
    • 私が女性市議だったら - 現代社会のリスクマネジメント

      多くの方が指摘する通り、スピード違反で逮捕!?される魂胆は、ただただ、警察署での取り調べの際に、刑事に「カツ丼食うかい?」と尋ねられるのを期待すること位で、他に何があるのだろうか。聞くところによると、刑事ドラマで観るカツ丼のシーンは、刑事の奢りではなく、自弁だそうだ。 むしろ、白バイ警察官の職務質問に答えず、車内に籠城していたのでは、覚せい剤隠匿なども思料され、逮捕→手錠→警察署で尿検査等々、容疑者としての扱いは不当ではない。この点については、この女性市議も「不満はない」と言っているので、行き過ぎではないことを了承しているのだろう。逮捕に至るまでの3時間は、検察に逮捕状を請求する事務手続きに要する大凡の時間だあろう。逮捕状なしに、窓ガラスを破ったり、ドアを蹴破るようなことは出来ない。 読者の皆さんもスピード違反で検挙されることは、この女性市議と同様である。それでは、どの様にしてリスクを回避すればよいのだろうか。 ①免許証を提示する際に、そっと一万円札を数枚添えて渡す。この時、決して領収書が欲しいなどと言わないこと。 ②朝から下痢気味で、トイレのあるコンビニなどを探していた。緊急避難なので許して欲しいと哀願する。 ③体調が変だと警察官に告げ、救急車を呼んで貰う。できることなら、卒倒して、気絶すればベスト。 要は、スピード超過は危険行為なのだが、そうせざる得ない理由があれば取締よりも優先して酌量される筈である。違反キップを切られた後ては手遅れで、法的根拠や不服申し立て云々は多分、違反キップの裏面にビッシリと記載されているのだろう。

      テーマ:
    • 女性守谷市議、逮捕前にツイート投稿か!?

      ここに、推理小説が好きな御仁にはたまらない、時間のトリックが隠されているw。 一応、大手新聞社の信憑性の高い記事を紹介しておく。 【産経ニュース】 茨城・守谷市議を速度違反容疑で逮捕 氏名答えず免許証提示を拒否 茨城県警は9日、道交法違反(速度超過)の疑いで、同県守谷市本町の守谷市議、山崎裕子容疑者(42)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は9日午前10時5分ごろ、同県つくば市境松の県道で、法定速度60キロを25~30キロオーバーしたまま乗用車を運転したとしている。 つくば中央署によると、警察官の質問に氏名などを名乗らず、免許証の提示を拒否したため逮捕したという。http://www.sankei.com/affairs/news/160909/afr1609090033-n1.html 【毎日新聞】 守谷市議の辞職勧告案可決 市議会/茨城 http://mainichi.jp/articles/20160913/ddl/k08/040/043000c さて、白バイ警察官に停止を求められたのが、9月9日10時5分頃だとすると、ここから3時間程、この女性市議は車内に籠城していたとの事。この女性のTwitterへの気になる最終ツイートは、なんと12:37 2016年9月9日に行われたようだが、この件についてTwitterから直接、彼女に問い合わせすると、投稿時刻が15:37 2016年9月9日に修正された。この女性らしい気遣いが、私が彼女を擁護するポイントである。 【女性市議のツイッター】https://twitter.com/yamasakiyuko 3時間もよく1人で頑張ったと褒めてあげたいw。毎日新聞にある「免許証を提示しなかった理由について『提示の法的根拠条文を警察官に尋ね、根拠が分かり次第、提示する予定だったが、途中で逮捕された』と説明。逮捕については『不満はないが、行き過ぎがなかったか弁護士と相談したい』と話した。」との部分については、警察官に行政手続きについて尋ねてはいけないとする規定はない。白バイ乗りだからと云って、ここら辺を疎かにしてはいけません。 「お嬢さん、私が白バイ警察官であることは一目瞭然ですよね。もし、私の警察手帳を見たいと仰るのなら、お嬢さんの運転免許証も拝見できますか?」とヤンワリ対応できないと。

      テーマ:
  • 21 Sep
    • 青年白バイ警察官 崎山裕治 - 苦悩の日々

      女性市議市長誕生!?で、一気にアクセス・ジャンプを目論んだのだが、読者はお気に召さなかったようだw。徹底的にいじめ抜くのが、お好きなのだろうw。それでは、本件にちなんだパロディーを1つ。 新人の白バイ警察官、崎山裕治(24)は、過酷な訓練を無事終了し、念願の白バイ乗りにはなったものの、分からず屋の違反者達との苦闘に日々悩んでいた。 崎山「運転手さん、左に寄せて停止して下さい!?」 違反者(南田)は、速度を下げ、路肩に車を停車させる。 崎山は、違反車両に近づき、運転手に免許証の提示と氏名を尋ねる。 崎山「急いでたんですか?」 南田「急ごうと、くつろごうと、オレの勝手だろう!?」 崎山 「25キロオーバーでしたよ。 」 南田「ナンだぁ~、オレがデブっだって言いたいのか、オイっ!?」 崎山「ち、違いますよ、法定速度を25キロオーバーしていましたって事です。」 南田「バカ言うなよ、ここは追い越し禁止区域じゃねぇだろ。教習所じゃ、追い越しは速度を上げてって教えてるぜ。道交法は定速走行を義務付けているのか!?」 崎山「法定最高速度が決められているんですから、安全運転のために、守って貰わないと。」 南田「決めたのは、オレじゃないだろう、自民党じゃないのか。オレは共産党支持だし。」 崎山「・・・・」 南田「前の車が追い越しを始めたんで、オレも追い越しをしたんだ。見てなかったのかよ!?」 崎山「南田さんの車の方がスピードが出ていたんで、追尾したんです。」 南田「それじゃぁ、その時点でお前の方がスピード出ってんじゃんか!?」 崎山「・・・・」 南田「気付かなかったけど、お前、後方車両に隠れて、オレをつけ回していたんだろう。それってストーカー行為じゃねぇーのか!?」 崎山「・・・・」

      テーマ:
  • 19 Sep
    • 女性守谷市長誕生!? - 祐子リンは悪くない(その3)

      ブログ(守谷市政ジャーナル週刊ナンダイ!?)へのアクセスが2倍に跳ね上がったw。 こうなると、読者サービスに徹するのが当ブログの基本姿勢である。 今日は、新治に行く用があり、例の県道19号「祐子リン道路」を行き帰り通ってみた。案の定、皆85キロ以上で通行しているではないか。 制限速度の標識や標示がない一般道の最高速度は、道路交通法施行令で時速60キロと定められている(第3章第11条)。 ところが実際には、標識や標示によって70~80Kmに引き上げられている区間があるのだ。制限速度は指定速度とも云われ、道交法に基づき、その判断は各都道府県の公安委員会に委ねられている。日本で初めて最高速度を80Kmに引き上げたのはお隣、栃木だった。国道119号、408号の一部区間が60Km→80Kmになった。 県議選にも出馬したことのあるあの女性市議は、この制限速度の引き上げを痛感していることだろう。走り易い道路で、パトカーや白バイに追いかけられては、やりきれないではないか。そもそもなぜスピード違反として取り締まるのか、注意喚起では警察権力の威厳が示せないからなのであろう。取り締まるなら、酒気帯び運転や、信号無視、危険右折、障害者用駐車エリアでの不当駐車ではないのか。 小池百合子新都政の誕生、蓮舫新民主党代表、多分、ヒラリー・クリントンも大統領になることだろう。ドイツのアンゲラ・メルケルは、ヨーロッパでその手腕が評価され、ECをリードしている。あの女性市議にも、是非、守谷市長になって頂き、女性目線で行政改革を行って頂きたいものである。 週刊ナンダイ!?編集長

      テーマ:
  • 18 Sep
    • 嵌められた!? 女性守谷市議 - 祐子リンは悪くない(その2)

      久しぶりに拙ブログへのアクセスが増えた。読者もこの手の話が好きなことが窺えるw。 この逮捕劇の話題で久々に沸く守谷市である。守谷高校野球部が春の県大会で準決勝進出した時以上の盛り上がりである。 話題的には、「何故、逮捕なのか」に尽きる。 目下、週刊ナンダイ!?は、この女性守谷市議に対して、取材の申し込みを行っているが、彼女からの連絡はまだない。 そこで、例の如く、勝手ながら、本件の裏側に潜む真実に押し迫ってみたい。 この事件後、この女性市議は議会で自らの行き過ぎた行動を謝罪し、その後、若手女優に見受けられる「別にぃ!」的な素振りはない様子である。 都内某所の違法駐車常習犯の私は、この女性市議が違反累積点数が多いことを理由に、免許証を提示せずならびに氏名をも名乗らず、3時間も車内に立て篭もったのは、むしろ賞賛に値し、できることなら守谷市民栄誉賞銅メダル位は進呈しても良いものだと思うのですが、読者の皆さんはどう思われますか?(立て篭もっている内にフテ寝したなら銀、警察官のスキを突いて逃走できたら金) 先ず、彼女は白バイ警察官の停止指示に従い、車を側道に停止させたと云うので、この警察官の職務権限に背いた訳ではない。これ以降は、道交法違反に対する行政手続であるから、ここは納税者としては粘りどころであるのは当然である。納得がいかない、負けて欲しい等々、お役所や出先機関に対して物申してはいけないと云う規定はないのだから、駄目元である。 当然、警察官も負けてはならじと応援を呼び、事件性云々やら窓ガラスを割るなどの、暴力団まがいの言動をちらつかせる。女と男のせめぎ合いなのだが、大抵、男がしびれを切らすことが得てして多い。 男「好きだ、付き合って欲しい。。。」 女「・・・・・」 男、ではない、警察官は仕方なく、警察権の公権力を発動してしまう → 逮捕。 ここで、彼女のしたたかさを見抜いたのは、多分、私だけであろう。 逮捕後、刑事事件として公訴するのも面倒臭いと云うのが警察側の心情であるし、彼女も刑事との取り調べでカツ丼が食えれば儲けもの位しか思っていないだろうと推察する。 しかし、本件の裏の裏のきな臭さを感じる私は、次の仮説を立てるのであった。 県道19号って、白バイの取締区域として話題に上らないのだが。 ひっとして、彼女の市長選出馬を危惧した陣営が、所轄警察にタレ込み、本件に至ったと筆者は推理するのであるが、今後も市長選にスキャンダルが次々と流出するであろう。 この女性市議に対して、守谷市議会は議員辞職勧告決議した。これを受けて、彼女は辞職し、正々堂々と市長選に立候補し、見事当選の後、議会解散を宣言して溜飲を下げるのが一番かと思う。 ※読者から、祐子ではなく裕子の間違いとの指摘を多々受けるが、過去に付き合った女性が祐子だったことが忘れられないだけである。 週刊ナンダイ!?編集長

      テーマ:
  • 17 Sep
    • 女性守谷市議、スピード違反で逮捕!? - 祐子リンは悪くない

      常人でも、スピード違反で「逮捕ッ!」てことは、相当スピードを出していたのかと思うところだが、本件は25キロ超過だったのだ。 境松の県道でと云うので、多分、取手つくば線の19号でのことだろう。片側2車線のカーブの少ない、「ソレ、走れ♪」の道路で、利用者は大抵、80~100キロ位で走行している処だ。 「逮捕ッ!」となった時、まさか手錠を掛けられ、取手警察に連行されたわけではあるまい。 どこら辺の時点で、弁護士と連絡を取り合ったのかも興味が尽きない。 11月の市長選に出馬予定なら、それこそ「急いでました、スミマセン」で、違反キップを受け取る略式行政手続きで済み、新聞沙汰にはならないのに、首をかしげたくなるのは筆者だけなのだろうか。 聞くところによると、この女性市議は、学校行事や各種イベントへの参加がお好きなようで、議員挨拶や試食会などを「議員特権」と思い込んでいたのかもしれない。守谷市議ならスピード違反も見逃してくれるだろうと信じることは、日本国憲法第19条の「思想・良心の自由」で認められており、ご本人がどう思おうと構わないのだが、折角、逮捕までされたのであるから、徹底的に争う気骨を見せて貰いたかった。 勝ち目のない沖縄辺野古新基地建設取り消しを、翁長知事は、ナゼ、敢えて挑むのか?それは、紛れもなく沖縄住民の生活と安全を守ることにあると信じて疑わないからだ。 この女性守谷市議も、憎き県道19号を「祐子リン道路」と名付け、法定速度を80キロに引き上げる戦いを国家権力に挑むのであれば、それはそれで立派な態度である。 ※週刊ナンダイ!?編集長

      テーマ:
  • 26 Feb
    • パブリックコメントに対する市役所からの回答

      以前、市の総合計画についてのパブリックコメントが募集されたことをお話ししました。 それに対する市からの回答が届きましたので、ご紹介いたします。 まず、私が提出したコメント2件は、以下の通りの内容です。 『守谷市人口ビジョン(案)、守谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)』についてのパブリックコメントと、財政課からの回答 『 守谷市公共施設等総合管理計画(案)』についてのパブリックコメントと、企画課からの回答 なにが面白くって、こんな事をやっているのかと申しますと、実際には市議会で決定されたことを、一応、市民にも縦覧したいとの役所の意向もあるのでしょう。担当者には、レベルの異なる市民からのパブリックコメントに対して、適当な回答を作成しなければならず、面倒臭い仕事なのですが、多分、上部団体の総務省当たりからの指導なのでしょうね、全国的にこのパブリックコメントを実施しています。 今回、私は市の財政力がある内に、行政施設の統廃合を行ったら如何かと示唆したつもりなのですが、やはり窓口の行政マンとしては、自ら作成した計画に手を加える訳もなく、ただただ計画を粛々と進めていくとの説明がなされているだけです。なんとも希薄なやり取りかと感じるかもしれませんが、担当される担当者の面倒を考えれば、気の毒と思えるのは私だけでしょうか。 もともと新しく移り住んでくる住民からの税収で賄っているのですから、その大半を新しい住民への行政サービスとして提供あるいは準備したいとの市役所の計画に異議を唱える者はいないでしょう。唱えたところで、それほど財政力に余力がある訳でもなく、公共施設・道路・上下水道の補修や建て替えを向こう40年も続けていくという、どこの市町村と変わらぬ計画と云ってしまったら身も蓋もありません。市の財政では、それ位しかできないのですね。。。 NHKの朝ドラでは、経済は商工会が創るとありますが、守谷市の商工会は、県外業者が大型店舗を持ち込んできたために、悲惨な状況に陥り、余程のリーダーシップを執る人物が現れない限り、他市のベッドタウンの過疎と同じ道を辿ることが危惧されます。

      テーマ:
  • 19 Feb
    • 長引く不景気。。。 Vol023

      月刊誌への移行をお伝えしていたのですが、拙ブログにも拘わらず、まだまだ読者がいらっしゃるようなので、もう少し頑張ってみることに致しました。 国会中継では、自民党はアベノミクス効果を強調し、私も国民も景気回復を願う期待は大きいのですが、殺人や事故・事件がやたら次々と起きるのは、ナンなんだろうかと自問せずにはいられません。 世の中の仕組みが複雑になると、一国の施策だけでは上手くいかず、より大きな枠組みでの試行、いわゆるグローバルな展開が必要であることは理解できても、個々のレベルではナニをどうすれば良いのかは、皆目見当も付きません。私みたいにもうすぐ年金が頂けるバラ色の第2の人生が送れる人にとっては、良い時代なのかもしれませんが、巷で考えも付かない事故・事件が起き続けていることは、私達世代が残した負の資産なんだろうと自戒の念に駆られます。 川崎の介護施設での事件が取り沙汰され、青年の自供が明らかになり始めました。私自身も母親の介護のまねごとを始めましたが、母親の精神状態が不安定になり、自分が知っている母親がどんどん壊れていくのを必死に食い止めようとするのですが、空回りし2度ほど手を挙げてしまったことがありました。自己嫌悪に陥るというか、結構、落ち込み、鬱になったなと自分で感じるようになったことがありました。たまたま、私に付いてくれた市の介護担当が男性でしたので、躊躇せず相談できたのが幸いし、勇気を持って精神科の病院を訪ねたことも、今思えば正しい判断だったと思えます。これを機に、対策・改善を施すと、母親も私も元の状態にまでたどり着くことができたことは不幸中の幸いでした。 以前、職場の若い男性から、仕事でのプレッシャーで胃潰瘍になるとか、白髪が増えるなどの話を聞かされたことがありましたが、誰しも絶好調ならまだしも、逆境に陥った時には、なすすべもなく、思いもつかないような思考・行動をとってしまう、悲しい性があることを理解できるようになるには、ある程度、経験と運を積まなければ分からないのかもしれません。そう言う面からも、家族や地元なり知人同士で適宜、コミュニケーションを保つことは大切だと云うのは分かるのですが、少子高齢化やライフスタイルが個人主義に変わる中、このようなコミュニケーションを取ること自体が希薄になりつつあることも事実です。私の年代ですと、趣味のサークルに参加しても、余り相手のプライバシーに係わるような事を此方から聞くような事はまずしませんし、サークルが終われば、はいサヨナラの方が、会が長続きするのも事実なのです。 とりとめのないことを、柄にもなく書いてしまいましたが、少しこの様なスタイルでブログを続けてみたいと思います。

      テーマ:
  • 05 Feb
    • 2/07(日)守谷ハーフマラソン Vol022

      可笑しなモノで、未だに100人前後の方がこのブログをご覧頂いております。 本日は金曜日なので、週末じっくりと週刊ナンダイ!?を読まれたい方もいらっしゃるかと思い、月刊誌に改訂される予定ではありますが、読者サービスといたしまして、今週号をお届けします。 やはり記事としては、議場への登竜門である市議選をブログネタとすべきでしょうから、どーしたらお金掛けずに市議選に当選できるかってテーマで書いてみましょうか。 1万円あれば、選挙に出られると云うのは実証できたと思われますので、ならばやっぱり選挙は勝たなきゃ意味がない議会制民主主義ですので、どうすれば当選できるのか、読者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。 議員が支持団体や地元に利益還元するのは、致し方ないことだと私は別のところで書いていますが、じゃぁ全く1人で選挙して、それも告示日になってやっと選挙運動を始める、これほどガチガチの公選法遵守では、当選する訳もありません。元SPEEDの今井絵理子氏を参院選に自民が擁立するがニュースになりましたが、知名度があっても半年前には動きだす1つの目安になることでしょう。 かなり早期からシコシコと選挙活動を始めたとしても、守谷市民が感化されるネタが転がっているようには思えません。逆に他の陣営に警戒され、新人が戦い難い選挙となってしまいます。 守谷ハーフマラソンなどに参加したところで、市民は市政に余り興味がないので、記憶にも残らないことでしょう。まして、『いついつの選挙に出ます』のでと言ってしまうと公選法違反となります。ここら辺が、口の固い支持団体を持つことの難しさなのです。 今回、私は公選ハガキを出しませんでした。前回、NTT電話帳をスキャナーで読み取らせ、新興住宅地域の住民宛に無作為に、許容されている2,000枚を投函して132得票(132票-今回108票=24票)。1%程の効果と捉えるのか、むしろ誤差範囲と見なすべきなのかもしれません。今回の有効投票数は25,171票ですので、私とか次点の方などは、1%前後の得票ですので、当選となる3~4%程の得票率を獲得するための施策を練らねば成りません。しかし、地盤となる組織が弱いのですから、高齢で議員引退する方から、地盤を引き継ぐなどするしか手はありません。 今のところ、若く美貌の持ち主の女性しか、住民にインパクトを与えられぬと、ひがむ私がブログに若い女性の写真を掲載するのはこの効果を期待してのことなんですね。 週刊ナンダイ!?編集長 福祉サンタ=古谷一成

      テーマ:
  • 04 Feb
    • お知らせ|警視庁公安部が北朝鮮のスパイ工作員を逮捕 Vol021

      世間は、清原和博が覚醒剤所持で身柄拘束されたことを騒いでいるが、同日、さらなる逮捕劇があったことをアップしておく。 2016年02月03日 12時07分 菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、警視庁公安部が北朝鮮のスパイ工作員の身柄を拘束したことを明らかにした。 逮捕されたのは、東京・練馬区在住の元朝鮮大学校経営学部の男性教員、朴在勲容疑者(49歳)で、不正に入手したクレジットカードを使ってインターネット通販で商品をだまし取っていた詐欺容疑が持たれている。 警視庁公安部は昨年6月、妻の失業保険を詐取した容疑で朴容疑者の自宅を捜索した結果、押収したパソコンの解析から、同容疑者が韓国にいる北朝鮮の工作員に向けて情報提供や資金援助を行っていた疑いが浮上した。 菅官房長官は「この男は北朝鮮当局の指示にもとづいて、日本国内で情報収集活動を行っていた疑いがある」と明らかにした。 さて、週刊ナンダイ!?からのお知らせです。 選挙も終わり、週刊ナンダイ!?の購読も下火となりましたことから、 本日をもちまして廃刊と致します。 長い間のご購読ありがとうございました。 今後は、引き続き、月刊ナンダイ!?をご愛顧頂きたく、よろしくお願いいたします。 週刊ナンダイ!?編集長 福祉サンタ=古谷一成

      テーマ:
  • 03 Feb
    • あれ、アクセスが急降下。。。

      まぁ、選挙も終わったし、当たり前だろうな。 昨日、綴った枕営業と市議選考察の記事に興味を示さなかったか。 ←しかし、これは拙ブログを読みに来なければ分からないことなので、単純に市政ブログのゴシップ版にそろそろ飽きたと理解すべきなのだろう。 であれば、私もお言葉に甘えて、週刊誌から月刊誌へと鞍替えするか、それとも、折角、アクセスが100~400超になったのと、週刊を謳いながら、ズルして毎日書き込んでいるので、デイリー版と週刊と月刊の市政ブログ出版社に格上げするか。経営者としての手腕が試されるところである。別ブログのクオリティー誌『古谷一成の守谷市政について考える』は、お陰様でいまだにブログランキングは上昇を続けている。格調高さが気に入っている読者のためにもテーマの選定は大切であるw。 今日から、選挙の後片付けで、家の中に散在したガラクタを整理している。まず、インターネット選挙なので、モリヤシ・ドットコムは従来の守谷無料ポータルサイトのモリモリ守谷に戻した。ここら辺が、本当、ICT技術の有り難いところで、アラよっ!と書き換えられてしまう。あら、こんなのがあったのとお思いの方は、そう8年前から転がしていたモノですので、今後の市民活動によろしかったらお使い下さい。 大野土地改良区、守谷市剣道 は、このポータルサイトで運営しているモノです。 逆に、どなたかここら辺に詳しい方がいらっしゃいますと、例えば、ブログのアクセスをリアルタイムでモニターする方法とか、GMO系よりもパフォーマンスの高いレンタルサーバーをご紹介頂けると有り難いです。 俵インターナショナルには、2~3ヶ月後には、福祉機材の開発・通販サイトが、多分、始まります。今、老骨にムチ打って、サイトの設計・構築を行っているところです。介護用品では、廉価な電動車椅子や電動シニアカーの設計・調達を企画していまして、これらを使ってお年寄り達が楽しく市内で乗り回すことを夢見ています。この他に、カルチャーや生活が楽しくなるグッズ、例えば、楽器、日用雑貨、卓球用品などを用意する予定ですので楽しみにお待ち下さい。 もう、顔も住所もバレてしまいましたので、市議を目指したい方、市民・市政活動に関心がある方、フリーランスのような在宅ワークに興味がある方は、気楽にお声をお掛け下さい。私も暇な方ですので、お茶やケーキ位はごちそう致します。

      テーマ:
  • 02 Feb
    • 【 考察 】 守谷市議会一般選挙 2016 Vol020

      今回の守谷市議会一般選挙トピックスについては、これが最期となります。 この最終回では、守谷市選挙委員会が提示頂いた投票経過データおよび投票結果を基に、今回を標準モデルとして、どの様に選挙が経過するのか、また、一週間の選挙活動で感じたことなど、将来、選挙運動を検討してみたい方のために、話しを進めていきます。てなことで、本日は、週刊ナンダイ!?編集長ではなく、守谷市政アナリストの福祉サンタさんに解説頂きます。 今回のレクチャリングで使用する資料は、次の2点です。 ①守谷市議会議員一般選挙 投票状況 ②守谷市議会議員一般選挙 開票状況(確定) Excelシートにして解析してみたい人は、こちらのEXCEL/PDF版の開票状況と当選結果の資料をコピペしてExcelに転写してみて下さい。←読者への私からのプレゼントです。 まず開票速報1回目から、いきなり梅木信治候補が当確の600票を獲得します。また、山崎裕子候補も速報2回目にはほぼ当確と云える得票の伸びを見せていたのが印象として残っています。この二人には、特別の支持団体が付いているのか、前回の投票用紙が投票箱の中に入っているとしか考えられません。 ※梅木信治候補は、次回出馬の際は、第1シードとして、フリー当選でも良いのかと思います。この様な方が選挙に出られると、浮遊票も吸い取られてしまい、新人には不利に働きます。 ①開票状況から、当日は晴天でしたので、10時頃より順調に住民の方が投票所に訪れたのが分かります。 私の作成したEXCEL資料の赤字は、宅地化調整区域にある投票所ですので、旧住民の方だけが投票したものと理解でき、その投票率は約60%と高いものの、その合計は3,899票(旧住民人口は1万8千人程)でしかありません。よって、地元系・商工会派の候補者とは云え、新興住宅地域に足を運び、投票をお願いする必要があります。 ②開票状況(確定)あるいは私が作った当選結果の資料から、商工会派が9,840票、地元系が4,327票、新住民系が9,168票獲得したのが分かります(若手3名とサンタの獲得票の源泉は不明)。私が指摘する住民比3対7に対して、投票数は7対3に逆転してしまうのは、多分、新住民は女性議員には投票するものの、後は商工会派か地元系に投票するので、この様な現象になるのだと思われます。 今回、公明党男性現職が地盤を同党の新人に引き継ぎ、松前台の新住民もその新人を応援し、過去数度、強い地盤を持たなかった男性新人も落選した5名の新住民地盤から支援を取り付け高得票にて初当選を果たしたことを加味しても、新住民の市政無関心か同じ新住民系議員に投票したくないと云う、負の心理要因がある限り、議会で過半数を占めることはあり得えず、今後ますます住民の高齢化が進むにつれ選挙への期待感はさらに薄まることでしょう。今後、地盤・看板・カバンを持たない新人には、厳しい選挙が強いられる市議選となります。 これらのことから、今回は世襲政治型のオーソドックスな選挙戦であったため、弱い地盤の現役や地盤を持たない新人には、なすすべ無く敗北を喫したと言わざるを得ません。サンタや同次席の方はただ、傍観者でいるよりは、選挙当事者として、大相撲の桟敷かぶりつき観戦型と云う、かなり贅沢な選挙の楽しみ方をしたと言うべきなのかもしれません。 福祉サンタは、今回も供託金没収点の129票に届きませんでした。2期連続の支出ではあり、選挙中はただブログを書き綴るだけと云う、いやはやナニがしたい御仁なのか、あるいは薬物中毒者なのか、皆さん不思議な面持ちのことでしょう(←正直、私もです)。 言い訳には成りますが、インドのマハトマ・ガンジーは、非暴力主義を民衆に説き、自らはただただ糸を紡いでいたと言われています。真の政治指導者とはそう云う姿なのだと思い描いて頂ければ幸いかと存じます。 守谷市政アナリスト 福祉サンタ

      テーマ:
    • 「枕営業」は不倫ではない?! 東京地裁が仰天判決「水商売ではよくあること…」 Vol019

      今、ブログネタになっているこのお話し、貴方はどうお思いになりますか? 「枕営業」は不倫ではない?! 東京地裁が仰天判決「水商売ではよくあること…」 私は、こう云う判決が自分のパーソナリティによく合うので、大歓迎です。裁判官も新たな判例としたいとのことらしく、法曹界ではなく、巷でかなり取り上げらているのを今知ったところである。 確かに、ソープランド以外にも、歴史的に古くからある花柳、花魁(おいらん)などなど、客の顔を見るや、『アンタ、女房持ちかい?』なんて野暮なことを聞く訳も無し。あとで、女房にコトが知れ、慰謝料が請求されたなんてことがないのが歴史的な世間一般常識。水商売の枕営業との違いは、その料金が直接的か間接的かの違いであって、やっていることはサービス行為とした判事は、行きつけのスナックに仲良しのママが絶対にいると思料(裁判所や公的機関が好んで使う、「思う」と同義語)される。 甘利明経済再生大臣のように、貰っていませんと嘘をついたところで、渡した相手が受領書と録音テープを持って来て、マスコミや警察にしゃべっちゃうんだから、コトの収拾は付かないよな。折角、彼が苦労・譲歩して行ったTPP交渉もテーブルの下でナニかあったなと勘ぐられ、安っぽい議員活動業績と国民に映ってしまう、自らの議員としての品格を堕としてしまう行状だ。 それにしても、政治と金の話しは後を絶たない。議員活動費や政党助成金など設けてやっても、団体に献金をせがんだり、政治資金規正法があるにも拘わらず、秘書がいくらかの上前をはねるなんて、こう云ったことが日常茶飯事なのだ。 私がすべて自分一人でやると云う理由は、コストを下げることの他、全部、自己責任でパフォーマンス(職務遂行)することを目標としているからで、本題に戻るが、最初にお通しが出され、最期に、『枕営業』が付いてきたら、普通誰しも、ゴッツァンですと頂きますよね!? なんかヘンですか、私の理屈が。。。 ※守谷市政ジャーナル誌コラムニスト=福祉サンタ 

      テーマ:
  • 01 Feb
    • 総括|守谷市議会一般選挙2016 - 副題:否めない新住民側の不利 Vol018

      傷心の思いで、どこぞで首でも吊って死のうと思い、市内を巡るが、な、なんとポスター掲示板がすべて撤去されているではないか。悲惨な結果で自殺でもされ、家族から行政訴訟を起こされるのを嫌った選挙委員会の深謀遠慮に違いない。 とに角、イベントの最期は、総括でしめなければ、形になりませんので、守谷初2期連続トップ落選の栄誉を授かりました、私めが僭越ではございますが、今回の選挙の総括をさせて頂きます。 まず、今回ほど、現役が戦い易かった選挙はなかったかと思われます。すべての現役が票を伸ばし、地盤の引き継ぎも完璧でした。見た目は、新住民vs地元・商工会が伯仲のように見えますが、議会が始まると軽く松丸議長に手懐けられてしまうので、ココが議会ウォッチングの見所です。 残念ながら、投票は高齢化が進む新住民側の不利は否めません。天気ならゴルフ・習い事のハイソな住民と、ほぼ毎日ヒマで、『頼むぞぉ~!』『わがったよ。』のワイワイ集まる地元・商工会とでは、所詮戦いになりません。 今回は政局らしいものも、目新しいものもなく、例のインターネット選挙は、旧住民側には『供平・板戸井線が伊奈・板戸井線に変わったんだと』と誤って伝わったことが市内を駆け巡り、本来の役割すら果たせずに終わってしまいました。恐るべき地元の一面を垣間見た思いです。 次回は、東京オリンピックイヤーですが、今回の結果に懲り、新人・若者の参加はさらに厳しくなることでしょう。 お疲れ様でした。 新刊「守谷市政ジャーナル誌 週刊ナンダイ」より抜粋 ※編集長 福祉サンタ=古谷一成 

      テーマ:

プロフィール

福祉サンタ=古谷一成

性別:
男性
お住まいの地域:
茨城県
自己紹介:
福祉サンタ=古谷一成です。守谷市民のみなさんに高度福祉をお届けします。詳しくは、『古谷一成の守谷市政...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
285972 位
総合月間
400571 位
政治・経済
692 位
ローカル・タウン情報
1930 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。